藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

本[は]◆ハルチカシリーズ

「惑星カロン」初野 晴★★★半☆

Wk

「惑カロン」初野 晴 
角川書店 ISBN:978-4-04-110476-7-C0093

最近ちょっとアニメの感想しか書いていなかったのですが、そろそろその他も書いておかないと追いつけなくなって来たので、ぼちぼちと穴埋めしていきたいと思います。

ということで、青春ミステリ、“ハルチカ”シリーズの第五弾です。ずいぶん前に読み終わってました。米澤穂信さんの〈古典部〉シリーズ(「氷菓」)がアニメになって注目されましたが、恐らく同じような立ち位置のこのシリーズも、この冬からアニメ化です。

アニメ化は、まぁ見てのお楽しみなんでしょうが、どうもキャラデザが全然イメージと違うので、かなり心配です。いや、間違いの内容に書いておきますが、キャラデザの西田亜沙子さんは大好きなのですよ。ただ、この作品には合わないと思います。

それは置いておいて、この“ハルチカ”シリーズも間が空きました。約3年半ぶりですか。その前は1年から1年半ぐらいで出ていましたし、かなり前からタイトルは『惑星カロン』だと予告されていましたから、何かあったのではと心配しました。まぁ、恐らくは連載の関係ですかね。初野さんは、兼業小説家のはずなので、お仕事の関係かもしれません。

さて、表紙はうーん、今一つだなぁ。なんでこの女の子、こんなに薄っぺらいんだ?

ということで、感想行きます。

続きを読む

「千年ジュリエット」初野 晴★★★半☆

Sj年ジュリエット」初野 晴 
角川書店 ISBN:978-4-04-874227-6-C0093

青春ミステリ、“ハルチカ”シリーズの第四弾です。米澤穂信さんの〈古典部〉シリーズがアニメになって注目されているので、恐らく同じような立ち位置のこのシリーズにも、もっと注目が集まるといいのですが。

やはり、前の『空想オルガン』が、シリーズ最終作という噂もありましたが、続編が出ました。良かった良かった。まだ、草壁先生の問題とか残っていますしね。

表紙は、少女が大写しになるパターンに戻りましたか。シリーズ当初の横長が好きだったんですけれどね。あと、文庫版のイラストの表紙よりも、こちらの方が圧倒的にいいですね。

ただ、このAKB風の制服はどうかなぁ。

ということで、感想行きます。

続きを読む

「空想オルガン」初野 晴★★★半☆

K 「空オルガン」初野 晴
角川書店 ISBN:978-4-04-874097-5-C0093

青春ミステリ、ハルチカシリーズの第三弾です。

噂では完結編とかなんだとか言われていますが、どうなんでしょう?確かに吹奏楽大会の結果が出るという意味では完結編でしょうけれど、まだ積み残しの謎が残っていますから、続くのではないでしょうか?

初野 晴さんは、「水の時計」がちょっと意表を突かれたような変わったミステリでしたし、「漆黒の王子」もちょっとイレギュラーで自分には合わなかったので、そういう作家だと思っていました。でも、このハルチカシリーズは、正統派の日常の謎を扱った青春ミステリで評価を改めています。

ということで、感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ