藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[A-Z]◆Fate/Grand Order

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 13「さよなら、冥界の女神」

ehshell 2020-01-11 08-37-54-33Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod13「さよなら、冥界の女神

今頃になって、原作のスマホゲームはじめた、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

前回の12話は、ギルガメッシュが突然死するところから始まりました。そして、藤丸たちが冥界へとギルガメッシュ王を救いに行く流れでした。

ギルガメッシュは過労死ということにされたようですが、ウルク全体としても衰弱死が増えていて、どうやら三女神同盟の一柱“冥府の女主人”エレシュキガルがその原因だということのようでした。
そのエレシュキガルと対峙するのが、今週ですが、どうなるのでしょうか。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第13話「さよなら、冥界の女神」感想書いておきます。
続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 12「王の死」

ehshell 2020-01-05 10-06-13-60Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod12「王の死

今頃になって、原作のスマホゲームはじめた、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

間に年末の総集編を2回挟みましたが、前回の11話は、ジャガーマンを味方につけた藤丸たちが、エリドゥ太陽神殿にたどり着き、三女神同盟の一柱、ケツァル・コアトルに戦いを挑むという展開でした。

太陽の祭壇を壊すために藤丸たちは猛攻を仕掛けますが歯が立たず、最後の手段として藤丸はイシュタルの力を借り、単身ケツァル・コアトルへ魂の真っ向勝負を挑みます。
本来人間が好きだったケツァル・コアトルは、その意志を受け止め藤丸たちの味方になるという展開でした。
そして、ウルクでは、ギルガメッシュが突然死をしていて、なんだってーというところで終わりました。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第12話「王の死」感想書いておきます。
続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 11「太陽の神殿」

2019121503Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod11「太陽の神殿」

今期取り急ぎ感想を書いておこうというのが、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

先週の10話では、南の密林・エリドゥに保管されている“マルドゥークの手斧”の情報を得るところから始まりました。
そのエリドゥは密林の女神・ケツァル・コアトルの居所だということなのですが、それよりも先に彼女はウルクに攻め入ります。どうやら、人間を皆殺しにするということのようですが、藤丸たちがジャガーマンと手を結んで知ったのは、殺されているとされる人間たちが生きていたことでした。
という展開でしょうか。絶対善性を持つケツァル・コアトルに打ち勝つことは、善の力では難しいとされますが、どうなるのでしょうか。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第11話「太陽の神殿」感想書いておきます。
続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 10「こんにちは、太陽の女神」

2019120603Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod10「こんにちは、太陽の女神」

今期取り急ぎ感想を書いておこうというのが、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

先週の9話では、藤丸たちが女神イシュタルを仲間にするという展開でした
牛若丸とレオニダス一世を失った藤丸たちが、ギルガメッシュにイシュタルを仲間にするように言われて、行動に移しました。
藤丸は、色々と策略を張りめぐらせて、結局は三女神を攻略するための切り札といいますか、切っ掛けのイシュタルを仲間にすることに成功します。
ただ、本当に仲間になったのかは、色々ありそうな気もしますけど。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第10話「こんにちは、太陽の女神」感想書いておきます。
続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 9「おはよう、金星の女神」

120101Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod9「おはよう、金星の女神」

今期取り急ぎ感想を書いておこうというのが、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

先週の8話では、魔獣の女神との決戦になりました。
そして、その強大な力に苦戦する中、牛若丸とレオニダス一世が宝具を使って敢然と立ち向かうという非常に熱い展開でした
魔獣の女神の正体は判明し、ひとまず一矢報い得たのかどうかわからない状態ですが、牛若丸を拉致されはしましたが、一旦は退けることに成功した感じでしょうか。それが偽エルキドゥというかキングゥの力だとしても。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第9話「おはよう、金星の女神」感想書いておきます。
続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 8「魔獣母神」

113001Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod8「魔獣母神」 

今期取り急ぎ感想を書いておこうというのが、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

が、ちょっと忙しくて、今週はすぐには書けませんでした。取り合えず今週の放送前に書いておきます。簡単ですみません。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

先週の7話では、北壁の魔獣たちが大規模な攻勢に出ようとしていることを察知したマーリンが、藤丸たちを北壁へと連れて行くという展開でした。
そして、そこで北にある要塞都市ニップルと連絡が途絶えたことを聞いた藤丸たちは、都市を救いに出かけるのですが、そこには人の姿はなく、待ち構えていたのはエルキドゥでした。


Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第8話「魔獣母神」感想書いておきます。
続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 7「陽動作戦」

ehshell 2019-11-17 07-29-21-84Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod7陽動作戦」 

今期取り急ぎ感想を書いておこうというのが、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

先週の6話では、ギルガメッシュが失くした粘土板を回収するために、藤丸立香とマシュがクタ市に向かうというというお話しでした。
そしてそこでイシュタルと闘うことになるわけですが、どうやらイシュタル神誕生の影に何かありそうですが、詳細はよく分からないですね。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第7話「陽動作戦」感想書いておきます。続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 6「天命の粘土板」

ehshell 2019-11-10 09-42-04-13Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod6天命の粘土板」 

今期取り急ぎ感想を書いておこうというのが、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

先週の5話では、藤丸立香とマシュがギルガメッシュと共にペルシャ湾の調査に向かうお話しでした。
そこで、彼らを襲撃したエルキドゥと、ギルガメッシュとの闘いがメインという感じでしょうか。そして、その闘いの裏にあるエルキドゥの苦しみが何かということでしょうね。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第6話「天命の粘土板」感想書いておきます。続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 5「ギルガメッシュ紀行」

ehshell 2019-11-03 09-01-11-69Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode5「ギルガメッシュ紀行」 

今期取り急ぎ感想を書いておこうというのが、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

先週の4話では、藤丸立香とマシュ、アナがウルの調査へと向かうお話しでした。
ここでのジャガーマンとの闘いというか、関係性は、なんとなく中盤~終盤の鍵を握りそうとは思いました。どうなんでしょう。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第5話「ギルガメッシュ紀行」感想書いておきます。続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 4「密林の呼び声」

fgo2019102703Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode4「密林の呼び声」 

取り急ぎ感想を書いておこうというのが、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

先週の3話では、藤丸立香がギルガメッシュに対し、メソポタミアに恐慌を与える「三女神同盟」を倒すことと引き換えに、この特異点を引き起こしている聖杯を得たいと提示します。
しかし、それは一度は断られます。
そんなときに、イシュタルクが乱入したため、一度話がリセットされ、ギルガメッシュは藤丸たちに、ウルクに住み街の復興に手を貸すように申し入れます。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第4話「密林の呼び声」感想書いておきます。続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 3「王と民」

ehshell 2019-10-20 08-00-09-17Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode3「王と民」 

取り急ぎ感想を書いておこうというのが、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。。

先週の2話では、第一話で藤丸立香とマシュに味方したエルキドゥが、実はというところから始まりました。エルキドゥは、既に死んでいるはずなのに生きているというところから、藤丸立香とマシュに加えて二人と出会ったマーリンとアナを交えて交戦になります。
藤丸立香とマシュは、その闘いを終えマーリンの案内でウルクの王ギルガメッシュに謁見をしますがというところでしょうか。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第3話「王と民」感想書いておきます。続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 2「城塞都市ウルク」

ehshell 2019-10-13 10-12-10-00Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode2「城塞都市ウルク」 

取り急ぎ感想を書いておこうというのが、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。。

先週の1話では、二人が第七特異点・古代メソポタミアへと踏み込みました。 メソポタミアは、神々が日常的に存在している地ですが、二人はそこに着いたとたんに圧倒的な数の魔獣に襲われてしまいます。
そこで、出会ったのが、イシュタルでした。そしてイシュタルの力で魔獣と闘う二人でしたが、その二人を救ったのはエルキドゥという青年でした。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第2話「城塞都市ウルク」感想書いておきます。続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 1「絶対魔獣戦線バビロニア」

fgo04Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode1「絶対魔獣戦線バビロニア」 

取り急ぎ感想を書いておこうというのが、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。
この秋のアニメの感想の第一弾ということになります。
このアニメの感想を書こうという理由は、この秋の覇権候補作品の一つと言われるということもありますが、まぁFateシリーズだからという以上のことはないですね。

ちなみに、『Fate/Grand Order』は、TYPE-MOONによるゲーム作品『Fate/stay night』を元として製作されているスマートフォン専用ロールプレイングゲームのアニメ化作品です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。
見てはいたのですが、そのころはほとんどゲーム「Fate/Grand Order」の知識がなかったこともあって、もう内容をほとんど覚えていないので、どこかでまた見ておきたいと思っています。感想も追加しておきたいですね。

というか、ゲームもやっておこうと考えていますが、今から始めるのはどうなんでしょうね。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関フィニス・カルデアが突き止めたのは、人類を救うための鍵が7つの歴史上の異変・特異点にあるということなのですが、その七つ目の特異点の人理修復のお話しということになります。

先週の0話では、世界観とマシュの過去的なお話がされました。今週からいよいよ本編ですか。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第1話「絶対魔獣戦線バビロニア」感想書いておきます。続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 0「Initium Iter」

fgo02Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 0「Initium Iter」

取り急ぎ感想を書いておこうというのが、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。
この秋のアニメの感想の第一弾ということになります。
このアニメの感想を書こうという理由は、この秋の覇権候補作品の一つと言われるということもありますが、まぁFateシリーズだからという以上のことはないですね。

ちなみに、『Fate/Grand Order』は、TYPE-MOONによるゲーム作品『Fate/stay night』を元として製作されているスマートフォン専用ロールプレイングゲームのアニメ化作品です。
この第0話は、そのゲームの世界観をまとめて説明するような感じかと思います。

Fateシリーズについては、過去のアニメも見ていて、ゲームをほとんどやらない自分が「Fate/stay night」をなぜかやっていたりするわけなんで、かなりファンっぽいですね。

そのFateシリーズですが、今まで書いてきた感想は、「Fate/stay night」はブログを始める前なので別にして、「Fate/ZERO」⇒「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」⇒「Fate/stay night [Heaven's Feel]」⇒「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 ‐魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン) Grace note‐」なんですが、要は「Fate/stay night」のメインストリームしか書いていないんですね。

これ以外のFateシリーズも実は見ているのですが、書いていませんでした。ただ、今回は、ちょうどロードエルメロイと入れ替わるような感じで始まるので、書いておきたいと思います。
ということで、放送が始まる前にということで、あわてて0話の感想を。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 0「Initium Iter」感想書いておきます。続きを読む
記事検索
最新コメント
RSS
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ