藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[A-Z]◆Fate/stay night

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #25「エピローグ」

Fsn02

トラックバックがあちこち弾かれるのをブロックするために、日本語文をはさんでいます。Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #25「エピローグ」です。

一応、先週まででラストまで行ったような形態ですが、今週にエピローグを残すわけですね。「Brilliant Years」のTrue ENDだと思うので、そのエピローグでしょう。

さて、定型文を。分割2クールの後半戦です。自分はFateシリーズの少しはファンっぽいのですが、アニメの感想としては今回のFate/stay night [Unlimited Blade Works]が初めてになります。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"で、ゲームでの遠坂凛ルートを示ます。原作にはこれと本線であるテレビ第1期のセイバールート以外に、もう一つ間桐桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。HFはどうやら新劇場版になるらしいです。

先週の第2クールの第11話、#24は、聖杯戦争の終局に向かって、士郎がギルガメッシュと対峙するお話でした。セイバーも活躍しました。

結局、士郎の決意がギルガメッシュを上回ったという感じでしょうか。アーチャーと言っても良いですが。セイバーについても、一先ず満足したということで、一先ずはGood ENDという感じでしょうか。

残ったポイントとしては、アーチャーが陥った道に士郎が入り込まないかということですが、さてどうなるのでしょうか。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第25(2クール第13話)「エピローグ」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #24「無限の剣製」

Fsn01_2

トラックバックが弾かれるのをブロックするために、日本語文をはさんでいます。Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #24「無限の剣製」です。

12話+12話の24話かと思いましたが、良く考えると0話があるので13話+13話の26話ですね。#で行くと#25まででしょう。

さて、定型文を。分割2クールの後半戦です。自分はFateシリーズの少しはファンっぽいのですが、アニメの感想としては今回のFate/stay night [Unlimited Blade Works]が初めてになります。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"で、ゲームでの遠坂凛ルートを示ます。原作にはこれと本線であるテレビ第1期のセイバールート以外に、もう一つ間桐桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。HFはどうやら新劇場版になるらしいです。

先週の第2クールの第11話、#23は、聖杯戦争の終局に向かって、士郎がギルガメッシュと対峙するお話でした。セイバーは、先週時点ではちょっとおまけですね。

先週時点では、ギルガメッシュの「王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)」と士郎の「投影」の対決で、ギルガメッシュの方が圧倒的に押している状況に見えました。暴走する聖杯の穴に対しても、乖離剣エアで一掃してみせましたし。

そして、士郎は乖離剣エアを投影することはできないので、それに対する手段はないという追い詰められた状況です。凛ちゃんも戻ってくることができなくなっているようですし。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第24(2クール第12話)「無限の剣製」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #23「顕現」

Fsn01

トラックバックが弾かれるのをブロックするために、日本語文をはさみます。Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #23「顕現」です。

Fateもいよいよ大詰めが近付いていますか。

分割2クールの後半戦です。自分はFateシリーズの少しはファンっぽいのですが、アニメの感想としては今回のFate/stay night [Unlimited Blade Works]が初めてになります。Zeroはちょっと書いてたかも。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"で、ゲームでの遠坂凛ルートを示ます。原作にはこれと本線であるテレビ第1期のセイバールート以外に、もう一つ間桐桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。HFはどうやら新劇場版になるらしいです。

先週の第2クールの第11話、#22は、士郎と凛ちゃんがギルガメッシュとの最終決戦に向かう準備をするという感じでした。魔力供給を増して固有結界を維持するというところですね。

というか、やっぱり原作でもそうだったのですが、ちょっと間延びするというかそんな感じですね。その語りの多さ理屈っぽさが魅力でもあるのですが、やはり週をまたぐテレビアニメ放映だと、工夫が欲しいところ。ディスクで見るにはいいんでしょうけれど。

そして、今週からは、ギルガメッシュとの最終決戦でしょうか。ただ、実はあの人がまだ残っているんですねぇ。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第23話(2クール第11話)「顕現」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #22「冬の日、遠い家路」

Fsn01

トラックバックが弾かれるのをブロックするために、日本語をはさみます。Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #22「冬の日、遠い家路」です。

Fateもいよいよ大詰めが近付いていますか。

分割2クールの後半戦です。自分はFateシリーズの少しはファンっぽいのですが、アニメの感想としては今回のFate/stay night [Unlimited Blade Works]が初めてになります。Zeroはちょっと書いてたかも。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"で、ゲームでの遠坂凛ルートを示ます。原作にはこれと本線であるテレビ第1期のセイバールート以外に、もう一つ間桐桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。HFはどうやら新劇場版になるらしいです。

先週の第2クールの第10話、#21は、士郎とアーチャーの長い言い争いに決着がついた回でした。いや、その二人の決着と言うわけではなかったかもしれませんが。

結局、これらの争いに決着をつけたというか、線を引いたのは、ギルガメッシュでした。ただそれは、真っ当な決着というよりも横から現れて、トンビが油揚げをかっさらうようだったとも思いますが。そういう意味では、士郎が納得しているのどうかが気になりますが、納得していないでしょうね。

そして、聖杯戦争は、聖杯を奪い合うもおから、聖杯を挿入された新たな器を巡る争いへと様相を変えるように見えます。

ということで、いよいよラストスパートですね。。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第22話(2クール第10話)「冬の日、遠い家路」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #21「answer」

Fsn02

トラックバックが弾かれるのをブロックするために、日本語をはさみます。「Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #21「answer」です。

大詰めが近付いていますか。

分割2クールの後半戦です。自分はFateシリーズの少しはファンっぽいのですが、アニメの感想としては今回のFate/stay night [Unlimited Blade Works]が初めてになります。Zeroはちょっと書いてたかも。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"で、ゲームでの遠坂凛ルートを示ます。原作にはこれと本線であるテレビ第1期のセイバールート以外に、もう一つ間桐桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。HFはどうやら新劇場版になるらしいです。

先週の第2クールの第9話、#20は、その前に引き続いてちょっと停滞した感じもありました。

ここ2~3話は、色々と謎解きが始まっているんですけれど、それらがどうも台詞ベースの回想で行われてしまって、まどろっこしいという感じがありました。ゲームだと、一気に読んでしまうので、さほど気にならないのですが、アニメで複数週にまたがると、ちょっと停滞感を感じるようです。

その中で、先週のポイントは、士郎の秘密がある程度明確になったことと、ランサーの退場でしょうか。まぁ、ランサーは、聖杯を巡る争いでは、メインメンバーではないですが。

まぁ、アーチャーと士郎の争いは、やはり引きずりすぎですね。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第21話(2クール第9話)「answer」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #20「Unlimited Blade Works.」

Fsn02

トラッグバックが弾かれるのをブロックするために、日本語をはさみます。「Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #20「Unlimited Blade Works.」です。

いよいよ20話の大台ですね。

分割2クールの後半戦です。自分はFateシリーズの少しはファンっぽいのですが、アニメの感想としては今回のFate/stay night [Unlimited Blade Works]が初めてになります。Zeroはちょっと書いてたかも。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"で、ゲームでの遠坂凛ルートを示ます。原作にはこれと本線であるテレビ第1期のセイバールート以外に、もう一つ間桐桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。HFはどうやら新劇場版になるらしいです。

先週の第2クールの第7話、#19は、先々週に引き続いてちょっと停滞した感じもありました。

ここ2~3話は、色々と謎解きが始まっているんですけれど、それらがどうも台詞ベースの回想で行われてしまって、まどろっこしいという感じがありました。それなので、停滞感があるのでしょうね。

その中で、先週のポイントは、いよいよって感じでアーチャーの真名の公開、そして言峰綺礼は生きていたってあたりでしょうか。ランサーは退場するかっていうのもありますが。

まぁ、凛ちゃんについては、誰もが助かるんだろうなって見ていて、話題に上がらないのが微笑ましい。(苦笑)

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第20話(2クール第8話)「Unlimited Blade Works.」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #19「理想の末路(こたえ)」

Fsn02

トラッグバックが弾かれるのをブロックするために日本語をはさみます。「Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #19「理想の末路(こたえ)」です。

分割2クールの後半戦です。自分はFateシリーズの少しはファンっぽいのですが、アニメの感想としては今回のFate/stay night [Unlimited Blade Works]が初めてになります。Zeroはちょっと書いてたかも。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"で、ゲームでの遠坂凛ルートを示ます。原作にはこれと本線であるテレビ第1期のセイバールート以外に、もう一つ間桐桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。HFはどうやら新劇場版になるらしいです。

先週の第2クールの第6話、#18は、ちょっと停滞した感じもありましたか。

色々と謎解きが始まって、対立構造の組み直しがされていたわけなんですが、それらがどうも台詞ベースで行われてしまって、まどろっこしいという感じがありました。それなので、停滞感があるのでしょうね。

セイバーの復活と再契約、アーチャーの裏切りと固有結界、そして凛ちゃんの拿捕と、実際は結構物語は動いているはずなので、見せ方ひとつなのでしょうけれど。謎解きを加えた時のテンポなんでしょうか。

まぁ、元々はテキストをベースとするアドベンチャーノベルって感じなので、仕方がないところもありますけれど。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第19話(2クール第7話)「理想の末路(こたえ)」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #18「その縁は始まりに」

Fsn01

トラッグバックが弾かれるのをブロックするために日本語をはさみますが、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #18「その縁は始まりに」です。

分割2クールの後半戦です。自分としてはFateシリーズの少しはファンっぽいのですが、感想としては今回のFate/stay night [Unlimited Blade Works]が初めてになります。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"で、ゲームでの遠坂凛ルートを示ます。原作にはこれと本線であるテレビ第1期のセイバールート以外に、もう一つ間桐桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。HFはどうやら新劇場版になるらしいです。

先週の第2クールの第5話、#17は、ひとつの転換回だったでしょうか。

ランサーとアーチャーの対決は、なかなか面白かったです。けれども、それでも本筋ではないです。どちらかというと、前座ですね。

物語りの本筋は、やはりキャスターとの決戦にあって、凛ちゃんの活躍が見どころだったのでしょう。そこについては、かなり盛り上がりました。面白かったです。

まぁ、その後のアーチャーの裏切りがあって、それでその前が霞んでしまった印象もありますね。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第18話(2クール第6話)「その縁は始まりに」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #17「暗剣、牙を剥く」

Fsn01

今週も無理やり日本語挟みますけれど、無駄にTBがはじかれることが多いFate/stay night [Unlimited Blade Works] #17「暗剣、牙を剥く」です。

分割2クールの後半戦です。自分としてはFateシリーズの少しはファンっぽいのですが、感想としては今回のFate/stay night [Unlimited Blade Works]が初めてになります。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"で、ゲームでの遠坂凛ルートを示ます。原作にはこれと本線であるテレビ第1期のセイバールート以外に、もう一つ間桐桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。HFはどうやら新劇場版になるらしいです。

先週の第2クールの第4話、#16は、ちょっと溜め回という感じだったでしょうか。

ランサーを士郎と凛ちゃんは自陣営に引き入れ(いや勝手に入ったか)、対キャスター戦の体制を整えました。とはいえ、圧倒的に葛木、キャスター陣営と比べると、分が悪いままですけれどね。

そして先週のもう一つのポイントが、士郎について含むようなエピソードが、主に凛ちゃんから発せられたことでしょうか。彼の立ち位置、考え、そして宝石。それが何を意味するのかって感じに伏線が張られた気がします。

まぁ、原作からなので、結果は分かっているんですが。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第17話(2クール第5話)「暗剣、牙を剥く」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #16「冬の日、願いの形」

Fsn02

無理やり日本語挟みますけれど、どうしてかTBがはじかれることが多いFate/stay night [Unlimited Blade Works] #16「冬の日、願いの形」です。

分割2クールの後半戦です。自分としてはFateシリーズの少しはファンっぽいのですが、感想としては今回のFate/stay night [Unlimited Blade Works]が初めてになります。

少し書いておきますと、今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このタイトルは、ゲームでの遠坂凛ルートを示ます。原作にはこれと本線であるテレビ第1期のセイバールート以外に、もう一つ桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。そちらはどうやら新劇場版になるらしいです。

先週の第2クールの第3話、#15は、もうほとんどイリヤちゃんのためのお話という感じでした。もちろんギルガメッシュとバーサーカーの決戦という意味合いもあるのでしょうけれど、ゲームでは用意されていないために、この先もアニメ化されないであろうイリヤちゃんルートをチラリ見せるというような感じだったかと。

その原作からの補足があったので、結構いい感じのエピソードに仕上がっていたのではないでしょうか。それがなければ、ただのギルガメッシュ圧勝ですよね。

今週は、先週やらなかったあれをやるのかどうかが気になりますが・・・。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第16話(2クール第4話)「冬の日、願いの形」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #15「神話の対決」

Fsn01

無理やり日本語挟みますけれど、英字関係のためかTBがはじかれることが多いFate/stay night [Unlimited Blade Works] #15「神話の対決」です。

分割2クールの後半戦です。Fateシリーズについては、自分としてはそれなりのファンっぽいのですが、感想としては今回のFate/stay night [Unlimited Blade Works]が初めてになります。

念のために書いておきますと、今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このタイトルは、ゲームでの遠坂凛ルートを示すものになります。原作にはこれとテレビ第1期のセイバールート以外にもう一つ桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。そちらはどうやら新劇場版になるらしいです。

第2クールの第2話、#14では、前半ではキャスターの正体と過去が描かれました。なぜキャスターが葛木先生と共闘といいますか、あれだけ自分勝手なキャスターが葛木先生には従順なのかでしょうか。

そして後半からは、いよいよあの人ギルガメッシュの本格参戦でした。物語り的には第四次聖杯戦争であるFate/ZEROを見ていない人には、ちょっと不親切だったかもしれませんが、その強さと傍若無人さは、充分伝わったのではないかと思われます。

で、今週はいよいよギルガメッシュとバーサーカーの決戦開始ですね。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第15話(2クール第3話)「神話の対決」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #14「コルキスの王女」

Fsn02

無理やり日本語挟みますが、英字関係のためかTBがはじかれることが多いFate/stay night [Unlimited Blade Works] #14「コルキスの王女」です。

分割2クールの後半戦です。Fateシリーズについては、自分としてはそれなりのファンっぽいのですが、感想としては今回のFate/stay night [Unlimited Blade Works]が初めてになります。

念のために書いておきますと、今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このタイトルは、ゲームでの遠坂凛ルートを示すものになります。原作にはこれとテレビ第1期のセイバールート以外にもう一つ桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。そちらはどうやら新劇場版になるらしいです。

第2クールの第1話、#13では、アーチャーが凛を裏切り、キャスター側についたように見えました。その理由は明らかにはされていませんが、途中までは文句を言いながらも凛と運命を共にする雰囲気でしたので、そこより後に何かあったと捉えるのがよろしいかと。

そうすると、あれしかない訳で、そうすると士郎はこれからどうするのでしょうか。まぁ、いきなり告白するような人のことを心配しても仕方がないですよね。

で、キャプチャは、まだ幸せそうなイリヤです。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第13話(2クール第2話)「コルキスの王女」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #13「決別の刻」

Fsn01

またやって来ましたが、英字関係のためかTBがはじかれることが多いFate/stay night [Unlimited Blade Works] #13「決別の刻」です。

分割2クールの後半戦です。Fateシリーズについては、自分としてはそれなりのファンっぽいのですが、感想としては今回のFate/stay night [Unlimited Blade Works]が初めてになります。

さて、念のために書いておきますと、今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このタイトルは、ゲームでの遠坂凛ルートを示すものになります。原作にはこれとテレビ第1期のセイバールート以外にもう一つ桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。そちらはどうやら新劇場版になるらしいです。

第1クール、前半戦では、キャスターが士郎の令呪を手に入れ、セイバーをも自分のサーバントとして使役するようになったところで終了しました。士郎は深手を負ったわけですが、まだ凛とアーチャーは無事なので、ここからどう反撃をするかという感じでしょうか。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第12話(2クール第1話)「決別の刻」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #12「最後の選択」

Fsn02

諦め気味ですけれど、英字関係のためかTBがはじかれることが多いFate/stay night [Unlimited Blade Works] #12「最後の選択」です。

年末は本当の仕事が立て込んでいて全然更新ができず遅くなりました。

さて、Fateシリーズについては、自分としてはそれなりのファンっぽいのですが、感想としては今回が初めてになります。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このタイトルは、ゲームでの遠坂凛ルートを示すものになります。原作にはこれとテレビ第1期のセイバールート以外にもう一つ桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。そちらはどうやら新劇場版になるらしいです。テレビ版は変則2クールであることが発表されており、2クール目は、2015 年春放映になるとのことです。

前回は、「幕間」っていうか、より凛ちゃんが士郎よりになったことを示す回でした。

凛ちゃんが士郎よりになり、セイバーにも理解を示して、また士郎も少しずつ凛ちゃんに打ち解けてっていう感じでしょうか。恐らくは、今後の伏線的な感じでしょうね。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 1クール目最終回第12話「最後の選択」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #11「来訪者は軽やかに」

Fsn02

いつまでたっても、英字関係のためかTBがはじかれることが多いFate/stay night [Unlimited Blade Works] #11「来訪者は軽やかに」です。

Fateシリーズについては、自分としてはそれなりのファンっぽいのですが、感想としては今回が初めてになります。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このタイトルは、ゲームでの遠坂凛ルートを示すものになります。原作にはこれとテレビ第1期のセイバールート以外にもう一つ桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。そちらはどうやら新劇場版になるらしいです。テレビ版は変則2クールであることが発表されており、2クール目は、2015 年春放映になるとのことです。

先週は、サーバント・キャスターとそのマスターとの対決がメインでした。

サーバント・キャスターのマスターは、学校の社会科の教師である葛木 宗一郎で、その彼との対決でした。そう、彼は自分が全面に出て闘うタイプのマスターとのことでした。

結局、士郎は魔術回路を開き、「投影」を使って彼らを退けたわけですが・・・。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第11話「来訪者は軽やかに」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #10「五人目の契約者」

Fsn01

いつまでたっても英字関係のためかTBがはじかれることが多いFate/stay night [Unlimited Blade Works] #10「五人目の契約者」です。

Fateシリーズについては、自分としてはそれなりのファンっぽいのですが、感想としては今回が初めてになります。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このタイトルは、ゲームでの遠坂凛ルートを示すものになります。原作にはこれとテレビ第1期のセイバールート以外にもう一つ桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。そちらはどうやら新劇場版になるらしいです。テレビ版は変則2クールであることが発表されており、2クール目は、2015 年春放映になるとのことです。

先週は、サーバント・キャスターとそのマスターの探索がメインでした。

全体としては、ちょっと幕間って感じでしたが、その隙を突いて、なんだか暗躍している人物がいましたが、一体誰なんでしょうか?(笑)

そして今週は、いよいよキャスターのマスターとの対峙ですかね。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第10話「五人目の契約者」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #09「二人の距離」

Fsn01

どうしても英字関係のためかTBがはじかれることが多いFate/stay night [Unlimited Blade Works] #09「二人の距離」です。

Fateシリーズについては、自分としてはそれなりのファンっぽいのですが、感想としては今回が初めてになります。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このタイトルは、ゲームでの遠坂凛ルートを示すものになります。原作にはこれとテレビ第1期のセイバールート以外にもう一つ桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。そちらはどうやら新劇場版になるらしいです。テレビ版は変則2クールであることが発表されており、2クール目は、2015 年春放映になるとのことです。

先週は、サーバント・ライダーとの戦いがメインというか、学校での仕掛けとの争いがメインでした。そして、その後のライダーがやられて、それがどうもキャスターが犯人らしくってというところでしょうか。結局、慎二はこのまま退場してしまうんでしょうか。

魔術回路を持たない人間としては、その方が無難なんでしょうけれど。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第9話「二人の距離」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #08「冬の日、心の所在」

Fsn02

やっぱり英字関係のためかTBがはじかれることが多い、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #08「冬の日、心の所在」です。

Fateシリーズについては、自分としてはそれなりのファンっぽいのですが、ブログ開始のタイミングも悪くて、今までほとんど感想を書いていません。このシリーズの感想としては、今回が初めてになります。

さて、今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このタイトルは、ゲームでの遠坂凛ルートを示すものになります。原作にはこれとテレビ第1期のセイバールート以外にもう一つ桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。そちらはどうやら新劇場版になるらしいです。テレビ版は変則2クールであることが発表されており、2クール目は、2015 年春放映になるとのことです。

先週は、サーバント・キャスター&アサシン戦がメインでした。それと、アーチャーの裏切りですか。アーチャーがなぜ裏切ったのかについては、先週ごちゃごちゃと彼が言っていましたが、まぁ本格的にはこれからでしょうね。

さて、先週の引きは、ひと段落という感じではありましたが、聖杯戦争が本格化してきた感があるので、平穏には行かないんでしょう。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第8話「冬の日、心の所在」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #07「死闘の報酬(こたえ)」

Fsn01

やっぱり英字関係のためかTBはじかれることが多い、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #07「死闘の報酬(こたえ)」です。

Fateシリーズについては、自分としてはそれなりのファンっぽいのですが、ブログ開始のタイミングも悪くて、今までほとんど感想を書いていません。このシリーズの感想としては、今回が初めてになります。

さて、今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このタイトルは、ゲームでの遠坂凛ルートを示すものになります。原作にはこれとテレビ第1期のセイバールート以外にもう一つ桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。そちらはどうやら新劇場版になるらしいです。テレビ版は変則2クールであることが発表されており、2クール目は、2015 年春放映になるとのことです。

先週は、サーバント・キャスターの本格登場、そして間桐 慎二のあからさまな暗躍(?)についてが描かれました。あ、アサシンも登場しましたね。

セイバーと離れたために追い詰められた士郎をアーチャーが助けるのかというところで終わりましたが、サーバントは見えますがマスターが全然明らかにならないので、まだまだこれからというところですね。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第7話「死闘の報酬(こたえ)」感想行きます。

続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #06「蜃気楼」

Fsn01

う~ん、英語ばかりの書き出しですとTBだめみたいなので、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #06「蜃気楼」です。

Fateシリーズについては、自分としてはかなりファンっぽいのですが、ブログ開始のタイミングも悪くて、今までほとんど感想を書いてきていません。このシリーズの感想としては、今回が初お目見えです。

さて、今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このタイトルは、ゲームでの遠坂凛ルートを示すものになります。原作にはこれとセイバールート以外にもう一つ桜ルート"Heaven's Feel"があって、これはどうやら新劇場版になるらしいです。テレビ版は変則2クールであることが発表されており、2クール目は、2015 年春放映になるとのことです。

先週は、新たなサーバント・ライダーの登場、そして凛ちゃんと士郎との会話からの共闘がメインだったでしょうか。

こうして考えると、色々サーバントは登場しますが、マスターの姿はなかなか見えないですね。まぁ、マスターを狙うのが当然の世界では、姿を見せないのが当たり前なんでしょうけれど。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第6話「蜃気楼」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ