藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[さ]◆ソウルイーターノット!

ソウルイーターノット! 12「魂の共鳴!」

Sen02

ソウルイーターノット! 12「魂の共鳴!」です。

はい、『ソウルイーターノット!』もいよいよ最終回です。どうも、ワールドカップがあって、あちこち放送スケジュールが狂っているようですが、最終回前に一回休みがあるというのは、どうも盛り上がりに欠けますね。(苦笑)

ちなみに、元々の『ソウルイーター』のアニメ版の感想も書いています。

『ソウルイーター』の感想はこの辺り

ところで、原作は第4巻まで発売されているんですが、先週、ですでに第4巻まで使い切ってしまいました。残りは、原作通りなんでしょうか。それともオリジナルなんですかね。

原作のコミックスは、『ソウルイーター』も『ソウルイーターノット!』も読んでいる原作ファンなんですが、さすがに連載まで追いかけていないので、今週からの山場はアニメ先行で見ることになります。ガガントス。

先週は、放送がお休みだったのですが、お話は魔女が色々仕掛けてきて、めめちゃんが魔女に操られ、デスシティーが大変なことになったところで終わりました。

ということで、ソウルイーターノット! 第12話最終回「魂の共鳴!」感想行きます。

続きを読む

ソウルイーターノット! 11「それぞれの覚悟!」

Sin02

ソウルイーターノット! 11「それぞれの覚悟!」です。

はい、『ソウルイーターノット!』も残り少なくなってきました。今週も出張なので感想も出遅れです。ちなみに、ラストは、この調子ですと、日常エンドではなくシリアスエンドっぽいですよね。

ちなみに、元々の『ソウルイーター』のアニメ版の感想も書いています。

『ソウルイーター』の感想はこの辺り

ところで、原作は第4巻まで発売されているんですが、先週、ですでに第4巻まで使い切ってしまいました。残りは、連載分で補うんでしょうか。連載も完結していないですよね。

原作のコミックスは、『ソウルイーター』も『ソウルイーターノット!』も読んでいる原作ファンなんですが、さすがに連載まで追いかけていないので、今週からの山場はアニメ先行で見ることになります。ガガントス。

先週は、めめちゃんが魔女に支配されて大変なことになりつつも、それだけには終わらずデス・シティー全体が何かに支配されつつありますね。おまけにシド先生が大変なことになっていますし、一体どうなるんでしょうか。

ということで、ソウルイーターノット! 第11話「それぞれの覚悟!」感想行きます。

続きを読む

ソウルイーターノット! 10「悪夢のはじまり!」

Sin2

ソウルイーターノット! 10「悪夢のはじまり!」です。

はい、『ソウルイーターノット!』も第十週です。先週はぶっ倒れていて、きちんと感想が書けなかったのですが、とりあえず土曜日に穴埋めだけはしておきました。

ちなみに、元々の『ソウルイーター』のアニメ版の感想も書いています。

『ソウルイーター』の感想はこの辺り

ところで、原作は第4巻まで発売されているんですが、先週、ですでに第4巻まで使い切ってしまいました。残りは、連載分で補うんでしょうか。連載も完結していないですよね。

原作のコミックスは、『ソウルイーター』も『ソウルイーターノット!』も読んでいる原作ファンなんですが、さすがに連載まで追いかけていないので、今週からの山場はアニメ先行で見ることになります。ガガントス。

先週は、爆笑小ネタ週だったので、まぁあまり本編には絡まない内容でした。ただ、ラストの魔女については、今週からのテーマですね。

ということで、ソウルイーターノット! 第10話「悪夢のはじまり!」感想行きます。

続きを読む

ソウルイーターノット! 09「カボチャ、グローウィン!」

Syn02

ソウルイーターノット! 09「カボチャ、グローウィン!」です。

はい、『ソウルイーターノット!』も第九週です。今週はぶっ倒れていて、きちんと感想が書けなかったのですが、とりあえず穴埋めだけしておきます。

ちなみに、元々の『ソウルイーター』のアニメ版の感想も書いています。

『ソウルイーター』の感想はこの辺り

ところで、原作は第4巻まで発売されているんですが、先週、今週あたりから4巻だなと思ったらいきなり使い切ってしまいました。

原作のコミックスは、『ソウルイーター』も『ソウルイーターノット!』も読んでいる原作ファンなんですが、さすがに連載まで追いかけていないので、次週からの山場はアニメ先行で見ることになってしまいました。ガガントス。

まあ実際は、先週のメインだった、二人のどちらかを選べというシーンは、4巻の後半なので、エピソードの順番が前後しているんですけれどね。

ということで、ソウルイーターノット! 第9話「カボチャ、グローウィン!」感想行きます。

続きを読む

ソウルイーターノット! 08「つぐみスパイラル!」

Sin2

ソウルイーターノット! 08「つぐみスパイラル!」です。

はい、『ソウルイーターノット!』も第八週です。コミックス原作のアニメ化です。原作は、第4巻が発売されています。現在は原作で行くと、今週から3巻ですかね。

ちなみに、元々の『ソウルイーター』のアニメ版の感想も書いています。

『ソウルイーター』の感想はこの辺り

で、なぜこのアニメの感想を書こうと選んだかといいますと、先に書いた通り『ソウルイーター』の感想を書いていたこともありますが、原作のコミックスを『ソウルイーター』も『ソウルイーターノット!』も読んでいるからですね。つまり原作ファン。

先週は、なんだかホンワカしたいい感じの日常が進んでいるなかで、デスバザーが催されたました。そしてその日常パートが進むかと思われたときに、大変な事件が起きました。

この事件を受けて終盤に向かうのでしょうか。

ということで、ソウルイーターノット! 第8話「つぐみスパイラル!」感想行きます。

続きを読む

ソウルイーターノット! 07「デスバザー日和!」

Sin1

ソウルイーターノット! 07「デスバザー日和!」です。

はい、『ソウルイーターノット!』も第七週です。コミックス原作のアニメ化です。原作は、第4巻が発売されています。現在は原作で行くと第2巻です。

ちなみに、元々の『ソウルイーター』のアニメ版の感想も書いています。

『ソウルイーター』の感想はこの辺り

で、なぜこのアニメの感想を書こうと選んだかといいますと、先に書いた通り『ソウルイーター』の感想を書いていたこともありますが、原作のコミックスを『ソウルイーター』も『ソウルイーターノット!』も読んでいるからですね。つまり原作ファン。

先週は、リズとパティのエピソードでした。前回も本編に登場する人物と「ノット」との溝が徐々に埋められていくという感じでした。

ただ、もう中盤なので、そろそろ何か起きそうな感じでしょうか。

ということで、ソウルイーターノット! 第7話「デスバザー日和!」感想行きます。

続きを読む

ソウルイーターノット! 06「ここはリアルファイト!」

Sn01

ソウルイーターノット! 06「ここはリアルファイト!」です。

はい、『ソウルイーターノット!』も第六週です。コミックス原作のアニメ化です。原作は、第4巻が発売されています。現在は原作で行くと第2巻です。

ちなみに、元々の『ソウルイーター』のアニメ版の感想も書いています。

『ソウルイーター』の感想はこの辺り

で、なぜこのアニメの感想を書こうと選んだかといいますと、先に書いた通り『ソウルイーター』の感想を書いていたこともありますが、原作のコミックスを『ソウルイーター』も『ソウルイーターノット!』も読んでいるからですね。つまり原作ファン。

先週は、キムとジャクリーンという先輩を中心にしたエピソードでした。ひとまず、『ソウルイーター』本編では仲良しだった二人が、どうして仲よくなったのかがわかったという感じでしょうか。

本編に登場する人物と「ノット」との溝が徐々に埋められていくという感じでしょうか。

今週も別の人物が登場ですね。

ということで、ソウルイーターノット! 第6話「ここはリアルファイト!」感想行きます。

続きを読む

ソウルイーターノット! 05「お誘いふぁいてぃんぐ!」

Sn01

ソウルイーターノット! 05「お誘いふぁいてぃんぐ!」です。

はい、『ソウルイーターノット!』も第五週です。コミックス原作のアニメ化です。原作は、第4巻が発売されています。先週から原作の第2巻に入っています。

ちなみに、元々の『ソウルイーター』のアニメ版の感想も書いています。

『ソウルイーター』の感想はこの辺り

で、なぜこのアニメの感想を書こうと選んだかといいますと、先に書いた通り『ソウルイーター』の感想を書いていたこともありますが、原作のコミックスを『ソウルイーター』も『ソウルイーターノット!』も読んでいるからですね。つまり原作ファン。

先週は、つぐみちゃんが死武専で何をすべきかを悩んでという感じでした。それとまぁ茜たちの紹介という感じでしょうか。

原作だとそろそろ裏の動きが色々描かれてくるんですけれど、ちょっとずつずらしているのでどうなるんでしょうか。

ということで、ソウルイーターノット! 第5話「お誘いふぁいてぃんぐ!」感想行きます。

続きを読む

ソウルイーターノット! 04「迷って、走って!」

Sn02

ソウルイーターノット! 04「迷って、走って!」です。

ちょっと都合で出遅れましたが、GWということで、リカバリます。

はい、『ソウルイーターノット!』も第四週です。コミックス原作のアニメ化です。原作は、第4巻が発売されています。今週放送分が、ちょうど原作の1巻から2巻へのまたぎですね。

ちなみに、元々の『ソウルイーター』のアニメ版の感想も書いています。

『ソウルイーター』の感想はこの辺り

で、なぜこのアニメの感想を書こうと選んだかといいますと、先に書いた通り『ソウルイーター』の感想を書いていたこともありますが、原作のコミックスを『ソウルイーター』も『ソウルイーターノット!』も読んでいるからですね。つまり原作ファン。

先週は、変な男がアーニャさんの前に現れてという展開でした。物語が動き出すかというところですけれど、原作で行くと今週分のネタを先週にやっちゃったからなぁ。

ということで、ソウルイーターノット! 第4話「迷って、走って!」感想行きます。

続きを読む

ソウルイーターノット! 03「女子寮の魔女!」

Sn01

ソウルイーターノット! 03「女子寮の魔女!」です。

はい、『ソウルイーターノット!』も第三週です。コミックス原作のアニメ化です。原作は、今月に第4巻が発売されています。「ソウルイーター」ブランドがあるので、メジャー作品といえますが、続編ではなくってスピンアウトという扱いです。

ちなみに、元々の『ソウルイーター』のアニメ版の感想も書いています。

『ソウルイーター』の感想はこの辺り

で、なぜこのアニメの感想を書こうと選んだかといいますと、先に書いた通り『ソウルイーター』の感想を書いていたこともありますが、原作のコミックスを『ソウルイーター』も『ソウルイーターノット!』も読んでいるからですね。つまり原作ファン。

先週は、主人公である春鳥つぐみちゃんが女子寮の魔女に一週間分のお小遣いをだまし取られて、仕方なくアルバイトするというお話でした。まだ、ソウルイーターの世界観のおさらいといった雰囲気が強い内容だったかと思います。

ということで、ソウルイーターノット! 第3話「女子寮の魔女!」感想行きます。

続きを読む

ソウルイーターノット! 02「女子寮あらかると!」

Sn01

ソウルイーターノット! 02「女子寮あらかると!」です。

はい、『ソウルイーターノット!』も第二週です。コミックス原作のアニメ化ですね。原作は、今月に第4巻が発売されています。「ソウルイーター」ブランドがあるので、メジャー作品といえますが、続編ではなくってスピンアウトという扱いです。

ちなみに、元々の『ソウルイーター』のアニメ版の感想も書いています。

『ソウルイーター』の感想はこの辺り

で、なぜこのアニメの感想を書こうと選んだかといいますと、先に書いた通り『ソウルイーター』の感想を書いていたこともありますが、原作のコミックスを『ソウルイーター』も『ソウルイーターノット!』も読んでいるからですね。つまり原作ファン。

先週は、主人公である春鳥つぐみちゃんが、死武専に入学するところから始まりました。おなじみのキャラも登場しましたが、時期的には『ソウルイーター』での最終決戦から少し遡る感じなんでしょうか。

ということで、ソウルイーターノット! 第2話「女子寮あらかると!」感想行きます。

続きを読む

ソウルイーターノット! 01 「死武専、入学!」

Sen01

ソウルイーターノット! 01 「死武専、入学!」です。

はい、うちのブログの春アニメ第四弾は、『ソウルイーターノット!』です。コミックス原作のアニメ化ですね。「ソウルイーター」ブランドがあるので、メジャー作品といえますが、続編ではなくってスピンアウトという扱いです。

ちなみに、元々の『ソウルイーター』のアニメ版の感想も書いています。

『ソウルイーター』の感想はこの辺り

で、なぜこのアニメの感想を書こうと選んだかといいますと、先に書いた通り『ソウルイーター』の感想を書いていたこともありますが、原作のコミックスを『ソウルイーター』も『ソウルイーターノット!』も読んでいるからですね。つまり原作ファン。

で、誰が好きかというと、やっぱりマカちゃんです。でも、「ノット!」はスピンアウトなので、彼女が主役ではありません。残念ですね。

ということで、ソウルイーターノット! 第1話「死武専、入学!」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ