藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[さ]◆それでも町は廻っている

それでも町は廻っている十二番地「それ町」

S それでもっている 十二番地「それ町」です。

楽しんできた『それでも町は廻っている』もいよいよ最終回。爆発的なものはなかったですが、結構楽しめました。

最終回は、原作2巻の13話、14話「それでも町は廻っている(全後編)」ですね。個人的には、「ゼリー島殺人事件」が非常に楽しみですが。(苦笑)しかし、さすがにヨハネ、マルコは問題がありそうなので、どうするのかなぁ。

というより、ラストのオチがあれでいいのかという問題もあるなぁ。(苦笑)

ということで、それでも町は廻っている 第12話「それ町」感想行きます。

続きを読む

それでも町は廻っている十一番地「紺先輩号泣の夏」

S それでもっている 十一番地「紺先輩号泣の夏」です。

さて、頑張ってやってきた「それでも町は廻っている」の記事ですが、今週は体調不良なので、ちょっと簡略化して行きます。ごめんなさい。

今週は、原作3巻の「海の家号泣事件」と6巻の「紺先輩の静かな怒り」ですね。「海の家号泣事件」をやるとは思いませんでした。って、これで1話作れないだろう?(苦笑)

しかし、残りが少なくなってきましたが、エビちゃんの登場はあるんでしょうか。あの風邪引きの話しはすごく好きなんだけれどナァ。

ということで、それでも町は廻っている 第11話「紺先輩号泣の夏」感想行きます。

続きを読む

それでも町は廻っている十番地「穴ツッコミじいさん」

S それでもっている 十番地「穴ツッコミじいさん」です。

今週は、原作2巻第18話の「穴」と3巻第28話の「ツッコミじいさん」です。まさか、「穴」をやるとは、思いませんでした。

さて、ここ暫く「それでも町は廻っている」の記事のアクセスが増えています。じりじりと人気が出てきているって感じでしょうか。まぁ、内容的にどーんと人気が出るようなアニメでもないですしね。じわじわと来る感じで、イメージにはぴったりではないでしょうか。

しかし、残りが少なくなってきましたが、どう締めるんでしょう。SFをやりだしたということは、天国のお話しかなと思うのですがどうでしょう。

ということで、それでも町は廻っている 第9話「激突!大人買い計画」感想行きます。

続きを読む

それでも町は廻っている九番地「激突!大人買い計画」

S それでもっている 九番地「激突!大人買い計画」で す。

今週は、原作3巻第32話の「激突!妖精vs死神」と後「大人買い計画」はなんでしょうかね。噂では、コミックス未収録分ということですが。

さてエンディングテーマのメイズ の「メイズ参上!」ですが、オリコンウィークリーチャートでは、42位でした。あらあら~。ディリー初日で出遅れた『おとめ 妖怪ざくろ』のED「初戀幻燈機(初戀は柘榴色/二人静/純情マスカレイド)」が22位ですから、ちょっと負けすぎですね。唄っている声優さんたちのネームバリューの差でしょうか。といいつつ、自分も「初戀幻燈機」派ですが。

ということで、それでも町は廻っている 第9話「激突!大人買い計画」感想行きます。

続きを読む

それでも町は廻っている八番地「全自動楽団」

M それでもっている 八番地「全自動楽団」です。

今週は、原作3巻第21話の「迷路楽団」と後はなんでしょうかね。自分の予想では、フルに1話分ではないかと思うのですが。なので、全自動。無理があるか。(苦笑) でも元々原作もちょっと長かった気がする。

取り敢えず「楽団」は、メイズ の「メイズ参上!」の発売に合わせたチョイスでしょうか。ディリー初日は38位と出遅れましたが、「おとめ妖怪ざくろ」のEDには勝ってますね。『おとめ妖怪ざくろ』のED「初戀幻燈機(初戀は柘榴色/二人静/純情マスカレイド)」を買いたいのですが、どこにも売っていないんですよ。しまった、Amazonで買うんだった。

ということで、それでも町は廻っている 第8話「全自動楽団」感想行きます。

続きを読む

それでも町は廻っている七番地「愛のナイトウ避行」

S それでもっている 七番地「愛のナイトウ避行」です。

今週は、原作1巻第5話の『愛の逃避行』と2巻第16話の『ナイトウォーカー』ですね。

恐らくは、今まで先週を除けばほとんど目立たなかった真田君の活躍する(?)週になるのでしょう。あと、弟君。

先週の「パンドラメイドサービス」は、ちょっと自分的には、作画が今一つだったかなと思っていたのですが、紺先輩贔屓の方々には評判が良かったようです。まぁ、人それぞれということで。今週は、自分の贔屓のタッツンとエビちゃんはお休みかな。

ということで、それでも町は廻っている 第7話「愛のナイトウ避行」感想行きます。

続きを読む

それでも町は廻っている六番地「パンドラメイドサービス」

S それでもっている 六番地「パンドラメイドサービス」です。

今週は、原作3巻20話の「パンドラの箱」と2巻17話の「出張・メイドサービス」ですね。

恐らく静さんが登場するので、これで主要登場人物が出揃ったことになります。って、半分終わってますがな。(苦笑)

先週の「実に微妙なカード」は、原作の中でもトップ3に入るくらいお気に入りで、アニメのできも結構よかったと思ったんですが、視聴者で意見が分かれていました。やはり、ギャグ・コメディアニメとして見ている方には、ちょっと物足りなかったのかもしれません。まぁ、人それぞれということで。

ということで、それでも町は廻っている 第6話「パンドラメイドサービス」感想行きます。

続きを読む

それでも町は廻っている 五番地「実に微妙な辰野トシ子」

S それでもっている 五番地「実に微妙な辰野トシ子」です。

今週は、原作1巻6話の「辰野トシ子は砕けない」と4巻33話の「実に微妙なカード」ですね。

おっと来ましたね。自分がお気に入りのキャラは、もちろん歩鳥もいいのですが、タッツンとエビちゃんです。特にエビちゃんは、登場回数が少ないのですが、出てくる話しがどれも出来がいいので、1番といっていいお気に入りです。

今回の「実に微妙なカード」は、原作の中でもトップ3に入るくらいお気に入りなので、楽しみにしていました。

ということで、それでも町は廻っている 第5話「実に微妙な辰野トシ子」感想行きます。

続きを読む

それでも町は廻っている 四番地「呪いの方程式」

S_2 それでもっている 四番地「呪いの方程式」です。

今週は、原作4巻25話の「呪いのルーレット」と1巻9話の「恋の方程式」ですね。

いきなり4巻に飛びますが、まぁ内容的にモリアーキー繋がりということでしょうね。本当にどんどんメイド喫茶はどうでもいいということに。(笑)

ところで、先週はオープニングの坂本真綾さんの「DOWN TOWN」の発売日でした。オリコンウィークリーチャートは5位です。健闘です。でも、今週の『けいおん!!』の「放課後ティータイムII」の超爆売り上げ(2日で8.5万枚)とAKB48の嵐超えで話題にもならないですね。

ということで、それでも町は廻っている 第4話「呪いの方程式」感想行きます。

続きを読む

それでも町は廻っている 三番地「猫省年」

S それでもっている 三番地「猫省年」です。

なるほど~。今週のネタの一本は「猫少年」だと分かっていたんですが、もう一本が分かりませんでした。「目」でしたか。両方を足して「猫省年」ってわけですね。やられたなぁ。

ということで、今週は出遅れましたが、感想を上げて置きます。紺先輩登場ですしね。

第1話よりも第2話の方が面白かったので、ちょっと期待して見たいと思います。この調子で、ドンドン面白くなってくれるといいんですが。「探偵脳」やってくれるかな?

ということで、それでも町は廻っている 第3話「猫省年」感想行きます。

続きを読む

それでも町は廻っている 二番地「セクハラ裁判が大人気」

S それでもっている 二番地「セクハラ裁判が大人気」です。

原作が大好きなので、自分的には期待度沸騰状態の『それでも町は廻っている』ですが、どうやら第一話を見ての世間の感想は微妙なようです。

元々どっか~んのギャグものでもありませんし、独特の雰囲気にいつの間にか嵌まっているタイプの原作なので、3~4話見てからの評価が妥当だと思います。

自分は原作ではタッツンの次ぎ位に結構エビちゃんのキャラが好きなんですが、そこまではやってくれなさそうですね。どうかなぁ。

ところで、「セクハラ裁判」ってそんな話あったっけ?あ、あれか。(苦笑) なるほど。

ということで、それでも町は廻っている 第2話「セクハラ裁判が大人気」感想行きます。

続きを読む

それでも町は廻っている 一番地「至福の店ビフォーアフター」

S それでもっている 一番地「至福の店ビフォーアフター」です。

この秋の新アニメ第二弾は、『それでも町は廻っている』です。
自分的には、この秋アニメの期待度ナンバー1です。原作のファンなんですね。

とはいえ、アニメと原作は別物なので、実際に放送されてがっかりなんてこともあるかもしれませんが、制作会社がシャフトで新房昭之総監督なので、嵌まればすごく面白くなりそうな雰囲気で、期待しておりますです。

ただ、PVを見るとちょっと違うかもとも思えるので、心配は心配。要は原作ファンだからって、期待度を上げすぎてはいけないってことですね。

ということで、それでも町は廻っている 第1話「至福の店ビフォーアフター」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ