藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[ま]◆メイドインアビス

メイドインアビス 第13話「挑む者たち」

mia2017093001メイドインアビス 第13話「挑む者たち」です。

さて、楽しみにしている「メイドインアビス」です。最終回は、1時間スペシャルです。

原作は、つくしあきひとさんのファンタジー漫画です。ファンタジーといいますか伝奇物というかという感じもありますね。お話し的にどうかというのは、実はまだまだ終わりが見えていないのでまだまだわからないところがありますが、世界観といいますか設定は、文句なしに面白いです。

作画的にも原作の絵は特徴があって可愛いですが、実は内容的にはかなりグロイ部分もあるので、そこをどうするかがアニメ化のポイントになってくると思います。また、世界観がポイントになってくるので、そこをアニメでどう見せるのかが出来を左右しそうに思います。

先週の第十二話では、ナナチからアビスの謎、特に「アビスの呪い」についてが語られました。
アビスは、魅力的な場所ですが、特にその呪いが寄り魅力を強くしているように思えます。
そして、その呪いの謎からレグは深界生物と闘い、『火葬砲』で撃退できるわけですが、『火葬砲』を見たナナチがある想いをレグに語るところから、今週は始まります。

ということで、メイドインアビス 第13話最終回「挑む者たち」感想行きます。続きを読む

メイドインアビス 第12話「呪いの正体」

mia2017092302メイドインアビス 第12話「呪いの正体」です。

さて、楽しみにしている「メイドインアビス」です。最終回は、どうやら1時間スペシャルらしいですね。

原作は、つくしあきひとさんのファンタジー漫画です。ファンタジーといいますか伝奇物というかという感じもありますね。お話し的にどうかというのは、実はまだまだ終わりが見えていないのでまだまだわからないところがありますが、世界観といいますか設定は、文句なしに面白いです。

作画的にも原作の絵は特徴があって可愛いですが、実は内容的にはかなりグロイ部分もあるので、そこをどうするかがアニメ化のポイントになってくると思います。また、世界観がポイントになってくるので、そこをアニメでどう見せるのかが出来を左右しそうに思います。

先週の第十一話は、深界四層「巨人の盃」でタマウガチの毒に犯されたリコちゃんと彼女を救おうとするレグが出会ったナナチの正体についての仄めかしと、リコちゃんの症状改善に向けての行動がメインとして描かれました。
それと並行して、レグの記憶や「成れ果て」についてなど、色々な伏線が描かれました。
そろそろ大詰めではありますね。

ということで、メイドインアビス 第12話「呪いの正体」感想行きます。続きを読む

メイドインアビス 第11話「ナナチ」

mia2017091601メイドインアビス 第11話「ナナチ」です。

さて、楽しみにしている「メイドインアビス」です。最終回は、どうやら1時間スペシャルらしいですね。

原作は、つくしあきひとさんのファンタジー漫画です。ファンタジーといいますか伝奇物というかという感じもありますね。お話し的にどうかというのは、実はまだまだ終わりが見えていないのでまだまだわからないところがありますが、世界観といいますか設定は、文句なしに面白いです。

作画的にも原作の絵は特徴があって可愛いですが、実は内容的にはかなりグロイ部分もあるので、そこをどうするかがアニメ化のポイントになってくると思います。また、世界観がポイントになってくるので、そこをアニメでどう見せるのかが出来を左右しそうに思います。

先週の第十話は、深界四層「巨人の盃」に到達したリコちゃんとレグが冒険を進めようとするお話でした。
リコちゃんとレグが、深界生物であるタマウガチに襲われます。そして、リコちゃんがタマウガチの毒とアビスの呪いで大変なことになってしまいました。
そしていよいよナナチの登場ですね。

ということで、メイドインアビス 第11話「ナナチ」感想行きます。続きを読む

メイドインアビス 第10話「毒と呪い」

mia01メイドインアビス 第10話「毒と呪い」です。

さて、楽しみにしている「メイドインアビス」です。それというのも、今期で唯一の原作既読作品だからです。

原作は、つくしあきひとさんのファンタジー漫画です。ファンタジーといいますか伝奇物というかという感じもありますね。お話し的にどうかというのは、実はまだまだ終わりが見えていないのでまだまだわからないところがありますが、世界観といいますか設定は、文句なしに面白いです。

作画的にも原作の絵は特徴があって可愛いですが、実は内容的にはかなりグロイ部分もあるので、そこをどうするかがアニメ化のポイントになってくると思います。また、世界観がポイントになってくるので、そこをアニメでどう見せるのかが出来を左右しそうに思います。

先週の第九話は、深界三層への「大断層」を移動するというお話でした。
リコちゃんとレグがレグの能力を使って「大断層」を移動するのですが、そこに様々な試練が立ち向かいます。
マドカジャクに襲われ、レグの「火葬砲(インシネレーター)」を使ってしまったことでレグが行動不能になり、ベニクチナワに襲われて更に危機に陥るのですが、最後には「無尽鎚」を使って乗り切るというお話でした。

ということで、メイドインアビス 第10話「毒と呪い」感想行きます。続きを読む

メイドインアビス 第9話「大断層」

mia02メイドインアビス 第9話「大断層」です。

さて、楽しみにしている「メイドインアビス」です。それというのも、今期で唯一の原作既読作品だからです。

原作は、つくしあきひとさんのファンタジー漫画です。ファンタジーといいますか伝奇物というかという感じもありますね。お話し的にどうかというのは、実はまだまだ終わりが見えていないのでまだまだわからないところがありますが、世界観といいますか設定は、文句なしに面白いです。

作画的にも原作の絵は特徴があって可愛いですが、実は内容的にはかなりグロイ部分もあるので、そこをどうするかがアニメ化のポイントになってくると思います。また、世界観がポイントになってくるので、そこをアニメでどう見せるのかが出来を左右しそうに思います。

先週の第八話は、アビスの先を目指すリコちゃんとレグを不動卿『動かざるオーゼン』が試すという展開だったかと思います。アビスで生きていくための「生存訓練」ですね。
そしてもう一つ、オーゼンが回想するリコちゃんの母である殲滅卿『殲滅のライザ』の話がメインになっていました。原作を補完する感じで良かったと思います。
今週からは、いよいよ深界三層「大断層」ですね。

ということで、メイドインアビス 第9話「大断層」感想行きます。続きを読む

メイドインアビス 第8話「生存訓練」

mia03メイドインアビス 第8話「生存訓練」です。

さて、楽しみにしている「メイドインアビス」です。それというのも、今期で唯一の原作既読作品だからです。

原作は、つくしあきひとさんのファンタジー漫画です。ファンタジーといいますか伝奇物というかという感じもありますね。お話し的にどうかというのは、実はまだまだ終わりが見えていないのでまだまだわからないところがありますが、世界観といいますか設定は、文句なしに面白いです。

作画的にも原作の絵は特徴があって可愛いですが、実は内容的にはかなりグロイ部分もあるので、そこをどうするかがアニメ化のポイントになってくると思います。また、世界観がポイントになってくるので、そこをアニメでどう見せるのかが出来を左右しそうに思います。

先週の第七話は、「監視基地 (シーカーキャンプ)」に到達したリコちゃんとレグでしたが、その二人をというかレグを不動卿『動かざるオーゼン』が試すという展開でした。
そしてもう一つ、オーゼンがリコちゃんの母である殲滅卿『殲滅のライザ』のことを思い出す部分もポイントだった気がします。
今週は、オーゼンからの最終試験ですか。

ということで、メイドインアビス 第8話「生存訓練」感想行きます。続きを読む

メイドインアビス 第7話「不動卿」

mia01メイドインアビス 第7話「不動卿」です。

お盆進行で、ちょっと遅くなりました。
さて、楽しみにしている「メイドインアビス」です。それというのも、今期で唯一の原作既読作品だからです。

原作は、つくしあきひとさんのファンタジー漫画です。ファンタジーといいますか伝奇物というかという感じもありますね。お話し的にどうかというのは、実はまだまだ終わりが見えていないのでまだまだわからないところがありますが、世界観といいますか設定は、文句なしに面白いです。

作画的にも原作の絵は特徴があって可愛いですが、実は内容的にはかなりグロイ部分もあるので、そこをどうするかがアニメ化のポイントになってくると思います。また、世界観がポイントになってくるので、そこをアニメでどう見せるのかが出来を左右しそうに思います。

先週の第六話は、「監視基地 (シーカーキャンプ)」に到達したリコちゃんとレグが、不動卿『動かざるオーゼン』に自分の母である殲滅卿『殲滅のライザ』の話を聞く部分がメインだったと思います。

そして夜に、リコちゃんが謎の生物(魔物?)を目撃してというところから始まります。


ということで、メイドインアビス 第7話「不動卿」感想行きます。続きを読む

メイドインアビス 第6話「監視基地 (シーカーキャンプ)」

mia02メイドインアビス 第6話「監視基地 (シーカーキャンプ)」です。

さて、楽しみにしている「メイドインアビス」です。それというのも、今期で唯一の原作既読作品だからです。

原作は、つくしあきひとさんのファンタジー漫画です。ファンタジーといいますか伝奇物というかという感じもありますね。お話し的にどうかというのは、実はまだまだ終わりが見えていないのでまだまだわからないところがありますが、世界観といいますか設定は、文句なしに面白いです。

作画的にも原作の絵は特徴があって可愛いですが、実は内容的にはかなりグロイ部分もあるので、そこをどうするかがアニメ化のポイントになってくると思います。また、世界観がポイントになってくるので、そこをアニメでどう見せるのかが出来を左右しそうに思います。

先週の第五話は、アビスの底を目指して出発したリコちゃんとレグが、深界二層『誘いの森』に到達し、本格的にアビスの試練に立ち向かっていくお話しでした。
深界ニ層では、いきなりナキカバネとの対決で試練を迎えましたが、レグの「火葬砲」で乗り越えるというお話だったと思います。
今週は、いよいよ「監視基地 (シーカーキャンプ)」に到達ですね。

ということで、メイドインアビス 第6話「監視基地 (シーカーキャンプ)」感想行きます。続きを読む

メイドインアビス 第5話「火葬砲」

mia01メイドインアビス 第5話「火葬砲」です。

さて、楽しみにしている「メイドインアビス」です。それというのも、今期で唯一の原作既読作品だからです。

原作は、つくしあきひとさんのファンタジー漫画です。ファンタジーといいますか伝奇物というかという感じもありますね。お話し的にどうかというのは、実はまだまだ終わりが見えていないのでまだまだわからないところがありますが、世界観といいますか設定は、文句なしに面白いです。

作画的にも原作の絵は特徴があって可愛いですが、実は内容的にはかなりグロイ部分もあるので、そこをどうするかがアニメ化のポイントになってくると思います。また、世界観がポイントになってくるので、そこをアニメでどう見せるのかが出来を左右しそうに思います。

先週の第三話は、アビスの底を目指して出発したリコちゃんとレグが、深界一層『アビスの淵』を進むお話でした。
全体としては、深界一層『アビスの淵』に潜った二人が、恐らくはピクニック気分ともいえるような楽しい様子で進んで行くものでした。追っ手というかリーダーの最終試験という壁はありますが、それとて生命に関わるものではないですからね。
今週からは、深界二層ということで、その辺りがどう変わっていくか楽しみです。

ということで、メイドインアビス 第5話「火葬砲」感想行きます。続きを読む

メイドインアビス 第4話「アビスの淵」

mia01メイドインアビス 第4話「アビスの淵」です。

さて、楽しみにしている「メイドインアビス」です。それというのも、今期で唯一の原作既読作品だからです。

原作は、つくしあきひとさんのファンタジー漫画です。ファンタジーといいますか伝奇物というかという感じもありますね。お話し的にどうかというのは、実はまだまだ終わりが見えていないのでまだまだわからないところがありますが、世界観といいますか設定は、文句なしに面白いです。

作画的にも原作の絵は特徴があって可愛いですが、実は内容的にはかなりグロイ部分もあるので、そこをどうするかがアニメ化のポイントになってくると思います。また、世界観がポイントになってくるので、そこをアニメでどう見せるのかが出来を左右しそうに思います。

先週の第三話は、「アビスの底で待つ」という言葉を受けて、リコちゃんがアビスの底を目指して出発するというお話しでした。
そして、その間の孤児院の仲間たちの心の動きを丁寧に描いていて、非常に好印象でした。二人の出発がなかなか感動的でしたね。
今週は、アビスに潜った二人がどうなるかですが、楽しみですね。

ということで、メイドインアビス 第4話「アビスの淵」感想行きます。続きを読む

メイドインアビス 第3話「出発」

mia02メイドインアビス 第3話「出発」です。

さて、楽しみにしている「メイドインアビス」です。それというのも、今期で唯一の原作既読作品だからです。

原作は、つくしあきひとさんのファンタジー漫画です。ファンタジーといいますか伝奇物というかという感じもありますね。お話し的にどうかというのは、実はまだまだ終わりが見えていないのでまだまだわからないところがありますが、世界観といいますか設定は、文句なしに面白いです。

作画的にも原作の絵は特徴があって可愛いですが、実は内容的にはかなりグロイ部分もあるので、そこをどうするかがアニメ化のポイントになってくると思います。また、世界観がポイントになってくるので、そこをアニメでどう見せるのかが出来を左右しそうに思います。

先週の第二話では、原作と第一話の構成を変えた分、世界観の補填に使ったように感じました。
特に「アビスの呪い」とか笛とか、この先までキーになる情報が提示されました。その辺りの世界の謎が全体のお話しの軸になっていくと思います。
このアニメは、先にネタを知らない方が絶対に楽しめると思いますので、ネタバレに目を通さずにアニメを見る、もしくは、ネタバレが気になるなら知っかり原作を読んでおくことをお勧めします。

ということで、メイドインアビス 第3話「出発」感想行きます。続きを読む

メイドインアビス 第2話「復活祭」

mia02メイドインアビス 第2話「復活祭」です。

さて、やってきました期待の「メイドインアビス」です。期待というのは、今期で唯一の原作既読作品だからです。

原作は、つくしあきひとさんのファンタジー漫画です。ファンタジーといいますか伝奇物というかという感じもありますね。お話し的にどうかというのは、実はまだまだ終わりが見えていないのでまだまだわからないところがありますが、世界観といいますか設定は、文句なしに面白いです。

作画的にも原作の絵は特徴があって可愛いですが、実は内容的にはかなりグロイ部分もあるので、そこをどうするかがアニメ化のポイントになってくると思います。また、世界観がポイントになってくるので、そこをアニメでどう見せるのかが出来を左右しそうに思います。

先週の第一話は、アビスに潜ったリコがレグに出会うところからお話が始まりました。基本的には、ボーイ・ミーツ・ガールで、いや逆か、そのエピソードを利用して、世界観を若干説明するという感じだったかと思います。
アビスの世界の秘密については、恐らくは今週からでしょう。

トップ絵はエンディングですが、おそらくアビスに潜ると、二人の位置が変わっていくんでしょうね。

ということで、メイドインアビス 第2話「復活祭」感想行きます。続きを読む

メイドインアビス 第1話「大穴の街」

mia03メイドインアビス 第1話「大穴の街」です。

さて、やってきました期待の「メイドインアビス」です。期待というのは、今期で唯一の原作既読作品だからです。

原作は、つくしあきひとさんのファンタジー漫画です。ファンタジーといいますか伝奇物というかという感じもありますね。
お話し的にどうかというのは、実はまだまだ終わりが見えていないのでまだまだわからないところがありますが、世界観といいますか設定は、文句なしに面白いです。
作画的にも原作の絵は特徴があって可愛いですが、実は内容的にはかなりグロイ部分もあるので、そこをどうするかがアニメ化のポイントになってくると思います。
また、世界観がポイントになってくるので、そこをアニメでどう見せるのかが出来を左右しそうに思います。

アニメ開始前のPVを見ていると、どうやらRPG系のアニメとして見せたいのかなという気がしますので、絵は良く見せてくれると思います。楽しみです。

ということで、メイドインアビス 第1話「大穴の街」感想行きます。続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ