藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[ま]◆魔法少女まどか☆マギカ

劇場版「魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」

Mm

 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語です。

はいはい、初日にいきなり娘さんと行ってきました。それも、午前の第1回上映です。いつもはスタートが遅い自分にしては、超高速です。なにしろ、オールナイトの最速上映を除けば、一番早い部類にはいる上映ですからね。

まぁ、早く見たかったのではなく、午後から予定があったというのが正しいのですが。ただ、早いと言っても、都会ではない映画館なので、10時15分からの上映でしたが。

行ってきたのは、泉北TOHOシネマズです。まぁ、思ったよりも空いていました。座席前の方は空席もありましたし。やはり売りキレが出ていたなんばなどとは違いますね。グッズ売り場も、きちんと並んで問題ありませんでしたし。プリキュア目当ての御嬢さんたちとのごちゃまぜ感が面白かったです。

ちなみに劇場用オリジナルグッズですが、店頭に出ている分だけとの話でしたが、あっという間に売れていました。特にシークレット含めて5種のクリアファイルが爆売れです。

あ、写真は先着特典のサイン色紙です。前回のデカい本式の色紙ではなくて、小っちゃい色紙です。ただし、何種類かあるようで、しかも外からは見て分からないように、不透明な入れ物に入っています。リピートを誘ってますね、明らかに。(苦笑)

ということで、感想も書いておきましょうか。

続きを読む

劇場版「魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語」

Mm1 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ「[後編]永遠の物語です。

はいはい、都合でいけなかったので、予告通りに遅れて見てきました。1週遅れです。初週は、「前編」よりも動員が上回っているようで、初登場4位でした。

で、行ってきたのは、大阪TOHOシネマズなんばです。9時の初回だったので、そんなに混んでいないとは思っていたんですが、まぁ、「前編」の初日よりも混んではいませんでした。満席ではなかったですね。ほどほどの埋まり具合。

ただ、見ている客層が、アニメオタクっぽい人だけでなくて、結構年齢層が高い伯父様もいらっしゃったので、ヒットしたので様子見にきている人もいる感じですね。

ちなみに劇場用特典ですが、フィルムはもうとっくになくって、ポストカードを貰いました。

ということで、感想も書いておきましょうか。

続きを読む

劇場版「魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語」

Mm 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ「[前編]始まりの物語です。

はいはい、初日にいきなり行ってきました。それも、午前の第2回上映です。いつもはスタートが遅い自分にしては、なかなか高速です。ただ、後編記事はきっと遅れます。

行ってきたのは、大阪TOHOシネマズなんばです。まぁ、混んでましたね。めちゃくちゃです。切符を買う人はいないのに、入場者とグッズ購入者が溢れかえっています。入れ替え制なので、待ち行列が出来てしまっていたんですね。

明日の日曜日は、確か舞台挨拶があった気がするので、もっと混みそうですね。

ちなみに劇場用オリジナルグッズですが、第2回上映終了時には、パンフレットはまだありましたが、グッズは安いものから順に半分ぐらいが品切れでした。要注意です。

ちなみに、写真は先着特典のサイン色紙です。あと、後編を見るとあわせ技で、フィルムがもらえるようです。

ということで、感想も書いておきましょうか。

続きを読む

『ユリイカ』総特集「魔法少女まどか☆マギカ」読みました

E 『ユリイカ 2011年11月臨時増刊号』 総特集†魔法少女まどか☆マギカ 魔法少女に花束を
青土社 ISBN978-4-7917-0229-9

雑誌『ユリイカ』の『魔法少女まどか☆マギカ』の特集号を読みました。

『ユリイカ』っていう雑誌自体をご存じない方もアニメファンには多いかもしれません。

『ユリイカ』を発行する青土社は、人文科学の専門書や『現代思想』という雑誌を出版している会社です。なので、硬めの出版社だと思っていいです。

『ユリイカ』自体は、元々が詩や文学、批評などを特定の作家やキーワードを中心に特集する雑誌だったんですが、最近は出版の傾向が変わっていて、芸術全般やマンガやアニメも取り上げるようになっています。サブカルチャー雑誌といってもいい感じです。

前に読んだのが、『鋼の錬金術師』完結記念だったかも。

とは言っても、内容は一般のアニメ雑誌とは違い、切り口が文学、哲学的な批評が多くて面白いです。カラーページは少ないですよ。

アニメコーナーにはあまりないかもしれないので、紹介しておきます。

続きを読む

『魔法少女まどか☆マギカ』のまとめなどしてみる

M1 ということで(何が?)、印象が薄れないうちに『魔法少女まどか☆マギカ』のまとめなどしてみようかと思います。

取り敢えず、感想は全話上げていますし、考察も都度上げていますので、個別のお話しなどに興味がおありの方は、下記リンクをたどっていただければ。

◆各話の感想はカテゴリを前に

◇『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 3 (10話終了時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 2 (8話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』をコミックス1巻から考えると(7話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』を「Magia」の歌詞から考えると(6話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』を「コネクト」の歌詞から考えると(4話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと(3話時点)
◇トップ絵にほむらを描いてみました。
◆トップ絵にまどかを描いてみました。

では行きます。

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第12話「わたしの、最高の友達」(追記済)

M 魔法少女まどか☆マギカ 第12話「わたしの、最高の友達です。

ということで、最終回です。書きなぐりだった感想を修正しました。

やはり、サブタイトルの「あたし」と「わたし」は使い分けていますね。なかなか、芸が細かいです。ちょっとしたところが、いい感じですね。

今まで書きためた感想はこんな感じ。

◇『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 3(10話終了時点に追加)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 2(8話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』をコミックス1巻から考えると(7話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』を「Magia」の歌詞から考えると(6話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』を「コネクト」の歌詞から考えると(4話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと(3話時点)
◇トップ絵にほむらを描いてみました。
◆トップ絵にまどかを描いてみました。

◇各話の感想はカテゴリ を前に

ところで、11話、12話は、放送はまとめて実施され続けてみたのですが、感想は分けて書きました。11話は見た直後。12話は、見てから時間を置いて書いていますので、感想にブレがあるかもしれませんがご容赦を。

ということで、魔法少女まどか☆マギカ 第12話「わたしの、最高の友達」感想行きます。本編の内容を隠していないので ご注意を。

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

M 魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべです。

待ってました!しかし、読売新聞の一面広告スゴイですね。(汗)

さて、前回の放送日に大地震がありました。会社から帰って、いろんな人の感想を読むのを楽しみにしていたのですが・・・。それから放送がなかったので、自分的にはこの『魔法少女まどか☆マギカ』の放送があって、ようやく復興が始まる感じがします。直接被災したわけではありませんが。

今まで書きためた感想はこんな感じ。

◇『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 3(10話終了時点に追加)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 2(8話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』をコミックス1巻から考えると(7話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』を「Magia」の歌詞から考えると(6話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』を「コネクト」の歌詞から考えると(4話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと(3話時点)
◇トップ絵にほむらを描いてみました。
◆トップ絵にまどかを描いてみました。

◇各話の感想はカテゴリを前に

ところで、11話、12話は、放送はまとめて実施されたのですが、やはり感想は分けて書きたいと思います。仕事があるので、最終回の感想は明日にでも書きます。

ということで、魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」感想行きます。本編の内容を隠していないので ご注意を。

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ放送日決定とか『オトナアニメ』

Mm_5


さて、本日ようやく地震で放映が中止されていました第11話、12話の放送日が確定しました。

詳細は、公式ページを参照ってことでお願いします。

というか、個人的に思うには第10話の方が問題で、それをTBSとCBCで放送できないことが問題だったのではと考えています。TBSで放送できないからMBSでも放送しないって理屈ですね。配信等は、10話をMBSで放送したので流せたと。

それはそうと、27:00ってあなた3時ですよ。そこから3話終わると朝ですがな。ちょっとこれは、早朝レビューは無理ですね。会社から戻ってやります。いままでの記事はここです。

『魔法少女まどか☆マギカ』 感想トップ

◇『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 3(10話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 2(8話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』をコミックス1巻から考えると(7話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』を「Magia」の歌詞から考えると(6話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』を「コネクト」の歌詞から考えると(4話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと(3話時点)
◇トップ絵にほむらを描いてみました。
◆トップ絵にまどかを描いてみました。

さて、魔法少女まどか☆マギカ関係では、『オトナアニメ Vol.20』で特集されていました。

続きを読む

『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 3

M3 東北地方は地震で大変ですが、被災地以外では心配するよりどうしようもありません。今できるサポートで一番良いのは、募金、節電ですね。
ということで、昨日はエアコンを切って生活し、TSUTAYA T-Point募金で募金してきました。
募金サイトのまとめは、このあたりにありますが、T-Point募金は眠っているポイントを使えるのでクレジットカードなども必要なく簡単で垣根が低いです。くれぐれもデマなどにだまされませんよう。

ということで、不安がってばかりいずに元気でいて、復興時には強力にサポートできるように、ということでもないですが募金への勧誘も兼ねて(汗)、『魔法少女ほむら☆マギカ』『魔法少女まどか☆マギカ』の考察記事を書いておきます。

考察は、3回目ですが、恐らくはこれで最後のつもりです。

ということで、行ってみます。

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼まない」

M1 魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼まないです。

今までこんな感じで考察記事を書いてきたのですが、先週のキュゥべえさんの衝撃発現で、ひっくり返されてしまった感じもあります。(汗)

◇ 『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 3(10話終了時点に追加)

◆ 『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 2(8話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』をコミックス1巻から考えると(7話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』を「Magia」の歌詞から考えると(6話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』を「コネクト」の歌詞から考えると(4話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと(3話時点)
◇トッ プ絵にほむらを描いてみました。
◆トッ プ絵にまどかを描いてみました。

ところで、先週のサブタイトルが「あたし」なのであのタイトルは「杏子」のものだという予想は、当たった感じでした。だからどうしたってところですが。(笑)

さて、いよいよ追い込まれてきて、逃げ道も救いもなくなり前に進むこともできない、発砲ふさがりのまどかですが、今週のサブタイトルは、彼女のことでしょうか?

ということで、魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼まない」感想行きます。本編の内容を隠していないので ご注意を。

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さない」

M 魔法少女まどか☆マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さないです。

まぁ、色々と妄想したくなるアニメで、関連考察をまたまたまたまた書いてみました。週二本まどか記事を書いて、まどか中心のブログになっているような。(苦笑)

◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 2(8話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』をコミックス1巻から考えると(7話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』を「Magia」の歌詞から考えると(6話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』を「コネクト」の歌詞から考えると(4話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと(3話時点)
◇トップ絵にほむらを描いてみました。
◆トップ絵にまどかを描いてみました。

ところで、今週のサブタイトルも「あたし」ですね。これだけ見るとまどかが魔法少女になりそうな感じですが、確か自分のことを「あたし」っていうのは、さやかと杏子ですよね。まどかは、「わたし」といいますから。ならば、この台詞は「杏子」のものということになりますね。

さて、お話しは第8話を終わって、まだまだまだまだ主人公が魔法少女になっていないと・・・もうこのパターンはやめよう。(苦笑)

ということで、魔法少女まどか☆マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さない」感想行きます。

他に「あたし」って自分のことを言うのは誰かいたっけ。本編の内容を隠していないので ご注意を。

続きを読む

『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 2

M_2 最近毎度お馴染みの『魔法少女まどか☆マギカ』の分析・予想ネタです。本当は昨日書くつもりだったのですが、ええ忘れたのです。(苦笑)

『魔法少女まどか☆マギカ』も第8話で、キュゥべえ営業マンとほむほむさんによって、かなりのネタ割れがされました。ということで、最後の大ネタが割れる前に、予測をしておきたいと思います。後出しジャンケンはいやなので。

今までの考察はこんなもの。

◇『魔法少女まどか☆マギカ』をコミックス1巻から考えると(7話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』を「Magia」の歌詞から考えると(6話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』を「コネクト」の歌詞から考えると(4話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと(3話時点)
◇トップ絵にほむらを描いてみました。
◆トップ絵にまどかを描いてみました。

最終考察は、気分次第ですが、第10話ぐらいでやってみたいですね。

ということで、行ってみます。

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」

M 魔法少女まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカです。

まぁ、色々と妄想したくなるアニメで、関連考察をまた書いてみました。週二本まどか記事を書いているような。(苦笑)

◇『魔法少女まどか☆マギカ』をコミックス1巻から考えると(7話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』を「Magia」の歌詞から考えると(6話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』を「コネクト」の歌詞から考えると(4話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと(3話時点)
◇トップ絵にまどかを描いてみました。

さて、先週は、『魔法少女まどか★マギカ』のエンディング(ED)ソングKalafinaの「Magia」が発売でした。週間チャートは、この前の曲から大躍進の7位でした。

さて、お話しは第7話を終わって、まだまだまだまだ主人公が魔法少女になっていないと・・・もう最終回までならないんじゃないか。(苦笑)

ということで、魔法少女まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」感想行きます。

「あたし」って自分のことを言うのは誰だっけ。本編の内容を隠していないので ご注意を。

続きを読む

『魔法少女まどか☆マギカ』をコミックス1巻から考えると

M 『魔法少女まどか☆マギカ』(1) 原作:Magica Quartet, 作画:ハノカゲ
芳文社 まんがタイムKRコミックス フォワード ISBN:978-4832240032

全然タイトルと関係ありませんが、『夏目友人帳』の3期決定のようです。本日刊行のLaLaの重大発表はこれだったのか。
ただ、この先は、原作からすると的場一門の話しになるはずで、今までののんびりした雰囲気とはちょっと違う雰囲気になると思われますので、それがアニメファンにはどう受け取られるかってところでしょうか。

で、今日の本題。買いそびれていた『魔法少女まどか☆マギカ』のコミックス第1巻を月曜日に買いました。奥付けを見ると、第2刷のようです。定期刊行のKIRARAコミックスの合間に刷ったんでしょうか。

有隣堂で平積みされていたんですが、かなり減っていました。ただ、同じ時期に寄った丸善やDanなどにはなかったんで、どういう配本になっているんでしょう?

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第7話「本当の気持と向き合えますか」

M 魔法少女まどか☆マギカ 第7話「本当の気持と向き合えますかです。

まぁ、色々と妄想したくなるアニメで、関連考察をまた書いてみました。

◆『魔法少女まどか☆マギカ』を「Magia」の歌詞から考えると(6話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』を「コネクト」の歌詞から考えると(4話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと(3話時点)
◇トップ絵にまどかを描いてみました。

さて、今週は、『魔法少女まどか★マギカ』のエンディング(ED)ソングKalafinaの「Magia」が発売でした。

ディリーチャートは、フラゲ日が7位、正式発売日は8位でした。各地で売り切れの噂も聞きましたので、ここで一端落ちるのは予想出来ましたが、案外粘っていますね。品切れはアニメ版だけかな?コミックスも瞬殺だったようですし。(買い損ねました(泣)Amazonは3/10再入荷らしいです)木曜付けで、なんと自己最高の5位から金曜付けでは4位まで上昇。

※こうなっています。7位→8位→5位→4位→4位→5位→週間では7位のようです。前作から大躍進ですね。

さて、お話しは第6話を終わって、まだまだまだ主人公が魔法少女になっていないと・・・と毎週書いているのでもういいか。(苦笑)

ということで、魔法少女まどか☆マギカ 第7話「本当の気持と向き合えますか」感想行きます。本編の内容を隠していないので ご注意を。

続きを読む

『魔法少女まどか☆マギカ』を「magia」の歌詞から考えると

M さて、本日2月16日は、『魔法少女まどか☆マギカ』のエンディング(ED)ソングKalafina「Magia」が発売されました。

オリコンデイリーチャートでは、昨日のフラゲ日の結果が出ていますね。ランキングは、7位です。ただ、軒並み売り切れという噂なので、土日に伸びる可能性がありますね。それだと明日一度落ちるでしょうが。

ClariSの「コネクト」は週間5位、そして今週月曜日付けランクは、3週目にも関わらずランキング順位ベストを更新して3位です。恐らくは、出荷が間に合っていなかったのではと思いますが、この勢いで「Magia」も『黒執事』の「輝く空の静寂には」を軽く超えてきそうです。

ということで、「コネクト」に味をしめて、「Magia」の歌詞から『魔法少女まどか☆マギカ』の今後を考察してみたいと思います。

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第6話「こんなの絶対おかしいよ」

M 魔法少女まどか☆マギカ 第6話「こんなの絶対おかしいよです。

さて、『魔法少女まどか★マギカ』のオープニング(OP)ソングClariSの「コネクト」のオリコンウィークリーチャートの結果が出ました。あ、16日は、Kalafinaの「Magia」の発売日です。

ディリーチャートは、最高が4位だったのですが、結局週間では5位でした。月曜日の蓄積分を逆転できずに6位かなとも思いましたが、粘ったのと、強い補正も掛かってウィークリーチャートでは、5位でした。

売り上げは2万5千枚ということで、「irony」の初動7位、1万4千枚よりも大幅アップなのは、今の『魔法少女まどか☆マギカ』の勢いでしょうか。

さて、お話しは少し落ち着いてきている感じもしますが、某脚本家の方が6話以降はジェットコースターだと言っているのでどうなるんでしょう。

ということで、魔法少女まどか☆マギカ 第6話「こんなの絶対おかしいよ」感想行きます。本編の内容を隠していないので、特に今週はご注意を。

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」

M 魔法少女まどか☆マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけないです。

まぁ、色々と妄想したくなるアニメで、関連考察をまた書いてみました。

◇『魔法少女まどか☆マギカ』を「コネクト」の歌詞から考えると
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと
◇トップ絵にまどかを描いてみました。

さて、今週は、『魔法少女まどか★マギカ』のオープニング(OP)ソングClariSの「コネクト」の発売でした。

ディリーチャートは、フラゲ日が5位、正式発売日も5位でした。放送日で上がれば、上手くいけば倖田來未とは勝負できるかもしれません。週間では、今のままだと頑張って3万枚程度でしょうか。4万枚なら4位もありそうですが。しかし、厳しい週だな。

※こうなっています。5位→5位→4位→4位→5位。う~ん、日曜の5位が痛い。6位かな?補正が強く5位でした。

さて、お話しは第4話を終わって、まだまだ主人公が魔法少女になっていないという、魔法少女ものとしてはかつてない展開です。今週のサブタイは、色々と思わせぶりですが。

ということで、魔法少女まどか☆マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」感想行きます。

続きを読む

『魔法少女まどか☆マギカ』を「コネクト」の歌詞から考えると

M さて、本日2月2日は、『魔法少女まどか☆マギカ』のオープニング(OP)ソングClariS「コネクト」が発売されました。

オリコンデイリーチャートでは、昨日のフラゲ日の結果が出ていますね。ランキングは、5位です。ただ、上がKAT-TUNとか、渡り廊下走り隊7、倖田來未、氷川きよしという強力な布陣なので、健闘しているのではないでしょうか?

確か、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のOPソング「irony」がオリコンウィークリーチャートで7位だったので、それを上回っていますね。あ、デイリーチャートは5位スタートでしたっけ。楽曲の良さもあるのでしょうが、やはり『魔法少女まどか☆マギカ』人気が高いのではないでしょうか。

ということで、それに便乗して、「コネクト」の歌詞から『魔法少女まどか☆マギカ』の今後を考察してみたいと思います。

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」

M 魔法少女まどか☆マギカ 第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよで す。

先週の衝撃の内容で、アクセスが1~2話の4倍近くに膨れ上がっています。ということで、便乗記事も書いております。(笑)

◆この辺りに今後の考察を書いてみました。
◇トップ絵にまどかを描いてみました。

否が応にも期待と不安が高まります。これがオリジナルアニメの醍醐味ですよね。(汗)

さて、お話しは第3話を終わって、相変わらず主人公がまだ魔法少女になっていないという、魔法少女ものとしてはとんでもない展開です。もうそろそろ、主人公自身に何かイベントが欲しいところですよね。そろそろかなとも思うんですが。

あと、シャフトなので、3話を受けて、オープニングがどうなるかも気になるところです。

ということで、魔法少女まどか☆マギカ 第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ