藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[あ]◆アクセル・ワールド

アクセル・ワールド 第24話 「Reincarnation;再生」

Aw2クセル・ワールド 第24話 「Reincarnation;再生」です。

ちょっと遅くなりました。

さて、アクセルワールドもいよいよ最終回です。いや、それよりもゲーム『アクセル・ワールド -銀翼の覚醒-』に付いている特典OVAが見たいのですが、ゲーム自体の評判があれなので、きっと買うこともないので観ることはないでしょうね。

さて、アニメ放送は、今週で最終回のようです。やはりダスク・テイカー編で終わりなんですね。そうすると、もうあまり残すところもないわけですか。

先週は、能美との決戦で、黒雪姫先輩が援助にくるという熱い(?)展開で、幕を引きましたが、今週はどう締めてくれるのでしょうか。

ということで、アクセル・ワールド 第24話 「Reincarnation;再生」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第23話 「Consolidation;絆」

Aw1クセル・ワールド 第23話 「Consolidation;絆」です。

さて、アクセルワールドもいよいよ大詰めです。いや、それよりもゲーム『アクセル・ワールド -銀翼の覚醒-』に付いている特典OVAが見たいのですが、ゲーム自体の評判があれなので、きっと観ることはないでしょうね。

さて、アニメ放送は、ダスク・テイカー編で終わりなんでしょう。けれど、月末までだと考えると、後2本ですかね。それとも、次週で最終回でしょうか。

先週は、秋葉原編といいますか、能美の秘密が一つ明らかになった回でした。しかも、それは個人的にどうこうできるものではなく、何か集団的な思惑も見え隠れしてきますね。

ということで、アクセル・ワールド 第23話 「Consolidation;絆」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第22話 「Determination;決意」

Aw1クセル・ワールド 第22話 「Determination;決意」です。

さて、アクセルワールドもいよいよ大詰めです。

やはり、この感じだとダスク・テイカー編で終わりなんでしょうね。そけれど、月末までだと考えると、後3本ですかね。まだ本数が余る気もしますが。

さて、先週は、心意システムに再度スポットがあたった回でした。タクが心意を会得してとなりますけれど、ポイントはそこではなくて、秋葉原に向かったハルの方でしょうね。≪ラスト・ジグソー≫とは、何者か?マッチングリストに現れない理由とは一体何なのかでしょうか。

そして、能美に力を貸すチユちゃんの真意はどこに。

ということで、アクセル・ワールド 第22話 「Determination;決意」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第21話 「Insurrection;反逆」

Aw2クセル・ワールド 第21話 「Insurrection;反逆」です。

さて、9月ということで、アクセルワールドもいよいよ大詰めです。

といいつつも、残り話数からすると、ダスク・テイカー編で終わりなんでしょうか。それにしては、ちょっと中途半端な数なので、どうするんでしょうねぇ。

さて、先週は、本格的にチユリちゃんが裏切って、というか裏切ったように見えて、しかも能美もハルの事件のことを切り札として保持しておく必要がなくなって、ハルとタクは追い詰められました~という感じでした。

先輩が沖縄から戻ってくるのはいつでしたっけ?そこがタイムリミットですもんね。

ということで、アクセル・ワールド 第21話 「Insurrection;反逆」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第20話 「Domination;支配」

Aw2クセル・ワールド 第20話 「Domination;支配」です。

さて、アクセルワールドもいよいよ20話の大台です。

といいつつも、ダスク・テイカー編もいよいよ山場かというところで、番外編が続いてしまってちょっと興醒めですか?その番外編も先週で終ったので、今週からはいよいよ本編の再開ですね。やっとという感じですが。

番外編に突入する前は、確かチユリちゃんがなぜか能美側のサポートをして、「どうしてなんだ~っ!!」って感じのところで終ったんでしたっけ。ちょっとお復習いをしつつ始まるんでしょうけれど、やっぱり間空きすぎだな。(汗)

ということで、アクセル・ワールド 第20話 「Domination;支配」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第19話 「Revolution;変遷」

Aw1クセル・ワールド 第19話 「Revolution;変遷」です。

さて、お盆休み進行も終わり、通常興行です。『アクセルワールド』です。

さてダスク・テイカー編もいよいよ山場かというところで、番外編に入ってしまいました。10巻の短編なので、あまり本編に関係してくるとは思えないのですけれど、ひとまず時系列ということでしょうか。

番外編としては、沖縄の黒雪姫既知のバーストリンカーに対して、問題が発生して、それに黒雪姫が取り組むというものでした。さて、続きはどうなるのでしょうか。

ということで、アクセル・ワールド 第19話 「Revolution;変遷」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第18話 「Invitation;挑戦」

Aw2クセル・ワールド 第18話 「Invitation;挑戦」で す。

お盆休みになりました。ということで、お盆進行で、いつ記事が書けるのかさっぱりな状態になっています。まぁ、予定通りには書けないと思っておいてくださいな。

さてダスク・テイカー編も一つの山を越えましたが、すぐ先に次の山が立ちふさがっていました。つまり、ひと先ず、能美を倒したかと思ったら、つぎの彼のバックにいるある人物がかれをフォローして振り出しに戻るというものでした。

で、次はいよいよ幼なじみ決戦の可能性もあるなと思っていたんですが、あれ?番外編ですね。10巻の短編でしたっけ?

ということで、アクセル・ワールド 第18話 「Invitation;挑戦」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第17話 「Fragmentation;分裂」

Aw1クセル・ワールド 第17話 「Fragmentation;分裂」です。

本日はお出かけなので、取り急ぎざっくりとだけ書いておきます。

さてダスク・テイカー編も佳境が近づいて参りました。先週は師匠が登場しました。あちこちのブログなどを見させていただくと、かなり師匠は人気者ですね。オープニングでの扱いもいいですし。

とはいえ、やはりこのダスク・テイカー編は、かなり口あたりが悪いので、早く終わってほしいなというのも実際です。けれど、まだまだ続きますね。ダスク・テイカー編自体が、シリーズ全般のターニングポイントなので、その変化を描ききらないといけないので、仕方がないところでしょうか。

ということで、アクセル・ワールド 第17話 「Fragmentation;分裂」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第16話 「Imagination;面影」

Aw2クセル・ワールド 第16話 「Imagination;面影」です。

ちょっと忙しいので、取り急ぎざっくりとだけ書いておきます。

さてダスク・テイカー編も佳境が近づいて参りました。師匠が登場しましたので、次週位からが山場でしょうか。どちらにしても、原作では後味が悪かったので、あまり好きなエピソードではないのですけれど。

とはいえ、特に今週辺りは、今後に重要なエピソードになるはずなので、気をつけて見ておかなくてはいけませんね。

ところで、オープニングですが、慣れてくるとこちらの2クール目の方がいい感じもしてきました。現金なものです。

エンディングは、曲は悪くないとは思いますが、う~ん。三澤紗千香ちゃんの初シングルなので、売れるといいのですが。

ということで、アクセル・ワールド 第16話 「Imagination;面影」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第15話 「Destruction;崩壊」

Ao1クセル・ワールド 第15話 「Destruction;崩壊」です。

ちょっと忙しいので、取り急ぎざっくりとだけ書いておきます。

さて原作で行きますと、3巻です。ダスク・テイカーですね。結構暗いというか、いやな話しなので、あまり好きではなかった記憶があります。

ただ、この後のストーリーとのブリッジになる重要な部分でもあります。そして、チユリちゃんが本格参戦するエピソードでもあります。っと、ちょっとその辺りを端折ったりしていますでしょうか。少しあっさりした印象なんですけれど。

ところで、『アクセルワールド』は2クールということで、オープニングとエンディングが変わりました。先週を見た限り、1クール目の方がいいという感じでしたが、やはり明らかに1クール目の方がいいですね。

ということで、アクセル・ワールド 第15話 「Destruction;崩壊」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第14話 「Arrestation;策略」

Aw1クセル・ワールド 第14話 「Arrestation;策略」です。

ちょっと忙しくて、寝ていないので、取り急ぎざっくりとだけ書いておきます。

さて原作で行きますと、3巻に突入しました。いよいよダスク・テイカーですね。結構暗いというか、いやな話しなので、あまり好きではなかった記憶があります。

ただ、先週も書きましたが、この後のストーリーとのブリッジになる重要な部分でもあります。そして、チユリちゃんが本格参戦するエピソードでもあります。

ところで、『アクセルワールド』は2クールということで、オープニングとエンディングが変わりました。前のものもそれほど好きではなかったのですが、これならば前の方が良かったかな?ただ、OPは、聞き慣れれば大丈夫な気がします。ただ、ちょっといつものJ.C.STAFF同様に、オープニングでネタバレのしすぎです。

ということで、アクセル・ワールド 第14話 「Arrestation;策略」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第13話 「Violation;侵入」

Aw1クセル・ワールド 第13話 「Violation;侵入」です。

さて原作で行きますと、3巻に突入でしょうか。いよいよダスク・テイカーですね。結構暗いというか、いやな話しなので、あまり好きではなかった記憶があります。

ただ、この後のストーリーとのブリッジになる重要な部分ではあるので、どうしても削れないという感じでしょうか。後、チユリちゃんが本格参戦するエピソードでもあるので、第二ヒロイン(?)としては、おろそかに出来ないんでしょうね。

ところで、『アクセルワールド』は2クールですが、オープニングが変わらなかったですね。次週からかな?エピソード的には、今週から変わるのが区切りが良いのでしょうけれど。

ということで、アクセル・ワールド 第13話 「Violation;侵入」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第12話 「Absolution;容赦」

Aw2クセル・ワールド 第12話 「Absolution;容赦」です。

さて毎週土曜日は、8時からのトランスフォーマーの終わり5分、要するに実写パートの東京女子流を観て、そのあとで『アクセル・ワールド』の録画を観る日課にしておりますが、今週は先に『アクセル・ワールド』を先に見ております。

『アクセルワールド』は2クールですが、今週がいよいよ前半のクライマックスという感じでしょうか。ちょっと先週の方がピークで盛り下がり気味な感じもありますが。

先週は、黒雪姫が黄色の王と対峙ということろで「クロム・ディザスター」が登場し、さてどうなることかというところだったですね。

ということで、アクセル・ワールド 第12話 「Absolution;容赦」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第11話 「Obligation;宿命」

Aw1クセル・ワールド 第11話 「Obligation;宿命」です。

さて毎週土曜日は、8時からのトランスフォーマーの終わり5分、要するに実写パートの東京女子流を観て、そのあとで『アクセル・ワールド』の録画を観る日課になっておりますです。はい。

さて、先週と同じ書き出しですが、今週はその後に洗濯をしてしまったので少し遅くなりました。ということで、本題はあくまでも『アクセルワールド』です。

『アクセルワールド』は2クールですが、今週と来週が前半1クールの山場というところでしょうか。ちょっとテンポの緩急がよく分からないので、なんとも言えませんが。

先週は、「クロム・ディザスター」を追ってという形で、≪無制限中立フィールド≫に突入しました。黄色の王が登場し、さてどうなることかというところだったですね。

ということで、アクセル・ワールド 第11話 「Obligation;宿命」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第10話 「Activation;出撃」

Aw2クセル・ワールド 第10話 「Activation;出撃」です。

さて毎週土曜日は、8時からのトランスフォーマーの終わり5分、要するに実写パートの東京女子流を観て、そのあとで『アクセル・ワールド』の録画を観る日課になっておりますです。はい。

6月に入ってから、軒並みアニメ放送が1週飛んでいますが、何かそういう協定でもできたっでしょうか?それとも、製作費を抑えるために話数を削ったとか。あ、はみ出た分を結局ディスク等でやっているので、どちらかというと局の都合っぽいですね。

まぁ、どちらにしても2クールアニメで、ゆったりと構えますか。7月からの『ソードアート・オンライン』と1クール被るのは、感想を書く方としては、自分の時間の採り方が心配になりますが。

さて、『アクセル・ワールド』も1週飛んで、すっかり内容を忘れてしまっています。同じ様に忘れてしまわれた方、前回の感想でもタグって、記憶を掘り起こしてから観ましょうか。

ということで、アクセル・ワールド 第10話 「Activation;出撃」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第9話 「Escalation;激化」

Aw1クセル・ワールド 第9話 「Escalation;激化」です。

早6月ですが、『アクセル・ワールド』は、2クールアニメですね。なので、7月からの『ソードアート・オンライン』と1クール被るわけですか。まぁ、電撃文庫と言っても『ソードアート・オンライン』の方は、J.C.STAFFではないので、並行作業は気にしなくてもいいのでしょうが。

さて、『アクセル・ワールド』も先週から、新章が開始されました。

入浴シーンと少女キャラ投入で梃入れという噂もありますが、原作とおりです。というか、原作よりも穏やかな表現になっていました。

今週は、先週のラストに登場した謎キャラが何か絡んでくるのでしょうか?

ということで、アクセル・ワールド 第9話 「Escalation;激化」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第8話 「Temptation;誘惑」

Aw1クセル・ワールド 第8話 「Temptation;誘惑」です。

『Temptation(誘惑)』と言えば、今は亡き本田美奈子さんのデビュー曲だったりしたすると書くと、歳がバレますね。

ということで、今日は東京女子流*のライブに行かないといけないので、早めに早めに。

さて、『アクセル・ワールド』も第8話に入るということで、いよいよ新章開始ですね。

ひとまず、黒のレギオンも再結成されて、エリア争奪戦に復帰。黒のレギオンの目標は、レベル10獲得ですから、それを目指して世界統一に挑むって感じでしょうか。まぁ統一の意志はなくとも、実質的に全レギオンの王を倒す必要があるので、結果的には同じですよね。

ということで、アクセル・ワールド 第8話 「Temptation;誘惑」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第7話 「Restoration;修復」

Aw1クセル・ワールド 第7話 「Restoration;修復」です。

『アクセル・ワールド』は、原作の人気もあって、うちのブログでもかなりアクセスも増えてきた気がします。

さて、『アクセル・ワールド』も第5話でファーストエピソードが終了して、この6、7話は、オリジナルを交えながら、原作2巻までの空白期間の補完のようです。まぁ、結構唐突でしたからね。ただ、なくても話的には成り立ちますが。

ひとまず、別エピソードでハルを追い出しておいて、タクムの決意を描くという感じなのでしょう。ハルとタクムが別行動になって、さてどうなるという感じですし。

ということで、アクセル・ワールド 第7話 「Restoration;修復」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第6話 「Retribution;応報」

Aw1クセル・ワールド 第6話 「Retribution;応報」です。

『アクセル・ワールド』も第5話でファーストエピソードが終了して、一区切りですね。5話で1巻分ということは、ずいぶんしっかりと作ってきたイメージがあります。まぁ、世界観がポイントのアニメなので、そういう意味もあるでしょうけれど。

ひとまず、ハルユキとタクムの確執にも一区切りがついたので、後はチユリでしょうか?黒雪姫先輩は入院中ですが。

さて、第6話からは、原作の2巻に入るのかと思いきや、別短編のエピソードのようです。時系列に沿ったイメージでしょうか。

ということで、アクセル・ワールド 第6話 「Retribution;応報」感想行きます。

続きを読む

アクセル・ワールド 第5話 「Aviation;飛翔」

Aw2クセル・ワールド 第5話 「Aviation;飛翔」です。

GWということで(?)、ANIMAXの『魔法少女まどか☆マギカ』全話一挙放送を見て、号泣していました。(苦笑)

さて、第4話は、黒雪姫の告白タ~イムって感じだったわけですけれど、どうしてもハルユキのヘタレというかいじけっぷりにイライラしてしまいます。そうはいいつつも、非常にいいところで終わったので、今週が楽しみではあったんですけれど。

まぁ、王道展開ですけれどね。

ということで、アクセル・ワールド 第5話 「Aviation;飛翔」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ