藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[さ]◆四月は君の嘘

四月は君の嘘 第22話「春風」

4gku03

四月は君の嘘 第22話「春風」です。

『四月は君の嘘』も第21話です。ノイタミナは、1クール11話だと思うので、全22話でしょうか。ならば、今週が最終回なのですけれど、始まる前だとあと1週ありそうな感じもしますが、一応テレビ欄では「終」がついてますけれどね。

そんな『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ただ、既刊の10巻までのコミックスは先週で使い果たしてしましいました。今週からは、まだコミックスになっていない部分ですね。コミックスを待とうかとも思いましたが、ひとまず見ることにしました。

ということで、先週の第21話は、落ち込む公生の悩みと、手術に向かうかをりちゃんの揺れる気持ちが描かれました。かをりちゃんが本当に辛そうでしたけれど、それでいて公生に気を使うというか、好きだったのが明かされました。

いよいよコンクールですけれど、公生の立ち直りからどうなるのかということろで終わりました。会場にいる人たちにはそれが伝わっているでしょうけれど、かをりちゃんには伝わらないですね。手術中ですから。

ということで一体どうなるんでしょうか?

そんな、四月は君の嘘 第22話「春風」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第21話「雪」

4ky01

四月は君の嘘 第21話「雪」です。

『四月は君の嘘』も第21話です。ノイタミナは、1クール11話だと思うので、全22話でしょうか。いよいよ残り2話ぐらいですか。

そんな『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ただ、既刊の10巻までのコミックスは先週で使い果たしてしましいました。今週からは、まだコミックスになっていない部分ですね。コミックスを待とうかとも思いましたが、ひとまず見ることにしました。

ということで、先週の第20話は、椿ちゃんの気持ちの決着と、公生の気持ちの高まり、そして最後にたたき落とすという感じだったでしょうか。

かをりちゃんが発作(?)に見舞われて、苦労して苦労してここまで持ち直してきた公生の気持ちが、また地に落ちるかんじでしょうか。それよりも、かをりちゃんは大丈夫なのでしょうか。

そんな、四月は君の嘘 第21話「雪」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第20話「手と手」

4gatsu02

四月は君の嘘 第20話「手と手」です。

『四月は君の嘘』も第20話です。ノイタミナは、1クール11話だと思うので、全22話でしょうか。いよいよ残り2話ぐらいですか。

そんな『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第19話は、前半発表会を見てかをりちゃんが再び生きる気力を取り戻すという感じだったでしょうか。

後半は、ピアノコンクール。武士のキモチに一つ整理がついたという感じだったでしょうか。このコンクールは、公生もあるんですが、それよりも武士と絵見ちゃんに決着を付けるというためのものでしょうね。

残り少なくなって、登場人物たちがどうなるかの決着と、ラストにはその病気の決着を着けることになるんでしょうから、それに向けて進んでいる感じです。

そんな、四月は君の嘘 第20話「手と手」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第19話「さよならヒーロー」

4ky02

四月は君の嘘 第19話「さよならヒーロー」です。

『四月は君の嘘』も第18話です。ノイタミナは、1クール11話だと思うので、全22話でしょうか。いよいよ残り4話ぐらいですか。原作消化できるのかな。

そんな『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第18話は、発表会を迎える凪ちゃんの様子を使って、うまくその他の人たちの気持ちを描いた感じがしました。

特にかをりちゃんと公生がしっかりと自分の進むべき方向を自覚したというかんじでしょうか。後半の青空が良かったですが、でもかをりちゃんの病気は治ったわけではないですね。

さて、残り少なくなって、登場人物たちがどうなるかの決着と、ラストにはその病気の決着を着けることになるんでしょうね。。

そんな、四月は君の嘘 第19話「さよならヒーロー」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第18話「心重ねる」

4gatsu02

四月は君の嘘 第18話「心重ねる」です。

『四月は君の嘘』も第18話です。ノイタミナは、1クール11話だと思うので、全22話でしょうか。いよいよ残り一ヶ月分切りましたっていう感じですね。

そんな『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第17話は、かをりちゃんのことで悩む公生が盛り返すという場面を凪ちゃんというキャラクタを使って上手く描いていた感じです。

ただまだどちらかというと凪ちゃんに重心がかかっているので、今週は演奏シーンで凪ちゃんだけでなく公生側にもまたスポットが戻ってくる感じでしょうか。

どちらにしても、あまりこの先明るいエピソードが待っているイメージがないので、この演奏会ぐらいは明るく進んでほしいですね。

そんな、四月は君の嘘 第18話「心重ねる」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第17話「トワイライト」

4gatsu1

四月は君の嘘 第17話「トワイライト」です。

今日は、私用でお仕事お休みなので、昼飯食いながら録画鑑賞です。

『四月は君の嘘』も第17話です。ノイタミナは、1クール11話だと思うので、全22話でしょうか。いよいよカウントダウンっていう感じですね。

そんな『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第16話は、ついにかをりちゃんが自分の弱みをさらけ出し、そしてそれを公生がどう受け止めるかっていう感じでしょうか。

凪ちゃんは、恐らく本人たちだけだと、物語が重くなりすぎるというか停滞するので、それを解消するためのキャラクターなんでしょうね。

今週は、そのかをりちゃんの吐露を受けて、公生がどう行動するかがポイントになるのでしょう。楽しみです。

そんな、四月は君の嘘 第17話「トワイライト」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第16話「似たもの同士」

4ku03

四月は君の嘘 第16話「似たもの同士」です。

『四月は君の嘘』も第16話です。テレビアニメとしては、非常に丁寧に作られていると思いますが、人気的にはどうなんでしょうね。派手さに欠ける部分もあるので、少し厳しい部分もありそうです。

そんな『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第15話は、前半は先々週から引き続いて、椿ちゃんの心境を描くという感じでした。そして後半は、凪ちゃんの登場と、かをりちゃんのいやな感じのシーン満載という感じでした。

今週は、そのかをりちゃんのシーンを受けてどうなるかという感じですが、もうここまで来ると、どうしようもないので、そのまま突き進む感じでしょうか。

そんな、四月は君の嘘 第16話「似たもの同士」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第15話「うそつき」

4gatsu01

四月は君の嘘 第15話「うそつき」です。

『四月は君の嘘』も第15話です。テレビアニメとしては、非常に丁寧に作られていると思いますが、人気的にはどうなんでしょうね。派手さに欠ける部分もあるので、少し厳しい部分もありそうです。

そんな『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第14話は、ガラコンに来れなかったかをりちゃんが、実は入院しているということが分かりました。そして、それと並行して、椿ちゃんの心境が丁寧に描かれました。

まぁ、結果椿ちゃんはようやく自分の心境に気づいたということですね。

それは、ともかく、先週に図書カードの描写がありましたが、そこで貸出者の名前を書く図書カードがありました。あれ、今はNGらしいです。個人情報だからですね。良くアニメとかで出てきますが、そういうことであれを出すと本職のうちの奥の方とかに笑われますので、気をつけてください。(苦笑)

そんな、四月は君の嘘 第15話「うそつき」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第14話「足跡」

4gatsu01

四月は君の嘘 第14話「足跡」です。

『四月は君の嘘』も第14話です。テレビアニメとしては、非常に丁寧に作られていると思いますが、人気的にはどうなんでしょうね。派手さに欠ける部分もあるので、少し厳しい部分もありそうです。

そんな『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第13話は、ガラコンというバイオリンコンクール本番でした。ただ、メイン奏者のかをりちゃんは会場に姿を現さず、公生が一人でピアノを弾くというまさかの展開になりました。バイオリンコンクールでピアノソロですか。

ただ、先週はなぜかをりちゃんが来ないのかは話題にならず、公生がピアノを弾くことで母親とのトラウマを乗り越えることがメインに据えられました。恐らく、なぜかをりちゃんが来なかったのかは、今週のテーマですね。

そんな、四月は君の嘘 第14話「足跡」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第13話「愛の悲しみ」

4gatsu01

四月は君の嘘 第13話「愛の悲しみ」です。

『四月は君の嘘』も第13話ということですが、確か原作ですとここのお話が一つの山場だったような気もします。山場というよりも、切れ目という感じかも。

この『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の後半戦第一回の第12話ですが、ガラコンというバイオリンコンクールに向けて練習する公生とかをりちゃんが、お互いを高め合い、そして関係を深める(?)という感じのお話だったような気がします。

「トゥインクル リトルスター」の場面がその山場ですね。

そして、ガラコンが始まったわけですが、結局かをりちゃんが来なくて・・・ということで心配な展開になりました。

そんな、四月は君の嘘 第13話「愛の悲しみ」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第12話「トゥインクル リトルスター」

4ky02

四月は君の嘘 第12話「トゥインクル リトルスター」です。

第12話ということで、11話1クールのノイタミナということで、2クール目が開始です。『四月は君の嘘』は2クールなので、このまま、冬も感想を書く予定です。週末にアニメが重なっているので、ちょっとしんどそうですが、まぁ頑張りましょう。

この『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、お正月前の第11話ですが、母のトラウマと正面から向き合ってコンクールを終えた公生が、自分の気持ちにある覚悟を持って前に進んでいくというところで終わりました。

じっと現時点に留まっていた公生が、自分の意志で前に進み出したということで、1クール目のラストとしては良かったのではないでしょうか。

そして、ガラコンというバイオリンコンクールに、公生はかをりちゃんと組んで向かうわけですね。

そんな、四月は君の嘘 第12話「トゥインクル リトルスター」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第11話「命の灯」

4ku01_2

四月は君の嘘 第11話「命の灯」です。

第11話ノイタミナからすると、1クール目のラストですね。『四月は君の嘘』は2クールなので、このまま、冬も感想を書く予定です。ちょっと色々忙しいので、金曜日の感想は心配なのですが、まぁ頑張りましょう。

この『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第10話ですが、ピアノコンクールが進み、公生がステージでひとり、母のトラウマと対峙し、それを乗り越える(?)という回でした。乗り越えてはいないか。

ピアノの演奏に音楽に、新たな意味を見つけたという感じだったように見えました。

それを受けて今週はというところですが、サブタイトルが意味深ですね。

そんな、四月は君の嘘 第11話「命の灯」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第10話「君といた景色」

4ku01

四月は君の嘘 第10話「君といた景色」です。

第10話ということで、11話1クールのノイタミナからすると、1クール目の終盤直前ですね。あ~、そろそろ冬アニメの予定を考えないと。めちゃ大変なことになっている気がして、調べるのが怖いんですが。(苦笑)

この『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第9話ですが、ピアノコンクールが進み、前半は絵見ちゃんの演奏がメインで描かれました。ピアノだけでなく、音を被せるのはちょっとどうかと思いましたが、まぁなかなかだったのではないでしょうか。

後半は、公生の演奏と彼が音を失う原因となったエピソードが描かれました。あの言葉を吐いた後で母親が亡くなったことが原因で、恐らくはピアノの音をなくしたんでしょうね。

ということで、今週は、ピアノの音をなくしたトラウマに対峙する公生と、コンクールの演奏が描かれるんでしょう。

そんな、四月は君の嘘 第10話「君といた景色」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第9話「共鳴」

4gatsu01

四月は君の嘘 第9話「共鳴」です。

第9話ということで、1クール目の終盤に差しかかった感じがします。今のコンクール編が、前半戦の山場になるんでしょう。

この『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第8話ですが、ピアノコンクールが始まり、公生の昔を知るライバルたちの演奏が始まりました。

一人は公生をライバルとして見ている武士です。挑むというのが正しいのでしょうか。

もう一人が、本当の公生の演奏を知るというような面持ちの絵見ちゃんです。

どちらかというと、絵見ちゃんの位置の方が重要な感じがしますが、椿ちゃんやかをりちゃんのライバルになるんでしょうか?いや、ライバルというのならば、公生のコンクールでのライバルが先ですね。

そして、今週はいよいよ公生の演奏でしょうか。

そんな、四月は君の嘘 第9話「共鳴」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第8話「響け」

4ku01

四月は君の嘘 第8話「響け」です。

第8話ということで、1クール目の終盤に近付いています。先週からのコンクール編が、前半戦の山場になるんでしょう。

この『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第7話ですが、ピアノコンクールに挑むことになった公生の心境が、彼の内面を猫ちゃんをまじえて描くという手法で描写されました。

コンクールに向かって、ピアノの音が聞こえないという壁はそのままですが、自分の内面に向き合うことで、ある程度その壁を乗り越えることができた感じでしょうか。

そしてもう一つ、公生の昔を知るライバルの登場です。ライバルが登場したということは、コンクールで競うということですよね。楽しみです。

そんな、四月は君の嘘 第8話「響け」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第7話「カゲささやく」

4gatsu01

四月は君の嘘 第7話「カゲささやく」です。

第7話ということで、1クールならば、後半戦に突入ですね。2クールなので、まだまだ時間はありますけれど、今週からはコンクール編でしょうか。

この『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第6話ですが、ピアノコンクールに挑むことになった公生が、だんだんとその心構えというか準備ができていく様子が、椿ちゃんの視点で描かれました。

揺れ動く椿ちゃんの心が興味深かったですが、コンクールになると彼女を参加させることが難しくなりますからね。先週の描写は、まさにそういう感じだったかと思います。

ただ、ピアノコンクールになると、椿ちゃんだけでなく、かをりちゃんもどのように絡ませるのか難しくなってきますね。バイオリンのように伴奏というわけにも行きませんし。

そんな、四月は君の嘘 第7話「カゲささやく」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第6話「帰り道」

4ku01

四月は君の嘘 第6話「帰り道」です。

第6話ということで、1クールならば、半分ぐらいですね。2クールなんで1/4ぐらいですか。起承転結の起が終わった感じですね。ただ、今までは、詩的な描写はありましたが、それでもどちらかというと、作画の凄さが先に来る感じだったでしょうか。

この『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第5話ですが、小島 崇史さんが作画だけでなくって、演出、作画監督も含めて一人で担当して、なかなか凄かったですねぇ。

エピソード的には、先々週のコンクールの様子を引きずった感じでしたが、今までも色々と思わせぶりに描写されていたかをりちゃんの体調についてが、詳しく描かれていました。

やはり何か体調に問題があるんでしょう。それを受けて、公生がピアノコンクールに挑戦することを依頼されますが・・・って感じですか。

そんな、四月は君の嘘 第6話「帰り道」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第5話「どんてんもよう」

4ky02

四月は君の嘘 第5話「どんてんもよう」です。

今まではかなり面白かった印象がある『四月は君の嘘』です。作画がなかなかいいですし、物語りも今まではじっくりと見せる感じになっていると思います。

この『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第4話ですが、バイオリンコンクール本番の回でした。やはり演奏回は凄く見応えがありますね。

エピソード的には、コンクールのピアノ伴奏者として無理やり引っ張り出された公生が、自分の持つ障害を乗り越えて演奏するというものでした。そして、公生と共に演奏をするために、決意を持って舞台に上がったかをりちゃんもよかったです。

今週は、コンクールを終えた公生が、今後どうするのかがポイントになるお話しなのでしょうか。

そんな、四月は君の嘘 第5話「どんてんもよう」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第4話「旅立ち」

4gatsu01

四月は君の嘘 第4話「旅立ち」です。

第1話~3話はかなり面白かった印象がある『四月は君の嘘』です。やはり、結構いい出来であると思います。結構楽しみにしています。

この『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。原作もかなり面白いので、是非読んでいただきたいと思います。

ということで、先週の第3話ですが、絵は相変わらずかなりすごい出来ですね。というか、この秋は、『Fate/stay night』にしても、『神撃のバハムート』にしても、なかなか絵がすごいアニメが多い気がします。ただ、作画頑張りすぎて大変なことになっているという噂も聞きますので、大丈夫かどうか心配だったりします。

エピソード的には、公生の過去から現状の説明と、彼を演奏の世界に引き戻そうとするかをりちゃんの行動というか伏線といいますかが描かれました。

今週がコンクールなので山場だと思いますので、楽しみです。

そんな、四月は君の嘘 第4話「旅立ち」感想行きます。

続きを読む

四月は君の嘘 第3話「春の中」

4ku02

四月は君の嘘 第3話「春の中」です。

第1話、2話はかなり面白かった印象がある『四月は君の嘘』です。結構いい出来であるような気がしてきました。

この『四月は君の嘘』は、ジャンル的には、クラシックミュージックがテーマとなります。ただ、Webページなどを見ていると、そこまで音楽中心にはならないような感じがします。青春ものって感じでしょうか。原作では、もう少し音楽ものというイメージがあったんでので、後半から音楽を前面に出すように変わるかもしれませんね。

ということで、先週の第2話ですが、第1話のように動かしまくりとは違って、静と動を上手く織りまぜて、視聴者にインパクトを与えていたように見えました。

内容的には、音楽コンクールを中心にしていたこともあって、音楽アニメの感じにはなっていたかと思います。なかなか格好良くって、引き込まれました。

こういった感じで音楽を「見せて」くれるのであれば、今後も期待できるかもと思いました。

そんな、四月は君の嘘 第3話「春の中」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ