藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[A-Z]◆BEATLESS

BEATLESS EP03 「You’ll be mine」

br2018012701BEATLESS EP03 「You’ll be mine」です。

この『BEATLESS』の感想を書こうと思ったのは単純で、原作を読んでいたというか長谷敏司さんのSFが好きだっだりするからですね。
それと、この『BEATLESS』の設定が『アナログハック・オープンリソース』として展開されていて、SF作品で使えることから、派生作品ができてくるのではという気もちょっとだけしていて、ひとまず書いておこうとなりました。

超高度AIと呼ばれる汎用人工知能を持つ人型ロボットhIEが社会の主軸となった世界でのボーイ・ミーツ・ガール物語りです。長谷さんの作品だとSF設定はそれぞれ違いますが、背景にあるテーマは割と共通のような気がします。

元々小説としても14話構成なので、恐らくは第13話以降を一話にまとめた13話構成かなと思いますが、どうなんでしょうか。

先週の第ニ話は、「アナログハック」についてで、アンドロイドhIEであるレイシアがモデルになって人気が出るというお話しでした。
アラトは、レイシアというかhIEに対して人間と同じ感覚で接しているのですが、それがアナログハックとどう違うのか疑い始めるという感じでしょうか。そして、クラウドから取り出した情報を元に動いているレイシアの行動は、アナログハックを誘うプログラムなのかという問題が表面化した感じです。

ということで、BEATLESS EP03 「You’ll be mine」感想行きます。続きを読む

BEATLESS EP02 「Analog hack」

BL2018012001BEATLESS EP02 「Analog hack」です。

この『BEATLESS』の感想を書こうと思ったのは単純で、原作を読んでいたというか長谷敏司さんのSFが好きだっだりするからですね。
それと、この『BEATLESS』の設定が『アナログハック・オープンリソース』として展開されていて、SF作品で使えることから、派生作品ができてくるのではという気もちょっとだけしていて、ひとまず書いておこうとなりました。

超高度AIと呼ばれる汎用人工知能を持つ人型ロボットhIEが社会の主軸となった世界でのボーイ・ミーツ・ガール物語りです。長谷さんの作品だとSF設定はそれぞれ違いますが、背景にあるテーマは割と共通のような気がします。

元々小説としても14話構成なので、恐らくは第13話以降を一話にまとめた13話構成かなと思いますが、どうなんでしょうか。

先週の第一話では、主人公のアラトがhIE・レイシアと出会い契約をするまでのお話しでした。
アラトは、hIEを人と同じように扱うという少し他の人とは違うところがあるわけですが、そんな彼がレイシアと出会い、オーナー契約をするという流れでした。

ということで、BEATLESS EP02 「Analog hack」感想行きます。続きを読む

BEATLESS EP01 「Contract」

BL2018011301BEATLESS EP01 「Contract」です。

冬アニメの感想第三弾です。

このアニメの感想を書こうと思ったのは単純で、原作を読んでいたというか長谷敏司さんのSFがすきだっだりするからですね。
それと、この『BEATLESS』の設定が『アナログハック・オープンリソース』として展開されていて、SF作品で使えることから、派生作品ができてくるのではという気もちょっとだけしていて、ひとまず書いておこうとなりました。

超高度AIと呼ばれる汎用人工知能を持つ人型ロボットhIEが社会の主軸となった世界でのボーイ・ミーツ・ガール物語りです。長谷さんの作品だとSF設定はそれぞれ違いますが、背景にあるテーマは割と共通のような気がします。

元々小説としても14話構成なので、恐らくは第13話以降を一話にまとめた13話構成かなと思いますが、どうなんでしょうか。

ということで、BEATLESS EP01 「Contract」感想行きます。続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ