藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

本[か]◆クロノ×セクス×コンプレックス

「クロノ×セクス× コンプレックス」(3) 壁井 ユカコ★★★半☆

C 「クロノ×セクス×コンプレックス (3)」壁井 ユカコ
電撃文庫  ISBN:978-4048700450

洗濯が終了するまでの間に感想記事をばということで「クロノ×セクス×コンプレックス」の3巻です。このシリーズの感想を書くときには、いつも洗濯をしているような。(汗)

2巻から絵師が交替したんですが、2巻はさほど違和感がありませんでした。しかし、やっぱり、前のデンソーさんの方がなんとなくいいですね。特にこの3巻は表紙といい、中の挿絵といい、ちょっと違うんじゃないかなって感じでした。どことは言えないんですが、あの目が嫌いなのかも。

ということで、感想行きます。

続きを読む

「クロノ×セクス×コンプレックス」(2) 壁井 ユカコ★★★半☆

C_2 「クロノ×セクス×コンプレックス (2)」壁井 ユカコ
電撃文庫  ISBN:978-4048684057

洗濯が終了するまでの間に感想記事をばということで「クロノ×セクス×コンプレックス」の2巻です。

元々は、7月発売だったはずなんですが、絵師が交替するドタバタで結局1ヶ月発売が延期になりました。体調不良との公式発表ですが、何か揉めたんですかね。

絵自体は、前のデンソーさんの方がなんとなく好きです。なのでちょっと残念ですね。

ということは置いておいて、この「クロノ×セクス×コンプレックス」は、タイムトラベルのSFを主軸に置いて色々な要素を散りばめた非常に楽しめる物語だと思いますので、楽しみです。

ということで、感想行きます。

続きを読む

「クロノ×セクス×コンプレックス」(1) 壁井 ユカコ★★★★☆

C 「クロノ×セクス×コンプレックス (1)」壁井 ユカコ
電撃文庫  ISBN:978-4048681452

壁井 ユカコさんの「クロノ×セクス×コンプレックス」です。タイムトラベルものという噂を聞いていて、是非読んでみたいなぁ、壁井さんなので悪くはないだろうしと考えていたのですが、ちょっとタイトルに引いてしまって読むのが遅れました。

ただ、タイトルはいやらしい意味でもなくて、内容をそのまま反映したものでした。「クロノ」はそのままギリシャ語の『時間』ですよね。『セクス』は男性女性の『性別』の英語(?)、コンプレックスはそのものです。

だからどうしたというわけでもないのですが、「クロノ・トリガー」とか、日本人は異なる外国語をくっつけるのが好きだなということで。

ということで、感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ