藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[あ]◆うらら迷路帖

うらら迷路帖 十二占「お風呂とお祝い、時々笑顔」

um02うらら路帖 十二占お風呂とお祝い、時々笑顔」です。


「うらら迷路帖」もいよいよ最終週です。原作で行くと、どうやら3巻で終わりという感じでしょうか。というか、もう予想通りの場所で終わるイメージです。いや、予想では、先週が最終回だったのですが。


このアニメの感想を書こうと思った理由は、原作漫画を元々読んでいたからです。ただ、そんなに熱心な読者ではなくって、あまり内容は覚えていないですね。


その原作ですが、四コマ漫画で、主人公たち4人の新人占い少女が、ドタバタしながらも成長し、しっかりとした占い師になっていくという感じでしょうか。原作ではドタバタだけでなく、ちょっとした暗いお話やほろっと来るお話などを交えて進んでいくのですが、アニメではどうなるんでしょうね。


先週は、九番占への昇格試験の終わりでした。というか、千矢ちゃんの覚醒の回でした。実際には試験自体については、先々週で終わっていてという感じですよね。

なので、先週は、どちらかというと、試験よりも千矢ちゃんの背景とか、今までの伏線の回収というイメージではありました。面白かったですが。


ということで、新番組 うらら迷路帖 第12話最終回「お風呂とお祝い、時々笑顔」感想行きます。

続きを読む

うらら迷路帖 十一占「千矢とくろう、時々涙」

um01うらら路帖 十一占千矢とくろう、時々涙」です。


「うらら迷路帖」も11週目です。そろそろ終盤ですね。原作も三巻になっていますけれど、試験になってから急加速した感じですね。


このアニメの感想を書こうと思った理由は、原作漫画を元々読んでいたからです。ただ、そんなに熱心な読者ではなくって、あまり内容は覚えていないですね。


その原作ですが、四コマ漫画で、主人公たち4人の新人占い少女が、ドタバタしながらも成長し、しっかりとした占い師になっていくという感じでしょうか。原作ではドタバタだけでなく、ちょっとした暗いお話やほろっと来るお話などを交えて進んでいくのですが、アニメではどうなるんでしょうね。


先週は、九番占への昇格試験の始まりでした。試験といっても、序盤はバタバタとギャグで進んでいたイメージがありますが、終盤に来て急にシリアスで終わった感じです。

今週はどうなるのか非常に楽しみです。


ということで、新番組 うらら迷路帖 第11話「千矢とくろう、時々涙」感想行きます。

続きを読む

うらら迷路帖 十占「四人と昇格試験、時々試練」

um03うらら路帖 十占四人と昇格試験、時々試練」です。


「うらら迷路帖」も九週目です。そろそろ折返点でしょうか。原作も二巻終盤になっていますけれど、結構ゆったりと進行しいる感じがします。


このアニメの感想を書こうと思った理由は、原作漫画を元々読んでいたからです。ただ、そんなに熱心な読者ではなくって、あまり内容は覚えていないですね。


その原作ですが、四コマ漫画で、主人公たち4人の新人占い少女が、ドタバタしながらも成長し、しっかりとした占い師になっていくという感じでしょうか。原作ではドタバタだけでなく、ちょっとした暗いお話やほろっと来るお話などを交えて進んでいくのですが、アニメではどうなるんでしょうね。


先週は、Aパートは、紺ちゃんのお母さんの話しと見せかけながら、今まで何度も登場してきた、謎の影のお話しがメインのような感じでした。いや、どちらも重要だったかな。

Bパートからは、紺ちゃんのお母さんの予言が実はとある試験だったということが描かれました。

今週への導入ですね。


ということで、新番組 うらら迷路帖 第9話「四人と昇格試験、時々試練」感想行きます。

続きを読む

うらら迷路帖 九占「母と心得、時々あなたのため」

um01うらら路帖 九占「母と心得、時々あなたのため」です。


「うらら迷路帖」も九週目です。そろそろ折返点でしょうか。原作も二巻終盤になっていますけれど、結構ゆったりと進行しいる感じがします。


このアニメの感想を書こうと思った理由は、原作漫画を元々読んでいたからです。ただ、そんなに熱心な読者ではなくって、あまり内容は覚えていないですね。


その原作ですが、四コマ漫画で、主人公たち4人の新人占い少女が、ドタバタしながらも成長し、しっかりとした占い師になっていくという感じでしょうか。原作ではドタバタだけでなく、ちょっとした暗いお話やほろっと来るお話などを交えて進んでいくのですが、アニメではどうなるんでしょうね。


先週は、第八週目ですが、結構重要な回だった気がします。千矢ちゃんと神様の関係は、以前からチラチラと描かれていましたが、先週はその姿がハッキリと描かれました。今後のポイントになるんですかね。

まぁ、水着のテコ入れ回でもあったので、そろそろサービスは終わりで、終盤へという感じなんでしょう。


ということで、新番組 うらら迷路帖 第9話「母と心得、時々あなたのため」感想行きます。

続きを読む

うらら迷路帖 八占「いけないこととわかんないこと、時々すっぽこぽん」

um04うらら路帖 八占「いけないこととわかんないこと、時々すっぽこぽん」です。


「うらら迷路帖」も八週目です。そろそろ折返点でしょうか。原作も二巻に入っていますけれど、結構ゆったりと進行しいる感じがします。


このアニメの感想を書こうと思った理由は、原作漫画を元々読んでいたからです。ただ、そんなに熱心な読者ではなくって、あまり内容は覚えていないですね。


その原作ですが、四コマ漫画で、主人公たち4人の新人占い少女が、ドタバタしながらも成長し、しっかりとした占い師になっていくという感じでしょうか。原作ではドタバタだけでなく、ちょっとした暗いお話やほろっと来るお話などを交えて進んでいくのですが、アニメではどうなるんでしょうね。


先週は、第七週目ですが、Aパートがノノちゃんとニナ先生とを中心としたお話、Bパートが小梅ちゃんのお話でした。お話的にもゆったりとした回でちょっと幕間だった感じですかね。

今週は、原作通りならば結構重要な回なはずですけれど。


ということで、新番組 うらら迷路帖 第八話「いけないこととわかんないこと、時々すっぽこぽん」感想行きます。

続きを読む

うらら迷路帖 七占「祝詞と魔女、時々覚悟」

um03うらら路帖 七占「祝詞と魔女、時々覚悟」です。


「うらら迷路帖」も七週目です。そろそろ折返点でしょうか。原作も二巻に入っていますけれど、結構ゆったりと進行しいる感じがします。


このアニメの感想を書こうと思った理由は、原作漫画を元々読んでいたからです。ただ、そんなに熱心な読者ではなくって、あまり内容は覚えていないですね。


その原作ですが、四コマ漫画で、主人公たち4人の新人占い少女が、ドタバタしながらも成長し、しっかりとした占い師になっていくという感じでしょうか。原作ではドタバタだけでなく、ちょっとした暗いお話やほろっと来るお話などを交えて進んでいくのですが、アニメではどうなるんでしょうね。


先週は、第六週目ですが、普通のギャグ回でした。先々週のような重みのある回ではなく、Aパートは小梅ちゃん、Bパートも小梅ちゃんと見せかけての結局紺ちゃんのちょっとしたお話しでした。


ということで、新番組 うらら迷路帖 第七話「祝詞と魔女、時々覚悟」感想行きます。

続きを読む

うらら迷路帖 六占「恋と追跡、時々よーしよしよし」

um01うらら路帖 六占「恋と追跡、時々よーしよしよし」です。


「うらら迷路帖」も六週目です。そろそろ折返点でしょうか。原作も二巻に入っていますけれど、結構ゆったりと進行しいる感じがします。


このアニメの感想を書こうと思った理由は、原作漫画を元々読んでいたからです。ただ、そんなに熱心な読者ではなくって、あまり内容は覚えていないですね。


その原作ですが、四コマ漫画で、主人公たち4人の新人占い少女が、ドタバタしながらも成長し、しっかりとした占い師になっていくという感じでしょうか。原作ではドタバタだけでなく、ちょっとした暗いお話やほろっと来るお話などを交えて進んでいくのですが、アニメではどうなるんでしょうね。


先週は、第五週目ですが、白無垢祭を背景としたお話しでした。ただ、その中でもポイントは神様についてですね。特に紺ちゃんの記憶と考えですね。あの黒いウサギはオープニングにも登場するので、かなり重要なアイテムであり、ひょっとして神様に関係あるのかという感じでした。ちょっと記憶していた方が良い感じもします。


ということで、新番組 うらら迷路帖 第六話「恋と追跡、時々よーしよしよし」感想行きます。

続きを読む

うらら迷路帖 五占「花嫁と神様、時々はっくしゅん」

um01うらら路帖 五占「花嫁と神様、時々はっくしゅん」です。


「うらら迷路帖」も五週目です。冬アニメは評判がいいものも多いようで、苦戦が考えられますが、今のところは程々いけている感じです。


このアニメの感想を書こうと思った理由は、原作漫画を元々読んでいたからです。ただ、そんなに熱心な読者ではなくって、あまり内容は覚えていないですね。


その原作ですが、四コマ漫画で、主人公たち4人の新人占い少女が、ドタバタしながらも成長し、しっかりとした占い師になっていくという感じでしょうか。原作ではドタバタだけでなく、ちょっとした暗いお話やほろっと来るお話などを交えて進んでいくのですが、アニメではどうなるんでしょうね。


先週は、第四週目ですが、特に大きな変化があったわけでもないです。四人みんな同じように悩み、それを今までと同じように千矢ちゃんが混ぜ返し、ホンワカと着地する。このパターンですね。ただ、そろそろちょっと捻りがあるような時期ですね。


ということで、新番組 うらら迷路帖 第五話「花嫁と神様、時々はっくしゅん」感想行きます。

続きを読む

うらら迷路帖 四占「良いこと悪いこと、時々くすぐったい」

um01うらら路帖 四占「良いこと悪いこと、時々くすぐったい」です。


「うらら迷路帖」も四週目です。冬アニメは評判がいいものも多いようで、苦戦が考えられますが、今のところは程々いけている感じです。


このアニメの感想を書こうと思った理由は、原作漫画を元々読んでいたからです。ただ、そんなに熱心な読者ではなくって、あまり内容は覚えていないですね。


その原作ですが、四コマ漫画で、主人公たち4人の新人占い少女が、ドタバタしながらも成長し、しっかりとした占い師になっていくという感じでしょうか。原作ではドタバタだけでなく、ちょっとした暗いお話やほろっと来るお話などを交えて進んでいくのですが、アニメではどうなるんでしょうね。


先週は、第三週目ですが、特に大きな変化があったわけでもないです。仲間意識の深まりと団結力などがそれなりに示された感じでしょうか。恐らくは、第二週目から今週に飛んでも影響がない感じでしょうね。


ということで、新番組 うらら迷路帖 第四話「良いこと悪いこと、時々くすぐったい」感想行きます。

続きを読む

うらら迷路帖 三占「仲間と友達、時々ライバル」

Um01

うらら路帖 三占「仲間と友達、時々ライバル」です。

「うらら迷路帖」も三週目です。冬アニメは評判がいいものも多いようで、苦戦が考えられますが、今のところは程々いけている感じです。

このアニメの感想を書こうと思った理由は、原作漫画を元々読んでいたからです。ただ、そんなに熱心な読者ではなくって、あまり内容は覚えていないですね。

その原作ですが、四コマ漫画で、主人公たち4人の新人占い少女が、ドタバタしながらも成長し、しっかりとした占い師になっていくという感じでしょうか。原作ではドタバタだけでなく、ちょっとした暗いお話やほろっと来るお話などを交えて進んでいくのですが、アニメではどうなるんでしょうね。

先週は、第二週目ということですが、まぁ元が四コママンガなので特に大きな変化もなかったのですが、その世界観を第一週目に引き続いて説明していました。というか、どちからというと一週目がキャラクタの説明、二週目が世界観の説明という感じだったかも。

ということで、新番組 うらら迷路帖 第三話「仲間と友達、時々ライバル」感想行きます。

続きを読む

うらら迷路帖 二占「探し物と夢、時々甘味」

Um02

うらら路帖 二占「探し物と夢、時々甘味」です。

「うらら迷路帖」は第一週目程々に人気がありました。なかなか楽しい感じで楽しめたのではないでしょうか。

このアニメの感想を書こうと思った理由は、原作漫画を元々読んでいたからです。ただ、そんなに熱心な読者ではなくって、あまり内容は覚えていないですね。アニメに合わせて読み返しをしておきたいところですが、今週は手元にコミックスがないので、別途読み返すことにします。

その原作ですが、四コマ漫画で、主人公たち4人の新人占い少女が、ドタバタしながらも成長し、しっかりとした占い師になっていくという感じでしょうか。原作ではドタバタだけでなく、ちょっとした暗いお話やほろっと来るお話などを交えて進んでいくのですが、アニメではどうなるんでしょうね。

先週は、その世界観といいますか、占いの町・迷路町の設定についてと登場人物の紹介があったような感じです。

ということで、新番組 うらら迷路帖 第二話「探し物と夢、時々甘味」感想行きます。

続きを読む

うらら迷路帖 一占「少女と占い、時々おなか」

Um08

うらら路帖 一占「少女と占い、時々おなか」です。

うちのブログの冬アニメ感想第一弾は、『うらら迷路帖』です。本当は、新しいブログに引っ越してから冬アニメを始めたかったんですけれどね。残念ですが、ブログのバグに嵌ってしまって間に合いませんでした。

それはそうと、このアニメの感想を書こうと思った理由は、原作漫画を元々読んでいたからです。ただ、そんなに熱心な読者ではなくって、あまり内容は覚えていないですね。アニメに合わせて読み返しをしておきたいところですが、今週は手元にコミックスがないので、別途読み返すことにします。

その原作ですが、四コマ漫画で、主人公たち4人の新人占い少女が、ドタバタしながらも成長し、しっかりとした占い師になっていくという感じでしょうか。いやそんなところまで進んではいませんけれど。

原作ではドタバタだけでなく、ちょっとした暗いお話やほろっと来るお話などを交えて進んでいくのですが、アニメではどうなるんでしょうね。女の子が可愛い、日常アニメにもできると思うので、その辺りはお手並み拝見ですか。

ということで、新番組 うらら迷路帖 第一話「少女と占い、時々おなか」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ