藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[か]◆幸腹グラフティ

幸腹グラフティ じゅうにしなめ「しみしみ、むぎゅっ。」

Kg02

幸腹グラフティ じゅうにしなめ「しみしみ、むぎゅっ。」です。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。いよいよ最終回ですが、いろいろあって感想を書くのがたいそう遅れました。

サブタイトルは、ずっと食感とか、食べるときの擬音とかで現されていますが、今週のやつ「しみしみ」はおそらくはブリ大根の味が染みる音ですよね。「むぎゅ」は、う~んなんだろう。普通に考えれば、噛む音でしょうけれど・・・。

原作は4巻まで読んでいます。今月5巻が出ましたが、出張中でまだ買えていません。

アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。日常アニメなので、順調に時系列に沿って物語りが進んでいく感じです。

今週は最終回なので、どこまでやるのかですね。当然合格発表はやるんでしょうけれど、高校入学までやるのかどうかがポイントでしょう。

ということで、幸腹グラフティ 第12話最終回 「しみしみ、むぎゅっ。」感想書いておきます。

続きを読む

幸腹グラフティ じゅうひとしなめ「ジャキジャキ、ずるるっ。」

Kg01

幸腹グラフティ じゅうひとしなめ「ジャキジャキ、ずるるっ。」です。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

サブタイトルは、ずっと食感とか、食べるときの擬音とかで現されていますが、今週のやつ「ずるる」はおそらくはラーメンをすするイメージですよね。「ジャキジャキ」は、う~んなんだろう。インスタントの袋を開ける音かな?それとも、野菜炒めの野菜の音?

原作は4巻まで読んでいます。アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。日常アニメなので、順調に時系列に沿って物語りが進んでいく感じです。

先週は、その原作の時系列を崩して、内木先生の入学直前のエピソードを就職試験ネタに作り変えてきました。

やはり、もし2期があることなどを考えると、内木先生を出しておきたかったんでしょうか。原作ストック的には、十分可能性がありますけれどね。使わなかったエピソードもありますし。

今週はその順序が入れ替わったお話、入試直前ってやつでしょう。

ということで、幸腹グラフティ 第11話 「ジャキジャキ、ずるるっ。」感想書いておきます。

続きを読む

幸腹グラフティ じゅっしなめ「はもはも、みちちっ。」

Kg01

幸腹グラフティ じゅっしなめ「はもはも、みちちっ。」です。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

サブタイトルは、ずっと食感とか、食べるときの擬音とかで現されていますが、今週のやつ「はもはも」はおそらくはあつあつピザを頬張るイメージですよね。「みちちっ」は、う~んなんだろう。やはり、ピザで生地がいいかんじなんでしょうか?

原作は4巻まで読んでいます。アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。日常アニメなので、順調に時系列に沿って物語りが進んでいく感じです。

先週は、その時系列通りに、秋から冬にかけてということで、大晦日でした。

もうじきに入試がやってきますね。ただ、原作の残りからすると、入試が終わるまでにアニメ放映が終わっちゃいます。さてどうするんでしょうか?

ということで、幸腹グラフティ 第10話 「はもはも、みちちっ。」感想書いておきます。

続きを読む

幸腹グラフティ きゅうしなめ 「グツグツ、へは……。」

Kfg01

幸腹グラフティ きゅうしなめ 「グツグツ、へは……。」です。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

サブタイトルは、ずっと食感とか、食べるときの擬音とかで現されていますが、今週のやつ「グツグツ」はおそらくはおでんですよね。いや、関西なので関東煮なんですけれど。「へは」は、そばのお汁を飲んだ感じかな?

原作は4巻まで読んでいます。アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。日常アニメなので、順調に時系列に沿って物語りが進んでいく感じです。

先週は、その時系列通りに、秋のイベントでした。運動会ですね。

ただ、最近私立なんかですと、秋にやらない学校も多いようです。そうすると、印象が全然変わっちゃいますから、季節感を出すのなら校外学習とかいう手もありましたか。中学では、あんまりやらないか。

ということで、幸腹グラフティ 第9話 「グツグツ、へは……。」感想書いておきます。

続きを読む

幸腹グラフティ はちしなめ 「ほくほく、はぷっ。」

Kg01

幸腹グラフティ はちしなめ 「ほくほく、はぷっ。」です。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

サブタイトルは、ずっと食感とか、食べるときの擬音とかで現されていますが、今週のやつ「ほくほく」はお弁当だと、ちょっと違和感があるかなぁ。どうなんだろう、熱いものに対してだけ使う擬音ではないのかな?(苦笑)

原作は4巻まで読んでいます。アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。日常アニメなので、順調に時系列に沿って物語りが進んでいく感じです。

ただ、原作が4コマなんで、あまり前の内容を引き継いでということもなく、それぞれの回で切れる感じなので、見やすくはありますね。

ただ、4コマでもそれなりに前の内容を引き継いでいくものもあって、この『幸腹グラフティ』は、時系列が進むので少しそれがあるかもしれません。

幸腹グラフティ 第8話 「ほくほく、はぷっ。」感想書いておきます。

続きを読む

幸腹グラフティ ななしなめ 「ジュー、プシーッ。」

Kfg01

幸腹グラフティ ななしなめ 「ジュー、プシーッ。」です。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

サブタイトルは、ずっと食感とか、食べるときの擬音とかで現されていますが、今週の「ジュー」は分かるとして、「プシーッ」は何だろう?(苦笑)

原作は4巻まで読んでいます。アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。

日常アニメなので、順調に時系列に沿って物語りが進んでいく感じです。先週までで夏が終わって、今週からは秋に突入ですね。

しかし、他のアニメだと、この辺りで先週の振り返りを書いているんですけれど、日常アニメだと書くことがないですね。

さて、今週は原作を振り返ったうえでアニメを見ますよと。

幸腹グラフティ 第7話 「ジュー、プシーッ。」感想書いておきます。

続きを読む

幸腹グラフティ ろくしなめ 「あつあつ、もちもち。」

Kfg01

幸腹グラフティ ろくしなめ 「あつあつ、もちもち。」です。

今週は、ちょっと感想を書きたいアニメがあるので、前倒しで。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

サブタイトルは、ずっと食感とか、食べるときの擬音とかで現されていますが、今週は・・・どなんだろう?(苦笑)

原作は4巻まで読んでいます。アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。

日常アニメなので、順調に時系列に沿って物語りが進んでいく感じですが、今週は先週に引き続いて夏ですか。ちょっと時間が停滞した感じでしょうか。

と、しまった今週は原作が手元になくて、内容確認していない。

幸腹グラフティ 第6話 「あつあつ、もちもち。」感想書いておきます。

続きを読む

幸腹グラフティ ごしなめ 「ぢゅるるんっ、ごくん。」

Kg01

幸腹グラフティ ごしなめ 「ぢゅるるんっ、ごくん。」です。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

サブタイトルは、ずっと食感とか、食べるときの擬音とかで現されていますが、今週はあれですね。でも、先週の冷麺の音にも感じられますが。(笑)

原作は4巻まで読んでいます。アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。

日常アニメなので、順調に時系列に沿って物語りが進んでいく感じですが、5話で夏まで来ましたから、全体が12話ぐらいとすると、高校入学までやりそうな感じですかね。もう一度原作を確認してみよう。

ということで、今週はあの準レギュラーの人が登場かな。

幸腹グラフティ 第5話 「ぢゅるるんっ、ごくん。」感想書いておきます。

続きを読む

幸腹グラフティ よんしなめ 「じんわり、バリリッ。」

Kfg01

幸腹グラフティ よんしなめ 「じんわり、バリリッ。」です。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

サブタイトルは、ひとしな、ふたしなと来たのだから、よしなめというのが筋なんではないでしょうか。先週のさんしなも気になりましたが。(笑)

原作は4巻まで読んでいます。アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。

先週までで、一応メイン配役の三人が揃った(いや本当のメインは、リョウちゃんときりんちゃんのような気もしますが)ので、今週からはメインストーリー展開って、四コマ原作の日常アニメなので、そんな展開はないですね。

淡々と進む感じでしょうか。

幸腹グラフティ 第4話 「じんわり、バリリッ。」感想書いておきます。

続きを読む

幸腹グラフティ さんしなめ 「ショクショク、トロッ。」

Kfg01

幸腹グラフティ さんしなめ 「ショクショク、トロッ。」です。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

サブタイトルは、ひとしな、ふたしなと来たのだから、みしなめというのが筋なんではないでしょうか。良くわかりませんが。(笑)

原作は4巻まで読んでいます。アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。

結構あちこちの感想を拝見していると、その食事シーンに違和感を感じられている方もいらっしゃるようです。でも、原作でもそれが狙いっぽいので、違和感を感じてもらえれば、恐らく中盤以降のネタに繋がるので、いいのではないでしょうか。

今週は、もう一人分増えるのでしょうね。それと、あれの登場ですか。

幸腹グラフティ 第3話 「ショクショク、トロッ。」感想書いておきます。

続きを読む

幸腹グラフティ ふたしなめ 「ふんわり、ゴガガガッ。」

Kfg01

幸腹グラフティ ふたしなめ 「ふんわり、ゴガガガッ。」です。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

なんだか、第1週目は悪くなかったので、2週目も感想を書いてみることにしました。

原作は4巻まで読んでいます。アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。

それで、シャフトがそこをどうアニメにするかは、結構興味があったのですが、第1週目は結構普通っぽかったですね。あまりシャフトシャフトしていなかったし、食事シーンも原作の方が派手(?)だったし。

ということで、美術系の高校を受験するための塾通いのために、毎週末きりんちゃんがリョウの部屋に通うことになったというのが、先週のお話でした。

幸腹グラフティ 第2話 「ふんわり、ゴガガガッ。」感想書いておきます。

続きを読む

幸腹グラフティ ひとしなめ 「ほかほか、じゅわっ。」

Shg01_2

幸腹グラフティ ひとしなめ 「ほかほか、じゅわっ。」です。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

元々感想を書くつもりはなかったのですが、『艦隊コレクション』の感想を続けて書けるかという心配もあるので、予備としてちょっと書いておこうかと。

原作は読んでいるのですが、どうして感想を書かなかったかというと、とても30分アニメになると思えなかったのですね。なので、てっきり10分枠アニメだと思っていました。原作は4コマ漫画ですし。

ただ、シャフトがどうアニメにするかは、結構興味があったので、ひとまず書いておくことにしました。でも、原作少ないし、内容的にもバリエーションがあるわけでもないので、続かなかったならごめんなさい。

幸腹グラフティ 第1話 「ほかほか、じゅわっ。」感想書いておきます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ