藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[あ]◆アスラクライン

アスラクライン EX006「闇の向こうに浮かぶ贄」

A アスラクライン EX006「闇の向こうに浮かぶ贄」です。

GWでお休みだけれど、家族は学校お仕事ってやつで、朝から一人で見ました。掃除の前に感想を片付けておきませう。(苦笑)

どうもアニメの評判は、分かりにくいとか絵がだめとか芳しくないようですが、ここいらあたりから原作では面白くなったような記憶があるので、もう少し待って...という気もします。

ということで、アスラクライン EX006「闇の向こうに浮かぶ贄」です。

続きを読む

アスラクライン EX005「交わり合う心と身体」

A アスラクライン EX005「交わり合う心と身体」です。

意味深なサブタイトルですね。(汗)

さて、原作の第2巻をわずか1週で駆け抜けるということをやってのけたアスラクラインです。今週から3巻ですが、昨日の休日に部屋を片付けていたのですが、アスラクラインの3巻がどうしても見当たりません。どこへやったのかなぁ?3巻だけ図書館で借りた?アニメに合わせての振り返りができないぢゃないか。

そんなことは、他人にはどうでもよいことなので、さっさと感想に行きます。

ということで、アスラクライン EX005「交わり合う心と身体」です。

続きを読む

アスラクライン EX004「行き場を無くした想い」

A1 アスラクライン EX004「行き場を無くした想い」です。

さて、先週で原作の第一巻が終わり、ひとまず一段落ついたアスラクラインです。

原作通りに第2巻に行くならば、結構ドタバタ感の強いお話しですが、どうなるでしょうか。それとも、原作とは違う展開に向かうのでしょうか。今までは、1話毎の山場を作るための改変以外は、目立った大きな改変はありませんでしたが。

そして、原作通りならば、水着回でもあるのですが、どうでしょうか。(汗)

ということで、アスラクライン EX004「行き場を無くした想い」です。

続きを読む

アスラクライン EX003「科学の光が落とす影」

A アスラクライン EX003「科学の光が落とす影」です。

さて、アスラクラインは、今週で原作1巻のお話しが終了ですね。最初の山場でしょうか。山場の機巧魔神(アスラ・マキーナ)の闘いがどう描かれるか楽しみです。

それはそうと、アスラクラインは、どうも放送日が局で色々違っていて、感想を書かれる方の曜日がバラバラですね。一先ず自分は木曜日に固定しようかと考えています。

ということで、アスラクライン EX003「科学の光が落とす影」です。

続きを読む

アスラクライン EX002「未来に滅びるということ」

A アスラクライン EX002「未来に滅びるということ」です。

原作・小説版の最新刊、第12巻も出たばかりのアスラクラインです。原作はああぁ~っ!!っていう展開だったので、感想をまたあげますね。次回放送までには書こうかな。

さて、今週は、感想を書く順番を入れ替えてみました。PandoraHeartsよりアスラクラインを先に感想を書きます。ええ、週間アクセス数が一番多かったもので。(苦笑)

ということで、アスラクライン EX002「未来に滅びるということ」かんそう行きます。

続きを読む

アスラクライン EX001「機巧魔神(アスラ・マキーナ)」

A アスラクライン 第1話「機巧魔神(アスラ・マキーナ)」です。

この春の新アニメとしては、原作からの期待度では、個人的に1、2を争うのですが、制作がセブン・アークスということで心配でもあります。また、DVDの書き直しで補完とかじゃないだろうなぁ。

それはそうと、ちょっとこのアニメの感想をいつ書くかは、しばらく試行錯誤してしまいそうな気がします。

ということで、アスラクライン 第1話「機巧魔神(アスラ・マキーナ)」 感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
RSS
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ