藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[な]◆ノラガミ

ノラガミ ARAGOTO 第13話「福の神の言伝」

Ng01

ラガミ ARAGOTO 第13話「福の神の言伝」です。

『ノラガミ ARAGOTO』は、人気があったように思う『ノラガミ』の第二期です。1年以上経ってますから、当初からの変則2クールというわけではないと思いますが、前作は続きを作れそうな終わり方ではあったような。うちのブログのアクセスですが、秋アニメではトップかな?

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

ちなみに、第一期の感想はここを前に

先週のエピソードは、恵比寿を現世に戻しながら黄泉の世界に残ってしまった夜トを連れ戻すお話しでした。そして、その裏で、高天原側では恵比寿の討伐隊が結成され、地上に戻った夜トが恵比寿を守ろうとするというものでした。

どうして、急に恵比寿討伐隊が結成されたのかとか、そういうお話しは恐らく今週最終回で。

ということで、ノラガミ ARAGOTO 第13話最終回「福の神の言伝」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ ARAGOTO 第12話「君の呼ぶ声」

Ng01

ラガミ ARAGOTO 第12話「君の呼ぶ声」です。

今日は大阪です。寒いですね。

『ノラガミ ARAGOTO』は、人気があったように思う『ノラガミ』の第二期です。1年以上経ってますから、当初からの変則2クールというわけではないと思います が、前作は続きを作れそうな終わり方ではあったような。うちのブログのアクセスですが、ここ最近すごく多いです。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

ちなみに、第一期の感想はここを前に

先週のエピソードは、「黄泉返り」ということで、黄泉の世界から夜トと恵比寿が此岸(しがん)に戻ろうと足掻くという展開でした。ひとまず恵比寿は地上に戻っていましたが、夜トは戻れませんでした。

ということで、今週は夜トを助けに黄泉に潜った毘沙門天が彼を救えるのか。目を覚ました恵比寿がどう行動するのかでしょうか。

ということで、ノラガミ ARAGOTO 第12話「君の呼ぶ声」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ ARAGOTO 第11話「黄泉返り」

Ng01

ラガミ ARAGOTO 第11話「黄泉返り」す。

今日は大阪です。いろいろ騒ぎがあって、放映が遅れるようですね。

『ノラガミ ARAGOTO』は、人気があったように思う『ノラガミ』の第二期です。1年以上経ってますから、当初からの変則2クールというわけではないと思います が、前作は続きを作れそうな終わり方ではあったような。うちのブログのアクセスですが、ここ最近多いですね。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

ちなみに、第一期の感想はここを前に

先週のエピソードは、夜トと恵比寿が黄泉から脱出しようとあがく展開がメインでした。出口が全てふさがれていたため、結果として、風穴を開けて脱出しようということになりましたが、夜トは取り残されてしまいました。

そして、それと並行してひよりちゃんが、夜トを思い出すところが描かれました。そこがどうつながってくるかは、おそらくは今週ですね。

ということで、ノラガミ ARAGOTO 第11話「黄泉返り」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ ARAGOTO 第10話「斯く在りし望み」

Ng01

ラガミ ARAGOTO 第10話「斯く在りし望み」です。

『ノラガミ ARAGOTO』は、人気があったように思う『ノラガミ』の第二期です。1年以上経ってますから、当初からの変則2クールというわけではないと思います が、前作は続きを作れそうな終わり方ではあったような。うちのブログのアクセスですが、先週はかなり多かったです。盛り上がって来ましたからね。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

ちなみに、第一期の感想はここを前に

先週のエピソードは、夜トが黄泉比良坂にたどり着いたところから始まりました。いよいよ恵比寿がと夜トが黄泉に潜って「言の葉」を手に入れるというお話でした。どうにか「言の葉」を手にすることができましたが、結局イザナミを騙したことになったので、追われる展開になりました。

そして、それと並行してひよりちゃんが、普通の生活に戻っていく様子も描かれました。夜トを忘れるかどうかがポイントになるのでしょうか。

ということで、ノラガミ ARAGOTO 第10話「斯く在りし望み」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ ARAGOTO 第9話「糸の切れる音」

Ng01

ラガミ ARAGOTO 第9話「糸の切れる音」です。

あー、記事書いたところで、データが飛んだ。今週は、ちょっと力入れて書いたのに。気力が萎えて半分位に減った。(泣)

『ノラガミ ARAGOTO』は、人気があったように思う『ノラガミ』の第二期です。1年以上経ってますから、当初からの変則2クールというわけではないと思いますが、前作は続きを作れそうな終わり方ではあったような。うちのブログのアクセスですが、毘沙門編が終わって、ちょっと減っている感じですか。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

ちなみに、第一期の感想はここを前に

先週は、AパートとBパートでガラッと様相を変えるというような内容でした。

Aパートは御社を手に入れて幸せいっぱいな夜ト。夜トとひよりちゃんたち周りの人々との繋がりを強調する形になっていました。

Bパートは、ととさまと野良が夜トを使役する(?)様相でした。まさに「禍津神」としての夜トという感じでしょうか。夜トはそれを是とせず、解放を求めて黄泉へと向かうことになりました。『記紀』の世界ですか。

ということで、ノラガミ ARAGOTO 第9話「糸の切れる音」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ ARAGOTO 第8話「禍津神」

Ng01

ラガミ ARAGOTO 第8話「禍津神」です。

先日のWindows UPDATEで壊れたタブレット接続マシンの一つを修理していて、出遅れました。標準方法で直らなくて、力技でレジストリ変えて直しました。

さて、『ノラガミ ARAGOTO』は、人気があったように思う『ノラガミ』の第二期です。1年以上経ってますから、当初からの変則2クールというわけではないと思いますが、前作は続きを作れそうな終わり方ではあったような。ただ、先週の記事アクセスは、やはりひと山越えたということもあってか、ちょっと減った感じではあります。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

ちなみに、第一期の感想はここを前に

先週は、恵比須編の始まりでした。

とはいえ、特に大きな動きがあるわけでもなく、日常編って言ってもいい感じで、淡々と進んだ感じです。ポイントとしては、恵比須が面の妖となにやら関係があること、ひよりちゃんが高校生になって制服が変わったこと(苦笑)、そして夜トがお社を手に入れたことでしょうか。

ということで、ノラガミ ARAGOTO 第8話「禍津神」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ ARAGOTO 第7話「神様の祀り方」

Ng01

ラガミ ARAGOTO 第7話「神様の祀り方」です。

『ノラガミ ARAGOTO』は、人気があったように思う『ノラガミ』の第二期です。1年以上経ってますから、当初からの変則2クールというわけではないと思いますが、前作は続きを作れそうな終わり方ではあったような。

うちのブログの秋アニメのアクセストップは『うたわれるもの 偽りの仮面』なんですが、それと差がなくなって来ているので、やはりそれなりに人気があるんだと思います。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

ちなみに、第一期の感想はここを前に

先週は、毘沙門編の大詰め、ラストでした。

毘沙門天がひたすらに自分を見つめ直して、復活するという展開で進みました。その中で、陸巴が、毘沙門天に野に放たれることになりました。結局、あれだけのことをしても、何か罰を受けることもなく、そのままという感じもしますが、それがどれだけの意味があるのかは、これからですね。

ただ、裏で何か糸を引いているように見えた野良の意図もわからないままです。その辺りがどうなるのかですね。

ということで、ノラガミ ARAGOTO 第7話「神様の祀り方」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ ARAGOTO 第6話「為すべきこと」

Ng01

ラガミ ARAGOTO 第6話「為すべきこと」です。

『ノラガミ ARAGOTO』は、人気があったように思う『ノラガミ』の第二期です。1年以上経ってますから、当初からの変則2クールというわけではないと思いますが、前作は続きを作れそうな終わり方ではあったような。

うちのブログの秋アニメのアクセストップは『うたわれるもの 偽りの仮面』なんですが、それと差がなくなって来ているので、やはりそれなりに人気があるんだと思います。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

ちなみに、第一期の感想はここを前に

先週は、毘沙門天の暴走が止まらずに、夜トとぶつかり合うという展開でした。

毘沙門天は自分の神器たちが夜トに殺されたと彼を恨み、また夜トはひよりちゃんを毘沙門天が攫ったと。ただ、やはり暴走していたのは、毘沙門天ですね。

毘沙門天と夜トの争いは、ひとまずは兆麻の働きというか藍巴の寝返りもあって収まった感じですが、まだ陸巴との対決が残っています。

ということで、ノラガミ ARAGOTO 第6話「為すべきこと」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ ARAGOTO 第5話「神祝き、呪きき」

Ng01

ノラガミ ARAGOTO 第5話「神祝き、呪きき(かむほさ、ほさ)」です。

『ノラガミ ARAGOTO』は、人気があったように思う『ノラガミ』の第二期です。1年以上経ってますから、当初からの変則2クールというわけではないと思いますが、前作は続きを作れそうな終わり方ではあったような。

うちのブログの秋アニメのアクセストップは『うたわれるもの 偽りの仮面』なんですが、それと差がなくなって来ているので、やはりそれなりに人気があるんだと思います。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

ちなみに、第一期の感想はここを前に

先週は、一期から、原作通りに仄めかされていた、毘沙門天と夜トの対立構造、そして夜トと兆麻との不思議な信頼関係の理由が明確になりました。長かったですが、これが背景となるので重要ですよね。

そして今回の毘沙門天を落とし込むことを仕掛けていた神器・陸巴。彼の目的が明確になって来ましたが、まだまだ裏がありそうですね。

ということで、ノラガミ ARAGOTO 第5話「神祝き、呪きき(かむほさ、ほさ)」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ ARAGOTO 第4話「願」

Ng01

ノラガミ ARAGOTO 第4話「願(ねがい)」です。

『ノラガミ ARAGOTO』は、人気があったように思う『ノラガミ』の第二期です。1年以上経ってますから、当初からの変則2クールというわけではないと思いますが、前作は続きを作れそうな終わり方ではあったような。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

ちなみに、第一期の感想はここを前に

第二話までで、軽く一期の世界観を説明しつつもそこには深く立ち入らず、鈴巴の死を受けて、いよいよ何か起こりそうだという雰囲気を醸しだしていました。

そして先週の第三話では、その雰囲気のまま、いよいよトラブルが明確化してきました。というか、陸巴が本格的に動き出したといってもいいでしょうか。いや、雪音が勝手に動き、それに釣られて兆麻が巻き込まれたという感じですか。

先週でぼんやりと見えていた、毘沙門天一派の中に怪しい動きがあり、さらにはそれが毘沙門天に仇なすものだというものが、明確になったという感じですか。ここまでくると、夜トは狙われているのか巻き込まれているのかが気になります。

ということで、ノラガミ ARAGOTO 第4話「願(ねがい)」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ ARAGOTO 第3話「イツワリノ絆」

Ng01

ノラガミ ARAGOTO 第3話「イツワリノ絆」です。

『ノラガミ ARAGOTO』は、人気があったように思う『ノラガミ』の第二期です。1年以上たちって経ってますから、当初からの変則2クールというわけではないと思いますが、続きを作れそうな終わり方ではあったような。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

ちなみに、第一期の感想はここを前に

さて第一話は、さっくりと、一期の続きという感じでした。特にこだわって世界観などの説明をするわけでもなく。

それを受けた第二話については、今期の前半は毘沙門編ということで、舞台は彼女の仲間たちだよということを明確に示してきました。そしてそこに絡むのが、いつものように雪音くんだという感じでしょうか。

どうやら、毘沙門天一派の中に怪しい動きがあり、さらにはそれが毘沙門天に仇なすものだというのが明確になってきました。

そしてポイントは、神や神器に絡む人間たちの記憶というかんじでしょうか。

ということで、ノラガミ ARAGOTO 第3話「イツワリノ絆」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ ARAGOTO 第2話「彼女の思い出」

Ng01

ノラガミ ARAGOTO 第2話「彼女の思い出」です。

『ノラガミ ARAGOTO』は、人気があったように思う『ノラガミ』の第二期です。1年以上たちって経ってますから、当初からの変則2クールというわけではないと思いますが、続きを着くれ祖をな終わり方ではあったような。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

ちなみに、第一期の感想はここを前に

さて先週の第一話は、さっくりと、一期の続きという感じでした。特にこだわって世界観などの説明をするわけでもなく。

ところで、今期は、一期でも少し仄めかされていた毘沙門編ということで、舞台は彼女の仲間たちにということのようです。特に“神器”のメンバーに何かありそうな感じで描かれていました。その辺りがどうなっていくかですか。新しい登場人物も出てきていますし。

ということで、ノラガミ ARAGOTO 第2話「彼女の思い出」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ ARAGOTO 第1話「諱、握りて」

Ng01

ノラガミ ARAGOTO 第1話「諱、握りて」です。

うちのブログで感想を書く秋アニメの先頭を切るのは、『ノラガミ ARAGOTO』です。人気があったように思う『ノラガミ』の第二期です。1年以上たちって経ってますから、当初からの変則2クールというわけではないと思いますが。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

ちなみに、第一期の感想はここを前に

さてアニメの第一期については、終盤オリジナルを加えての展開でした。野良の部分にオリジナルを加え、ひよりちゃん部分に原作の違う部分からオリジナルストーリー部分に若干エピソードを引っ張ってきています。

そのため、ちょっと原作通りに続きをアニメ化するのは難しそうな気がしますが、恐らくは第一期で仕掛り途中で終わった毘沙門編をしっかりとやる展開なんでしょう。スタッフも一期通りボンズですから、ひとまずは安心して見れそうです。

ということで、ノラガミ ARAGOTO 第1話「諱(いみな)、握りて」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ 第12話「一片の記憶」

Ng01

ノラガミ 第12話「一片(ひとひら)の記憶」です。

うちのブログで感想を書いているアニメの先頭を切って、ノラガミが最終回です。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

先週は、オリジナルエピソードで、理由は良く分かりませんが禍津神(マガツカミ)である蠃蚌が、夜トを狙って色々と仕掛けるというものでした。どうやら、蠃蚌と夜トは旧知の仲であったようで、なんとなく一方的に蠃蚌が夜トを慕っているようにも見えますがどうでしょう。

ということで、ノラガミ 第十二話最終回「一片(ひとひら)の記憶」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ 第11話「棄てられた神」

Ng01

ノラガミ 第11話「棄てられた神」です。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

先週は、雪音との関係についての決着がついたことを受けて、野良と蠃蚌のエピソードへと進みました。どうやら、オリジナルエピソードのようで、夜トが野良ではなく雪音を選んだことから、野良が夜トの周りにちょっかいを出し始めた感じです。

ということで、ノラガミ 第十一話「棄てられた神」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ 第10話「忌むべき者」

Ng01

ノラガミ 第10話「忌むべき者」です。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

先週は、雪音の悩みというか夜トと雪音の関係が整理された回でした。かなりいい感じで、話が整理されて、上手くまとまっていたと思いました。絵もなかなか綺麗だったし、いい感じで一段落ついたと思います。

そうすると、今週からは、オリジナル編に向かうということでしょうか。

ということで、ノラガミ 第十話「忌むべき者」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ 第9話「名前」

Ng01

ノラガミ 第9話「名前」です。

今週は、インフルエンザでお休みしていて、時間が余ったので月曜日に感想を書いておきます。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

先週は、雪音の荒治療も兼ねて、ひよりちゃんが通う中学校に、依頼対応にやってきた夜トが、依頼は解決しますが雪音は逆に暴走してまってというところで終わりました。どうなんでしょうね。雪音の性格から考えると、逆効果になるのは見えていたと思うんですが。

ということで、ノラガミ 第九話「名前」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ 第8話「一線を越えて」

Ng01

ノラガミ 第8話「一線を越えて」です。

今週は、『咲 -Saki-』が復活したので、『ノラガミ』の感想を火曜日に戻すことにします。アクセス数からすると、うちではやっぱり『咲 -Saki-』の方が上なので。先週月曜日に感想を書きましたので大凡分かりました。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

先週は、雪音の悩みというか落ち込みと、それによる夜トのヤスミが描かれました。神と神器という関係でありながら、今一つその関係を深められないで、溝を作っている様子がよく分かりました。二人の関係がどうなるのかが、これから描かれていくんでしょうね。

ということで、ノラガミ 第八話「一線を越えて」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」

Ng01

ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」です。

今週は、『咲 -Saki-』がお休みなので、『ノラガミ』の感想を月曜日に書くことにします。オリンピックのためか、今週は色々お休みが入るみたいですね。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

先週は、毘沙門さんの登場というか、活躍といいますか、荒ぶるところでした。夜トとどんな因縁があるのか、そして彼女の神器兆麻とは、どんな因縁があるのでしょうか。同じチームなのに、どうも夜トに対しての感じが違いますが、どうしてなんでしょうね。

ということで、ノラガミ 第七話「迷い事、定め事」感想行きます。

続きを読む

ノラガミ 第6話「コワイヒト」

Ng02

ノラガミ 第6話「コワイヒト」です。

オープニングカッコイイですね。CDを買っちゃいました。CDショップでは売り切れでした。もうすぐアルバムが出るので、あまり追加仕入れされていない感じですか。

さて、『ノラガミ』の原作は、月刊少年マガジンに連載されているマンガです。コミックスで読んでいます。内容的には、一応伝奇物という感じになるのでしょうか?

原作のあだちとかさんは、この『ノラガミ』の前に連載していた『アライブ-最終進化的少年-』がアニメ化発表の後、突如として中止になった経緯があるので、ようやく念願かなってという感じでしょうか。ちなみに、あだちとかさんは、女性ですね。

まぁ、女性の描く少年マンガということで、特徴としては綺麗な絵とちょっと痛みのあるストーリーが特徴です。

先週は、原作からちょっとブレながらも雪音のメインエピソードに入ってきました。神器としての心構えができていない雪音と、彼の行動を通して夜トの裏側に入っていく流れでした。そして、毘沙門の登場ですね。みゆきちさんの声が合っていると思います。まぁ、彼女はどんな役でもこなしてしまうと思いますが。

ということで、ノラガミ 第六話「コワイヒト」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ