藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[さ]◆戦姫絶唱シンフォギア

戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 10「卑しき錆色に非ず」

ehshell 2019-09-11 21-38-28-77戦姫絶唱シンフォギアXV 第10話「卑しき錆色に非ず」です。


すっかり感想を書くのが遅れていますが、『戦姫絶唱シンフォギアXV』です。


この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZ→と五期目です。そして、構成的には、AXZとセットになるものです。

一応この五期で、シンフォギアシリーズも最後ということですが、どうなんでしょうね。


このシリーズも長いですが、どういう物語りかと聞かれれば、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメということになりますかね。その『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば、このアニメは大丈夫でしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですが、それは見ていれば分かるという感じで、基本は正義のために闘って闘って闘い抜くアニメですね。


先週の第9話は、風鳴訃堂との決戦を迎えたという感じでした。

風鳴訃堂との闘いは、父風鳴八紘を殺された翼が目覚め、使用許可が出たアマルガム起動により、翼の勝利となります。
しかし、その裏で、シェム・ハが目覚め未来ちゃんを乗っ取り、世界樹ユグドラシルを起動する。


ということで、戦姫絶唱シンフォギアXV 第10話「卑しき錆色に非ず」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 09「I am a father」

ehshell 2019-09-04 19-58-07-14戦姫絶唱シンフォギアXV 第9話「I am a father」です。


すっかり感想を書くのが遅れていますが、『戦姫絶唱シンフォギアXV』です。今週からは、もっと早く書けそうな予感だったのですが、ちょっと病気でダウンしちゃいました。


この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZ→と五期目です。そして、構成的には、AXZとセットになるものです。

一応この五期で、シンフォギアシリーズも最後ということですが、どうなんでしょうね。


このシリーズも長いですが、どういう物語りかと聞かれれば、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメということになりますかね。その『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば、このアニメは大丈夫でしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですが、それは見ていれば分かるという感じで、基本は正義のために闘って闘って闘い抜くアニメですね。


先週の第8話は、ひとまず、ノーブルレッドとの決戦を迎えたという感じでした。

絶唱とフォニックゲインの相乗効果で敵を打ち破ろうとしますが、そこで期待したチフォージュ・シャトーの力を使えなかったのですが、キャロルちゃんのフォニックゲインの力で時間を稼ぎ、響ちゃんの復活で敵を打ち破ります。

しかし、目的の未来ちゃん救出とはならず、神と名乗りシンフォギアメンバーの前に立ちふさがりました。


ということで、戦姫絶唱シンフォギアXV 第9話「I am a father」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 08「XV」

2019083002戦姫絶唱シンフォギアXV 第8話「XV」です。


すっかり感想を書くのが遅れていますが、『戦姫絶唱シンフォギアXV』です。来週からは、もっと早く書けそうな予感。


この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZ→と五期目です。そして、構成的には、AXZとセットになるものです。

一応この五期で、シンフォギアシリーズも最後ということですが、どうなんでしょうね。


このシリーズも長いですが、どういう物語りかと聞かれれば、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメということになりますかね。その『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば、このアニメは大丈夫でしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですが、それは見ていれば分かるという感じで、基本は正義のために闘って闘って闘い抜くアニメですね。


先週の第7話は、「神殺し」の拳を持つ響ちゃんが倒れるところから話が始まりました。神を呼び起こす敵と戦っているのですから、響ちゃんを欠くことは非常に痛いですよね。
そんな状態で、敵に捕らわれていたエルフナインちゃんを救おうとチフォージュ・シャトーという場所柄オートスコアラーが復活しますが、エネルギーを失っている状態のため、ノーブルレッドに追い詰められます。
そんなエルフナインちゃんの中に潜むキャロルちゃんが呼び覚まされます。


ということで、戦姫絶唱シンフォギアXV 第8話「XV」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 07「もつれた糸を断ち切って」

ehshell 2019-08-22 22-43-57-74戦姫絶唱シンフォギアXV 第7話「もつれた糸を断ち切って」です。


すっかり感想を書くのが遅れていますが、『戦姫絶唱シンフォギアXV』です。


この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZ→と五期目です。そして、構成的には、AXZとセットになるものです。

一応この五期で、シンフォギアシリーズも最後ということですが、どうなんでしょうね。


このシリーズも長いですが、どういう物語りかと聞かれれば、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメということになりますかね。その『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば、このアニメは大丈夫でしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですが、それは見ていれば分かるという感じで、基本は正義のために闘って闘って闘い抜くアニメですね。


先週の第6話は、S.O.N.G.がエルフナインちゃんと未来ちゃんをノーブルレッドに奪われて、というところから始まりました。ノーブルレッドが欲しがったのは、チフォージュ・シャトーに残存するエネルギーを使って神の力をシェム・ハの腕輪より抽出して起動するための力ですか。

そんなシンフォギアを迎え撃つヴァネッサでしたが、シャトーからエネルギー光が上がってという感じでした。


ということで、戦姫絶唱シンフォギアXV 第7話「もつれた糸を断ち切って」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 06「ゼノグラシア」

2019081402戦姫絶唱シンフォギアXV 第6話「ゼノグラシア」です。


すっかり感想を書くのが遅れていますが、『戦姫絶唱シンフォギアXV』です。


この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZ→と五期目です。そして、構成的には、AXZとセットになるものです。

一応この五期で、シンフォギアシリーズも最後ということですが、どうなんでしょうね。


このシリーズも長いですが、どういう物語りかと聞かれれば、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメということになりますかね。その『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば、このアニメは大丈夫でしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですが、それは見ていれば分かるという感じで、基本は正義のために闘って闘って闘い抜くアニメですね。


先週は、日本政府より突如にして不自然、かつ強引に執行されるS.O.N.G.本部への査察が執行されました。裏にはどうやら風鳴 訃堂、『風鳴機関』があるようです。
翼さんはどうやらミラアルクのコントロール配下ということですが、ミラアルクの後ろにいるのが風鳴 訃堂なので、すべてが風鳴 訃堂のコントロールということでしょうか。
そして、結局敵の狙いがエルフナインちゃんだということがわかるのですが、未来ちゃんはどうするんですかね。


ということで、戦姫絶唱シンフォギアXV 第6話「ゼノクラシア」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 05「かばんの隠し事」

ehshell 2019-08-09 22-29-46-98戦姫絶唱シンフォギアXV 第5話「かばんの隠し事」です。


すっかり感想を書くのが遅れていますが、『戦姫絶唱シンフォギアXV』です。


この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZ→と五期目です。そして、構成的には、AXZとセットになるものです。

一応この五期で、シンフォギアシリーズも最後ということですが、どうなんでしょうね。


このシリーズも長いですが、どういう物語りかと聞かれれば、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメということになりますかね。その『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば、このアニメは大丈夫でしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですが、それは見ていれば分かるという感じで、基本は正義のために闘って闘って闘い抜くアニメですね。


先週は、神の力を手に入れようとする風鳴 訃堂が、シェム・ハの腕輪を起動しようとする展開でした。

暴走するシェム・ハの腕輪を追って駆けつけた響ちゃんたちシンフォギア装者を迎え撃つノーブルレッドたち。その反撃に捕らわれたシンフォギア装者たちですが、サンジェルマンの力を借りた響ちゃんは、ヴァネッサを追い詰めるという展開でしたか。
ポイントは、風鳴 訃堂の思惑ですかね。


ということで、戦姫絶唱シンフォギアXV 第5話「かばんの隠し事」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 04「花の名は、アマルガム」

2019073101戦姫絶唱シンフォギアXV 第4話「花の名は、アマルガムです。


『戦姫絶唱シンフォギアXV』です。

この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZ→と五期目です。そして、構成的には、AXZとセットになるものです。

一応この五期で、シンフォギアシリーズも最後ということですが、どうなんでしょうね。


このシリーズも長いですが、どういう物語りかと聞かれれば、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメということになりますかね。その『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば、このアニメは大丈夫でしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですが、それは見ていれば分かるという感じで、基本は正義のために闘って闘って闘い抜くアニメですね。


先週は、パヴァリア光明結社の残党のヴァネッサが奪ったのですが、そのバックには実は風鳴 訃堂がいたというところから始まりました。

風鳴 訃堂は、翼さんを怒鳴り飛ばしたりしてますから、どうやら誰の味方ということもなく、自分の何かの目的に向かって進んでいるようです。飽くまでも防人であろうとするというのが、最終目的なのかはまだわからないですね。そもそも彼がなぜ超人なのかというところもよく分かりませんし。


ということで、戦姫絶唱シンフォギアXV 第4話「花の名は、アマルガム」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 03「Penny Dreadful」

2019072501戦姫絶唱シンフォギアXV 第3話「Penny Dreadfulです。


『戦姫絶唱シンフォギアXV』です。

この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZ→と五期目です。そして、構成的には、AXZとセットになるものです。

一応この五期で、シンフォギアシリーズも最後ということですが、どうなんでしょうね。


このシリーズも長いですが、どういう物語りかと聞かれれば、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメということになりますかね。その『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば、このアニメは大丈夫でしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですが、それは見ていれば分かるという感じで、基本は正義のために闘って闘って闘い抜くアニメですね。


先週は、『棺』に納められていたアヌンナキを米国によって奪われるところから始まりました。

そして、その奪われたという事実に対してS.O.N.G.を責めるのが風鳴 訃堂。

そんな中、10万の人々にて埋め尽くされたコンサートホールで翼とマリアがライブを行うのですが、そこを襲った惨劇。まさに、第一期のオープニングを彷彿とさせる展開となりました。

狙いは翼を襲った「刻印戦略」(黒印?)でしょうか。


ということで、戦姫絶唱シンフォギアXV 第3話「Penny Dreadful」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 02「天空(ソラ)が墜ちる日」

2019071502戦姫絶唱シンフォギアXV 第2話「天空(ソラ)が墜ちる日です。


『戦姫絶唱シンフォギアXV』です。

この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZ→と五期目です。そして、構成的には、AXZとセットになるものです。

一応この五期で、シンフォギアシリーズも最後ということですが、どうなんでしょうね。


このシリーズも長いですが、どういう物語りかと聞かれれば、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメということになりますかね。その『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば、このアニメは大丈夫でしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですが、それは見ていれば分かるという感じで、基本は正義のために闘って闘って闘い抜くアニメですね。


先週は、南氷洋で『棺』と呼ばれる遺跡が発見され、その調査に向かったS.O.N.G.が『棺』との交戦になったということですか。

そして、その闘いには、パヴァリア光明結社の残党も関わっていたようです。

『棺』との闘いは苛烈で、G3FAを使用して、ようやく打ち破るわけですが、『棺』にはアヌンナキというものが納められていたって感じでしょうか。


ということで、戦姫絶唱シンフォギアXV 第2話「天空(ソラ)が墜ちる日」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 01「人類史の彼方から」

2019070802戦姫絶唱シンフォギアXV 第1話「人類史の彼方からです。


『戦姫絶唱シンフォギアXV』です。

この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZ→と五期目です。

一応この五期で、シンフォギアシリーズも最後ということですが、どうなんでしょうね。


このシリーズも長いですが、どういう物語りかと聞かれれば、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメということになりますかね。その『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば、このアニメは大丈夫でしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですが、それは見ていれば分かるという感じで、基本は正義のために闘って闘って闘い抜くアニメですね。


シンフォギアは、サブカル用語をならべて、なんだかわからないけど無駄に熱い展開で見せるアニメで、細かいところはどうでもいいんですね。


といいつつも、長い五期といいながらも、実際にはこの五期は四期と対になるわけで、四期のラストでの「神の力」の封じ込めと、黄金練成辺りが最後までポイントになるのでしょうか。

神の会議がどういう動きをするのか、その辺りを注視したいところです。

ということで、戦姫絶唱シンフォギアXV 第1話「人類史の彼方から」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第13話「涙を重ねる度、証明される現実は」

sfg2017100102戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第13話「涙を重ねる度、証明される現実はです。


『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』です。

この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZと四期目です。

さらにいえば、五期も決まっているそうです。すごいですね。


このシリーズも四期目ですが、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメという『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば大丈夫という感じでしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですね。


さて、先週の第十二話は、響ちゃんが「撃槍・ガングニール」の持つ「神殺し」で「神の力」を抑え込んだのですが、その「神の力」に取り込まれてその器とされてしまったというところから始まりました。それを潰そうと響ちゃんをアメリカが攻撃しようとするわけですが、パヴァリア光明結社のサンジェルマン一派が防ぎました。
その隙を突いて「神の力」をアダムに奪い返されてしまい、さてどうするかで今週最終回です。

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第13話最終回「涙を重ねる度、証明される現実は」感想行きます。続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第12話「AXZ」

sfg2017092402戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第12話「AXZです。


『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』です。

この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZと四期目です。

さらにいえば、五期も決まってはいるそうです。すごいですね。


このシリーズも四期目ですが、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメという『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば大丈夫という感じでしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですね。


さて、先週の第十一話は、いよいよ、アダム統制局長とのバトルでした。サンジェルマンと響ちゃんが協力してアダムに立ち向かい、黄金錬成の力が使えないアダム統制局長が次第に押され始めます。

しかし、アダム統制局長の正体が人形だとバレた時点で、驚きのあまりスキが生まれて「神の力」の発動を許してしまいました。

その「神の力」を響ちゃんの「撃槍・ガングニール」が持つ「神殺し」が抑え込んだのですが、その響ちゃんが・・・ということで、今週ですね。


戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第12話「AXZ」感想行きます。続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第11話「神威赫奕の極みに達し」

sgaxz2017091702戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第11話「神威赫奕の極みに達しです。


『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』です。

この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZと四期目です。

さらにいえば、五期も決まってはいるそうです。すごいですね。


このシリーズも四期目ですが、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメという『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば大丈夫という感じでしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですね。


さて、先週の第十話は、サンジェルマンが、自分の胸に懐いた理想成就のために、「神の力」の創造を実現することを目指す最後の行動に出るという展開でした。
ただし、アダム統制局長がラスボスなので彼と闘うことになるわけですが、レイラインから得るエネルギーを映しかがみの地上からではなく、元の天体側から奪い「神の力」をいよいよ創造します。
今週は、その「神の力」の第一撃を切歌ちゃんが絶唱で防いだところから始まります。

ということで、戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第11話「神威赫奕の極みに達し」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第10話「アン・ティキ・ティラ」

sfg02戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第10話「アン・ティキ・ティラです。


『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』です。

この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZと四期目です。

さらにいえば、五期も決まってはいるそうです。すごいですね。


このシリーズも四期目ですが、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメという『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば大丈夫という感じでしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですね。


さて、先週は一週飛ばしでしたので、先々週の第九話は、イグナイト+ユニゾンという新しい力を手に入れたシンフォギアだったのですが、調ちゃんがユニゾンをできないという問題があるという展開でした。結構あっさりとクリアした形でした。
一方、敵側から見ると、プレラーティがあっさりと見捨てられる展開でした。彼女が健気であればなるほど虚しく感じられてよかったのではないでしょうか。

ということで、戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第10話「アン・ティキ・ティラ」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第9話「碧いうさぎ」

sgaxz01戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第9話「碧いうさぎです。


『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』です。

この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZと四期目です。

さらにいえば、五期も決まってはいるそうです。すごいですね。


このシリーズも四期目ですが、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメという『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば大丈夫という感じでしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですね。


さて、先週の第八話は、パヴァリア光明結社のアダム局長が、相も変わらず祭壇の設置をする間にシンフォギア破壊をせよという展開でした。その流れで、カリオストロがシンフォギアに撃たれるという結末に。
一方S.O.N.G.側というかシンフォギアは、イグナイタした上でユニゾンで闘うことを目指します。ひとまずは、それが成功して、カリオストロを倒せた感じですね。

ということで、戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第9話「碧いうさぎ」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第8話「過去と未来の狭間で」

sfg01戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第8話「過去と未来の狭間でです。


『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』です。

この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZと四期目です。

さらにいえば、五期も決まってはいるそうです。すごいですね。


このシリーズも四期目ですが、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメという『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば大丈夫という感じでしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですね。


さて、先週の第七話は、パヴァリア光明結社というかアダム局長が、シンフォギア破壊と、「月の遺跡」の破壊といいますか、祭壇の設置を並行して行うとする状況になっていました。
そのような状況で、S.O.N.G.側というかシンフォギアは、ユニゾンで闘いながら、イグナイトを行えるように愚者の石を探そうとするわけですが、どちらにしても、パヴァリア光明結社側もS.O.N.G.側も時間がないようです。

ということで、戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第8話「過去と未来の狭間で」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第7話「ARCANA No.00」

sgaxz02戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第7話「ARCANA No.00です。


『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』です。

この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZと四期目です。

さらにいえば、五期も決まってはいるそうです。すごいですね。


このシリーズも四期目ですが、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメという『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば大丈夫という感じでしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですね。


さて、先週の第六話は、マリアちゃんとエルフナインちゃんがLiNKERのレシピ解明による「model_K」を使用しない、より負荷の小さいLiNKER開発を目指すというエピソードの決着でした。結局「愛」がキーだったわけですね。
一方パヴァリア光明結社側は、シンフォギアの破壊命令を受けて行動を仕掛けてきますが、その真意が「月の遺跡」を破壊して「バラルの呪詛」の発生を阻止するということらしいですが・・・。

ということで、戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第7話「ARCANA No.00」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第6話「決死圏からの浮上」

sfg01戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第6話「決死圏からの浮上です。


『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』です。

この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZと四期目です。

さらにいえば、五期も決まってはいるそうです。すごいですね。


このシリーズも四期目ですが、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメという『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば大丈夫という感じでしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですね。


さて、先週の第五話は、シンフォギアでよくある特訓フェーズだったような気がします。マリアちゃんとエルフナインちゃんが特訓対象ですね。
現状は、メインのアダム部分のストーリーはどうやら響ちゃんが受持ち、並行してクリスちゃんの過去、翼ちゃんの家庭の事情、マリアちゃんたちとエルフナインちゃんが役に立ちたいというキモチの部分が並行して進んでいる感じですが、今週はひとまずマリアちゃんにケリをつける回かな?

ということで、戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第6話「決死圏からの浮上」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第5話「虚構戦域に命を賭して」

sgaxz01戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第5話「虚構戦域に命を賭してです。


『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』です。

この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZと四期目です。

さらにいえば、五期も決まってはいるそうです。すごいですね。


このシリーズも四期目ですが、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメという『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば大丈夫という感じでしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですね。


さて、先週の第四話は、バルベルデ政府が保有していた機密資料の暗号を解決するために、風鳴財閥の先の大戦の秘密基地に移動しました。
ただ、それを察知して敵が攻めに転じたという感じでした。
いよいよ話題に上がっていたパヴァリア光明結社のアダム・ヴァイスハウプト統制局長が動き出しましたが、かなり変な人でしたね。


ということで、戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第5話「虚構戦域に命を賭して」感想行きます。

続きを読む

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第4話「黄金練成」

sfg01戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第4話「黄金練成です。


『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』です。

この『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズも無印→G→GX→AXZと四期目です。

さらにいえば、五期も決まってはいるそうです。すごいですね。


このシリーズも四期目ですが、少女たちがシンフォギアシステムという武器を纏い戦う戦闘アニメという『戦姫絶唱シンフォギア』の基本だけ抑えてお けば大丈夫という感じでしょう。

もちろん、戦いの中で歌うことで能力を発揮し、最も能力を高める歌を「絶唱」と呼ぶということも重要ですね。


さて、先週の第三話は、異端技術「聖遺物」はドイツから持ち込まれたという説明がなされました。今までの舞台裏には、アメリカがいる設定だったので、今回はちょっと背景が違う感じになるのでしょうか。
あと、マリア・カデンツァヴナ・イヴ、月読 調と暁 切歌の三人は、シンフォギアを装着するために、LiNKERという装置の補助が必要なのですが、その開発がどうされるかエルフナインちゃんちゃんがポイントになりそうですが、どう引っ張るのでしょう。

ということで、戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第4話「黄金練成」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ