藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[ま]◆魔法少女育成計画

魔法少女育成計画 12「File not found」

Mik01

魔法少女育成計画 12「File not found」です。

ここしばらく、うちのブログでは、この「魔法少女育成計画」がユーフォニアムとアクセストップを争っています。結構人気ありますね。

この「魔法少女育成計画」の感想を書くことにした理由は、原作のラノベを読んでいるからです。面白く読んでいます。原作の「魔法少女育成計画」は、『このライトノベルがすごい!』大賞で特別賞を獲得した作品です。原作は10巻まで出ていたかと思いますが、それぞれは世界観の仕掛けから、完全な続編ではないです。説明するとネタバレになりますが。

原作で行きますとこのアニメの内容は1巻分です。続編の「魔法少女育成計画restart」は、2巻分あってちょっと長いですしね。内容的には、第1巻が凝縮されていて面白いと思います。あと番外編がありますから、それを交えています。個人的には、原作を読んでいることからもわかるように、かなり期待しています。

先週の第11話は、前半が先週の後半を引き継いでの森の音楽家クラムベリーとスイムスイムちゃんチームとの闘いでした。本来はクラムベリーがボスキャラなんですが、ここで終わりでした。

後半は、生き残ったのが3人となり、リップルちゃんは、トップスピードの仇を討つためにスイムスイムちゃんを狙うようになります。

今週は、いよいよ最終回ですが、だれがだれをどう止めるかがポイントでしょうか。

ということで、魔法少女育成計画 第12話 最終回 「File not found」感想行きます。

続きを読む

魔法少女育成計画 11「サーバーメンテナンス中です」

Mi01

魔法少女育成計画 11 「サーバーメンテナンス中です」です。

ここしばらく、うちのブログでは、この「魔法少女育成計画」がユーフォニアムとアクセストップを争っています。結構人気ありますね。あ、そろそろ冬アニメの下調べしないと。

この「魔法少女育成計画」の感想を書くことにした理由は、原作のラノベを読んでいるからです。面白く読んでいます。原作の「魔法少女育成計画」は、『このライトノベルがすごい!』大賞で特別賞を獲得した作品です。原作は9巻まで出ていたかと思いますが、それぞれは世界観の仕掛けから、完全な続編ではないです。説明するとネタバレになりますが。

恐らく1クールなら、1巻分で終わりなんでしょう。続編の「魔法少女育成計画restart」は、2巻分あってちょっと長いですしね。内容的には、第1巻が凝縮されていて面白いと思います。あと番外編がありますから、それを交えていくんでしょう。個人的には、原作を読んでいることからもわかるように、かなり期待しています。

先週の第10話は、前半がハードゴア・アリスちゃんを中心としたスイムスイムちゃんとの策略戦でした。結果として、ハードゴア・アリスちゃんは、正体を知られたことからやられてしまうわけです。

後半は、そろそろ大詰めということで、クラムベリーの正体が明かされました。クラムベリーが魔法の国の人間で、ゲームオーナーだったわけです。そして、そのクラムベリーをスイムスイムちゃんのチームが狙うわけですが、というところで終わりました。

今週は、クラムベリーとスイムスイムちゃんとのバトルから始まります。

ということで、魔法少女育成計画 第10話 「サーバーメンテナンス中です」感想行きます。

続きを読む

魔法少女育成計画 10 「乱入バトル確変中!」

Mi01

魔法少女育成計画 10 「乱入バトル確変中!」です。

ここしばらく、うちのブログでは、この「魔法少女育成計画」がユーフォニアムとアクセストップを争っています。結構人気ありますね。あ、そろそろ冬アニメの下調べしないと。

この「魔法少女育成計画」の感想を書くことにした理由は、原作のラノベを読んでいるからです。面白く読んでいます。原作の「魔法少女育成計画」は、『このライトノベルがすごい!』大賞で特別賞を獲得した作品です。原作は9巻まで出ていたかと思いますが、それぞれは世界観の仕掛けから、完全な続編ではないです。説明するとネタバレになりますが。

恐らく1クールなら、1巻分で終わりなんでしょう。続編の「魔法少女育成計画restart」は、2巻分あってちょっと長いですしね。内容的には、第1巻が凝縮されていて面白いと思います。あと番外編がありますから、それを交えていくんでしょう。個人的には、原作を読んでいることからもわかるように、かなり期待しています。

先週の第9話は、カラミティ・メアリとリップルちゃんとのバトルから始まりました。と言いながらも、結局そのバトルに巻き込まれてトップスピードが退場することになったわけです。退場者としては、シスターナナも時を同じくしてですね。

後半は、スイムスイムチームが、スノーホワイトとハードゴア・アリスちゃんを攻略する策略を練るという展開でした。今週は、そこがポイントですね。

ということで、魔法少女育成計画 第9話 「乱入バトル確変中!」感想行きます。

続きを読む

魔法少女育成計画 09 「ルール変更のお知らせ」

Mik01_2

魔法少女育成計画 09 「ルール変更のお知らせ」です。

先週は、うちのブログでは、この「魔法少女育成計画」がアクセストップでした。

この「魔法少女育成計画」の感想を書くことにした理由は、原作のラノベを読んでいるからです。面白く読んでいます。原作の「魔法少女育成計画」は、『このライトノベルがすごい!』大賞で特別賞を獲得した作品です。原作は9巻まで出ていたかと思いますが、それぞれは世界観の仕掛けから、完全な続編ではないです。説明するとネタバレになりますが。

恐らく1クールなら、1巻分で終わりなんでしょう。続編の「魔法少女育成計画restart」は、2巻分あってちょっと長いですしね。内容的には、第1巻が凝縮されていて面白いと思います。あと番外編がありますから、それを交えていくんでしょう。個人的には、原作を読んでいることからもわかるように、かなり期待しています。

先週の第8話は、前半がシスターナナとヴェス・ウィンタープリズンを中心に描かれました。ヴェス・ウィンタープリズンが強すぎるばかりに、様々なグループから直近の標的として狙われるわけですね。その結末は、ってところでしょうか。

後半は、カラミティ・メアリを中心に微妙なバランスで保たれていた世界の崩壊が始まりました。それが今週につながるわけですが、どうなるのでしょうか。

ということで、魔法少女育成計画 第9話 「ルール変更のお知らせ」感想行きます。

続きを読む

魔法少女育成計画 08 「ゲリライベント発生中!」

Mi01

魔法少女育成計画 08 「ゲリライベント発生中!」です。

この「魔法少女育成計画」の感想を書くことにした理由は、原作のラノベを読んでいるからです。面白く読んでいます。原作の「魔法少女育成計画」は、『このライトノベルがすごい!』大賞で特別賞を獲得した作品です。原作は9巻まで出ていたかと思いますが、それぞれは世界観の仕掛けから、完全な続編ではないです。説明するとネタバレになりますが。

恐らく1クールなら、1巻分で終わりなんでしょう。続編の「魔法少女育成計画restart」は、2巻分あってちょっと長いですしね。内容的には、第1巻が凝縮されていて面白いと思います。あと番外編がありますから、それを交えていくんでしょう。個人的には、原作を読んでいることからもわかるように、かなり期待しています。

先週の第7話は、前半がハードゴア・アリスちゃんが中心になっていました。すだい再生能力を見せつけました。どうやらスノーホワイトに因縁があるような雰囲気です。

後半は、リップルちゃんの回想を中心に、今週への伏線がバンバンだったように思えます。まだたくさん魔法少女残っていますから、そろそろ加速しそうな予感ですね。

ということで、魔法少女育成計画 第8話 「ゲリライベント発生中!」感想行きます。

続きを読む

魔法少女育成計画 07 「親密度を上げよう!」

Mi01

魔法少女育成計画 07 「親密度を上げよう!」です。

この「魔法少女育成計画」の感想を書くことにした理由は、原作のラノベを読んでいるからです。面白く読んでいます。原作の「魔法少女育成計画」は、『このライトノベルがすごい!』大賞で特別賞を獲得した作品です。原作は9巻まで出ていたかと思いますが、それぞれは世界観の仕掛けから、完全な続編ではないです。説明するとネタバレになりますが。

恐らく1クールなら、1巻分で終わりなんでしょう。続編の「魔法少女育成計画restart」は、2巻分あってちょっと長いですしね。内容的には、第1巻が凝縮されていて面白いと思います。あと番外編がありますから、それを交えていくんでしょう。個人的には、原作を読んでいることからもわかるように、かなり期待しています。

先週の第6話は、ラ・ピュセルと森の音楽家クラムベリーのバトルが描かれました。結局、クラムベリーの魔法に惑わされたラ・ピュセルが破れるわけですが、結果としては事故に偽装されたようですね。

先週はもう一つ、マジカロイド44とハードゴア・アリスのバトルが描かれました。結果としては、マジカロイド44が勝利したようにも見えたのですがという感じですか。完全に、キャンディ集めの競争ではなく、殺し合いの様相ですよね。

ということで、魔法少女育成計画 第7話 「親密度を上げよう!」感想行きます。

続きを読む

魔法少女育成計画 06 「激レアアイテムをゲットしよう!」

Mik01

魔法少女育成計画 06 「激レアアイテムをゲットしよう!」です。

#連絡事項でございます。このブログはeoblogというeonetのサービスを使っていますが、そのサービスが終了するためこのブログも移転することになります。恐らくlivedoorになると思います。データは試し移行していますが、まだデザインとか直していないので、来月ぐらいに並行稼働、1月に切り替えかな。

さて、「魔法少女育成計画」の感想を書くことにした理由は、原作のラノベを読んでいるからです。面白く読んでいます。原作の「魔法少女育成計画」は、『このライトノベルがすごい!』大賞で特別賞を獲得した作品です。原作は9巻まで出ていたかと思いますが、それぞれは世界観の仕掛けから、完全な続編ではないです。説明するとネタバレになりますが。

恐らく1クールなら、1巻分で終わりなんでしょう。続編の「魔法少女育成計画restart」は、2巻分あってちょっと長いですしね。内容的には、第1巻が凝縮されていて面白いと思います。あと番外編がありますから、それを交えていくんでしょう。個人的には、原作を読んでいることからもわかるように、かなり期待しています。

先週の第5話は、シスターナナの勧誘活動から始まりました。生命を落とすような争いはやめて、この状況を変えるために行動しましょうという感じでしょうか。それを運営側というかファヴは疎ましく思っているようです。ファヴがシスターナナを排除したいと考えていることで、森の音楽家クラムベリーが動き出したという感じでしょうか。

さて、森の音楽家クラムベリーが動き出したことで、今後の展開はどうなっていくのでしょうか。

ということで、魔法少女育成計画 第6話 「激レアアイテムをゲットしよう!」感想行きます。

続きを読む

魔法少女育成計画 05 「新キャラ追加しました!」

Mi01

魔法少女育成計画 05 「新キャラ追加しました!」です。

「魔法少女育成計画」の感想を書くことにした理由は、原作のラノベを読んでいるからです。面白く読んでいます。原作の「魔法少女育成計画」は、『このライトノベルがすごい!』大賞で特別賞を獲得した作品です。原作は9巻まで出ていたかと思いますが、それぞれは世界観の仕掛けから、完全な続編ではないです。説明するとネタバレになりますが。

恐らく1クールなら、1巻分で終わりなんでしょうか。続編の「魔法少女育成計画restart」は、2巻分あってちょっと長いですしね。内容的には、第1巻が凝縮されていて面白いと思います。その番外がありますから、それを交えていくんでしょう。個人的には、原作を読んでいることからもわかるように、かなり期待しています。

先週の第4話は、ルーラの深掘りから始まりました。ルーラは、スノーホワイトが持っている膨大な数のマジカルキャンディをその奪うという画策をしますが、スイムスイムにその策略を逆に利用されて生命を奪われます。

さて、二人目の犠牲者を出したわけですが、今後の展開はどうなっていくのでしょうか。

ということで、魔法少女育成計画 第5話 「新キャラ追加しました!」感想行きます。

続きを読む

魔法少女育成計画 04 「フレンドを増やそう!」

Mi01

魔法少女育成計画 04 「フレンドを増やそう!」です。

「魔法少女育成計画」の感想を書くことにした理由は、原作のラノベを読んでいるからです。面白く読んでいます。原作の「魔法少女育成計画」は、『このライトノベルがすごい!』大賞で特別賞を獲得した作品です。原作は9巻まで出ていたかと思いますが、それぞれは世界観の仕掛けから、完全な続編ではないです。説明するとネタバレになりますが。

恐らく1クールなら、1巻分で終わりなんでしょうか。続編の「魔法少女育成計画restart」は、2巻分あってちょっと長いですしね。内容的には、第1巻が凝縮されていて面白いと思います。その番外がありますから、それを交えていくんでしょう。個人的には、原作を読んでいることからもわかるように、かなり期待しています。

先週のポイントは、マジカルキャンディ集めから脱落すると、魔法少女でなくなるだけでなく、リアルな滋賀まっているということが分かったことでした。さらに、他の魔法少女が持っているキャンディを他の魔法少女に分け与えることができることが分かりました。

ルーラチームがそれを知ってスノーホワイトのキャンディを奪おうと画策するわけですが。

ということで、魔法少女育成計画 第4話 「フレンドを増やそう!」感想行きます。

続きを読む

魔法少女育成計画 03 「バージョンアップのお知らせ!」

Mik01

魔法少女育成計画 03 「バージョンアップのお知らせ!」です。

「魔法少女育成計画」の感想を書くことにした理由は、原作のラノベを読んでいるからです。面白く読んでいます。原作の「魔法少女育成計画」は、『このライトノベルがすごい!』大賞で特別賞を獲得した作品です。原作は9巻まで出ていたかと思いますが、それぞれは世界観の仕掛けから、完全な続編ではないです。説明するとネタバレになりますが。

恐らく1クールなら、1巻分で終わりなんでしょうか。続編の「魔法少女育成計画restart」は、2巻分あってちょっと長いですしね。内容的には、第1巻が凝縮されていて面白いと思います。その番外がありますから、それを交えていくんでしょう。個人的には、原作を読んでいることからもわかるように、かなり期待しています。

先週は、16人いる魔法少女を半分の8人に減らすという命題が与えられました。減らす方法とは、良いことをして集めたマジカルキャンディーの数で競うことでした。週でキャンディーを集めた数が一番少ない魔法少女が脱落するということで、「ねむりん」が脱落したのですが、どうやら魔法少女でなくなっただけでなく、現実でも死んでしまったようでというものでした。

ということで、魔法少女育成計画 第3話 「バージョンアップのお知らせ!」感想行きます。

続きを読む

魔法少女育成計画 02 「マジカルキャンディーを集めよう!」

Mi01_2

魔法少女育成計画 02 「マジカルキャンディーを集めよう!」です。

「魔法少女育成計画」の感想を書くことにした理由は、原作のラノベを読んでいるからです。面白く読んでいます。原作の「魔法少女育成計画」は、『このライトノベルがすごい!』大賞で特別賞を獲得した作品です。原作は9巻まで出ていたかと思いますが、それぞれは世界観の仕掛けから、完全な続編ではないです。説明するとネタバレになりますが。

恐らく1クールなら、1巻分で終わりなんでしょうか。続編の「魔法少女育成計画restart」は、2巻分あってちょっと長いですしね。内容的には、第1巻が凝縮されていて面白いと思います。その番外がありますから、それを交えていくんでしょう。個人的には、原作を読んでいることからもわかるように、かなり期待しています。

先週は、第一話ということで「魔法少女育成計画」というゲームをしていると、まれに魔法少女になってしまうという世界観の説明と、中心人物であるスノーホワイトの人物像を見せるという感じでした。

ということで、魔法少女育成計画 第2話 「マジカルキャンディーを集めよう!」感想行きます。

続きを読む

魔法少女育成計画 01 「夢と魔法の世界へようこそ!」

Mi01

魔法少女育成計画 01 「夢と魔法の世界へようこそ!」です。

うちのブログでの秋アニメ第一弾は、「魔法少女育成計画」です。

「魔法少女育成計画」の感想を書くことにした理由は、原作のラノベを読んでいるからです。刊行ペースに追い付いていないですが、面白く読んでいます。原作の「魔法少女育成計画」は、『このライトノベルがすごい!』大賞で特別賞を獲得した作品です。原作は9巻まで出ていたかと思いますが、世界観の仕掛けから、完全な続編ではないです。説明するとネタバレになりますが。

恐らく1クールなら、1巻分で終わりなんでしょうか。続編の「魔法少女育成計画restart」は、2巻分あってちょっと長いですしね。内容的には、第1巻が凝縮されていて面白いと思います。

アニメ制作は、Lercheなので、「ダンガンロンパ」や「暗殺教室」、「がっこうぐらし!」の制作会社ですね。傾向は近いかもしれません。

恐らく、PVやアバンからもわかると思いますが、朝の魔法少女アニメ的に敵と戦う内容ではありませんし、まどマギのように、身内でバトルする(いやまどマギもそう簡単ではないですが)かというとちょっと違います。

個人的には、原作を読んでいることからもわかるように、かなり期待しています。

ということで、魔法少女育成計画 第1話 「夢と魔法の世界へようこそ!」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ