藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[ら]◆リトルウィッチアカデミア

リトルウィッチアカデミア 第12話「What you will」

lwa01リトルウィッチアカデミア 第12話「What you will」です。


この『リトルウィッチアカデミア』はどうやら2013年に劇場公開された短編アニメのリメイクらしいです。原作・製作がTRIGGERの吉成 曜さんです。TRIGGERですから、まぁどうしてもアニメの動きなどを期待してしまうのですが、この2013年に公開されたアニメは「アニメミライ」での公開で、なかなか良かったようです。


このアニメを感想で選んだ理由は、たまたまテレビでアニメ放送を見たからなんですね。見た途端、アニメの動きから面白そうということで、ついつい見込んでしまいました。まぁ、TRIGGERらしいと言えばそうですけれど。


2クールのアニメということでまだ終わらないのですか、この辺りから折り返しになりますので、おそらく一つの山場が来ていると思われますが、どうなるんでしょうか。


先週の第十一話は、第一話とセットになるお話でシャイニィ・ロッドの二つ目の言の葉が光るという展開でした。折り返し近くということで、かなりの情報が盛り込まれていて、後半戦もお楽しみにという感じだったと思います。

アッコちゃんの暴走と気持ちの立て直しのパターンは相変わらずだったので、そろそろアッコちゃんもにちょっと主人公らしくなってしいところですが。


では、リトルウィッチアカデミア 第十二話「What you will」感想行きます。

続きを読む

リトルウィッチアカデミア 第11話「ブルームーン」

lwa01リトルウィッチアカデミア 第11話「ブルームーン」です。


この『リトルウィッチアカデミア』はどうやら2013年に劇場公開された短編アニメのリメイクらしいです。原作・製作がTRIGGERの吉成 曜さんです。TRIGGERですから、まぁどうしてもアニメの動きなどを期待してしまうのですが、この2013年に公開されたアニメは「アニメミライ」での公開で、なかなか良かったようです。


このアニメを感想で選んだ理由は、たまたまテレビでアニメ放送を見たからなんですね。見た途端、アニメの動きから面白そうということで、ついつい見込んでしまいました。まぁ、TRIGGERらしいと言えばそうですけれど。


2クールのアニメということでまだ終わらないのですか、この辺りから折り返しになりますので、おそらく一つの山場が来ると思われますが、どうなるんでしょうか。


先週の第十話は、アンドリューとアッコちゃんの再会がメインでした。良くあるといえば良くあるお話しでしたが、恋愛要素を加えるというよりも、アッコちゃんの成長物語を構成する要素として、対立者と支援者を構造的に組み込むものだったと思います。今後につながるのでしょうか。


では、リトルウィッチアカデミア 第十一話「ブルームーン」感想行きます。

続きを読む

リトルウィッチアカデミア 第10話「蜂騒ぎ」

lwa05リトルウィッチアカデミア 第10話「蜂騒ぎ」です。


この『リトルウィッチアカデミア』はどうやら2013年に劇場公開された短編アニメのリメイクらしいです。原作・製作がTRIGGERの吉成 曜さんです。TRIGGERですから、まぁどうしてもアニメの動きなどを期待してしまうのですが、この2013年に公開されたアニメは「アニメミライ」での公開で、なかなか良かったようです。


このアニメを感想で選んだ理由は、たまたまテレビでアニメ放送を見たからなんですね。見た途端、アニメの動きから面白そうということで、ついつい見込んでしまいました。まぁ、TRIGGERらしいと言えばそうですけれど。


噂では2クールということのようですが、最後まで見れるかどうかが気になるということで最近は2クール作品の感想を避けていたのですが、これは書いてみたいと思います。


先週の第九話は、休日に外出をすることになったアッコちゃんが、先生による学校からの注意事項を無視して魔法を使ってしまったために、大騒ぎになるという展開でした。

絵コンテが先々週の今石さんに続いて大地丙太郎さんという大物続きでしたが、今週はどうなるんでしょうか。


では、リトルウィッチアカデミア 第十話「蜂騒ぎ」感想行きます。

続きを読む

リトルウィッチアカデミア 第9話「ブライトンベリーアンデッド紀行」

lwa01リトルウィッチアカデミア 第9話「ブライトンベリーアンデッド紀行」です。


この『リトルウィッチアカデミア』はどうやら2013年に劇場公開された短編アニメのリメイクらしいです。原作・製作がTRIGGERの吉成 曜さんです。TRIGGERですから、まぁどうしてもアニメの動きなどを期待してしまうのですが、この2013年に公開されたアニメは「アニメミライ」での公開で、なかなか良かったようです。


このアニメを感想で選んだ理由は、たまたまテレビでアニメ放送を見たからなんですね。見た途端、アニメの動きから面白そうということで、ついつい見込んでしまいました。まぁ、TRIGGERらしいと言えばそうですけれど。


噂では2クールということのようですが、最後まで見れるかどうかが気になるということで最近は2クール作品の感想を避けていたのですが、これは書いてみたいと思います。


先週の第八話は、スーシィちゃんが実験薬を作って、それを飲んでという展開でした。ただ、実際には内容はほとんどなくって、いわゆるスラップスティック・コメディでした。面白かったですけれどね。


では、リトルウィッチアカデミア 第九話「ブライトンベリーアンデッド紀行」感想行きます。

続きを読む

リトルウィッチアカデミア 第8話「眠れる夢のスーシィ」

lwa01リトルウィッチアカデミア 第8話「眠れる夢のスーシィ」です。


なんだか、うちのブログでは、先週このアニメのアクセスが一番多かったです。


この『リトルウィッチアカデミア』はどうやら2013年に劇場公開された短編アニメのリメイクらしいです。原作・製作がTRIGGERの吉成 曜さんです。TRIGGERですから、まぁどうしてもアニメの動きなどを期待してしまうのですが、この2013年に公開されたアニメは「アニメミライ」での公開で、なかなか良かったようです。


このアニメを感想で選んだ理由は、たまたまテレビでアニメ放送を見たからなんですね。見た途端、アニメの動きから面白そうということで、ついつい見込んでしまいました。まぁ、TRIGGERらしいと言えばそうですけれど。


噂では2クールということのようですが、最後まで見れるかどうかが気になるということで最近は2クール作品の感想を避けていたのですが、これは書いてみたいと思います。


先週の第七話は、ポラリスの泉の一件で心を入れ換えようとしたアッコちゃんが空回りする展開でした。

試験でもなかなか基礎魔法も使えないアッコちゃんがどうにかして試験に合格しようとして、という展開ですか。結局努力は実を結んで、徐々にですが、魔法が使えるようにはなっているということですね。


では、リトルウィッチアカデミア 第8話「眠れる夢のスーシィ」感想行きます。

続きを読む

リトルウィッチアカデミア 第7話「オレンジサブマリナ―」

lwa01リトルウィッチアカデミア 第7話「オレンジサブマリナ―」です。


この『リトルウィッチアカデミア』はどうやら2013年に劇場公開された短編アニメのリメイクらしいです。原作・製作がTRIGGERの吉成 曜さんです。TRIGGERですから、まぁどうしてもアニメの動きなどを期待してしまうのですが、この2013年に公開されたアニメは「アニメミライ」での公開で、なかなか良かったようです。


このアニメを感想で選んだ理由は、たまたまテレビでアニメ放送を見たからなんですね。見た途端、アニメの動きから面白そうということで、ついつい見込んでしまいました。まぁ、TRIGGERらしいと言えばそうですけれど。


噂では2クールということのようですが、最後まで見れるかどうかが気になるということで最近は2クール作品の感想を避けていたのですが、これは書いてみたいと思います。


先週の第六話は、ハンブリッジ伯爵の歓迎パーティを舞台にして進みました。

その舞台で、アッコちゃんは伯爵の息子のアンドリューと出会い、彼に落ちこぼれな様子と、変わっていくんだという姿を見せました。その様子を見て、アンドリューの様子が少し変わったように見えましたが、これには色々と意味があるんでしょうね。


では、リトルウィッチアカデミア 第7話「オレンジサブマリナ―」感想行きます。

続きを読む

リトルウィッチアカデミア 第6話「ポラリスの泉」

rw02リトルウィッチアカデミア 第6話「ポラリスの泉」です。


この『リトルウィッチアカデミア』はどうやら2013年に劇場公開された短編アニメのリメイクらしいです。原作・製作がTRIGGERの吉成 曜さんです。TRIGGERですから、まぁどうしてもアニメの動きなどを期待してしまうのですが、この2013年に公開されたアニメは「アニメミライ」での公開で、なかなか良かったようです。


このアニメを感想で選んだ理由は、たまたまテレビでアニメ放送を見たからなんですね。見た途端、アニメの動きから面白そうということで、ついつい見込んでしまいました。まぁ、TRIGGERらしいと言えばそうですけれど。


噂では2クールということのようですが、最後まで見れるかどうかが気になるということで最近は2クール作品の感想を避けていたのですが、これは書いてみたいと思います。


先週の第五話は、アツコちゃんとアマンダが一緒になって落ちこぼれ論争をするところから始まりました。それを受けて、お話し的には、ドラゴンが科学に適応して、っていう感じで進むわけなのですが、あまり大きなお話しではなかった気がします。

ポイントは、学校があまり裕福でないことなの


では、リトルウィッチアカデミア 第6話「ポラリスの泉」感想行きます。

続きを読む

リトルウィッチアカデミア 第5話「ルーナノヴァと白い龍」

lwa01リトルウィッチアカデミア 第5話「ルーナノヴァと白い龍」です。


この『リトルウィッチアカデミア』はどうやら2013年に劇場公開された短編アニメのリメイクらしいです。原作・製作がTRIGGERの吉成 曜さんです。TRIGGERですから、まぁどうしてもアニメの動きなどを期待してしまうのですが、この2013年に公開されたアニメは「アニメミライ」での公開で、なかなか良かったようです。


このアニメを感想で選んだ理由は、たまたまテレビでアニメ放送を見たからなんですね。見た途端、アニメの動きから面白そうということで、ついつい見込んでしまいました。まぁ、TRIGGERらしいと言えばそうですけれど。


噂では2クールということのようですが、最後まで見れるかどうかが気になるということで最近は2クール作品の感想を避けていたのですが、これは書いてみたいと思います。


先週の第四話では、アツコちゃんは狂言回し的な役割りで、メインはロッテちゃんでした。オタクなロッテちゃんを中心に色々ドタバタしましたが、結局は皆いい人という感じのお話しだったでしょうか。


では、リトルウィッチアカデミア 第5話「ルーナノヴァと白い龍」感想行きます。

続きを読む

リトルウィッチアカデミア 第4話「ナイトフォール」

lwa01リトルウィッチアカデミア 第4話「ナイトフォール」です。


この『リトルウィッチアカデミア』はどうやら2013年に劇場公開された短編アニメのリメイクらしいです。原作・製作がTRIGGERの吉成 曜さんです。TRIGGERですから、まぁどうしてもアニメの動きなどを期待してしまうのですが、この2013年に公開されたアニメは「アニメミライ」での公開で、なかなか良かったようです。


このアニメを感想で選んだ理由は、たまたまテレビでアニメ放送を見たからなんですね。見た途端、アニメの動きから面白そうということで、ついつい見込んでしまいました。まぁ、TRIGGERらしいと言えばそうですけれど。


噂では2クールということのようですが、最後まで見れるかどうかが気になるということで最近は2クール作品の感想を避けていたのですが、これは書いてみたいと思います。


先週の第三話では、カガリ・アツコちゃんと魔法のホウキについてが中心になっていました。第1話、第2話ではアツコちゃんがシャイニィロッドを使っていたので、魔法が使えるのかと思いましたが、魔法のホウキに乗るようなことはちょっと難しかったということでしょうか。小さい魔法は使ってましたから、全然魔法が使えないというわけではなさそうですけれど。


では、リトルウィッチアカデミア 第4話「ナイトフォール」感想行きます。

続きを読む

リトルウィッチアカデミア 第3話「Don't stop me now」

lwa01リトルウィッチアカデミア 第3話「Don't stop me now」です。


この『リトルウィッチアカデミア』はどうやら2013年に劇場公開された短編アニメのリメイクらしいです。原作・製作がTRIGGERの吉成 曜さんです。TRIGGERですから、まぁどうしてもアニメの動きなどを期待してしまうのですが、この2013年に公開されたアニメは「アニメミライ」での公開で、なかなか良かったようです。


このアニメを感想で選んだ理由は、たまたまテレビでアニメ放送を見たからなんですね。見た途端、アニメの動きから面白そうということで、ついつい見込んでしまいました。まぁ、TRIGGERらしいと言えばそうですけれど。


噂では2クールということのようですが、最後まで見れるかどうかが気になるということで、最近は2クール作品の感想を避けていたのですが、これは書いてみたいと思います。


先週の第二話では、カガリ・アツコちゃんが魔法学校で勉強をはじめました。そしてアツコちゃんだけでなく、もう一人アーシュラ先生についてスポットをあてたような内容になっていました。


内容的には、第一話を引き継いだ形で、アツコちゃんがピンチに陥ったときにシャイニィロッドが発動しました。それが彼女の能力なのか、それともロッドの力なのかなどまだ分かりませんが。


では、リトルウィッチアカデミア 第3話「Don't stop me now」感想行きます。

続きを読む

リトルウィッチアカデミア 第2話「パピリオディア」

Lwa02

リトルウィッチアカデミア 第2話「パピリオディア」です。

この『リトルウィッチアカデミア』はどうやら2013年に劇場公開された短編アニメのリメイクらしいです。原作・製作がTRIGGERの吉成 曜さんです。TRIGGERですから、まぁどうしてもアニメの動きなどを期待してしまうのですが、この2013年に公開されたアニメは「アニメミライ」での公開で、なかなか良かったようです。

このアニメを感想で選んだ理由は、たまたまテレビでアニメ放送を見たからなんですね。見た途端、アニメの動きから面白そうということで、ついつい見込んでしまいました。まぁ、TRIGGERらしいと言えばそうですけれど。

噂では2クールということのようですが、最後まで見れるかどうかが気になるということで、最近は2クール作品の感想を避けていたのですが、これは書いてみたいと思います。

先週の第一話では、魔法が使えるという世界観の説明と、主人公であるカガリ・アツコちゃんの背景、魔法学校入学ですね、そして、彼女がくシャイニィロッドを見つけてその杖を使って魔法を使うというところまでが語られました。なかなか面白かっです。

では、リトルウィッチアカデミア 第2話「パピリオディア」感想行きます。

続きを読む

リトルウィッチアカデミア 第1話「新たなるはじまり」

La01

リトルウィッチアカデミア 第1話「新たなるはじまり」です。最終回みたいなサブタイトル。

今期アニメ感想第三弾は、『リトルウィッチアカデミア』です。このアニメはどうやら2013年に劇場公開された短編アニメのリメイクらしいです。原作・製作がTRIGGERの吉成 曜さんです。TRIGGERですから、まぁどうしてもアニメの動きなどを期待してしまうのですが、この2013年に公開されたアニメは「アニメミライ」での公開で、なかなか良かったようです。

このアニメを感想で選んだ理由は、たまたまテレビでアニメ放送を見たからなんですね。見た途端、アニメの動きから面白そうということで、ついつい見込んでしまいました。まぁ、TRIGGERらしいと言えばそうですけれど。

噂では2クールということのようですが、最後まで見れるかどうかが気になるということで、最近は2クール作品の感想を避けていたのですが、これは書いてみたいと思います。

では、リトルウィッチアカデミア 第1話「新たなるはじまり」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ