藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[な]◆夏目友人帳

夏目友人帳 肆 第十一話「一枚の写真」

N 夏目友人帳 肆 第十一話「一枚の写真」です。

今日も今日とて出張帰りで、疲れましたが『夏目友人帳 肆』です。

これは原作は11巻の「遠き家路」の前編ですね。原作だと、全三話だったと思いますが、アニメでも恐らく三話になると思います。ラストにふさわしい話しだと思うので。

しかし、「月分祭」は、それなりに賑やかなお話だったのですが、今週はどうでしょうか?原作通りだと、今週は全く妖と関係ないような話しになりそうな感じですが。

まぁ、それはそれで「夏目友人帳」らしいですけれどね。

ということで、夏目友人帳 肆 第11話「一枚の写真」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 肆 第十話「祀られた神様」

N 夏目友人帳 肆 第十話「祀られた神様」です。

今日も今日とて出張帰りで、疲れましたが『夏目友人帳 肆』です。

これは原作は10巻の「月分祭」の後編ですね。原作だと、全三話だったと思いますが、アニメでは二話になるようです。まぁ、内容的に三話かけるお話ではないでしょうね。

しかし、先週は、夏目がいつになくアクティブに活躍するというよりも、名取一家が活躍するお話でした。柊が活躍したので嬉しかったですが、今週はどうでしょうか?

ということで、夏目友人帳 肆 第10話「祀られた神様」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 肆 第九話「月分祭」

N 夏目友人帳 肆 第九話「月分祭」です。

今日も出張帰りで、疲れましたが『夏目友人帳 肆』です。

これは原作でも「月分祭」のタイトルのものですね。原作ですと10巻ですか。全三話だったと思いますが、アニメでも三話でしょうか。いや今までのパターンですと、後半加速するのでやはり二話でしょうか。

しかし、後半になって名取が頑張っていますね。この調子ですと、的場が活躍する(?)13巻のエピソードは入らないような気がします。まぁ、それは置いておいて、今週のお話しに戻ります。

ということで、夏目友人帳 肆 第9話「月分祭」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 肆 第八話「惑いし頃に」

N 夏目友人帳 肆 第七話「人と妖の間で」です。

今日も出張帰りで、疲れましたが『夏目友人帳 肆』です。

これは原作では記憶がないので、珍しいオリジナル回でしょうか。

まぁ、アニメにしても4クール目になるわけで、それなりにスタッフの方々もこの「夏目友人帳」と長くつきあってこられているわけで、オリジナルをやっても問題はないかと思います。今までのアニメの出来からして、それぐらいの信頼はできるかなということで。

ということで、夏目友人帳 肆 第8話「惑いし頃に」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 肆 第七話「人と妖の間で」

N 夏目友人帳 肆 第七話「人と妖の間で」です。

今日は出張帰りで、疲れましたが『夏目友人帳 肆』です。

これは原作では「硝子のむこう」で、前回の続きですね。原作ですと12巻です。

結構長いお話だったはずです。もともと内容的にも2部に分かれるようなお話しだったのですが、後編はあの人もまじえて、なかなか盛り上がりそうです。

ということで、夏目友人帳 肆 第7話「人と妖の間で」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 肆 第六話「硝子のむこう」

N 夏目友人帳 肆 第六話「硝子のむこう」です。

今日は出張帰りで、いつもよりも早めの『夏目友人帳 肆』です。

この「硝子のむこう」は、原作のサブタイトルのままですね。

原作ですと12巻でしたっけ。最近の原作は長い話が多くて、これも2~3話分あったと思います。内容的にも2部に分かれるようなお話しなので、きっと2話構成でしょうね。2話ぐらいだと、アニメでは1話にまとめられてしまうこともあるんですけれど。

ということで、夏目友人帳 肆 第6話「硝子のむこう」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 肆 第五話「過ぎし日の君に」

N 夏目友人帳 肆 第五話「過ぎし日の君に」です。

あぁダメですね。忙しくて、今週も出遅れました。疲れた~。

そんなときの清涼剤、『夏目友人帳 肆』です。

ここ暫く、的場のハードな話から離れて、ハートウォーミングなお話しが続いています。こういうお話しの方が、やはり夏目っぽいですかね。

この「過ぎし日の君に」は、少し戻って原作9巻の「夏目観察帳6」ですか。なかなかいい話しだった記憶がありますがどうでしょうか。まぁ、観察帳に外れなしという気もしますが。

ということで、夏目友人帳 肆 第5話「過ぎし日の君に」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 肆 第四話「代答」

N 夏目友人帳 肆 第四話「代答」です。

『夏目友人帳 肆』の四週目です。

第1週、2週と、的場の話でハードな話しでしたが、先週が3期までの優しい感じのお話しに戻っていました。今週はというと「代答」ですか。原作でいくと12巻冒頭ですね。先週の「小さきもの」が9巻ということで、結構原作の残りが少なくなってきて、あちこち飛んでいますね。

残りで行くと「月分祭」、「遠き家路」、「硝子のむこう」位をやるんでしょうか。2~3話かける話しもまだ出てきそう。あと観察帳ですかね。

で、今週の「代答」は、原作では小物でしたが結構いい話しだった気がします。

ということで、夏目友人帳 肆 第4話「代答」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 肆 第三話「小さきもの」

N 夏目友人帳 肆 第三話「小さきもの」です。

『夏目友人帳 肆』の三週目です。

第1週、2週と、的場の話で、若干今までの夏目友人帳とは趣を異なる仕上がりになっていた感じがします。とはいえ、夏目と妖の交流というポイントは押えられていたので、まぁ今まで通りと言えないこともなかったんですが。

そういうスタートでしたが、今週はモジョのお話しですか。以前の夏目に戻る感じですね。

ということで、夏目友人帳 肆 第3話「小さきもの」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 肆 第二話「東方の森」

N 夏目友人帳 肆 第二話「東方の森」です。

『夏目友人帳 肆』の二週目です。

先週はいきなりの的場登場で、今までの『夏目友人帳』とはちょっと違った雰囲気になっていました。重いというか、キツイというか。

今までの暖かい展開とは、ちょっと毛色が違う内容になっています。的場が登場する回は、こういう展開になりますよね。コミックスの最新13巻でも的場が登場しますが、こういう展開でしたし。

ということで、夏目友人帳 肆 第2話「東方の森」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 肆 第一話「とらわれた夏目」

N 夏目友人帳 肆 第一話「とらわれた夏目」です。

この冬アニメのトップバッターは、『夏目友人帳 肆』です。「肆」とは「四」の大字とのことらしいです。

恐らくは、例のごとく『夏目友人帳 参』とセットで、変則2クールですよね。『夏目友人帳 参』では、的場が登場しましたが、的場一門との絡みがほとんどなかったので、恐らくはこの『夏目友人帳 肆』では、その絡みがメインになってくるんでしょう。

今までの安定した内容からすると、ちょっと毛色が違う内容になる可能性もありますが、確か三期のときにも同じことを言っていて、結局新展開がなかった気が。(苦笑)

ということで、夏目友人帳 肆 第1話「とらわれた夏目」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 参 第十三話「夏目遊戯帳」

N 夏目友人帳 参 第十三話「夏目遊戯帳」です。

いよいよ『夏目友人帳 参』も最終回。まぁ、最終回といっても、今回も前回と同じく変則2クールなので、1月に続くですけれど。

この三期のメインテーマは、夏目と大切な人々って感じで妖との関わりよりも人間との関わりを重視したようなエピソードが多い感じがします。なので、友人帳で名前を返すことも少なく、少し寂しい部分もありました。ただ、長いシリーズなので、一つ芯が通ったテーマがあるのは、いいことですね。

今週は「夏目遊戯帳」ということで、原作7巻のおまけエピソードです。この話は、どちらかというと、妖絡みのエピソードなので、ちょっと毛色が違うかも。

ということで、夏目友人帳 参 第13話「夏目遊戯帳」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 参 第十二話「帰る場所」

N 夏目友人帳 参 第十二話「帰る場所」です。

台風が心配ですが、ひとまずこれを。

この三期のメインテーマは、夏目と周りの人々でしょうか。いや、夏目と大切な人々ってかんじかな。どちらかというと、妖との関わりよりも人間との関わりを重視したようなエピソードが多い感じがします。

今週は「帰る場所」ということで、藤原夫妻との関係を描く過去話です。原作でも結構印象に残っているので、よいお話しだったのでしょう。

ということで、後一話ということで、的場一門の話しはなしですね。前回と同じ変則2クールなんでしょうか。

ということで、夏目友人帳 参 第12話「帰る場所」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 参 第十一話「映すもの」

N 夏目友人帳 参 第十一話「映すもの」です。

この三期のメインテーマは、夏目と友人たちという感じですか。的場の方がイレギュラーっていう感じですか。

今週は先週の続きで、田沼との友人関係の深堀りですか。もう最終回も近いですから、友人関係の深堀りシリーズも終わりですかね。多軌もホドホドに絡んでいますし。残りは的場一門との争いに移る感じでしょうか。まぁ、四期へとっておくのかも分かりませんが。

ということで、夏目友人帳 参 第11話「映すもの」感想行きます。

「いろは」はまたあとでということで。

続きを読む

夏目友人帳 参 第十話「割れた鏡」

N 夏目友人帳 参 第十話「割れた鏡」です。

これは間違いなく原作付きですね。

この三期では、的場一門との争いから、人と妖の関係的な部分がテーマになってくるのかと思いきや、どうも夏目と友人たちというのがもう一つのテーマになっているような気がします。田沼や多軌や子狐です。

今週も、そこの深堀りっていうことで、田沼が大活躍のお話しですね。

ということで、夏目友人帳 参 第10話「割れた鏡」感想行きます。

「いろは」はまたあとでということで。

続きを読む

夏目友人帳 参 第九話「秋風切って」

N_2 夏目友人帳 参 第九話「秋風切って」です。

これってオリジナルでしたっけ。いや、原作の真ん中辺りにあった気がしてきた。ということで、あまり印象に残っていなかったと思われます。(汗)

といいつつも、原作も12巻まで出て、結構たまっていますしね。

どちらにしても、確か今週も友人帳が出てこない話だったきがします。アニメ三期の最初にレイコの話が続きましたから、その反動かもしれませんね。

ということで、夏目友人帳 参 第9話「秋風切って」感想行きます。

「いろは」はまたあとでということで。

続きを読む

夏目友人帳 参 第八話「八話「子狐のとけい」

N 夏目友人帳 参 第八話「子狐のとけい」です。

子狐ってまだ原作にありましたっけ。人気があるんですねぇ。自分は、特に好きではないんですけれど。嫌いなわけでもないんですが。

まぁ、先週が的場登場ということで、それなりに重い話だったので、その反動といいますか揺り戻しって感じでしょうか。

この辺りで一息ついておいて、終盤にもう一度的場で締めるって感じでしょうか。そのまま押して行っても、原作はありそうですけれどね。

ということで、夏目友人帳 参 第8話「子狐のとけい」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 参 第七話「祓い屋」

N 夏目友人帳 参 第七話「祓い屋」です。

いつもならば、火曜日に感想を書いているんですが、今週はお盆休み進行で遅れています。

先週から的場登場ということで、いよいよ三期のメインのお話しですね。始まる前から、原作既読の人は想像していた的場一門の話しで、今までのアニメ版の雰囲気とは違う様相を呈しています。

まぁ、当然まだ7話なので、ここでケリがつくわけもないとは思いますので、原作通りの展開になるんだろうなぁと思いながら見ることにします。

ということで、夏目友人帳 参 第7話「祓い屋」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 参 第六話「人ならぬもの」

N 夏目友人帳 参 第六話「人ならぬもの」です。

先週は、三期になって初の多軌登場回でした。こうなってくると、残りは名取ですよね。

ということで、次回予告で明々白々ですが、今週は待ちに待った名取登場回です。そして、いよいよあの人も登場ですね。

あの人が登場するということは、今までの『夏目友人帳』とはちょっと違うテイストになるということでしょう。二期のラスト近くの感じに近くなるのでしょうか。二期を見ておられない方は、見てから当たられることをお勧めしますが、もう遅いですね。(苦笑)

ということで、夏目友人帳 参 第6話「人ならぬもの」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 参 第五話「蔵にひそむもの」

N 夏目友人帳 参 第五話「蔵にひそむもの」です。

『夏目友人帳 参』も第5話です。

第5話になって、未だに重要キャラクターである多軌と名取が登場していません。彼女たちは夏目同様に見える側の人間なので、登場するとどうしても物語が大きくなってしまうからでしょうか。好きなんですけれどね。

ところで、先週もちょっと書きましたが、今月号のLaLaは、「夏目友人帳」のドラマCDが付いてきます。お早めにお買い求めを。そこには、名取も登場します。お勧めですよ。

ということで、夏目友人帳 参 第5話「蔵にひそむもの」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ