藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[さ]◆四月は君の嘘

四月は君の嘘 第2話「友人A」

4ky01

四月は君の嘘 第2話「友人A」です。

第1話はかなり面白かった印象がある『四月は君の嘘』です。

この『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。ただ、Webページなどを見ていると、そこまで音楽中心にはならないような感じがします。青春ものって感じでしょうか。原作では、もう少し音楽ものというイメージがあったんですが。

ただ、このアニメは2クールで原作と同時に完結するということなので、かなり原作に忠実に作られると思います。そういう意味では、どこかで音楽を前面に出すように変更するんでしょうね。

ということで、先週の第1話ですが、もうこれでもかっていうぐらいに凄い作画で、なかなかビックリしました。ただ、音楽の使い方としては、まぁそこまで目くじらをたてなくてもいいんでしょうが、ちょっと違和感があった感じです。

全体としては、これからに充分期待を持たせるような内容だったと思います。

では、四月は君の嘘 第2話「友人A」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第1話「モノトーン・カラフル」

Sk01

四月は君の嘘 第1話「モノトーン・カラフル」す。

うちのブログのこの秋アニメラストは『四月は君の嘘』です。

どうしてこのアニメを選んだかといいますと、まぁ想像通り原作を読んでいるからです。はい、気の利いた理由でなくってすみません。すごく必死に読むほどではないですが、新刊が出ると一応読む程度にはファンです。

ジャンル的には、トレーラーやWebページで『のだめカンタービレ』のマングースが番宣しているようち、クラシックミュージックがテーマとなります。ただ、Webページなどを見ていると、そこまで音楽中心にはならないような感じがします。青春ものって感じでしょうか。

原作のマンガでは、音楽コンクールとか、音楽に対しての取り組みとか、そういうところが中心となっているんですけれどね。ちょっとネタバレになるので書きませんが、主人公の公生のあることがポイントになるので、どうしても音楽が中心とならざるをえないのですが。まぁ、原作もそこまで音楽中心かと言われると、確かに違うかもしれませんが。

ただ、このアニメは2クールで原作と同時に完結するということなので、かなり原作に忠実に作られると思います。そういう意味では、どこかで音楽を前面に出すように変更するんでしょうね。

ということで、まずは見てみるしかなさそうです。

では、四月は君の嘘 第1話「モノトーン・カラフル」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
RSS
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ