藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[な]◆ナイツ&マジック

ナイツ&マジック 第12章 「Knight & Dragon」

nam2017091801ナイツ&マジック 第12章 「Knight & Dragon」です。

「ナイツ&マジック」は、どうやら原作はライトノベルらしいです。どうやらということで分かります通り、原作は読んでいません。なのに何でこのアニメを選んだのかというと、偶然です。

PVを見たときになんとなく面白そうと思ったのが見る切っ掛けなんですが、どこが面白そうかというと、単に作画がよさげで世界観が面白そうといういうことです。
アニメを担当しているのがエイトビットということで、自分とは実は作画では相性がよろしくないので、少し心配ではありますが、期待をしておりますです。

実際は、魔法とロボットという辺りがちょっと興味をそそっていたのですが、今まで見ると予想よりも面白いという気がしています。

先週の第十一話は、クリストバルが、エルくんたちの罠に嵌まって破れさるという展開でした。
その後の争いは、大国とそれに対抗する周辺国の連合というよりも、クレージーな科学者同士の闘いという感じがしてきていつます。

ということで、ナイツ&マジック 第12章 「Knight & Dragon」感想行きます。続きを読む

ナイツ&マジック 第11章 「Hit & Away」

nam01ナイツ&マジック 第11章 「Hit & Away」です。

「ナイツ&マジック」は、どうやら原作はライトノベルらしいです。どうやらということで分かります通り、原作は読んでいません。なのに何でこのアニメを選んだのかというと、偶然です。

PVを見たときになんとなく面白そうと思ったのが見る切っ掛けなんですが、どこが面白そうかというと、単に作画がよさげで世界観が面白そうといういうことです。
アニメを担当しているのがエイトビットということで、自分とは実は作画では相性がよろしくないので、少し心配ではありますが、期待をしておりますです。

実際は、魔法とロボットという辺りがちょっと興味をそそっていたのですが、今まで見ると予想よりも面白いという気がしています。

先週の第十話は、エルくんたちが、ジャロウデク王国に占領されたクシェペルカ王国で、クシェペルカ王族を奪還するというお話しでした。
その王族の奪還は、そこだけでは終わらずに、クシェペルカ王国自体の復興へと向かって、反撃の狼煙になったわけです。

ということで、ナイツ&マジック 第11章 「Hit & Away」感想行きます。続きを読む

ナイツ&マジック 第10章 「War & Princess」

nam02ナイツ&マジック 第10章 「War & Princess」です。

今週は遅くなったので、簡単に。

「ナイツ&マジック」は、どうやら原作はライトノベルらしいです。どうやらということで分かります通り、原作は読んでいません。なのに何でこのアニメを選んだのかというと、偶然です。

PVを見たときになんとなく面白そうと思ったのが見る切っ掛けなんですが、どこが面白そうかというと、単に作画がよさげで世界観が面白そうといういうことです。
アニメを担当しているのがエイトビットということで、自分とは実は作画では相性がよろしくないので、少し心配ではありますが、期待をしておりますです。

実際は、魔法とロボットという辺りがちょっと興味をそそっていたのですが、今まで見ると予想よりも面白いという気がしています。

先週の第九話は、のちに「大西域戦争=ウェスタン・グランドストーム」として語られる大乱が勃発しました。ジャロウデク王国が、西方諸国へ宣戦布告したんですね。
クシェペルカ王国があっと言う間に制圧されてしまうわけですが、それを救うべきということなのか、ジャロウデク王国を抑えるということなのかということですね。

ということで、ナイツ&マジック 第10章 「War & Princess」感想行きます。続きを読む

ナイツ&マジック 第9章 「Force & Justice」

nam01ナイツ&マジック 第9章 「Force & Justice」です。

「ナイツ&マジック」は、どうやら原作はライトノベルらしいです。どうやらということで分かります通り、原作は読んでいません。なのに何でこのアニメを選んだのかというと、偶然です。

PVを見たときになんとなく面白そうと思ったのが見る切っ掛けなんですが、どこが面白そうかというと、単に作画がよさげで世界観が面白そうといういうことです。
アニメを担当しているのがエイトビットということで、自分とは実は作画では相性がよろしくないので、少し心配ではありますが、期待をしておりますです。

実際は、魔法とロボットという辺りがちょっと興味をそそっていたのですが、今まで見ると予想よりも面白いという気がしています。

先週の第八話は、前半が、アルフヘイムへ魔獣シェルケースが襲いかかるというお話しでした。まぁ、後半への伏線ですね。
後半は、エルくんがアルフヘイムでエーテルリアクタを学び、新型シルエットナイトを作るという展開でした。あっさりとできちゃいましたが、恐らく今週を考えると時間がないという感じでしょうか。

ということで、ナイツ&マジック 第9章 「Force & Justice」感想行きます。続きを読む

ナイツ&マジック 第8章 「Secret & Quest」

nam02ナイツ&マジック 第8章 「Secret & Quest」です。

「ナイツ&マジック」は、どうやら原作はライトノベルらしいです。どうやらということで分かります通り、原作は読んでいません。なのに何でこのアニメを選んだのかというと、偶然です。

PVを見たときになんとなく面白そうと思ったのが見る切っ掛けなんですが、どこが面白そうかというと、単に作画がよさげで世界観が面白そうといういうことです。
アニメを担当しているのがエイトビットということで、自分とは実は作画では相性がよろしくないので、少し心配ではありますが、期待をしておりますです。

実際は、魔法とロボットという辺りがちょっと興味をそそっていたのですが、今まで見ると予想よりも面白いという気がしています。

先週の第七話は、前半が銀鳳騎士団とラボとの対決でした。新型専用機と汎用機との戦いということで、なかなか熱い展開でした。
後半は、王子が登場して、国の移り変わりが描かれました。この辺りは、今後の伏線なのでしょうか。

ということで、ナイツ&マジック 第8章 「Secret & Quest」感想行きます。続きを読む

ナイツ&マジック 第7章 「New & Old」

nam01ナイツ&マジック 第7章 「New & Old」です。

「ナイツ&マジック」は、どうやら原作はライトノベルらしいです。どうやらということで分かります通り、原作は読んでいません。なのに何でこのアニメを選んだのかというと、偶然です。

PVを見たときになんとなく面白そうと思ったのが見る切っ掛けなんですが、どこが面白そうかというと、単に作画がよさげで世界観が面白そうといういうことです。
アニメを担当しているのがエイトビットということで、自分とは実は作画では相性がよろしくないので、少し心配ではありますが、期待をしておりますです。

実際は、魔法とロボットという辺りがちょっと興味をそそっていたのですが、今まで見ると予想よりも面白いという気がしています。

先週の第六話は、エルくん率いる国王直属の「銀鳳騎士団」が新型機を開発するお話しでした。
どうやら、王様から依頼で、ますます王様とのつながりが深くなっていくようで、その辺りもポイントになるのでしょうか。

ということで、ナイツ&マジック 第7章 「New & Old」感想行きます。続きを読む

ナイツ&マジック 第6章 「Trial & Error」

nam02ナイツ&マジック 第6章 「Trial & Error」です。

「ナイツ&マジック」は、どうやら原作はライトノベルらしいです。どうやらということで分かります通り、原作は読んでいません。なのに何でこのアニメを選んだのかというと、偶然です。

PVを見たときになんとなく面白そうと思ったのが見る切っ掛けなんですが、どこが面白そうかというと、単に作画がよさげで世界観が面白そうといういうことです。
アニメを担当しているのがエイトビットということで、自分とは実は作画では相性がよろしくないので、少し心配ではありますが、期待をしておりますです。

実際は、魔法とロボットという辺りがちょっと興味をそそっていたのですが、今まで見ると予想よりも面白いという気がしています。

先週の第五話は、銅牙騎士団が駆る新型機テレスターレと、それに対抗するエルたちという感じでした。
結局一機奪われましたが、それを契機に国王直属の「銀鳳騎士団」をエルくんが起こすということになりました。また暫く、争い以外にもどりそうです。

ということで、ナイツ&マジック 第6話 「Trial & Error」感想行きます。続きを読む

ナイツ&マジック 第5章 「Hide & Seek」

nam02ナイツ&マジック 第5章 「Hide & Seek」です。

「ナイツ&マジック」は、どうやら原作はライトノベルらしいです。どうやらということで分かります通り、原作は読んでいません。なのに何でこのアニメを選んだのかというと、偶然です。

PVを見たときになんとなく面白そうと思ったのが見る切っ掛けなんですが、どこが面白そうかというと、単に作画がよさげで世界観が面白そうといういうことです。
アニメを担当しているのがエイトビットということで、自分とは実は作画では相性がよろしくないので、少し心配ではありますが、期待をしておりますです。

実際は、魔法とロボットという辺りがちょっと興味をそそっていたのですが、今まで見ると予想よりも面白いという気がしています。

先週の第四話は、新型を使った模擬バトルが行われました。
ただ、お話し的にはそれだけではすまさずに、今後は世界を巻き込む騒動になるようです。どうやら、新型を作ったことが、この騒ぎを誘導しているように思われます。

ということで、ナイツ&マジック 第5話 「Hide & Seek」感想行きます。続きを読む

ナイツ&マジック 第4章 「Light & Shadow」

nam01ナイツ&マジック 第4章 「Light & Shadow」です。

「ナイツ&マジック」は、どうやら原作はライトノベルらしいです。どうやらということで分かります通り、原作は読んでいません。なのに何でこのアニメを選んだのかというと、偶然です。

PVを見たときになんとなく面白そうと思ったのが見る切っ掛けなんですが、どこが面白そうかというと、単に作画がよさげで世界観が面白そうといういうことです。
アニメを担当しているのがエイトビットということで、自分とは実は作画では相性がよろしくないので、少し心配ではありますが、期待をしておりますです。

実際は、魔法とロボットという辺りがちょっと興味をそそっていたのですが、今まで見ると予想よりも面白いという気がしています。

先週の第三話は、シルエットナイトの改造がメインでした。
ただ、エルくんのいうことをどうして皆が素直に聞いて、改造が進んで行ったのかは、ちと釈然としなかったです。まぁ、あまり細かいところは気にするなということでしょうね。
それよりも、エルくんの色々なアイディアが受け入れられて、どんどんとシルエットナイトが改造されていくのが面白かったです。今週はどうなるんでしょうね。

ということで、ナイツ&マジック 第4話 「Light & Shadow」感想行きます。続きを読む

ナイツ&マジック 第3章 「Scrap & Build」

nam02ナイツ&マジック 第3章 「Scrap & Build」です。

「ナイツ&マジック」は、どうやら原作はライトノベルらしいです。どうやらということで分かります通り、原作は読んでいません。なのに何でこのアニメを選んだのかというと、偶然です。

PVを見たときになんとなく面白そうと思ったのが見る切っ掛けなんですが、どこが面白そうかというと、単に作画がよさげで世界観が面白そうといういうことです。
アニメを担当しているのがエイトビットということで、自分とは実は作画では相性がよろしくないので、少し心配ではありますが、期待をしておりますです。

実際は、魔法とロボットという辺りがちょっと興味をそそっていたのですが、今まで見ると予想よりも面白いという気がしています。

先週の第二話では、敵のモンスターである亀くんが、魔法によるしっかりと設定があって、その設定によって強くなっているのが良かったです。で、その敵を打ち破るのに、理論の裏付けがあるのがまた燃える要素になったりします。
恐らく、今後も、エルくんが理論を出して、それがベースとなって進んでいくんでしょうね。

ということで、ナイツ&マジック 第3話 「Scrap & Build」感想行きます。続きを読む

ナイツ&マジック 第1章 「Robots & Fantasy」

nam01ナイツ&マジック 第1章 「Robots & Fantasy」です。

続編でない新作としては、この夏アニメの第一弾「ナイツ&マジック」です。
どうやら原作はライトノベルらしいです。どうやらということで分かります通り、原作は読んでいません。なのに何でこのアニメを選んだのかというと、偶然です。

PVを見たときになんとなく面白そうと思ったのが見る切っ掛けなんですが、どこが面白そうかというと、単に作画がよさげで世界観が面白そうといういうことです。
アニメを担当しているのがエイトビットということで、自分とは実は作画では相性がよろしくないので、少し心配ではありますが、期待をしておりますです。

まぁ、魔法とロボットという辺りがちょっと興味をそそっているので、その辺りに期待ですかね。

ということで、ナイツ&マジック 第1章 「Robots & Fantasy」感想行きます。
続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ