藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[た]◆伝説の勇者の伝説

伝説の勇者の伝説 第24話「遠い日の約束」

D 伝説の勇者の伝説 第24話「遠い日の約束」です。

さて、『伝説の勇者の伝説』も最終回です。最終回というのに、体調不良で出遅れました。残念です。

それはさておき、原作ですと最終巻11巻です。完走しています。さほど大きく逸脱もせず、それなりに原作に忠実だと思いました。

アニメでは、23話までで、ちょっと消化不良になっていらっしゃる方も、この最終話でカタルシスを得ることができるのでしょうか。

ということで、伝説の勇者の伝説 第24話「遠い日の約束」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第23話「最後の日」

D 伝説の勇者の伝説 第23話「最後の日」です。

どうしてこんなに急展開なの?って思っていたら、アニメ放送は24話までなんですね。ちょっと厳しいなぁ。26話だと思っていたんだけれど。どうまとめてくれるんでしょうかねぇ。

それはさておき、今週から原作ですと第11巻、最終巻ですね。雨降りですか。暗い話が続きますが、ごにゅごにょごにょ。原作だと・・・・。(自粛)

とは言いながら残り話数も少ないので、最後をどうまとめてくれるのか楽しみにしておきます。

ということで、伝説の勇者の伝説 第23話「最後の日」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第22話「αという名の獣」

D 伝説の勇者の伝説 第22話「αという名の獣」 です。

先週からの超展開で、ちょっとついて来れない方もいるのではないかと思いますがどうでしょうか。アニメでは2クールですが、実際原作では第1部完までですから、まとめるために苦労されていると思います。

それはさておき、人気はどうなんでしょうか。人気が高ければ「大伝説の勇者の伝説」までやってくれると思うのですが、気になるところです。

とは言いながら残り話数も少ないので、最後まで突き進んで欲しいところです。

ということで、伝説の勇者の伝説 第222話「αという名の獣」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第21話「ローランドの闇」

D 伝説の勇者の伝説 第21話「ローランドの闇」 です。

最近は、携帯音楽プレーヤー(またの名を携帯電話という(苦笑))で聴く音楽が、すっかりローランド国歌になってしまっています。もちろんローランド国歌は、「Last Inferno」のことですね。

それはさておき、3~4話前は、結構評判が上がってきているようで、それなりに満足していたのですが、最近は、ちょっとストーリー展開が速すぎて、訳がわからないって人が増えている気がします。。

とは言いながら残り話数も少ないので、その辺りとの整合性バランスを採りながら頑張っててラストスパートして欲しいですね。。

ということで、伝説の勇者の伝説 第21話「ローランドの闇」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第20話「絶望に埋めつくされない心」

D 伝説の勇者の伝説 第20話「絶望に埋めつくされない心」 です。

今週も他の記事に押し出されてすっかり遅くなりました。

噂では、今週は一つの山場で、原作者の方はこの回は必見だというニュアンスのことを呟かれたとか。ちょっと楽しみですね。

原作通りならば、ちょっと悲惨な自体が発生するわけですが、その事でしょうか?それとも、無敵超人のあの方の活躍が必見なのでしょうか?どちらにしてもわれわれ視聴者は、見るしか対策はないわけで、じっくりと見せていただきたいものだと思います。

ということで、伝説の勇者の伝説 第20話「絶望に埋めつくされない心」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第19話「行方知れずの恩知らず」

D 伝説の勇者の伝説 第19話「行方知れずの恩知らず」 です。

今週も他の記事に押し出されてすっかり遅くなりました。

先週の放送については、なんだか絵について賛否両論上がっているようです。よく動いているようにも見えましたが、作画が違うというのが自分の立場ですが、すごく良かったという意見も目にしました。そんなことはないとはないと思うのですが。(つまり否定側)「伝勇伝」という一本の作品なんだからって感じですね。

どちらにしても、ストーリーが盛り上がっていることだけは確かでしょう。

ということで、伝説の勇者の伝説 第19話「行方知れずの恩知らず」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第18話「呪われた瞳」

D 伝説の勇者の伝説 第18話「呪われた瞳」 です。

よほどのことがない限り、記事は1日1本と決めているので、他の記事に押し出されてすっかり遅くなりました。

アニメを見てすぐに感想を書こうと、視聴も遅らせていたところ、今週の放送は大変なことに。だって、あんなにぶっ飛ばしてストーリー進めるなんて思わなかったんですよ。(汗)

『伝説の勇者の伝説』ファンの間ではかなり盛り上がっている様子ですが、まぁ仕方ないですね。遅くなりましたので、軽めの記事にしておきます。

ということで、伝説の勇者の伝説 第18話「呪われた瞳」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第17話「殲滅眼(イーノ・ドウーエ)」

D 伝説の勇者の伝説 第17話「殲滅眼(イーノ・ドウーエ)」 です。

さて、日曜日にアップするのが定番となってきている「伝説の勇者の伝説」です。関東が、木曜深夜、関西でも土曜深夜放送ですから完全に出遅れですね。

感想として「それでも町は廻っている」と「とある魔術の禁書目録」を優先しているからですが、「伝説の勇者の伝説」も、アニメとしては良くできていると思います。主題歌もかっこいいし、絵も崩れないし。

さて、先週も書きましたが、この先どんどん内容が重くなるので、強い気持ちで見て行きたいと思います。予告編とサブタイトルからすると、特に今週と次週でしょうか。

ということで、伝説の勇者の伝説 第17話「殲滅眼(イーノ・ドウーエ)」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第16話「微笑まない女神」

D 伝説の勇者の伝説 第16話「微笑まない女神」 です。

さて、総集編(?)を挟んで、再スタートの伝説の勇者の伝説  第16話です。

前のクールから見続けていた人には、結構面白い総集編だったと思いますが、新しい視聴者のためにはならなかったのではないでしょうか。逆に、混乱を与えた。(苦笑)

先週も書きましたが、この先どんどん内容が重くなるので、箸休めって感じにはなったのではないでしょうか。

と言っても、今週も一先ず過去話が中心になりそうです。あの人たちのお話しですね。この先暫くライナの活躍はなくなるのかもしれません

ところで、今週からDVDもリリースですが、売り上げはどうでしょうね。

ということで、伝説の勇者の伝説 第16話「微笑まない女神」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第15.5話「いりす・れぽ~と」

D 伝説の勇者の伝説 第15.5話「いりす・れぽ~と」 です。

伝説の勇者の伝説 第15.5話、いわゆる総集編ってやつですか。この先内容が重くなるので、箸休めって感じでしょうか。

で、キャプは、アイキャッチを。このアイキャッチは、可愛いですね。スクロール版は、別にやろうっと。

さて、『伝説の勇者の伝説』の感想は、やはりとりあえず日曜ということで。他の感想に押し出されてしまったのは仕方がないですね。

ということで、伝説の勇者の伝説 第15.5話「いりす・れぽ~と」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第15話「きる・ざ・きんぐ」

D 伝説の勇者の伝説 第15話「誰もなにも失わない世界」 です。

「伝説の勇者の伝説」も第15話。後半戦です。原作ですと、第6巻の前半エピソードですね。

2クール目に入って、木曜金曜のアニメが多くて、一日一記事のうちのブログでは、感想を書くタイミングがなくてはじき出されてしまいました。要は、『それでも町は廻っている』と『とある魔術の禁書目録』を優先したってことです。

なので、『伝説の勇者の伝説』の方が面白ければ、入れ替わると思います。今週はとりあえず日曜ということで。

ということで、伝説の勇者の伝説 第15話「きる・ざ・きんぐ」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第14話「誰もなにも失わない世界」

D 伝説の勇者の伝説 第14話「誰もなにも失わない世界」 です。

「伝説の勇者の伝説」も第14話。後半戦です。原作ですと、第5巻の後半エピソードですね。

しかし、2クール目に入って、次週からはいよいよ『とある魔術の禁書目録』とかが始まります。金曜日は激戦区の一つなんですよね。かなり面白くなってきたと思うんですが、ちょっと曜日が悪くて苦しそうです。

とはいえ、ここまで楽しませてくれたので、最後まで行きましょう。

ということで、伝説の勇者の伝説 第14話「誰もなにも失わない世界」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第13話「北の勇者王」

D伝説の勇者の伝説 第13話「北の勇者王」 です。

「伝説の勇者の伝説」も第13話。折り返し地点です。原作ですと、第5巻のエピソードですね。

この「伝説の勇者の伝説」は、2クールですよね?1年とかだったりするなら、こんな枠ではないだろうし、それよりこの後番組が「白ウサギ」っていう噂もあるし。ならば、全何話でしょうか?どうやら、今週からOP、EDが変更っぽいですしね。

ところで、5巻ということは、あの方の登場ですか。サブタイトルもそうなっていますし。さ~て、レッツパーリィー!!

ということで、伝説の勇者の伝説 第13話「北の勇者王」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第12話「大掃除の宴」

D 伝説の勇者の伝説 第12話「大掃除の宴」 です。

「伝説の勇者の伝説」も第12話。

今週は原作第4巻のえっと、あれ?これが後半のエピソードでしたっけ。先週とエピソードの順番が逆転していないかな?記憶違いか。

ということで、4巻で12話ということですから、平均すると1巻分のエピソードを消化するのに3話程度ですか。ものによりますが、ラノベ原作だとそれくらいですかね。上手く作っているような気がします。

ということで、先週は王道モードのシオンでしたが、今週は覇道モードのシオンの番のようです。しかし、このサブタイは・・・。

ということで、伝説の勇者の伝説 第12話「大掃除の宴」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第11話「悪魔の子」

D 伝説の勇者の伝説 第11話「悪魔の子」 です。

「伝説の勇者の伝説」も第11話。

今週は原作第4巻の後半のエピソードの回収のようです。

「伝説の勇者の伝説」はどうやら2クールのようですね。しかも、2クール目の週末は、この秋アニメラッシュの様相。おそらく、秋からは日曜辺りに感想を書くことになりそうです。しかも、原作未読の領域に突入するので、感想を書くのに時間がかかりそうだし。

ということで、先週からは原作の第4巻に突入ということで、いよいよ物語りも重~くなってくる様子。どうギャグなどを交えていくかですね。

ということで、伝説の勇者の伝説 第11話「悪魔の子」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第10話「夕暮れ」

D 伝説の勇者の伝説 第10話「夕暮れ」 です。

「伝説の勇者の伝説」も第10話。

今週は原作第3巻の後半のエピソードの回収から開始です。

「伝説の勇者の伝説」はどうやら2クールのようですね。というか、この調子で行くと、切りが良い部分で終わらない。そうなると、2クール目の放送と何か良い番組が被らないことを祈るまでですが。被ると、きっとこの感想を日曜とかにずらすと思います。

そうか、そろそろ秋アニメの視聴予定をまとめないといけないなぁ。最近秋アニメで検索してくださる方が増えているんですが、去年の予定でごめんなさいですね。

ということで、今週からは原作の第4巻に突入ということで、いよいよ本格的にストーリーが展開し始めることになります。といっても、4巻は序章ですが。

ということで、伝説の勇者の伝説 第10話「夕暮れ」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第9話「忘却欠片(ルール・フラグメ)」

D 伝説の勇者の伝説 第9話「忘却欠片(ルール・フラグメ)」 です。

「伝説の勇者の伝説」も第9話。

今週は原作第3巻の後半のエピソードかと思いきや、4巻のエピソードで始まりました。ちょっと意表を突かれました。と、内容の話は、このあとで。

そして、先週がシオンサイドの戦闘シーンということで、戦争が描かれました。それに対して今週はライナサイドということで、魔法戦ですね。もしくは、集団での戦争という戦術的な駆け引きと、少人数、個での戦いに力のぶつかり合いといった感じですか。楽しみです。

ということで、伝説の勇者の伝説 第9話「忘却欠片(ルール・フラグメ)」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第8話「エスタブール反乱」

D 伝説の勇者の伝説 第8話「エスタブール反乱」 です。

「伝説の勇者の伝説」も第8話。

今週は原作第3巻の真ん中のエピソードです。所謂シオンサイドのストーリーですね。シオンを巡ってのミランとクラウの思惑がぶつかりそうです。やはり3巻は3話かけるようです。

そして、今週は久しぶりに本格戦闘シーンが展開されるはずです。特に、紅指のクラウの闘いが楽しみです。

それは置いておいて、「伝説の勇者の伝説」は人気的にはどうでしょう。ちょっち苦しい感じですかねぇ。

ということで、伝説の勇者の伝説 第8話「エスタブール反乱」感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第7話「その手を離さない」

D 伝説の勇者の伝説 第7話「その手を離さない」 です。

遅くなりました。「伝説の勇者の伝説」も第7話。

今週から、構成の都合ですっ飛ばしたミルクの幼少話を回収しつつ、原作の第3巻に突入です。そしてきっと半分までは進んでしまうのでしょう。

今週からミルクのお話ということは、『忌破り』追撃部隊が本格登場ですね。声優が無駄にドントン豪華になっていく。っていうか、『忌破り』追撃部隊は日野さんに岡本さんに小田さんって、なんて電撃文庫系。(汗)

ということで、伝説の勇者の伝説 第7話「その手を離さない」 感想いきます。

続きを読む

伝説の勇者の伝説 第6話「暗がりに潜む者」

D 伝説の勇者の伝説 第6話「暗がりに潜む者」 です。

遅くなりました。「伝説の勇者の伝説」も第6話。先週から原作の小説で行くと第2巻に突入です。

先週を見ると、ミルクの登場シーンをサクっと削除して、ミランだけに時間を割いた構成になっていました。まぁ、第1話でミルクは今後登場することが分かっているので、文句はありません。

それよりも、なんとなく全体に声優が豪華というか、女性ファンを意識しているという感じですね。杉田さんと諏訪部さんが逆でもいい感じがしますが、好みでしょうか。

ということで、伝説の勇者の伝説 第6話「暗がりに潜む者」感想いきます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ