藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[か]◆かんなぎ

かんなぎ「仁、デレる」

K かんなぎ「仁、デレる」です。

家のパソコンの調子がおかしくて、新しく買いました。買い換えましたでないのがポイント。今は、3台運行中です。

で、この新しいパソコンは、Vistaマシンです。初めてです。といいながら、最終回の記事を書いているわけですが、新しいキーボードは疲れますね。

ということで、「かんなぎ」第13話、最終回です。

続きを読む

かんなぎ「ほんとうにエフェメラル」

K かんなぎ「ほんとうにエフェメラル」です。

「エフェメラル」って、「儚い」とか「短命な」って意味でしたっけ?それとも「一時的な」でしたっけ?英和辞典辞典っと。

サブタイトルに付けるほど一般的な用語でない気がしますが、それは自分が英語音痴だからでしょうか?まぁ、内容的には「短命な」って感じでいいのかなって気がします。

ということで、残すところ今回を入れて後2話ですね。

大詰めの「かんなぎ」第12話です。

続きを読む

かんなぎ「でも、あやふや」

K かんなぎ「でも、あやふや」です。

さて、今感想を書いているアニメの中で唯一年内に終わるのが、この「かんなぎ」です。

先週までは、あまり終わりに向かっている雰囲気がない、というか内容自体もほとんど進んでいる雰囲気がなかったのですが、年内でどうまとめるのでしょうか?

まぁ、どうやら原作通りに進んでいる雰囲気なので、どうやらあそこで終わるのでしょうね。それならば、結構綺麗に終わる雰囲気です。

ということで、「かんなぎ」第11話です。

続きを読む

かんなぎ「カラオケ戦士 マイク貴子」

K かんなぎ「カラオケ戦士 マイク貴子」です。

まぁ、「かんなぎ」もいろいろと世間的に話題になっているようですが、原作が終わっちゃうとこまるので、武梨さんにはがんばってほしいですね。

さて、キャプチャは、本来ならば貴子先輩なのでしょうが、捻って(?)つぐみちゃんのアップにしてみました。

ということで、「かんなぎ」第10話です。

続きを読む

かんなぎ「恥ずかしい学園コメディ」

K_2かんなぎ「恥ずかしい学園コメディ」です。

う~ん、「ナギ様ファンクラブ公式HP」、「涼宮ハルヒの憂鬱」のときのように、今回のネタに合わせて更新されるのかと思ったけれど、関東での放送終了時ではまだ変わっていません。

っていうか、「ナギ様ファンクラブ公式HP」、Webタイトルが「ナギ様公式ファンクラブ公式HP」で、タイトルバーが「ナギ様ファンクラブ公式HP」なんですが、どちらが正しいのでしょう。漫画では「ナギ様ファンクラブ公式HP」です。

そんなことはどうでもいいので、「かんなぎ」第9話です。

続きを読む

かんなぎ「迷走嵐が丘」

K かんなぎ「迷走嵐が丘」です。

すっかり出遅れてしまいました。

しかし、このお話だと、作る方々は楽しんでやっているのは目に見えるのですが、家族で見るには恥ずかしい内容だし、かといって、一人で引きこもって家族に隠れて見るのもなんだなぁって感じですね。せめて、漫画の描写くらいに抑えてくれればいいのに。(汗)

ということで、ということで、「かんなぎ」第8話です。

続きを読む

かんなぎ「キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲(後篇)」

K かんなぎ「キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲(後篇)」です。

巷では、このサブタイトルの意味について先週から議論沸騰でしたが(本当か?)、意味がわかりました。(苦笑) 劇中劇のサブタイトルなわけね。

まぁ、ヒロイン本人に神回と言われても、説得力もなにもありませんが、確かに今までにあまり見たことのないお話しではありました。いいのかどうかは別にして。(汗)

ということで、「かんなぎ」第7話です。

続きを読む

かんなぎ「ナギたんのドキドキクレイジー」

K かんなぎ「ナギたんのドキドキクレイジー」です。

さてなぎさまというか、戸松遥 さんのOPソング「motto☆派手にね!」は、今週のオリコンでのシングル週間チャートで第10位でした。一般にはほとんど無名と言っていい戸松さんですから、ほとんど「かんなぎ」人気だけで10位まで持ってきたという感じでしょうか?それとも、声優としての人気爆発タイミングに出会った?

ということで、「かんなぎ」第6話です。

続きを読む

かんなぎ「発現!しょくたくまじんを愛せよ」

Kかんなぎ「発現!しょくたくまじんを愛せよ」です。

さてなぎさまというか、戸松遥 さんのOPソング「motto☆派手にね!」が今週発売です。今日は、昨日の放送の影響を受けてか(そんなに早く効果は出ない)、デイリーチャートが9位まで急上昇しています。どうも、メーカーか卸しか、Amazonか、どこかが読み間違えたための「konozama砲」効果で、急に順位が上がったのではないか、という憶測が飛んでいます。

まぁ、どちらにしても、そんなに騒ぐほど大ヒットするとは、思えないのですが、らき☆スタほどはね。(汗)

ということで、「かんなぎ」第5話です。(寝落ち寸前に書いたら文章がアレだったので、大幅改稿(汗))

続きを読む

かんなぎ「シスターーズ」

K かんなぎ「シスターーズ」です。

うむむ、どうも「かんなぎ」評判がおよろしいようで、トラックバック数も、「インデックス」や「とらドラ!」に匹敵する勢いになっています。

ただ、内容的に言っても、そういう受け方はどうよって感じもしないではないですが、まぁいいでしょう。たしかに、それなりに面白くできていますし。

ところで、サブタイの長音の意味は?の「かんなぎ」第4話です。

続きを読む

かんなぎ「スクールの女神」

K かんなぎ「スクールの女神」です。

「かんなぎ」が面白くなるのは、学校編が始まってからと今まで言ってきたのですが、その学校編が始まりました。

今まで、ほとんど2人とちょっとでストーリーが進んできただけに、急に人が増えてどうなるかですが、まぁ倉田さんだけに心配無用かな。

ということで、「かんなぎ」第3話です。

続きを読む

かんなぎ「玉音アタック!」

K かんなぎ「玉音アタック!」 です。

第1話は、ほとんど登場人物が二人だけ、その二人の会話でほとんどを構成するという神業的な内容でした。山本監督というよりも、倉田さんの影響が大きいのかも。

で、第二話ですが、今週はつぐみちゃん登場ですね。楽しみだ~。

ということで、「かんなぎ」第2話です。

続きを読む

かんなぎ「神籬(ひもろぎ)の娘」

K かんなぎ「神籬(ひもろぎ)の娘」です。

「かんなぎ」の放送前の話題って、山本監督のことばっかりですよね。今度は、「その域に達していない」っていうのはないでしょうから、がんばってくださいませ。

脚本も倉田さんだし、結構期待できると思っているんですけれど。

ということでこのキャプ見ると、まぁなにがやりたいのやらという声も聞こえそうですが、「かんなぎ」第一話です。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ