藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

音楽

たこやきレインボー×東京女子流 生配信企画ライブ~東西歌合戦~

TGS2020080803たこやきレインボー×東京女子流 生配信企画ライブ~東西歌合戦~

この8月初めの三連休。東京女子流は、ここで三日連続の配信ライブだったのですが、初日二日目は、通常のライブでした。そして三日目は、たこやきレインボー(通称「たこ虹」さん)との企画ライブでした。
題して「東西歌合戦」。
たこやきレインボーさんが、名前の通り大阪のグループとして売っており、東京女子流は名前の通り東京のグループなので、東西対決というわけですか。

東京女子流がエイベックス・マネジメント、たこやきレインボーさんがスターダストプロモーションの所属ではありますが、両者ともavex traxのレーベルメイトではあるので、その関係でエイベックス・マネジメントが抑えていた会場を使おうとなったのかとは思います。

それは置いておいて、たこやきレインボーさんと東京女子流は、かつて一度対バンライブをやっています。フェスなどでは一緒に出演することはありましたが、完全な対バンは、そのときだけでしょうか。2年前ですね。

2年前は、幸いにも自分も見れていて、感想をここに書いています。「東京女子流×たこやきレインボー ツーマンライブ

この対バンは、個人的には前回も良かった印象のようだったので、今回も楽しみにしていました。

ということで、配信ライブについてまとめて感想を書いておきたいと思います。
続きを読む

東京女子流*生配信ライブ*女子流の反抗期/女子流の夏祭り

TGS2020080802東京女子流*生配信ライブ*女子流の反抗期/女子流の夏祭り

先の7月の4連休は、冬のライブが延期されて、この期間である予定でした。
しかしながら、残念ながら、まだまだお客を入れてのライブというのが難しくて、延期ということになってしまいました。
そのためか、新しい「新*定期ライブ」も発表されず、恐らくは元々「新*定期ライブ」の予定だった日程やフェスなどが予定されていて空いていた日に、配信ライブを埋めているように思われます。今回も、その流れですかね。

この8月のお盆前ですと、通年ならばTIFがある日程ではありますね。

それは置いておいて、配信ライブも毎月二回ずつという感じで実施されています。このペースですと、「新*定期ライブ」の代わりという感じもしますが、それならば名前を少し工夫してほしいですねぇ。
生配信ライブが全部「生配信ライブ」という名前ですと、区別がつかないです。しばらく続くのですから、通番つけるなり、サブタイトルを付けるなりして欲しいところです。
ということで、勝手につけてみました。(苦笑)

この8月のライブは、先月の7月開催の直前に発表されましたから、まだあまり計画ができていないのかもしれません。

ともかく、お盆前の三連休をすべて東京女子流の配信ライブで埋められたのは、アスタライトにとっては、まだ僥倖だった感じがします。

ということで、8/8、9に開催された配信ライブについてまとめて感想を書いておきたいと思います。
続きを読む

東京女子流VS新井ひとみ 対バンライブ

202007東京女子流VS新井ひとみ 対バンライブ

開催二日ほど前に突然発表された東京女子流と新井ひとみさんの無料配信・対バンライブです。
いや、「新井ひとみ」って東京女子流のセンターやんというのはそうなんですが、ソロ活動もやっていて、それは別人格なんだよ~という設定(?)なので、それを実現しようということかと理解しておりました。そして、恐らくは8月に発売される「恋のミラージュ」の販促なんだろうなと考えておりました。

まぁ、それは、ほぼほぼ合っていたんですが、違っていたのが、「販促」がメインではなかったこと、新井ひとみさんが二人人格ではなかったことでしょうか。

元々、この4連休は、コロナで流れた定期ライブの代替で三日間公演がある予定だったのですが、有料ライブは二日間だけでした。その最後の一日がこの対バンライブの無料配信になったわけです。

無料配信なんて太っ腹な行動に出たのには理由があって、どうやらavexが準備している新配信プラットフォームのβ試験をやりたかったようです。恐らくは運用負荷試験なんでしょう。
女子流運営からすると、それによって、会場費用を持ってもらってということですかね。
まぁ、今までも東京女子流は色々avexの試験役をやってますので、慣れたものかもしれませんが、そのプラットフォームについては、あとでちょっと書きます。

ということで、東京女子流VS新井ひとみ 対バンライブの感想をざくざくっと書いておきます。
続きを読む

東京女子流*生配信ライブ*

2020072501東京女子流*生配信ライブ*

この7月の4連休は、冬のライブが延期されて、この期間である予定でした。
しかしながら、残念ながら、まだまだお客を入れてのライブというのが難しくて、延期ということになってしまいました。そのために、空いた会場を使って配信ライブをすることになったのでした。
恐らくは、6月と同じ流れですね。

実は、ここで流れたライブは、最前と2列目のチケットを持っているので、見たいという気持ちと、ここまで流れるんだったら、一度リセット(払い戻し)して、席数減らして再販したほうが再開しやすいのではという気持ちがせめぎ合っています。
どうなるのかなぁ。
ところで、東京女子流の生配信ライブの名称なんですが、6月が「東京女子流*生配信ライブ」で今月が「東京女子流*生配信ライブ*」なんですよね。 次の8月では「東京女子流*生配信ライブ**」になるとかですかね(笑)

さて、今回の配信ライブは、2有料配信公演プラス、新井ひとみさんとの対バンの無料配信ライブということですが、有料ライブと無料ライブは分けておきたいので、まず、有料配信ライブの感想を書いておきたいと思います。

ということで、7/24、25に開催された配信ライブについてまとめて感想を書いておきたいと思います。
続きを読む

東京女子流*生配信ライブ

Eadoe-dU4AA03Ft東京女子流*生配信ライブ

2月からコロナ対応ということでライブが中止になっていましたが、いよいよ配信ですが、ライブが再開されることになりました。

この間に、avexグループとしてライブ配信や、ときめき♡宣伝部との共同無料配信ライブがあったのですが、ここまで自粛が延びるとは思わなかったので、感想も書いていなかったです。元々配信の感想は書いていなかったので

さて、今回の配信ライブは、元々東京女子流がほぼ毎月開催しています新*定期ライブ用として抑えてあった会場を使って行われました。恐らく年間契約とかで安く抑えてあって、解除できないということもあったのかなという気もします。
幸いにして、コロナによる非常事態宣言も解除され、徐々にですが、状況は改善しているように見えますので、その関係もあって開催にGOサインが出たのでしょう。ただ時期的にもギリギリでしたし、お客を入れてのライブはできないため、配信となったように思われます。

配信ライブとはいえ、簡単ではなく、有料ライブを公開する配信基盤の選択、撮影スタッフの確保、ソーシャルディスタンスを保ったライブのあり方の調整など課題は山盛りだったと思います。avexグループアイドルとしても例によって先行して実施することになったようなので。

ということで、6/13、14に開催された配信ライブについてまとめて感想を書いておきたいと思います。
続きを読む

祝!東京女子流メジャーデビュー10周年

609104946_009ツィートとかはしていたのですが、ブログに上げるの忘れていたので、ちょっと上げておきます。
われらが東京女子流は、今年の5月5日でメジャーデビュー10周年です。
お祝いに描いたイラストを、ちょっと上げておきます。

10周年おめでとうございます♪
東京女子流については、カテゴリリンクか、サイドバーリンクからどうぞ。

さて、アニメ感想ですが、今は「とある科学の超電磁砲」だけ書いています。
これ以外には、古いアニメを見返してますが、今期では「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」をすごく楽しく見ています。

ただ、コロナが治まらないと、この先どうなるかわかりませんね。映画も含めて。

東京女子流*台風19号復興応援イベント・ミニライブ&特典会のご案内@東陽町イースト21

チーバくん東京女子流*台風19号復興応援イベント・ミニライブ&特典会のご案内@東陽町イースト21

東京女子流の新曲「薔薇の緊縛」のリリースイベントを兼ねた、台風19号復興応援イベントです。
メインは千葉県ですね。

その東京女子流ですが、前日は奈良県で「なんと立派なアイドルフェス!」に出演していて、とんぼ返りでこのイベントに出演したことになります。またその奈良の前は、東京でイベントやってましたから、忙しいですね。
まぁ、忙しいのはいいことなんですが、新井ひとみさんは、ソロの販促イベントもあって、もっと忙しいようで、からだに気をつけて欲しいですね。特に2月は鬼門なので。

今回はその他も、「台風19号復興応援イベント・ミニライブ&特典会のご案内@東陽町イースト21」ということで、女子流のフリーライブ以外にも、ゆるきゃらイベントやビンゴ大会(アスタライトがみんな牛タンを欲しがっていたのは、司会の人に受けてました)など、色々楽しめました。
キャプチャは、ビンゴで当たった、千葉のお菓子です。

ということで、と遅くなりましたが、簡単に感想を書いておきます。
続きを読む

東京女子流*なんと立派なアイドルフェス!Vol.1(なんフェス!)

なんフェス東京女子流*なんと立派なアイドルフェス!Vol.1(なんフェス!)

コロナウィルスなど色々と騒がしい世の中ですが、東京女子流がメインゲストとして参加するフェスがありましたので、参加してきました。ただ、二部構成だったのですが、都合で参加したのは二部目だけでした。

その「なんと立派なアイドルフェス!」ですが、奈良にアイドル文化を根付かせるためということで開催されるアイドルフェスで、今回がその第一回目となります。そのメインゲストとして、東京女子流が呼ばれたわけですね。
ちなみに新井ひとみさんが、オープニングアクトとなります。

奈良でライブを見たことがなかったので、大阪からだと1時間もかからず行けることもあって、さくさくと参加してきました。

ただ、東京女子流がその日に帰るために、1部と2部の間にまたいで特典会を開催するということになって、参加方法がよく分からず、東京女子流運営のUTMさんや、フェス主催者の方に非常にご迷惑をかけてしまいました。忙しいのに丁寧に調整していただいて、ありがとうございました。
特に、フェス主催者の方は、非常にてきぱきと対応していただいて、すごく好感が持てました。

ということで、と遅くなりましたが、簡単に感想を書いておきます。
続きを読む

東京女子流*新*定期ライブ「EPISODE-43 ~"M"~」「EPISODE-44 ~白雪姫のつもりで仮装したはずなのにダークに仕上がってしまった件~」

2020021601東京女子流*新*定期ライブ「EPISODE-43 ~"M"~」「EPISODE-44 ~白雪姫のつもりで仮装したはずなのにダークに仕上がってしまった件~

一昨年の6月から始まりました東京女子流のワンマンライブシリーズ「新*定期ライブ」。
基本はSHIBUYA PLEASURE PLEASUREということで、今回はその第43弾、第44弾になります。

今回の新*定期ライブは、バンドライブ二日間の直後で、準備期間もなかったことですし、前日のバレンタインライブから二日続けての公演で、しかも第42弾のバレンタインライブもなかなかレアな感じで素晴らしかったので、どうなるかなぁという心配もあったのですが(特に「M」の方)、蓋を開けてみると素晴らしいライブでした。

総じてこの二日間の3ライブは、今までの新定期ライブの中でも、出色の内容だったと思います。感動しました。

ということで、簡単にですが、さくさくと感想を書いておきたいと思います。

と、いつもながらにお世話になったアスタライトさんたち、ありがとうございました。
続きを読む

東京女子流*新*定期ライブ「EPISODE-42 ~チョコをあげたい~」

2020021401東京女子流*新*定期ライブ「EPISODE-42 ~チョコをあげたい~

一昨年の6月から始まりました東京女子流のワンマンライブシリーズ「新*定期ライブ」。
基本はMt.RAINIER HALL 渋谷ということで、今回はその第42弾になります。タイトルからもわかるように、バレンタインということですね。そのために、平日公演です。

平日公演ということで、行けないだろうなぁなんて思いながらチケットを買ったんですが、なんだかお客様先に行くことになって、そのままなんだかライブに行けることになってしまいました。ありがたいことです。(本当か?)

今回の新*定期ライブは、バンドライブ二日間の直後ということで、ちょっと集客に苦戦している感じではありましたが、まぁ平日公演ですし販売期間自体もどうかなという感じだったので、今後に期待というかんじでしょうか。ちょっとコロナの影響もありそうですし。

ということで、15日も続けて新定期ライブがあるので、簡単にですが、さくさくと感想を書いておきたいと思います。

と、いつもながらにお世話になったアスタライトさんたち、ありがとうございました。
続きを読む

東京女子流*GIGS at AKASAKA~TOKYO GIRLS' BAND STYLE~(マイナビBLITZ赤坂)

2020020401東京女子流*GIGS at AKASAKA~TOKYO GIRLS' BAND STYLE~(マイナビBLITZ赤坂)です。

今年2020年は、東京女子流のデビュー10周年で、恐らく色々と仕掛けてくるんだとは思いますが、その第一弾がこの「GIGS at AKASAKA~TOKYO GIRLS' BAND STYLE~」になります。

昨年もこの時期にやった「GIGS at AKASAKA~TOKYO GIRLS' BAND STYLE~」なんですが、今年は二夜連続となっております。

東京女子流は、2010年1月1日に結成したのですが、実際のデビューは2010年5月5日になります。なので、本当の何かは、5月5日辺りになるだろうとは思っていたのですが、まずはこのバンドライブでジャブ打ちという感じですね。
このライブで、5月5日発売する記念シングルの曲を先行披露するということも発表されているので、否が応にも期待が高まるという感じです。

ということで感想を書きます。二夜連続なのですが、一夜目の感想を早く書くと、もしかしたらネタバレになるかもということもあり、二日を一つの感想にまとめました。
面倒だったからということではありません。多分。

と、いつもながらにお世話になったアスタライトさんたち、ありがとうございました。
続きを読む

東京女子流*振替公演 新定期ライブ*「EPISODE-35 ~LIVE HOUSE TOUR 2019 Birthplace~それぞれの原点~ 東京編~」/「EPISODE-36 ~LIVE HOUSE TOUR 2019 Birthplace~それぞれの原点~ 後夜祭~」

2020.126jpg東京女子流*振替公演 新定期ライブ*「EPISODE-35 ~LIVE HOUSE TOUR 2019 Birthplace~それぞれの原点~ 東京編~」/「EPISODE-36 ~LIVE HOUSE TOUR 2019 Birthplace~それぞれの原点~ 後夜祭~」

去年の10月から始まりました東京女子流の「LIVE HOUSE TOUR 2019 Birthplace」。
本当は、去年に終わっているはずだったのですが、千葉が大変なことになったあの台風がやって来たために、延期になっていました。

今回のツアーは、10年目に突入した東京女子流が、10周年を迎えるタイミングでメンバーの原点である出身地をめぐる3県1府1都を巡る出身地ツアーとなっています。
メンバー4人の生まれ育った場所での開催ということで、「それぞれの原点」ということになっているんですね。

自分は、新井ひとみさんの生誕地である仙台と、中江友梨さんの生誕地である大阪に参加しました。

そして、その総仕上げが、メンバーの生誕地ではなく、グループである「東京女子流」の生誕地である東京公演のはずだったということになります。約3ヶ月遅れでの打ち上げ公演ということになります。
今回は、それに加えて「EPISODE」が付いているので、新定期ライブ扱いということになりますか。

と、いつもながらにお世話になったアスタライトさんたち、ありがとうございました。
続きを読む

東京女子流 令和元年最後のワンマンライブ 大忘年会 2019 in 大阪

20191231東京女子流 令和元年最後のワンマンライブ 大忘年会 2019 in 大阪

年末で余り時間がないのですが、今日もお仕事こなしたいし、夜はテレビ見ないとですし、取り急ぎ書いておきます。

さて、東京女子流は、デビュー3年目の2012年から毎年その年の最後の単独ライブを「大阪大忘年会」と銘打って行ってきました。2011年のラストも神戸なので、それを第一回として幸いにも自分は、これにほとんど参加できています。お仕事とかで昼の部が飛んだりはしていますが。

それもあって、最近はこの大阪大忘年会が終わらないと、本当に年末だっていう気がしないんですよね。今年もありがたいことに年末にやっていただけて、それにどうにかこうにか参加できて、非常にうれしいです。

今年は、梅田QUATTROということで、新しくなった泉の広場上がるでなんだかちょっと新鮮な感じでした。

ということで、簡単に感想を書いておきます。

あと、遅くなりましたが、いつもながらにお世話になったアスタライトさんたち、ありがとうございました。
続きを読む

東京女子流 令和元年最後のワンマンライブ 大忘年会 2019 in 東京

20191228東京女子流 令和元年最後のワンマンライブ 大忘年会 2019 in 東京

年末で余り時間がないのですが、明日は休日出勤ですし、大阪大忘年会がその翌日に待っているので、取り急ぎ書いておきます。

去年の東京大忘年会は、新定期ライブの一環として行われましたが、今年は「新定期」の冠がないですね。どういう意味かはわかりませんが、東京大忘年会を継続してやっていくという決意表明でしょうか。

さて、東京女子流は、デビュー3年目の2012年から毎年その年の最後の単独ライブを「大阪大忘年会」と銘打って行ってきました。実際には2011年のラストも神戸なので、それを第一回としてもいいかもしれませんね。確かその神戸チキンジョージが、初めて行った単独ライブだった気が。

ただずっと「東京女子流」が忘年会を大阪でやっているというのもなんなので、東京で忘年会をやろうということなのか、去年初めて「東京大忘年会」が行われました。今年がその二回目ということになります。

ということで、簡単に感想を書いておきます。
ちなみに、画像はなぜか当たったべーさんのチェキです。カワイイ。

あと、遅くなりましたが、いつもながらにお世話になったアスタライトさんたち、ありがとうございました。
続きを読む

新井ひとみ エンタバシブヤ by WonderGOO/SHINSEIDO PRESENTS iPop fes MAG's編Vol.2

magnet新井ひとみ エンタバシブヤ by WonderGOO/SHINSEIDO PRESENTS iPop fes MAG's編Vol.2

“東京女子流の新井ひとみ”とは別人格の“新井ひとみ”の本質に迫ったキャラクターでソロシングルを2019年11月27日にリリース!

ということで、新井ひとみさんがシングルデビューするということになりました。どうやら、80年代を回顧するという感じで、「あなたと寄り添う青春回顧」というのがキャッチコピーらしいです。

先週からリリースイベントは始まっていたのですが、あくまでもファン向けのイベントということでした。今回のこのイベントは、対バンイベントということで、初の外向けのイベントということになりますね。

今回の「iPOP fes」というのは、新星堂さんが開催するアイドルポップスを提供するイベントということのようです。それをSHIBUYA109 MAGNETのエンタバさんという店舗で行うイベントなのですが、会場が屋上で、よい天気の中行えたので、すごくキモチがよかったです。
すごく楽しかったです。

ということで、感想を簡単に書いておきます。
いつもながらに良くしていただいたアスタライトの方々、ありがとうございました。
続きを読む

新井ひとみソロシングル「デリケートに好きにして」リリースイベント2nd

ehshell 2019-11-16 02-01-36-65新井ひとみソロシングル「デリケートに好きにして」リリースイベント【ソフマップAKIBA①号店サブカル・モバイル館マップ劇場】 2nd

“東京女子流の新井ひとみ”とは別人格の“新井ひとみ”の本質に迫ったキャラクターでソロシングルを2019年11月27日にリリース!

ということで、新井ひとみさんがシングルデビューするということになりました。どうやら、80年代を回顧するという感じで、「あなたと寄り添う青春回顧」というのがキャッチコピーらしいです。

先週から始まったリリースイベントですが、今週がその二回目ということになります。
先週のイベントでは、「デリケートに好きして」とそのカップリングとなる「渚の『……』」を披露したという感じというか、親衛隊と一緒に楽しく騒いだという感じだったでしょうか。

今週は、そのカップリング曲にも振りをつけて歌うということでしたが、さてどういう感じになりましたでしょうか。

ということで、感想を簡単に書いておきます。

ちなみに、先週間違っていた「デリケートに好きして」の曲名タイトルですが、今週は訂正されていました。
続きを読む

新井ひとみソロシングル「デリケートに好きにして」リリースイベント

IMG_5032新井ひとみソロシングル「デリケートに好きにして」リリースイベント【ソフマップAKIBA①号店サブカル・モバイル館マップ劇場】

“東京女子流の新井ひとみ”とは別人格の“新井ひとみ”の本質に迫ったキャラクターでソロシングルを2019年11月27日にリリース!

ということで、新井ひとみさんがシングルデビューするということになりました。どうやら、80年代を回顧するという感じで、「あなたと寄り添う青春回顧」というのがキャッチコピーらしいです。

"新井ひとみ"の本質に迫るということは、「東京女子流」の新井ひとみは、彼女の本質ではないのかということになりますが、そこは別人格ということで済ませるようです。(苦笑)
個人的には、今の「東京女子流」の新井ひとみが好きではあるので、非常に混乱しておりますが、まぁ、彼女ががんばるなら応援しようということで、リリースイベントに行ってきました。

本格的なリリースイベントとしては今回が初めてとのことですが、実は既に一度「親衛隊ミーティング」として一度集まりがあったのですが、そちらには参加していません。どうやらイベントに参加すると親衛隊として認定されるようで、そういう意味では出遅れたのでどういう感じのイベントになるのか興味津々でした。

ということで、感想を簡単に書いておきます。
ちなみに、今回のイベントではシングル曲のタイトルが告知から看板まですべて間違っています。
正しくは「デリケートに好きして」ですね。曲名を間違えるとは・・・。
続きを読む

東京女子流*新*定期ライブ「EPISODE-39 ~遅れてやってきたハロウィンライブ~」+公開収録

IMG_5017東京女子流*新*定期ライブ「EPISODE-39 ~遅れてやってきたハロウィンライブ~」+公開収録

去年の6月から始まりました東京女子流のワンマンライブシリーズ「新*定期ライブ」。
基本はMt.RAINIER HALL 渋谷ということで、今回はその第39弾になります。タイトルからもわかるように、ハロウィンイベントということですね。

ただ、今回はその新定期ライブだけではなく、通常夜の部がある時間に、昨日発表になった東京女子流の冠レギュラー番組「東京女子流の1/2成人式」の公開収録がありました。

公開収録については、当初トーク&ライブと発表になっていたのですが、蓋を開けてみると、レギュラー番組のトーク公開収録ということでした。東京女子流のテレビ番組の公開収録なんていつからぶりだろうと思ったのですが、まぁライブを除くとと思ったのですが「エイベックス・マネジメント学園」がありましたか。

ということで、少し時間が経ちましたが、感想を書いておきたいと思います。

と、いつもながらにお世話になったアスタライトさんたち、ありがとうございました。

続きを読む

東京女子流*新*定期ライブ「EPISODE-37 ~女子流文化祭~」「Episode-38 ~アニソン女子流~」

IMG_4982東京女子流*新*定期ライブ「EPISODE-37 ~女子流文化祭~」「Episode-38 ~アニソン女子流~

去年の6月から始まりました東京女子流のワンマンライブシリーズ「新*定期ライブ」。
基本はMt.RAINIER HALL 渋谷ということで、今回はその第37弾、38弾になります。

ちなみに、感想で35、36が抜けているのは、感想をさぼったとか行かなかったとかではなく、台風で1月まで延期になったのでした。東京でのワンマンは3ヶ月近くぶりになります。

そういうこともあって、地方ツアーに行けなかった方などは間が空いたからか、客足は少し悪かったです。やはり、続けて公演をやっていくというのは重要なのでしょうね。まぁ、今回は3公演もあったので、分散したという説もありますが。

今回その間に、新井ひとみさんのソロデビューの話題などもあったのですが、活動的には東京女子流とは少し差があるものだったので、東京女子流グループのファンとしては、少し戸惑いもあったということでしょう。もう少し、配信新曲の「Ever After」の東京新定期ライブでの初披露を強調するとかした方が良かったと思うんですけれどね。
やはり地方にはいけない人も多いでしょうから。

それはそうと、今回は「アニソン女子流」があったので、身体の半分がアニオタの自分としては、かなり楽しみにしていました。

と、いつもながらにお世話になったアスタライトさんたち、ありがとうございました。
続きを読む

東京女子流 * LIVE HOUSE TOUR 2019 "Birthplace ~それぞれの原点~"(ESAKA MUSE)

IMG_4732東京女子流 * LIVE HOUSE TOUR 2019 "Birthplace ~それぞれの原点~"(ESAKA MUSE)

東京女子流の約2年ぶりのライブハウスツアーです。
今回のツアーは、10年目に突入した東京女子流が、10周年を迎えるタイミングでメンバーの原点である出身地をめぐる3県1府1都を巡る出身地ツアーとなっています。
メンバー4人の生まれ育った場所での開催ということで、「それぞれの原点」ということになっているんですね。

実際には、この後で、東京での新*定期ライブがあって、それを「~それぞれの原点~」ツアーの最終公演とするようです。それぞれの出身地である地方から、東京に出てきて「東京女子流」となったという流れを示している感じでしょうか。
それもあってか、それを示すような東京女子流自身の曲『初恋』をライブのセットリストの重要なポイントに持ってきていました。

さて、自分は、まずツアー最初の仙台に参加したのですが、山形は仕事もあって不参加にしていました。仙台は、最前で見れて、凄く楽しかったです。
そして、今回は、中江友梨さんの出身地であり、自分のホームである「大阪」に参加してきました。楽しみにしていたのですが、ちょっとアクシデントがあったようです。
ちなみに、千葉は家族サービス優先で参加していません。(パパ活?)

ということで、いつもながらによくしてくださった、アスタライトの方々ありがとうございました。続きを読む
記事検索
最新コメント
RSS
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ