藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[は]◆プリンセス・プリンシパル

プリンセス・プリンシパル #02「case1 Dancy Conspiracy」

pp01プリンセス・プリンシパル #02「case1 Dancy Conspiracy」です。

個人的には、この夏アニメの本命「プリンセス・プリンシパル」です。

このアニメはどうやらオリジナルということですが、19世紀末の架空の国のロンドンを舞台に展開する美少女スパイアニメらしいです。
期待のポイントは、キャラデザが黒白紅白さんということと、音楽が梶浦さんだということですね。両方の方への自分の信頼は厚いです。

あと制作がアクタスですので、嵌まればいいですが、いつものように後半にトラブルが来ないかちょっと心配しています。まぁ、たぶん普通には終わらないでしょうね。
アクタスということで、いつもながらに美少女が主人公で、その美少女を動かす部分については「ガールズ&パンツァー」や「レガリア The Three Sacred Stars」同様あまり心配していないですし、世界観の作り込みもがっちりしてくるんだろうなとは思うのですが、あとは工期を守れるかですかね。

そうはいいつつ、先週のオープニングは完全にこの夏No.1ですね。いや、一話だけなら、この夏で一番面白かったです。

ところでわからないのは、先週の第一話のサブタイトルが「case13」だったことですね。ひょっとして、時系列がという気もしますが、まず今週を見てからですね。

プリンセス・プリンシパル 第2話「case1 Dancy Conspiracy」感想行きます。続きを読む

プリンセス・プリンシパル #01「case13 Wired Liar」

pp01プリンセス・プリンシパル #01「case13 Wired Liar」です。

さて、多分この夏アニメの感想記事のラストを飾る「プリンセス・プリンシパル」です。
ラストとはいいつつも、実はこの夏アニメの個人的本命だったりするのです。大物は遅れてくるといいますか(適当)。

いや、オープニングは完全にこの夏No.1ですね。いや、一話だけなら、この夏で一番面白かった。

このアニメはどうやらオリジナルということですが、19世紀末の架空の国のロンドンを舞台に展開する美少女スパイアニメらしいです。
期待のポイントは、キャラデザが黒白紅白さんということと、音楽が梶浦さんだということですね。両方の方への自分の信頼は厚いです。

あと制作がアクタスですので、嵌まればいいですが、いつものように後半にトラブルが来ないかちょっと心配しています。まぁ、たぶん普通には終わらないでしょうね。
アクタスということで、いつもながらに美少女が主人公で、その美少女を動かす部分については「ガールズ&パンツァー」や「レガリア The Three Sacred Stars」同様あまり心配していないですし、世界観の作り込みもがっちりしてくるんだろうなとは思うのですが、あとは工期を守れるかですかね。

ということで、まずはお手並み拝見とします。

プリンセス・プリンシパル 第1話「case13 Wired Liar」感想行きます。続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ