藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[さ]◆絶園のテンペスト

絶園のテンペスト 第12幕「しばし天の祝福より遠ざかり・・・」

Zt1 絶園のテンペスト 第12幕「しばし天の祝福より遠ざかり・・・」です。

絶園のテンペストも第12話です。このアニメは2クールなので、まだまだ先はありますが、1クール目の切れ目なので、そろそろ大きな展開がありそうです。

先週も、会話劇が続いたわけですが、もう今週の怒濤の展開が読めるような雰囲気だけはできあがっていました。なんだか、最近は左門が人気のようですが、彼のぐにゃり思考も今週まででしょうか?

今週は、流れからして、葉風ちゃんが現在の世界に移動するための行動を採るという感じでしょうか?

ということで、絶園のテンペスト 第十二幕「しばし天の祝福より遠ざかり・・・」感想行きます。

続きを読む

絶園のテンペスト 第11幕「時の娘」

Zt2 絶園のテンペスト 第11幕「時の娘」です。

絶園のテンペストも第11幕です。このアニメは2クールなので、まだまだ先はありますが、そろそろ会話劇にも飽きてきた気がするので、場面的な展開も欲しい所かも。

先週も、会話劇が続いたわけですが、吉野の葉風ちゃんを取り戻すためのはったりという感じで、少し捻りは加えられていました。けれど結局は、会話劇には違いないし、その面子も変わらないので、変化に乏しいイメージになっているのは否めません。

今週は、流れからして、葉風ちゃんが現在の世界に移動するための方略を練るという展開になるのでしょうか。

ということで、絶園のテンペスト 第十一幕「時の娘」感想行きます。

続きを読む

絶園のテンペスト 第10幕「タイムマシーンの作り方」

Zt2 絶園のテンペスト 第10幕「タイムマシーンの作り方」です。

絶園のテンペストも第10幕です。このアニメは2クールなので、まだまだ先はありますが、そろそろこの時間の檻騒動も幕が近いのでしょうか。

先週も、いろいろあるようには見せかけていましたが、実際には会話劇ですね。今週もその続きです。

先週は、真広を取り合っての吉野と左門の駆け引きというか、先々週が左門の攻撃で先週は、吉野が覚悟を決めて盛り返し始めたという感じでしょうか。

その流れから行きますと、今週は吉野の反撃ということになりますね。

ということで、絶園のテンペスト 第十幕「タイムマシーンの作り方」感想行きます。サブタイトルは、パターンをやめたようですね。中途半端な。(苦笑)

続きを読む

絶園のテンペスト 第9幕「彼氏」

Zt1 絶園のテンペスト 第9幕「彼氏」です。

絶園のテンペストも第9幕です。このアニメは2クールなので、まだまだ先はありますが、ここいらが前半の山場でしょう。

先週は、いろいろあるようには見せかけていましたが、実際には会話劇ですね。今週もその続きでしょうか。

愛花ちゃんの死と、葉風さんの死、そして人類全体の死について、延々と3人で会話していました。というか、先週は、ほとんど左門の喋りとモノローグが中心でしたか。

さてこのままですと、葉風さんは死んだことになるので、完全に詰み状態なわけですが、逆転の一手がまだ残されているのでしょうか?

ということで、絶園のテンペスト 第9幕「彼氏」感想行きます。サブタイトルは、パターンから外れていますね。

続きを読む

絶園のテンペスト 第8幕「魔女を断つ、時間」

Zt1 絶園のテンペスト 第8幕「魔女を断つ、時間」です。

絶園のテンペストも第8幕です。いよいよターニングポイントですね。

ここから先々週にもちだしたサプライズを1週間寝かして今週から突っ込んでいくようです。

最近の感想でずっと書いているんですが、その骨についての謎辺りが、面白いところだと思うんですけれど、あまり強調していたようには見えませんでした。後、登場人物たち全体が一体何に向かって進んでいるのか。

結局、二つの樹が何かとか、どういう問題を引き起こしていて、それを登場人物たちが何を知っているのかが分からない辺りに問題がありそうです。

ということで、絶園のテンペスト 第8話「魔女を断つ、時間」感想行きます。サブタイトルのパターンは、元に戻りましたね。

続きを読む

絶園のテンペスト 第7幕「ファースト・キス」

Zt2 絶園のテンペスト 第7幕「ファースト・キス」です。

絶園のテンペストも第7幕です。確か、絶園のテンペストは2クールですよね。

ここから1クール目のラストまでは、先週の骨の種明かしなどをしながらひっぱるのでしょうか。その辺りは、結構種に気づいている人は多そうですが。

先週の感想にも書きましたが、その辺りが、面白いところだと思うんですけれど、あまり強調していたようには見えませんでした。どうも、何を軸に物語りを組み立てているのかがハッキリしないんですが、主人公の二人のキャラで見せようという感じでしょうか。

そして、今週はというと、どうもオリジナルの過去編ではないかと思うんですが、原作を崩すのが好きですね。

ということで、絶園のテンペスト 第7話「ファースト・キス」感想行きます。

続きを読む

絶園のテンペスト 第6幕「矛盾する、頭蓋」

Zt1 絶園のテンペスト 第6幕「矛盾する、頭蓋」です。

絶園のテンペストも第6幕ですが、原作派にはどうもいまひとつ評判はよろしくないようですが、原作に戻るのかな。

原作既読者からすると、原作を結構改変している部分があって、ちょっと違和感があったりしたんですが、そのためかテンポがかなり悪い気がします。

先週は、ようやく潤一郎が登場しました。潤一郎が登場したことで、原作の流れに戻るのでしょうか。

そして、衝撃の告白というか説明がありましたが、それは一体どういうことなのか、きになりますが、それは今週説明でしょうか。

絶園のテンペスト 第6話「矛盾する、頭蓋」感想行きます。

続きを読む

絶園のテンペスト 第5幕「全てのことには、わけがある」

Zt1 絶園のテンペスト 第5幕「全てのことには、わけがある」です。

絶園のテンペストも第5幕ですが、どうもいまひとつ評判はよろしくないようで。

原作既読者からすると、原作を結構改変している部分があって、ちょっと違和感があったりしたんですが、そのためかテンポがかなり悪い気がします。テンポというより構成かな?

それぞれの主人公の回想やなんやらがぶつぶつ入ってくるのがよろしくないのかなぁ。回想の量が多すぎるのは、確かだと思うんですが。

それはそうと、先週も特に大きなイベントがないというか進みがなくって、原作のツイスト気味の展開がまだまったく見れていませんね。今週は、先週の次回予告からすると、ようやくあの人が登場ですか。なら、一気に進むのかな?

絶園のテンペスト 第5話「全てのことには、わけがある」感想行きます。

続きを読む

絶園のテンペスト 第4幕「罰あたり、ふたり」

Zt1 絶園のテンペスト 第4幕「罰あたり、ふたり」です。

絶園のテンペストも第4幕、どうも今週は完全オリジナルっぽいです。

今までも原作既読者からすると、原作を結構改変している部分があって、ちょっと違和感があったりしたんですが、またオリジナルですか。

まだ登場人物が揃ってませんし、そんなことをやっている間に、メンバーを揃えたり関係を構築する方がさきなんではなんて心配してしまいますが。

それはそうと、先週は特に大きなイベントがないというか進みがなくって、原作のツイスト気味の展開がまだまったく見れていませんね。早くもう少し進んでくれると嬉しいんですけれど。あの人とかあの人とか登場してほしいし。

絶園のテンペスト 第4話「罰あたり、ふたり」感想行きます。サブタイトルは、「~、~」の形式でしょうか。

続きを読む

絶園のテンペスト 第3幕「できないことは、魔法にもある」

Zt1 絶園のテンペスト 第3幕「できないことは、魔法にもある」です。

いろいろばたばたしていて遅くなりました。ばたばた内容のいくつかは、記事にしていきますが。

絶園のテンペストも第3幕、そろそろいろいろと動きが出てくるころでしょうか。

ただ原作既読者からすると、原作を結構改変していると思えば、そのまま進む部分もあり、逆に何がどうなっているのか原作を知っているために純粋に楽しめなくなっている気もします。

まだ登場人物が少ないのでいいのですが、この先増えてくると、結構混乱するんではないかななんて思いますね。

結局、中二病アニメというよりも、なんとなく世界系。いや、その二つは評価軸が違うだけで、部分集合のようなきがするので、やがり同じものかも。結局、何がしたいのか、わからないということですね。(苦笑)

絶園のテンペスト 第3話「できないことは、魔法にもある」感想行きます。

続きを読む

絶園のテンペスト 第2幕「彼女はとてもきれいだった、と少年は言った」

Zt 絶園のテンペスト 第2幕「彼女はとてもきれいだった、と少年は言った」です。

夕方の電車で、コミックスの「絶園のテンペスト」を読んでいるサラリーマンのおっちゃんを見ました。2巻だと思うので、きっとアニメにつられてなんでしょう。いや、それだけなんです。オチはありません。(汗)

さて、第1週は、あちこちの感想を見ていると、おおむね好評って感じでしょうか。内容を理解しきれた人は、原作未読の方には、あまりいらっしゃらないようですが。

事件の発端ということで、分けのわからない状況になっていますので、内容については物語が進むのを待つしかないのですが、そのあたりの捻った面白ポイントまで、どう引っ張って行ってくれるのかがポイントでしょうね。

結局、吉野というか、全体に通常のアニメ以上に芝居がかった台詞回しが、中2病と絡められて受けている気もしますが。

絶園のテンペスト 第2幕「彼女はとてもきれいだった、と少年は言った」感想行きます。

続きを読む

絶園のテンペスト 第1幕「魔法使いは、樽の中」

Zt1 絶園のテンペスト 第1幕「魔法使いは、樽の中」です。

秋アニメ第三弾は、『絶園のテンペスト』です。金曜に書くか土曜に書くか悩みましたが、こちらの方が時間が掛かりそうなので、余裕のある土曜に書くことに。

原作のマンガは取っかかりだけ読んでいます。原作の城平京さんは、『スパイラル〜推理の絆〜』の原作の人ですか。

原作は、ちょっと面白そうと読み始めましたが、アニメになってどうなのかというのが気になります。ちょっと構造的に分かりにくいかもという感じがしたので。

ということで、イメージ的には、どちらかというと女の子のファンの方が多そうですが、どうなんでしょうね。

絶園のテンペスト 第1話「魔法使いは、樽の中」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ