藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[ら]◆ラブライブ!

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第13話「みんなの夢を叶える場所(スクールアイドルフェスティバル)」

2020122702ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第12話「3話「みんなの夢を叶える場所(スクールアイドルフェスティバル)」です。

写真は、先週全国で展開されたキャンペーンポスターです。渋谷駅の歩夢ちゃんですね。カワイイ。

『ラブライブ!』ですが、ほぼ3年ぶりの新作ですね。その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしましたしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

先週の第十二話は、高咲 侑ちゃんと上原 歩夢の関係性についてというか、すれ違いについて解決がされたというお話しでした。
変革が怖くて前に進めず、侑ちゃんに対しての依存を強めてしまっていた歩夢ちゃんが、せつ菜ちゃんの後押しもあって、侑ちゃんとの関係を修復し前に進むというところでしょうか。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 最終回 第13話「みんなの夢を叶える場所(スクールアイドルフェスティバル)」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第12話「花ひらく想い」

2020122003ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第12話「花ひらく想い」です。

『ラブライブ!』ですが、ほぼ3年ぶりの新作ですね。その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしましたしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

先週の第十一話は、フェス開催に向けて突き進むというのが軸という感じで始まりました。
実はそれは背景で、本筋は、高咲 侑ちゃんと上原 歩夢の関係性についてというところだったように思います。
自分の夢に向かって進んでいく侑ちゃんと、侑ちゃんと夢をかなえることを夢見る歩夢ちゃんという感じで、二人の想いがすれ違うという感じでしょうか。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第12話「花ひらく想い」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第11話「みんなの夢、私の夢」

ehshell 2020-12-13 07-04-27-55ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第11話「みんなの夢、私の夢」です。

『ラブライブ!』ですが、ほぼ3年ぶりの新作ですね。その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしましたしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

先週の第十話は、高咲 侑ちゃんがメインのお話しでした。
一通り虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のスクールアイドルメンバーを紹介仕切ったので、スクールアイドルでないプロデューサーというかマネージャというかの高咲 侑ちゃんが前に進むにはというお話しでした。
そして、フェスを開催するということを決定するわけですが、歩夢ちゃんの様子がおかしくてという感じですか。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第11話「みんなの夢、私の夢」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第10話「夏、はじまる。」

20201120601ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第10話「夏、はじまる。」です。

『ラブライブ!』ですが、ほぼ3年ぶりの新作ですね。その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしましたしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

先週の第九話は、9人最後のメンバーである朝香果林ちゃんがメインのお話しでした。
ただ、外に討って出る形で外部ライブというかフェスに参加するということが、果林ちゃんのお話しの背景にあったかと思います。これが今週に繋がるかんじですか。
メンバー一人一人の成長と、同好会全体の成長を並行して描くというのが、「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」の見せ方ですね。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第10話「夏、はじまる。」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第9話「仲間でライバル」

ehshell 2020-11-29 08-52-43-05
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第9話「仲間でライバル」です。

『ラブライブ!』ですが、ほぼ3年ぶりの新作ですね。その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしましたしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

先週の第八話は、桜坂しずくちゃんをメインとした一年生ズのお話しでした。
演劇と二足の草鞋をはくしずくちゃんですが、その演劇で悩むしずくちゃんを一年生ズメンバーが支えて、しずくちゃんが前に進むという感じですか。
一年生ズメンバーの関係が垣間見えて良かったです。なかなか、いいお話しだったと思います。
今週は、最後の一人果林ちゃんですか。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第9話「仲間でライバル」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第8話「しずく、モノクローム」

ehshell 2020-11-22 08-34-09-40ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第8話「しずく、モノクローム」です。

『ラブライブ!』ですが、ほぼ3年ぶりの新作ですね。その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしましたしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

先週の第七話は、近江彼方ちゃんがメインのお話しでした。
といいますか、彼方ちゃんと妹の遥ちゃんとの関係から、彼方ちゃんの今までのおねむの種明かしとかがされたという感じでしょうか。
個人的には、今までは、それぞれのキャラクターが変わるというか成長していくお話しだったので、彼方ちゃんは妹ちゃん側が変わったという感じでちょっと物足りないかなという感じもしました。
面白かったんですけれどね。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第8話「しずく、モノクローム」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第7話「ハルカカナタ」

2020111502ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第7話「ハルカカナタ」です。

『ラブライブ!』ですが、ほぼ3年ぶりの新作ですね。その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしましたしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

先週の第六話は、天王寺璃奈ちゃんがメインのお話しでした。
璃奈ちゃんが自分を変えるというお話しだったのですが、非常に感動的なお話でした。
単純に頑張って自分を変えるという成長物語にせず、頑張ってもダメなものはダメなのだけど、そこを仲間みんなの声援を受けて自分の知恵で前に進んでいくという展開にしていました。
短い1話の間だけでこれを見せていたのですが、構成やライブでの映像カットの使い方とか素晴らしかったです。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第7話「ハルカカナタ」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第6話「笑顔のカタチ(//>▿<//)」

ehshell 2020-11-08 09-20-45-30ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第6話「笑顔のカタチ(//>▿<//)」です。

『ラブライブ!』ですが、ほぼ3年ぶりの新作ですね。その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしましたしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

先週の第五話は、エマ・ヴェルデちゃんのお話かと思わせておいて、メインは朝香 果林ちゃんが「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」に参加するお話でした。
ただライブは、エマちゃんでしたので、果林ちゃんのライブというかお話しは、どこかでもう一度あるということですね。
そして、部の各メンバーが自分のPVを制作し始めたのが、今後のストーリー展開に繋がりそうですね。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第6話「笑顔のカタチ(//>▿<//)」感想いきます。(実際のサブタイトルは、顔文字に外字が使われています)
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第5話「今しかできないことを」

2020103105ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第5話「今しかできないことを」です。

『ラブライブ!』ですが、ほぼ3年ぶりの新作ですね。その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしますしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

先週の第四話は、宮下 愛ちゃんと天王寺璃奈ちゃんが優木せつ菜ちゃんにあこがれて「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」に参加するお話でした。
彼女たちが参加することも重要ですが、ポイントは、彼女たちがソロアイドルとして活動していくことに決定したということでしょう。今までの「ラブライブ!」ではグループアイドルとして活動して、「ラブライブ!」のイベントを勝ち抜くことを目指すという展開でしたが、今回はソロで活動するということで、まったく異なる展開になります。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第5話「今しかできないことを」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第4話「未知なるミチ」

ehshell 2020-10-25 10-05-33-19ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第4話「未知なるミチ」です。


『ラブライブ!』ですが、ほぼ3年ぶりの新作ですね。その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしますしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

先週の第三話は、優木せつ菜ちゃんを中心に「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」を復活させるお話しでした。
優木せつ菜ちゃんを引き戻したのは、どうやら高咲侑ちゃんということになるのでしょう。今回のお話しは、彼女がマネージャというかプロデューサというかで進んでいく感じですね。
気になるのは、ラブライブを目指さなくていいという台詞ですか。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第4話「未知なるミチ」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第3話「大好きを叫ぶ」

2020101801ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第3話「大好きを叫ぶ」です。


『ラブライブ!』ですが、ほぼ3年ぶりの新作ですね。その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしますしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

先週の第二話は、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の再開に向かって、中須かすみちゃん視点と言いますか、旧同好会メンバー視点で、同好会でどういうことがあって活動停止に至ったかを示すという展開だったかと思います。
どうやら、生徒会長が元同好会の部長・優木 せつ菜ちゃんで、彼女と中須かすみちゃんとのアイドルへの想いの違いが同好会の活動停止の原因だったようです。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第3話「大好きを叫ぶ」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第2話「Cutest♡ガール」

2020101101ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第2話「Cutest♡ガール」です。


『ラブライブ!』ですが、ほぼ3年ぶりの新作ですね。その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしますしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

先週の第一話は、導入として上原歩夢ちゃんと高咲侑ちゃんが優木せつ菜ちゃんのライブを見て、スクールアイドルを目指すという展開でした。
ただ、その目指すべきスクールアイドルの舞台となるはずの母校・私立虹ヶ咲学園では、スクールアイドル同好会は、解散することになっていて・・・ということですが、どうなるんでしょうね。
ひとまず、歩夢ちゃんはスクールアイドルになると決めたみたいですが。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第2話「Cutest♡ガール」感想いきます。
続きを読む

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第1話「はじまりのトキメキ」

2020100303ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第1話「はじまりのトキメキ」です。


『ラブライブ!』ですが、最後のテレビアニメが2017年12月に終わっていますから、ほぼ3年ぶりの新作でしょうか。

その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしますしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

その辺りも含めて、ひとまずラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第1話「はじまりのトキメキ」感想いきます。
続きを読む

劇場版「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」

IMG_3366劇場版「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」です。

「ラブライブ!」シリーズは、初期からずっと見てますし、前回の映画も見てますし、さらにスクフェスユーザーでもあるので、今回も楽しみにしていました。

早速ほくほくと見に行ってしまいました。

まぁ、いわゆる「ラブライバー」ですね。


ちなみに、今までの感想は、ここを前にたどってください

前にも何度か書きましたが、見る切っ掛けは、東京女子流がスクフェスを宣伝していたからなんですけれどね。


今回の「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」では、入場者特典がもらえます。劇場版特典 Aqours Passportというやつです。パスポートカードには、「ラブライブ!」が展開している3種類のゲームで使える限定カードをゲットできる特典シリアルコードがついています。

ただこのシリアルコードはAndroidでしか使えないらしく、自分のスマホがiPhoneなので使えないのが悲しいですねぇ。なんと一推しの桜内梨子ちゃんをきっちり引いたので余計です。

しくしく。


ちなみに画像は、映画での撮影OKのフリーフォトセッションで撮影したものです。今回は、千歌ちゃんでした。梨子ちゃんでなかったのが残念(オイ。


ということで、感想行きます。

続きを読む

ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #13「私たちの輝き」

lls2017123002ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #13「私たちの輝き」です。


『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、今までも感想書いていますし、昔ほどではないにせよ、スクフェスもやっていますから、まずは感想を書きます。

その『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、1期が始まるまではやっぱりAqoursよりμ'sだよなぁなんて思っていたのですが、見ていくとやはり面白かったです。アニメのストーリーや構成も、映像も、多分音楽も当初よりもランクアップしているので、当然といえば当然ですよね。


そして、ひとまずは、μ'sからAqoursへの切り替わりも成功したのかななんて思っていましたが、昨今のスクフェスの動きを見ていると、μ's復活もある感じでしょうか。今期のアニメに出てくるのかというと、ちょっと設定的に無理があるので、別次元っていう感じなんでしょうかね。


先週の第十ニ話は、ラブライブ!決勝戦へ向かう回でした。


千歌ちゃんが中心となってラブライブ!に優勝したいということでまとまるわけですが、メンバーは一人になってそれぞれの思いを確認し、もう一度集まって歌うという展開でした。

その結果はどうなんでしょうということで、最終回に続くですが、まぁ予想通り本戦ライブをしっかりやらないんでしょうね。


ということで、ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 第十三話 最終回「私たちの輝き」感想行きます。

続きを読む

ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #12「光の海」

lls2017122403ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #12「光の海」です。


『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、今までも感想書いていますし、昔ほどではないにせよ、スクフェスもやっていますから、まずは感想を書きます。

その『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、1期が始まるまではやっぱりAqoursよりμ'sだよなぁなんて思っていたのですが、見ていくとやはり面白かったです。アニメのストーリーや構成も、映像も、多分音楽も当初よりもランクアップしているので、当然といえば当然ですよね。


そして、ひとまずは、μ'sからAqoursへの切り替わりも成功したのかななんて思っていましたが、昨今のスクフェスの動きを見ていると、μ's復活もある感じでしょうか。今期のアニメに出てくるのかというと、ちょっと設定的に無理があるので、別次元っていう感じなんでしょうかね。


先週の第十一話は、「浦の星女学院」の閉校祭をしようとする回でした
閉校祭というよりも普通に学園祭っぽい回でした。ラブライブ!決勝戦への準備というよりも、学校問題側を重要視する形ですかね。


ということで、ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 第十二話「光の海」感想行きます。

続きを読む

ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #11「浦の星女学院」

lls2017121601ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #11「浦の星女学院」です。


『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、今までも感想書いていますし、昔ほどではないにせよ、スクフェスもやっていますから、まずは感想を書きます。

その『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、1期が始まるまではやっぱりAqoursよりμ'sだよなぁなんて思っていたのですが、見ていくとやはり面白かったです。アニメのストーリーや構成も、映像も、多分音楽も当初よりもランクアップしているので、当然といえば当然ですよね。


そして、ひとまずは、μ'sからAqoursへの切り替わりも成功したのかななんて思っていましたが、昨今のスクフェスの動きを見ていると、μ's復活もある感じでしょうか。今期のアニメに出てくるのかというと、ちょっと設定的に無理があるので、別次元っていう感じなんでしょうかね。


先週の第十話は、「ラブライブ!」のときμ'sでもあった卒業解散について悩む回でした。
結果としてAquos」卒業解散についての結論を先送りしました。三年生はみんな卒業すると沼津に留まらないようなので、解散しないとしても残りのメンバーでやっていくんでしょうね。


ということで、ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 第十一話「浦の星女学院」感想行きます。

続きを読む

ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #10「シャイニーを探して」

lls2017120901ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #10「シャイニーを探して」です。


『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、今までも感想書いていますし、昔ほどではないにせよ、スクフェスもやっていますから、まずは感想を書きます。

その『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、1期が始まるまではやっぱりAqoursよりμ'sだよなぁなんて思っていたのですが、見ていくとやはり面白かったです。アニメのストーリーや構成も、映像も、多分音楽も当初よりもランクアップしているので、当然といえば当然ですよね。


そして、ひとまずは、μ'sからAqoursへの切り替わりも成功したのかななんて思っていましたが、昨今のスクフェスの動きを見ていると、μ's復活もある感じでしょうか。今期のアニメに出てくるのかというと、ちょっと設定的に無理があるので、別次元っていう感じなんでしょうかね。


先週の第九話は、Saint Snowの回といいますか、ルビィちゃん回、黒澤姉妹回の後編でした。
函館山でルビィちゃんと理亞ちゃんが、お互いのお姉さんにお礼のライブを見せるところから、場面転換でイベントでのライブに飛んで、しかもSaint SnowとAquosの合同ライブといいますかSaint Aquos Snowのライブになって幕引きでしたが、とてもかっこよかったです。


ということで、ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 第十話「シャイニーを探して」感想行きます。

続きを読む

ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #9「Awaken the Power」

lls2017120202ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #9「Awaken the Power」です。


『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、今までも感想書いていますし、昔ほどではないにせよ、スクフェスもやっていますから、まずは感想を書きます。

その『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、1期が始まるまではやっぱりAqoursよりμ'sだよなぁなんて思っていたのですが、見ていくとやはり面白かったです。アニメのストーリーや構成も、映像も、多分音楽も当初よりもランクアップしているので、当然といえば当然ですよね。


そして、ひとまずは、μ'sからAqoursへの切り替わりも成功したのかななんて思っていましたが、昨今のスクフェスの動きを見ていると、μ's復活もある感じでしょうか。今期のアニメに出てくるのかというと、ちょっと設定的に無理があるので、別次元っていう感じなんでしょうかね。


先週の第八話は、Saint Snowの回といいますか、ルビィちゃん回、黒澤姉妹回でした。

「ラブライブ!」の北海道地区予選の決勝にゲストとして呼ばれたAqoursが、予選に出場するSaint Snowと再会しますが、鹿角 理亞ちゃんが失敗してSaint Snowが地区予選で敗退するという流れでした。

落ち込んだ、理亞ちゃんがルビィちゃんと仲よくなって行くところで終わりましたが、今週に続くんでしょうね。


ということで、ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 第九話「Awaken the Power」感想行きます。

続きを読む

ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #8「HAKODATE」

lls2017112601ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #8「HAKODATE」です。


『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、今までも感想書いていますし、昔ほどではないにせよ、スクフェスもやっていますから、まずは感想を書きます。

その『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、1期が始まるまではやっぱりAqoursよりμ'sだよなぁなんて思っていたのですが、見ていくとやはり面白かったです。アニメのストーリーや構成も、映像も、多分音楽も当初よりもランクアップしているので、当然といえば当然ですよね。


そして、ひとまずは、μ'sからAqoursへの切り替わりも成功したのかななんて思っていましたが、昨今のスクフェスの動きを見ていると、μ's復活もある感じでしょうか。今期のアニメに出てくるのかというと、ちょっと設定的に無理があるので、別次元っていう感じなんでしょうかね。


先週の第七話は、ラブライブ!地区大会を終えて学校存続問題に決着が着くお話しでした。

結局、地区大会に勝利して、Aqoursの知名度が上がり入学志願者も倍増するわけですが、それでも目標とする100人には届かず学校統合が決まってしまうという展開でした。

ただ、「ラブライブ!」については、学校の名前を歴史に刻んでほしいという在校生の願いから、そのままトップを目指すことになります。


ということで、ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 第八話「HAKODATE」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
RSS
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ