藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[た]◆デュラララ!!

デュラララ!! #24「則天去私」

D デュラララ!! #24「則天去私」で す。

デュラララ!!もいよいよ最終回、原作ともかなりストーリーが変わってきて、どう決着をつけるのか分かりにくくなっています。

先週は、正臣が酷い目にあい帝人と杏里が駆けつけるといういい場面で終わっていました。大人数のブルースクエアとどう争うのでしょうか。

日本も快勝し決勝リーグに進むことになったわけですし、上手くまとまってくれるといいのですが。(関連性なし)

ということで、デュラララ!! 第24話「則天去私」です。

続きを読む

デュラララ!! #23「千錯万綜」

D デュラララ!! #23「千錯万綜」です。

デュラララ!!も第23話、原作ともかなりストーリーが変わってきて、どう決着をつけるのか分かりにくくなっています。

先週は、静ちゃんが撃たれるという衝撃の展開で終わった「デュラララ!!」ですが、今週はどう動いていくのでしょうか。静ちゃんが撃たれた時点で、既に黄巾族としては終わっているので、正臣の動き方も難しそうですね。

ところで、結構人気が出てしまったので、二期というのも考えられるのですが、ここにきてストーリーを改変しているのでどうなんでしょう。それは後で。

ということで、デュラララ!! 第23話「千錯万綜」です。

続きを読む

デュラララ!! #22「解散宣言」

D デュラララ!! #22「解散宣言」で す。

デュラララ!!も第22話、いよいよ終わりへのカウントダウンですね。

いよいよ黄巾族編も、本格的に動き出しました。先週は、杏里がピンチになって、さて帝人はどう出るか、正臣は、いよいよ狂言回しのままなのか、ってところで終わりました。まあ、皆臨也の手のひらというか、ゲーム盤の上で踊っているんでしょうね。となると、臨也についての決着が、着地点なんでしょうが、そうするとあそこでしょうか。

あ、それよりも、8巻よまなくちゃ。

ということで、デュラララ!! 第22話「解散宣言」です。

続きを読む

デュラララ!! #21「五里霧中」

D_2 デュラララ!! #21「五里霧中」で す。

デュラララ!!も第21話、いよいよ残り少なくなりました。全24話~25話くらいでしょうか?

どうやら物語としては、黄巾族編がラストエピソードになるようですね。となると、平和島 幽や聖辺 ルリちゃんは、本格的には出てこないのかなぁ。でも、黄巾族編の残りで4~5話も作れるとは思えないんですが。全体として何か決着をつけるようなエピソードってあったっけ?粟楠会も本格的には出てこないし。

まぁ、黄巾族編の終わりでも、一先ずは収まりがいいといえばいいんですが。

ということで、デュラララ!! 第21話「五里霧中」です。

続きを読む

デュラララ!! #20「黄天當立」

Dr デュラララ!! #20「黄天當立」です。

眠いです。眠いのですが、何だか寝ていても1~2時間おきに目が覚めてしまいます。だめですねぇ。ちょっといけない兆候かもしれません。こういうときは、ぐっとアルコールを採って、ではなく早起きしてアニメでも。

ということで、早起きついでに「デュラララ!!」の感想を書いておきます。今週は「おお振り」よりこちらを先に。

「デュラララ!!」もついに20話の王台です。あと4~5話ってところでしょうか。ラストに向けて、どうまとめるのか楽しみですが、原作も終わっていないしなぁ。

ということで、デュラララ!! 第20話「黄天當立」です。

続きを読む

デュラララ!! #19「蒼天已死」

D デュラララ!! #19「蒼天已死」です。

眠いです。眠いのですが、朝から暑くてお腹が空いて目が覚めました。睡眠不足を解消したいのですが。
ということで、早起きついでに洗濯しながら「デュラララ!!」の感想を書いておきます。

先週までで、正臣が黄巾族のトップに戻ったことと、彼の過去となりが描かれました。先々週までが斬り裂き魔編だったのと杏里ちゃんがピンチだったで、今週はそれぞれの事件の繋がり辺りが描かれるのでしょうか。でも、結構繋がりについては、今までも出てきたかな。

ということで、デュラララ!! 第19話「蒼天已死」です。

続きを読む

デュラララ!! #18「死生有命」

D デュラララ!! #18「死生有命」です。

さて、忙しいです。今月も残業がいけない値になりそうな雰囲気。まぁ、周りはもっと多いんですけれどね。

さて、「デュラララ!!」も斬り裂き魔編が終わり、黄巾族編に突入です。黄巾族のトップが紀田 正臣なので、正臣編と言ってもいいのでしょう。正臣個人には、あまり思い入れがないのですが、帝人、杏里三人の関係には興味があります。

先週のラストで、正臣が黄巾族に戻ったことが判明しているのですが、その背景からはきな臭い雰囲気が漂っています。

ということで、デュラララ!! 第18話「死生有命」です。

続きを読む

デュラララ!! #17「有為転変」

D デュラララ!! #17「有為転変」で す。

さて、いよいよゴールデンウィークも終わりということで、通常興行に戻ります。というか、仕事が忙しい。(泣)

「デュラララ!!」もいよいよ斬り裂き魔編が大詰めということで、その正体も判明して、どう落とすかというところに掛かってきました。というか、帝人も正臣も関わっていないので、ここで斬り裂き魔事件が解決するとは思いにくいですけれどね。

そうすると、杏里と春菜の決着なのか、というか春菜とは一方的に関わられている杏里からすると、そういうのも違う気がしますが。(苦笑)

ということで、デュラララ!! 第17話「有為転変」です。

続きを読む

デュラララ!! #16「相思相愛」

D_2 デュラララ!! #16「相思相愛」で す。

さて、いよいよゴールデンウィークということで、特別進行です。ちょっと、記事を書く時間がばらつくと思われます。ご容赦を。

「デュラララ!!」もいよいよ斬り裂き魔編が盛り上がってくるということで、色々考えるのが面白くなってきています。うちの上の子も斬り裂き魔の「正体は~や~」と叫んでいますが、原作を読んで答えを知っていると、つい笑ってしまいますね。ネタバレをしたくなってしまいます。(汗)

いえ、一応ブログでは放送分より先のネタバレをあまりしませんのでご安心を。(たぶん)

ということで、デュラララ!! 第16話「相思相愛」です。

続きを読む

デュラララ!! #15「愚者一得」

D デュラララ!! #15「愚者一得」です。

明日もお仕事なで遅くなるかもなので、夜のうちにちょっと頑張って感想を書いておきます。「デュラララ!!」です。

冬の間は、主に金曜日の朝に感想を書いていたんですが、それを金曜夜とか土曜に書くようにしたところ、記事のアクセス数が半減です。それだけ、皆さん放送を待ち望んでいるってことでしょうか。あと、ネット対策も早いようですので、情報も少ないのかもしれません。

それはそうと、どうも斬り裂き魔のお話しがメインになっていました。黄巾族のお話しは、この次ですね。う~ん、確かにあちらの方がラストにはふさわしいかも。でも、斬り裂き魔のお話しの方が好きなんですけれど。

ということで、デュラララ!! 第15話「愚者一得」です。

続きを読む

デュラララ!! #14「物情騒然」

D デュラララ!! #14「物情騒然」です。

相も変わらず、ちょっと感想記事を書く日が安定しません。予定としては、「おお振り」が土曜日で、「デュラララ!!」が金曜日もつもりだったのですが、なかなか上手くいきません。当面は、順番が逆になるかもしれません。

まぁ、どっちでもさっさと書けばタイムラグも少なくていいんですが、結構忙しくって。

それはそうと、どうやらストーリーは、斬り裂き魔と黄巾賊編で、斬り裂き魔を先にやるようです。原作の順番もそれでよかったんでしたっけ?もう忘れたなぁ。ただ黄巾賊のラストがあれだから、正しいんでしょうね。

ということで、デュラララ!! #14「物情騒然」感想行きます。

続きを読む

デュラララ!! #13「急転直下」

D デュラララ!! #13「急転直下」です。

ちょっと古いですが、公式ページのエイプリルフールねた、凝ってますねぇ。今年は色々なアニメやゲームサイトでねたをやっていましたが、放映中でやったのは「デュラララ!!」だけかな?

幽のプロフィールの書き込み量が半端ないですね。どんだけ書くんやって感じです。これだけやってくれると、アニキの静ちゃんも嬉しいでしょう。(笑)

さて、アニメも1クールが終了していよいよ、黄巾族編ですね。確かに急転直下かもしれませんが、どういう構成にするんでしょう。1巻ほどの話数は掛けないようですし。

ということで、デュラララ!! #13「急転直下」感想行きます。

続きを読む

デュラララ!! #12「有無相生」

D デュラララ!! #12「有無相生」です。

「デュラララ!!」も今週で、最初のネタ、帝人編というか首なしライダー編に決着が付くようですね。2クールとして、24話だとして、1ネタ8話って感じなんでしょうけれどね。残り4話分が正臣編と杏里編からの混入なんでしょう。

このあと、半々ぐらいで、正臣編と杏里編がくるんでしょうね。

そう言いつつも、まぁ先週で大まかな部分は決着がついているんでしょうけれど。

ということで、デュラララ!! 第12話「有無相生」感想行きます。

続きを読む

デュラララ!! #11「疾風怒濤」

D デュラララ!! #11「疾風怒濤」です。

「デュラララ!!」は2クールらしいのでここが前半の山場ということになります。一先ず帝人編のクライマックスというところでしょうか。先週は、帝人が変わるところで終わりましたし。

ところで、「デュラララ!!」のサブタイトルは四文字熟語になっています。なんで四文字熟語なのかは、大方の人は気付いておられるのでしょうか?まぁ、公式ページの各話あらすじのページの四文字熟語解説を見ればわかりますよね。

そんなことは置いておいて、先週いいところで終わった続き行きましょう。

デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」感想です。

続きを読む

デュラララ!! #10「空前絶後」

D デュラララ!! #10「空前絶後」です。

「デュラララ!!」は2クールらしいですね。ということで、先週の予想では、原作1巻分で1クール目をやるのかなと予想しています。

今まで2、3巻目からもエピソードを拾ってきていましたが、どうやらセルティの首に1クール目の残りのエピソードを使うのではないでしょうか。

そういえば、今感想を書いているアニメで、次ぎに続くのはこの「デュラララ!!」だけです。見ているアニメではハガレンがあるんですけれどね。

何を書いているのか分からなくなったので、デュラララ!! 第10話「空前絶後」感想行きます。

続きを読む

デュラララ!! #09「依依恋恋」

D デュラララ!! #09「依依恋恋」です。

「デュラララ!!」のオープニングソングであるTHEATRE BROOK 「裏切りの夕焼け」は、ORICONシングルチャートでウィークリー12位でした。まぁ、THEATRE BROOKの前の曲は、初登場179位だったらしいので、大躍進と言っていいでしょう。アニメ人気もあるでしょうけれど、曲もいいですよね。歌詞も「デュラララ!!」の世界そのものですし。

それはそうと、「デュラララ!!」は2クールらしいのですが、そろそろ本筋を進めていくような感じがしてきました。

ということで、デュラララ!! 第9話「依依恋恋」感想行きます。

続きを読む

デュラララ!! #08「南柯之夢」

D デュラララ!! #08「南柯之夢」です。

む!?「南柯之夢」ですか、知らない四文字熟語だ。悔し~い。「形影相弔」も分からなかったけれど。(汗)

まぁ、そんなことはさておき、昨日はOPソング「裏切りの夕焼け」の正式発売日でした。初日のフラゲ日が13位、そして正式発売日が11位ですか。アニメソングは、放映日の次の日ぐらいに順位を上げる傾向があるので、ベスト10入りもまだ望みありそうですね。

それは置いておいて、本編に行きます。

デュラララ!! #08「南柯之夢」感想です。

続きを読む

デュラララ!! #07「国士無双」

D デュラララ!! #07「国士無双」です。

何だか、昨日から今朝にかけては記事へのアクセスがすごく重くなっていて、おかしかったようです。

それはさておき、「デュラララ!!」の第7話です。噂では、「デュラララ!!」は1クールではなくて、2クールとのことですが、どうでしょうねぇ。ゆっくりと、キャラクタや舞台である池袋の街の外堀を埋めていく感じなので、やっぱり2クールでしょうか。

ところで、今週は、主役になっていないメインキャラの一人静ちゃんの版ですね。

ということで、デュラララ!! 第7話「国士無双」感想行きます。

続きを読む

デュラララ!! #06「東奔西走」

D デュラララ!! #06「東奔西走」です。

「ぴぴるぴるぴる ぴぴるぴ~、ぴぴるぴるぴる ぴぴるぴ~」あぁ、昨日「涼宮ハルヒの消失」で聞いた茅原さんの切ない歌声の記憶が、ドクロちゃんの主題歌に消されていく~。(涙)

いや、「ドクロちゃん」ではなくて、「デュラララ!!」です。今週のナレーションはドタチンこと門田ですね。「デュラララ!!」の中で唯一まともなキャラといいますか、防波堤、防衛ラインです。

当然ドタチングループなので、遊馬崎たちも出てくるので、「ドクロちゃん」になったわけですね。

そんなことは置いておいて、デュラララ!! 第6話「東奔西走」感想行きます。

続きを読む

デュラララ!! #05「羊頭狗肉」

D デュラララ!! #05「羊頭狗肉」です。

さて、先週は、デュラハンというかセルティの正体が説明されて、段々と舞台が見えてきた「デュラララ!!」です。

「デュラララ!!」は、毎週ナレーションが変わるようで、今週は紀田 正臣というか、宮野さんがナレーションでした。この時点での正臣のキャラからすると、結構しゃべりっぱなしの展開になりそうで、すると色々と動きがありそうな気がします。

しかし、ちょっとずつ原作とは展開が違うのでどういう話しになるんでしょうか。

ということで、デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ