藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

映画

東京女子流*『5つ数えれば君の夢』2回目

Img_0269

劇場用映画『5つ数えれば君の夢』です。

前売り券チケットを持っていたので、東京女子流の初主演映画である『5つ数えれば君の夢』を、もう一度見に行ってきました。

PARCOでの『5つ数えれば君の夢』のイベントを見ておくことと、渋谷タワレコでの女子流ちゃんのイベントを見に行くのも目的でした。いや、21日のラジオ公開録音イベントもあったので、それにも行ったんですが。

どれをブログに書いておこうかと思っていましたが、21日のラジオ公開録音はライブなしでしたし、今日の渋谷タワレコは3部のうち2部しか見ていないので、やはり映画感想を補足しておくことにします。

映画自体は、夜の部はずっとかなり満席らしいのですが、今日の昼の部は結構空いていました。まぁ、東京女子流ファンはタワレコに行っていますし、朝からというのはオタクには厳しいんでしょうね。

さて、初回見たときの感想は、ブログの別記事に書いています。

・『5つ数えれば君の夢』舞台あいさつ付き鑑賞感想

気になって、分からなかったところは確認しましたが、基本的に最初に見たときと大きくは感想が変わらなかったですね。

そいうことで、詳細は続きから。

続きを読む

東京女子流*『5つ数えれば君の夢』

Img_0254

劇場用映画『5つ数えれば君の夢』です。

東京女子流の初主演映画である『5つ数えれば君の夢』を、初日の舞台あいさつ付きで、渋谷のシネマライズに見に行ってきました。

もう早く見たくて見たくてたまらなかったので、すごく待ち遠しかったです。同じように考えていた人が多かったらしく、劇場の席をネット予約するときにサーバがダウンしたときには絶望感に駆られましたが、無事に見れてよかったですよ。本当に。

映画自体は、東京女子流初主演ということだけでなく、どちらかというと若手女流映画監督として超注目株である山戸結希さんの、商業映画デビュー作ということで注目されているような気がします。

超昔、学生のころは映画好き青年でもあったので、そういうお話を聞くとワクワクしてしまって、期待がますます高まっていました。

しかも、試写会での評判もすごく良くって、サブカル畑の人々、自分でもその評価をかなり信頼している中森明夫さんとか、豊崎由美さんとかが絶賛していたので、もう否が応にも期待は高まっていました。

まぁ、高めすぎたなぁと少し反省もしているんですが。(苦笑)

ということで、舞台あいさつと映画の感想を書いておきます。あくまでも、アスタライト(女子流ファン)が書いたバイアスの掛かった感想だということを念頭に置いておいてください。

ではでは。

続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ