藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[か]◆ガリレイドンナ

ガリレイドンナ 第十一話 「ガリレオジャッジ」

Gd03

ガリレイドンナ 第十一話 「ガリレオジャッジ」です。

ぎょぽ~ん。

『ガリレイドンナ』も第十一週目です。いよいよ最終回というわけですが、ガリレオ三姉妹もインターポールに捕まってしまい、本当に終わるのでしょうか。

舞台設定的には、近未来のイタリアですか。氷河期到来で、地球が冷え込んでいる設定のようです。どうやら、空飛ぶ交通が一般化しているようですね。

先週は、星月ちゃん・ほっちとガリレオの関係とガリレオスケッチの関係が提示され、そしてインターポールに三姉妹が拘束されるという展開でした。どうやら、インターポールとアドニムーン・カンパニーは、直接は関係がなさそうですね。結果的に三姉妹は助けられたことになった気もしますし。

さて、最終回で全ての謎解きがされて、アドニムーン・カンパニーの策略にもケリが付けられるのでしょうか。

ということで、ガリレイドンナ 第11話 「ガリレオジャッジ」感想行きます。

続きを読む

ガリレイドンナ 第十話 「時空金魚 後編」

Gd02

ガリレイドンナ 第十話 「時空金魚 後編」です。

ぎょぽ~ん。

『ガリレイドンナ』も第十週目です。いよいよ大詰めというわけで、通常のノイタミナ的に考えると、11話まででしょうから、今週を入れてあと2話ですか。

舞台設定的には、近未来のイタリアですか。氷河期到来で、地球が冷え込んでいる設定のようです。どうやら、空飛ぶ交通が一般化しているようですね。

先週は、追い詰められた星月ちゃん、ほっちが、過去に飛ぶというお話でした。過去で、ガリレオに出会い、そこで彼の研究の手助けをするというわけですが、これってパラドックスにならないのかな?

というか、このタイミングで過去に戻って、しかもガリレオに出会うということは、ひょっとしてほっちが皆を救う仕組みをガリレオテゾロに組み込んで未来に託すっていう展開だったりして。それこそパラドックスか。

ということで、ガリレイドンナ 第10話 「時空金魚 後編」感想行きます。

続きを読む

ガリレイドンナ 第九話 「時空金魚 前編」

Gd01

ガリレイドンナ 第九話 「時空金魚 前編」です。

ぎょぽ~ん。

『ガリレイドンナ』も第八週目です。サブタイトルが相変わらず何も感がいていないような感じになっていますね。

舞台設定的には、近未来のイタリアですか。氷河期到来で、地球が冷え込んでいる設定のようです。どうやら、空飛ぶ交通が一般化しているようですね。

先週は、日本にやってくるというよりも、アンナがスパイであることが視聴者に提示され、そしてそのアンナが葛藤するお話でした。

とは言っても、アンナが敵のスパイだろうということは、もう第1話辺りから想像がつきますよね。

ならば、それよりもガリレオのスケッチを探さないといけないということが分かったことの方が重要でしょうか。先日の金魚アクセサリがガリレオテゾロで、それだけあれば十分という雰囲気もありましたから。

ということで、ガリレイドンナ 第9話 「時空金魚 前編」感想行きます。

続きを読む

ガリレイドンナ 第八話 「ジャッポーネ」

Gd04

ガリレイドンナ 第八話 「ジャッポーネ」です。

ぎょぽ~ん。

『ガリレイドンナ』も第八週目です。サブタイトルが相変わらず何も感がいていないような感じになっていますね。

舞台設定的には、近未来のイタリアですか。氷河期到来で、地球が冷え込んでいる設定のようです。どうやら、空飛ぶ交通が一般化しているようですね。

先週は、一つの山場で、巨大企業アドニムーン・カンパニーにガリレオテゾロを渡すか、阻止できるかというところでした。結果は、空賊の助けがない状態で、勝てるわけもなく明らかでした。残念。

そんな中で、三姉妹はガリレオのスケッチを探し続けることになります。それが、ロベルトの情けで、見つかってしまえば命がないことも知らずに。

ただ一人それを知っているのは、アンナですが・・・。

ということで、ガリレイドンナ 第8話 「ジャッポーネ」感想行きます。

続きを読む

ガリレイドンナ 第七話 「ソルトフィッシュ」

Gd02

ガリレイドンナ 第七話 「ソルトフィッシュ」です。

ぎょぽ~ん。

『ガリレイドンナ』も第七週目です。サブタイトルが相変わらずかなり安易な感じ。

舞台設定的には、近未来のイタリアですか。氷河期到来で、地球が冷え込んでいる設定のようです。どうやら、空飛ぶ交通が一般化しているようですね。

先週は、物語りの大きな転換期だったような気がしますが、どうも脚本も安易な感じがしていけませんね。まぁ、予想していた内容と、実際の内容が違って、こちらの思惑通りに物語りが進んでいないだけともいえるのでしょうけれど、全体にエピソードが練り込まれていないというのもあるような気がします。

大きくは、ガリレオテゾロをめぐる攻防というのが物語りの核なんでしょう。そして、それを追う三つのグループを三姉妹を中心に描くと。そのはずなんですけれどねぇ、それぞれが上手く繋がってこないというか、つぎはぎになっているという感じがします。

ということで、ガリレイドンナ 第7話 「ソルトフィッシュ」感想行きます。

続きを読む

ガリレイドンナ 第六話 「ガリレオテゾロ」

Gd02

ガリレイドンナ 第六話 「ガリレオテゾロ」です。

ぎょぽ~ん。

『ガリレイドンナ』も第六週目です。前評判からすると、世間の話題的にはちょっと出遅れている気がするアニメですが、どうもやっぱりいけませんねぇ。ちょっと内容も、期待していたものと離れてきている気がして。

実際、エピソードにしても、作画にしても飛び抜けた印象のポイントがないので、何か特徴がないとねぇ。きんぎょと星月ちゃんだけでは、戦えないですね。

舞台設定的には、近未来のイタリアですか。氷河期到来で、地球が冷え込んでいる設定のようです。どうやら、空飛ぶ交通が一般化しているようですね。

先週は、どうやらお話のターニングポイントだったようで、物語はガリレオの遺産を探すために、スケッチを見つけていくという冒険譚ではなくなりそうです。元々舞台設定も世紀末っぽい雰囲気で暗かったのですが、ますます暗くなって行きそうで、嫌な感じですね。

ということで、ガリレイドンナ 第6話 「ガリレオテゾロ」感想行きます。

続きを読む

ガリレイドンナ 第五話 「星座夢幻」

Gd01

ガリレイドンナ 第五話 「星座夢幻」です。

ぎょぽ~ん。

『ガリレイドンナ』も第五週目です。前評判からすると、世間の話題的にはちょっと出遅れている気がするアニメですが、どうもやっぱりいけませんねぇ。どこかで盛り返さないと、このまま沈んでしまいそうな雰囲気がします。

とはいえ、エピソードにしても、作画にしても飛び抜けた印象のポイントがないので、何か特徴がないとねぇ。きんぎょと星月ちゃんだけでは、ちょっと苦しいかも。

舞台設定的には、近未来のイタリアですか。氷河期到来で、地球が冷え込んでいる設定のようです。どうやら、空飛ぶ交通が一般化しているようですね。

先週まは、一枚目のガリレオのスケッチを発見して、気分が盛り上がっている感じですね。引き続き次のスケッチを探す冒険の旅に出るのですが、結構はしゃいでますね。

ということで、ガリレイドンナ 第5話 「星座夢幻」感想行きます。

続きを読む

ガリレイドンナ 第四話 「スノーギフト」

Gd02

ガリレイドンナ 第四話 「スノーギフト」です。

ぎょぽ~ん。

はい、これからお出かけの予定なので手早く。

『ガリレイドンナ』も第四週目です。世間の話題的にはちょっと出遅れている気がするアニメですが、どうもやっぱりいけませんねぇ。どこかで盛り返さないと、このまま沈んでしまいそうな雰囲気がします。

今までも書きましたが、始まる前は、この『ガリレイドンナ』に一番期待していましたが、まぁまだ出来不出来は分からないです。ただ期待していたほどわくわくではないのかなという気がしています。

舞台設定的には、近未来のイタリアですか。氷河期到来で、地球が冷え込んでいる設定のようです。どうやら、空飛ぶ交通が一般化しているようですね。

先週までで、ガリレオテゾロを狙うメンツが出揃い、姉妹も逃避行に旅立ちました。ここから、ガリレオのスケッチを探すんでしたっけ?その辺りの設定って、きちんと見せていない気がしますが。大丈夫なんでしょうか。

ということで、ガリレイドンナ 第4話 「スノーギフト」感想行きます。

続きを読む

ガリレイドンナ 第三話 「キンギョ・ライフ」

Gd02

ガリレイドンナ 第三話 「キンギョ・ライフ」です。

ぎょぽ~ん。

はい、これから「まどか☆マギカ」映画見に行くので手早く。

『ガリレイドンナ』も第三週目です。遅れて始まったので、進行は遅いですね。それもあってか、世間の話題的にはちょっと出遅れている気がするアニメですが、実際展開も1クールにしてはやっぱり進行遅いんでしょうかね。

今までも書きましたが、始まる前は、この『ガリレイドンナ』に一番期待していましたが、まぁまだ出来不出来は分からないです。ただ期待していたほどわくわくではないのかなという気はしてきました。

舞台設定的には、近未来のイタリアですか。氷河期到来で、地球が冷え込んでいる設定のようです。どうやら、空飛ぶ交通が一般化しているようですね。

先週までで、ガリレオテゾロを狙うメンツが出揃い力関係も見えてきました。分からないのは、まぁその「ガリレオテゾロ」が何かということでしょうか。って、それが一番大事じゃないの?(苦笑)

ということで、ガリレイドンナ 第3話 「キンギョ・ライフ」感想行きます。

続きを読む

ガリレイドンナ 第二話 「メシェ」

Gd01

ガリレイドンナ 第二話 「メシェ」です。

ぎょぽ~ん。

はい、『ガリレイドンナ』も第二週目です。遅れて始まったので、進行は遅いですね。ん~、木曜日からの感想の順番をどうするか、色々考えちゃいますね。一日1記事にしていると、どうしても感想が遅くなるものが出てくるので。というのは、こちらの都合。

前回も書きましたが、始まる前は、この『ガリレイドンナ』に一番期待していましたが、まぁまだ出来不出来は分からないです。逆に面白そうと見せられていない時点で、掴みではちょっと出遅れなのかもしれませんが。

舞台設定的には、近未来のイタリアですか。氷河期到来で、地球が冷え込んでいる設定のようです。どうやら、空飛ぶ交通が一般化しているようですね。

そういうことは置いておいて、この秋アニメのキャラクターで一番期待していた星月ちゃんは、まぁ期待通りっぽい感じなので、楽しみに見ていきたいと思います。

ということで、ガリレイドンナ 第2話 「メシェ」感想行きます。

続きを読む

ガリレイドンナ 第一話 「ガリレオDNA」

Gd03_2

ガリレイドンナ 第一話 「ガリレオDNA」です。

はい、うちのブログの2013年秋アニメの第5弾は、『ガリレイドンナ』です。一応、感想記事は、この5本目で打ち止めの予定です。映画の感想は、ぽつぽつ入りそうですが、テレビアニメは、一応二週目なので、ほぼ確定ですね。

実は、この秋のアニメでは、監督の梅津さん始め、スタッフに自分の好きなメンバーがそろっているので、結構期待しています。

舞台設定的には、近未来のイタリアですか。氷河期到来で、地球が冷え込んでいる設定のようです。こういう近未来の描き方は、震災以降変わったという気がします。やはりフィクションは、現実に引っ張られますね。

ということで、その辺りことは置いておいても、たぶん主人公(?)の星月ちゃんが、この秋アニメでは一番のお気に入りになるはずなので、楽しみに見ることにします。。

ということで、ガリレイドンナ 第1話 「ガリレオDNA」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ