藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[な]◆凪のあすから

凪のあすから 第二十六話 「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。~Earth color of a calm~」

Na01

凪のあすから 第二十六話 「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。~Earth color of a calm~」です。

はい、『凪のあすから』も最終回です。サブタイトルめちゃ長いですねぇ。

先週が最終回という噂もありましたが、他のアニメより一週多くやったようなイメージです。この冬では一番面白かったと思うので、一週多かろうとどうしようと、全然大丈夫です。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ということですが、この『凪のあすから』は、2クールアニメなので、後半戦でどういう展開を見せてくれるのか非常に楽しみだったのですが、もう、久しぶりにこういう恋愛アニメ的なものに入れ込んでいます。めちゃ面白いです。

先週は、先々週に色々伏線を回収したのを受けて、ラストへ一歩踏み出したという感じでした。やはり主人公は、前半のまなかちゃんと光と違って、後半は完全に美海ちゃんですよね。その美海ちゃんが、おじょしさまの身代わりになるのかという感じで、ラストに突き進む感じです。

美海ちゃん派の自分としては、彼女に幸せになって欲しいのですが。

ということで、凪のあすから 第26話最終回 「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。~Earth color of a calm~」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第二十五話 「好きは、海と似ている。」

Na04

凪のあすから 第二十五話 「好きは、海と似ている。」です。

はい、『凪のあすから』も第二十五週です。今週が最終回という噂もありましたが、どうなんでしょうかね。後半戦になってからは、ずっとうちのブログでは、アクセス数がトップを走っていました。とくに出来がすばらしかった先週のアクセスは、次点の『咲 -Saki- 全国編』の三倍ありました。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ということですが、この『凪のあすから』は、2クールアニメなので、後半戦でどういう展開を見せてくれるのか非常に楽しみだったのですが、いよいよ大詰めが近づいて、畳み込みに入っている感じです。もう、久しぶりにこういう恋愛アニメ的なものに入れ込んでいます。めちゃ面白いです。

先週は、色々あった伏線を上手くつないで回収しつつ、メインの光とまなかちゃん、美海ちゃん以外の部分を整理した感じですか。まぁ、ちさきちゃんはまだ少し意地をはっていますが(笑)。とても素晴らしい回だったと思います。それを受けての今週になるんですが、どうも簡単にはハッピーエンドにはならない感じですね。

ということで、凪のあすから 第25話 「好きは、海と似ている。」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第二十四話 「デトリタス」

Na01

凪のあすから 第二十四話 「デトリタス」です。

今週は、金曜日が祭日なのでもっと早く感想を書いてもよかったんですが、あまりにも素晴らしい回だったので三度見しちゃって、結局今に至っています。

はい、『凪のあすから』も第二十四週です。後半戦になってからは、ずっとうちのブログでは、アクセス数がトップを走っていました。恐らく、このままトップで走り切りそうな雰囲気です。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ということですが、この『凪のあすから』は、2クールアニメなので、後半戦でどういう展開を見せてくれるのか非常に楽しみだったのですが、いよいよ大詰めが近づいて、畳み込みに入っている感じです。今までの展開にさほど不満はありません。

先週は、まなかちゃんが「好き」という感情を失っていることを光が知って、それを取り戻させるために奔走するという感じでした。そして、もう一つ紡がちさきに気持ちを告げようとして追いかけて、その流れで彼にもエナが生じるというところでした。これがポイントのような気がしますが、あまり誰も気にしないんですよね~。

ということで、凪のあすから 第24話 「デトリタス」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第二十三話 「この気持ちは誰のもの」

Na01

凪のあすから 第二十三話 「この気持ちは誰のもの」です。

いよいよ大詰めが近づいてきている感じがしますね。

はい、『凪のあすから』も第二十三週です。後半戦になってからは、ずっとうちのブログでは、アクセス数がトップを走っていました。恐らく、このままトップで走り切りそうな雰囲気です。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ということですが、この『凪のあすから』は、2クールアニメなので、後半戦でどういう展開を見せてくれるのか非常に楽しみだったのですが、期待以上に面白い展開になっています。

先週は、うろこ様が見つかって、色々と謎だった部分が明らかになりました。もう少し、直接の語りではなく動きのあるエピソードで観たかった気持ちもしますが、『凪のあすから』の今までの展開から考えても、それほど派手にはならないでしょうから、仕方がないですね。

ということで、凪のあすから 第23話 「この気持ちは誰のもの」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第二十二話 「失くしたもの」

Na01

凪のあすから 第二十二話 「失くしたもの」です。

いよいよ大詰めが近づいてきている感じがしますね。

はい、『凪のあすから』も第二十二週です。後半戦になってからは、ずっとうちのブログでは、アクセス数がトップを走っていましたが、先週はインフルで感想を書くのが遅れたためか、『咲 -Saki-』に負けちゃいました。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ということですが、この『凪のあすから』は、2クールアニメなので、後半戦でどういう展開を見せてくれるのか非常に楽しみだったのですが、期待以上に面白い展開になっています。

先週は、目を覚ましたまなかちゃんの様子がどこかおかしいのではと、光が訝しんでという展開でした。さらには、うろこ様が地上にいることがわかって・・・というところですかね。恐らく、まなかちゃんの様子がどこかおかしいことを解きあかすために、うろこ様を探すという展開になるのでしょうか。

ということで、凪のあすから 第22話 「失くしたもの」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第二十一話 「水底よりの使い」

Na01

凪のあすから 第二十一話 「水底よりの使い」です。

インフルエンザからの回復は一進一退です。熱が下がったかと思うと微熱になる。

はい、『凪のあすから』も第二十一週です。後半戦になってからは、ずっとうちのブログでは、アクセス数がトップを走っています。他とは、倍ゲームです。確かに面白いですよね。今一番次週が気になるアニメです。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ということですが、この『凪のあすから』は、2クールアニメなので、後半戦でどういう展開を見せてくれるのか非常に楽しみだったのですが、期待以上に面白い展開になっています。

先週は、目を覚まさないまなかちゃんを巡る美海ちゃんの葛藤という感じでまとめられていましたが、非常に面白かったです。美海ちゃんと紡の海岸での会話が良かったんですが、メインはそこじゃないですよね。

当然ながらメインは、「うぇ?」ですね。今週は、それを受けてとなるのでしょうか。

ということで、凪のあすから 第21話 「水底よりの使い」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第二十話 「ねむりひめ」

Na01

凪のあすから 第二十話 「ねむりひめ」です。

うちのブログでは、唯一の秋からの継続アニメです。

はい、『凪のあすから』も第二十週です。後半戦になってからは、ずっとうちのブログでは、アクセス数がトップを走っています。他とは、倍ゲームです。確かに面白いですよね。今一番次週が気になるアニメです。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ということですが、この『凪のあすから』は、2クールアニメなので、後半戦でどういう展開を見せてくれるのか非常に楽しみだったのですが、期待以上に面白い展開になっています。

先週は、ちょっと強引ではありましたが、地上に戻ってきたまなかちゃんが、目覚めないという問題を中心に物語りが進みました。皆、まなかちゃんが目を覚まさないことを心配をしているんですが、それぞれの想いが少しずつずれているというか、想いが交差するという感じですね。

ということで、凪のあすから 第20話 「ねむりひめ」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第十九話 「まいごの迷子の・・・」

Na01

凪のあすから 第十九話 「まいごの迷子の・・・」です。

うちのブログでは、唯一の秋からの継続アニメです。

はい、『凪のあすから』も第十九週です。後半戦になってから、どうやらあちこちのブログなどでも、アクセスが爆発していて、覇権アニメの様相もあるようです。確かに面白いですよね。今一番次週が気になるアニメです。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ということですが、この『凪のあすから』は、2クールアニメなので、後半戦でどういう展開を見せてくれるのか非常に楽しみだったのですが、期待以上に面白い展開になっています。

先週は、シオシシオに行くということで、第2クール目前半の一つの山場だったと思います。ポイントは当然まなかちゃんでしょう。あのおじょしさまの墓場と繭につつまれたまなかちゃんが、どういう意味を持つかでしょうね。そして、もう一つエナを無くすことの意味でしょうか。

ということで、凪のあすから 第19話 「まいごの迷子の・・・」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第十八話 「シオシシオ」

Na03

凪のあすから 第十八話 「シオシシオ」です。

うちのブログでは、唯一の秋からの継続アニメです。

はい、『凪のあすから』も第十八週です。後半戦になってから、どうやらあちこちのブログなどでも、アクセスが爆発していて、覇権アニメの様相もあるようです。確かに面白いですよね。今一番次週が気になるアニメです。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ということですが、この『凪のあすから』は、2クールアニメなので、後半戦でどういう展開を見せてくれるのか非常に楽しみだったのですが、期待以上に面白い展開になっています。

先週は、要も帰ってきてということで、シオシシオのことを自分のこととして考えられる人間が増えました。これで、今週から実際のシオシシオ探索に繋がるわけですね。ただ、当初冬眠に入ろうと決めたときと、少し展開が変わって、思惑がずれているように感じますが、光たちはどうするのでしょう。

ということで、凪のあすから 第18話 「シオシシオ」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第十七話 「ビョーキなふたり」

Na02

凪のあすから 第十七話 「ビョーキなふたり」です。

うちのブログでは、唯一の秋からの継続アニメです。

はい、『凪のあすから』も第十七週です。後半戦になってから、どうやらあちこちのブログなどでも、アクセスが爆発していて、覇権アニメの様相もあるようです。確かに面白いですが、1クール目から充分に面白かったですよね。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ということですが、この『凪のあすから』は、2クールアニメなので、今週からの後半戦でどういう展開を見せてくれるのか非常に楽しみです。

先週は、美海ちゃんが海に落ちて、という衝撃的な(?)シーンで、新たな展開が見られたわけですが、どうやら海でも呼吸ができるようになったようです。もう一つ要が帰って来たわけですが、こうして次々に帰って来たということは、何か裏にありそうですね。

ということで、凪のあすから 第17話 「ビョーキなふたり」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第十六話 「遠い波のささやき」

Na02

凪のあすから 第十六話 「遠い波のささやき」です。

うちのブログでは、唯一の秋からの継続アニメです。

はい、『凪のあすから』も第十六週です。後半戦になってから、どうやらあちこちのブログなどでも、アクセスが爆発していて、覇権アニメの様相もあるようです。確かに面白いですが、1クール目から充分に面白かったですよね。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ということですが、この『凪のあすから』は、2クールアニメなので、今週からの後半戦でどういう展開を見せてくれるのか非常に楽しみです。

先週は、5年経って光が目覚めて戻ってきたというところでした。そして、光だけが止まった時間の中にいて、周りの時間だけが経っているというところが描かれました。今週は、それを受けて光がどうするか、そして美海ちゃんの気持ちはどうなるのかでしょうか。

ということで、凪のあすから 第16話 「遠い波のささやき」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第十五話 「笑顔の守り人」

Na01

凪のあすから 第十五話 「笑顔の守り人」です。

うちのブログでは、唯一の秋からの継続アニメです。

はい、『凪のあすから』も第十五週です。後半戦の開始ですが、先週はうちのブログでは、圧倒的にアクセス数が多かったです。他の倍ぐらいのアクセス数でした。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ということですが、この『凪のあすから』は、2クールアニメなので、今週からの後半戦でどういう展開を見せてくれるのか非常に楽しみです。

先週は、先々週から5年後の世界で、光が目覚めたところです。他が5年間時間が経っているのにも関わらず、光だけ時間が経っていないところがポイントですね。

ということで、凪のあすから 第15話 「笑顔の守り人」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第十四話 「約束の日」

Na02

凪のあすから 第十四話 「約束の日」です。

うちのブログでは、唯一の秋からの継続アニメです。

はい、『凪のあすから』も第十四週です。後半戦の開始です。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ということですが、この『凪のあすから』は、2クールアニメなので、今週からの後半戦でどういう展開を見せてくれるのか非常に楽しみです。

過去の感想では、後半戦は、冬眠から醒めてという展開で、恐らくはまなかちゃんが目覚めないのではないかと書いてきました。そして、先週のあのシーンで、まなかちゃんが取り込まれたようなシーンがあったので、ますますその色が濃くなったと思っています。

その上を行ってくれるような展開がこれからあるのでしょうか?

ということで、凪のあすから 第14話 「約束の日」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第十三話 「届かぬゆびさき」

Na02

凪のあすから 第十三話 「届かぬゆびさき」です。

年末作業のお手伝いをしていて、遅くなりました~。

はい、『凪のあすから』も第十三週です。前半戦終了で、折り返すところですね。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ということですが、この『凪のあすから』は、2クールアニメなので、今週で終わったりはしません。まだまだ継続です。しかし、エピソード的には、最終回といわんばかりの勢いで進んできたので、一区切り付きそうですね。

先週は、子どもたちが陸の人間と「おふねひき」を実行しようと頑張り、そしてあかりの結婚式も執り行おうとするが、なかなか簡単には行かずに・・・という感じでしょうか。ただ、灯は、ちょっと折れている雰囲気もありましたが。というか、初めからか。

ということで、凪のあすから 第13話 「届かぬゆびさき」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第十二話 「優しくなりたい」

Na03

凪のあすから 第十二話 「優しくなりたい」です。

はい、『凪のあすから』も第十二週です。最初はちょっと重苦しそうで、少し敬遠する心境もあったのですが、慣れたためか最近は楽しみにしています。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ただ2クールあるので、そんな単純なお話でもないとは思いますが、なんだか1クールで終わってしまいそうな勢いで物語は進んでいます。次週最終回でもおかしくないですね。

先週は、世界は破滅を迎えようとしているとのうろこ様の発言があり、それを回避といいますかやり過ごすために海村の面々は冬眠するという選択をします。しかし、それに納得できない光は、海神様に力をとり戻してもらうために、「おふねひき」を実行しようとします。そして、「おふねひき」の日は、冬眠の日であり、あかりの結婚式の日でもあり・・・って感じですか。

ということで、凪のあすから 第12話 「優しくなりたい」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第十一話 「変わりゆくとき」

Na01

凪のあすから 第十一話 「変わりゆくとき」です。

はい、『凪のあすから』も第十一週です。最初はちょっと重苦しそうで、少し敬遠する心境もあったのですが、慣れたためか最近は楽しみにしています。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ただ2クールあるので、そんな単純なお話でもないとは思いますが、なんだか1クールで終わってしまいそうな勢いで物語は進んでいます。

先週は、世界は破滅を迎えようとしているとのうろこ様の発言があり、それを回避といいますかやり過ごすために海村の面々は冬眠するという選択をします。しかし、それに納得できない光は、海神様に力をとり戻してもらうために、「おふねひき」を実行しようとするという感じでした。

その陰では、色々と人間関係が動いているようで・・・・。

ということで、凪のあすから 第11話 「変わりゆくとき」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第十話 「ぬくみ雪ふるふる」

Na02

凪のあすから 第十話 「ぬくみ雪ふるふる」です。

はい、『凪のあすから』も第十週です。最初はちょっと重苦しそうで、少し敬遠する心境もあったのですが、慣れたためか最近は楽しみにしています。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ただ2クールあるので、そんな単純なお話でもないとは思います。

先週は、海村と陸との関係がやはり対立に向かい、それがぬくみ雪を降らせました。それと並行して光とまなかちゃんの関係に少し変化が出てきました。光が少し行動に出たからですね。1クール目の山場がどちらになるのか両方になるかは分かりませんが、大詰めっぽいですね。

ということで、凪のあすから 第10話 「ぬくみ雪ふるふる」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第九話 「知らないぬくもり」

Na01

凪のあすから 第九話 「知らないぬくもり」です。

はい、『凪のあすから』も第九週です。最初はちょっと重苦しそうで、少し敬遠する心境もあったのですが、慣れたためか最近は楽しみにしています。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ただ2クールあるので、そんな単純なお話でもないとは思います。

先週は、美海ちゃんが、あかりに感謝の気持ちを伝えるエピソードでしたが、それを軸に周りの関係の深まりを描くという感じでしょうか。ただ、そこが深まれば深まるほど見えてくる問題もあるということで、海と陸との軋轢はそのままです。

ということで、凪のあすから 第9話 「知らないぬくもり」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第八話 「たゆたう想いのさき」

Na01

凪のあすから 第八話 「たゆたう想いのさき」です。

はい、『凪のあすから』も第八週です。最初はちょっと重苦しそうで、少し敬遠する心境もあったのですが、慣れたためか最近は楽しみにしています。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ただ2クールあるので、そんな単純なお話でもないとは思います。

先週は、中学では解決したように見えた海村と陸との対立が、実は実際の社会では何ら解決しておらず、大きな壁として立ちふさがっている様子が描かれました。

特に海村では、宮司の父とうろこ様が何やら思わせぶりな言動を採っていますので、何か背景にありそうな気がしますね。

ということで、凪のあすから 第8話 「たゆたう想いのさき」感想行きます。

続きを読む

凪のあすから 第七話 「おふねひきゆれて」

Na01

凪のあすから 第七話 「おふねひきゆれて」です。

はい、『凪のあすから』も第七週です。最初はちょっと重苦しそうで、少し敬遠する心境もあったのですが、慣れたためかかなり面白くなってきました。

さて、この『凪のあすから』は、海と陸の世界を描く恋愛ものファンタジーという感じです。ただ、ファンタジーと言っても対立軸が明確に提示されて いるので、ひょっとするとそのままファンタジーの世界をメタファーにした社会物なんて思いましたが、やはり恋愛を軸にした人魚姫ものという感じですね。

ただ2クールあるので、そんな単純なお話でもないとは思います。先週はちさきを中心にして、海村の4人の葛藤を描いたお話でした。ひとまず、丸く収まった感じで、今週は「おふねひき」を中心にして、またもめるようです。

ということで、凪のあすから 第7話 「おふねひきゆれて」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ