藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[な]◆夏目友人帳

夏目友人帳 陸 第十一話「大切なモノ」

ny1夏目友人帳 陸 第十一話「大切なモノです。

ちょっと忙しくて遅くなりました。それなので、ちょっと軽めに。


『夏目友人帳』は、今までも変則2クールずつで来ていたので、こま前の『夏目友人帳 伍』のときから、この6は来ると思っていました。まぁ、『夏目友人帳 伍』の最終回で6期の告知がありましたが。


『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。


まぁ、アニメは、ずっと感想を書いているので、興味がある方はカテゴリを遡っていただけるとよろしいかと。まぁ、大したことは書いていませんし、LaLa特典のやつとか感想書いていないのもありますが。

先週の第十話は、祓い屋である妖怪や術の研究で知られた故・箱崎の隠された遺産を探すというお話しでした。実際には、その裏に名取が夏目の友人帳について探るという展開があったりするのですが。
そして、結局その遺産は見つからず、今週に続くことになりました。

ということで、今週は最終回、夏目友人帳 陸 第11話 「大切なモノ」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 陸 第十話「閉ざされた部屋」

ny1夏目友人帳 陸 第十話「閉ざされた部屋です。

ちょっと忙しくて遅くなりました。それなので、ちょっと軽めに。


『夏目友人帳』は、今までも変則2クールずつで来ていたので、こま前の『夏目友人帳 伍』のときから、この6は来ると思っていました。まぁ、『夏目友人帳 伍』の最終回で6期の告知がありましたが。


『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。


まぁ、アニメは、ずっと感想を書いているので、興味がある方はカテゴリを遡っていただけるとよろしいかと。まぁ、大したことは書いていませんし、LaLa特典のやつとか感想書いていないのもありますが。

先週の第九話は、善か悪か分からない妖しが登場するお話しでした。山神を守るという役割りを担っているわけですが、結果的には悪い妖ではなかったということですね。
夏目友人帳としては、ありがちで特に変わったお話しではなかったと思います。

ということで、今週は山場、夏目友人帳 陸 第10話 「閉ざされた部屋」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 陸 第九話「ながれゆくは」

ny1夏目友人帳 陸 第九話「ながれゆくはです。


『夏目友人帳』は、今までも変則2クールずつで来ていたので、こま前の『夏目友人帳 伍』のときから、この6は来ると思っていました。まぁ、『夏目友人帳 伍』の最終回で6期の告知がありましたが。


『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。


まぁ、アニメは、ずっと感想を書いているので、興味がある方はカテゴリを遡っていただけるとよろしいかと。まぁ、大したことは書いていませんし、LaLa特典のやつとか感想書いていないのもありますが。

先週の第八話は、「夏目友人帳」でときどき登場するテーマ、妖と人間との愛情についてでした。
特に際立ったお話しというわけでもなく、いつもの夏目友人帳という感じでした。

ということで、夏目友人帳 陸 第9話 「ながれゆくは」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 陸 第八話「いつか来る日」

ny1夏目友人帳 陸 第八話「いつか来る日です。


『夏目友人帳』は、今までも変則2クールずつで来ていたので、こま前の『夏目友人帳 伍』のときから、この6は来ると思っていました。まぁ、『夏目友人帳 伍』の最終回で6期の告知がありましたが。


『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。


まぁ、アニメは、ずっと感想を書いているので、興味がある方はカテゴリを遡っていただけるとよろしいかと。まぁ、大したことは書いていませんし、LaLa特典のやつとか感想書いていないのもありますが。

先週の第七話は、夏目は聞き役に徹していて、お話し的には夏目レイコの過去を描いたものでした。
レイコが強いというのはどういうことなのかというのを見せる内容になっていました。
特別編というわけではないですが、本編という感じでもないお話しでしたね。

ということで、夏目友人帳 陸 第8話 「いつか来る日」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 陸 第七話「ゴモチの恩人」

ny1夏目友人帳 陸 第七話「ゴモチの恩人です。


『夏目友人帳』は、今までも変則2クールずつで来ていたので、こま前の『夏目友人帳 伍』のときから、この6は来ると思っていました。まぁ、『夏目友人帳 伍』の最終回で6期の告知がありましたが。


『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。


まぁ、アニメは、ずっと感想を書いているので、興味がある方はカテゴリを遡っていただけるとよろしいかと。まぁ、大したことは書いていませんし、LaLa特典のやつとか感想書いていないのもありますが。

先週の第六話は、特別編ということで、西村や北本と、夏目との出会いを描いたものでした。
特別編なので、普段の夏目とは違い、語り部が夏目ではなく、西村と北本になっていました。出会いということで、特に目新しいことはなかったのですが、それなりに楽しめました。

ということで、夏目友人帳 陸 第7話 「ゴモチの恩人」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 陸 第六話「西村と北本」

ny1夏目友人帳 陸 第六話「西村と北本です。


『夏目友人帳』は、今までも変則2クールずつで来ていたので、こま前の『夏目友人帳 伍』のときから、この6は来ると思っていました。まぁ、『夏目友人帳 伍』の最終回で6期の告知がありましたが。


『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。


まぁ、アニメは、ずっと感想を書いているので、興味がある方はカテゴリを遡っていただけるとよろしいかと。まぁ、大したことは書いていませんし、LaLa特典のやつとか感想書いていないのもありますが。

先週の第五話は、第四話の続きのお話しでした。祓い屋の引退後の話ですね。
元祓い屋のタクマと式との関係を描くもので、切なく悲しいお話しでした。
もう一つポイントとして、名取が夏目の友人帳のことを知ってしまったというものがありました。ただ、それがどういう意味を持つのかは、まだわからないですね。

ということで、夏目友人帳 陸 第6話 「西村と北本」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 陸 第五話「縛られしもの」

ny1夏目友人帳 陸 第五話「縛られしものです。


『夏目友人帳』は、今までも変則2クールずつで来ていたので、こま前の『夏目友人帳 伍』のときから、この6は来ると思っていました。まぁ、『夏目友人帳 伍』の最終回で6期の告知がありましたが。


『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。


まぁ、アニメは、ずっと感想を書いているので、興味がある方はカテゴリを遡っていただけるとよろしいかと。まぁ、大したことは書いていませんし、LaLa特典のやつとか感想書いていないのもありますが。

先週の第四話は、祓い屋の引退後の話ですね。祓い屋として妖を祓ってきたため、能力がなくなれば恨みを買っているために妖に狙われる存在になってしまうということですね。
夏目が月子さんに頼まれてそんな状態になった彼女の父を守るという展開ですが、一方で夏目と名取さんの関係もポイントになってくるのでしょうか。

ということで、夏目友人帳 陸 第5話 「縛られしもの」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 陸 第四話「違える瞳」

ny01夏目友人帳 陸 第四話「違える瞳」です。


『夏目友人帳』は、今までも変則2クールずつで来ていたので、こま前の『夏目友人帳 伍』のときから、この6は来ると思っていました。まぁ、『夏目友人帳 伍』の最終回で6期の告知がありましたが。


『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。


まぁ、アニメは、ずっと感想を書いているので、興味がある方はカテゴリを遡っていただけるとよろしいかと。まぁ、大したことは書いていませんし、LaLa特典のやつとか感想書いていないのもありますが。

先週の第三話は、夏目が昔の友人と出会って、その友人が持ち込んだ蠱毒絡みの事件を解決するというお話でした。
実際のポイントは、その友人との友情がメインで、どちらかと言うと妖怪のネタはおまけだっだかなという感じです。

ということで、夏目友人帳 陸 第4話 「違える瞳」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 陸 第三話「二体さま」

ny1夏目友人帳 陸 第三話「二体さま」です。


『夏目友人帳』は、今までも変則2クールずつで来ていたので、こま前の『夏目友人帳 伍』のときから、この6は来ると思っていました。まぁ、『夏目友人帳 伍』の最終回で6期の告知がありましたが。


『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。


まぁ、アニメは、ずっと感想を書いているので、興味がある方はカテゴリを遡っていただけるとよろしいかと。まぁ、大したことは書いていませんし、LaLa特典のやつとか感想書いていないのもありますが。

先週の第二話は、夏目が妖と出会って、その妖のために頑張るという、いつもの展開でした。
師弟愛という形での優しい風景がよかったです

ということで、夏目友人帳 陸 第3話 「二体さま」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 陸 第二話「明日咲く」

ny1夏目友人帳 陸 第二話「明日咲く」です。


『夏目友人帳』は、今までも変則2クールずつで来ていたので、こま前の『夏目友人帳 伍』のときから、この6は来ると思っていました。まぁ、『夏目友人帳 伍』の最終回で6期の告知がありましたが。


『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。


まぁ、アニメは、ずっと感想を書いているので、興味がある方はカテゴリを遡っていただけるとよろしいかと。まぁ、大したことは書いていませんし、LaLa特典のやつとか感想書いていないのもありますが。

先週の第一話は、夏目自身の事件をニャンコ先生が中心になって解決していくというものでした。
まぁ、『夏目友人帳 伍』の時ほどではないですが、夏目とニャンコ先生の友情にちょっと泣けてきました。

ということで、夏目友人帳 陸 第2話 「明日咲く」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 陸 第一話「つきひぐい」

ny3夏目友人帳 陸 第一話「つきひぐい」です。


『夏目友人帳』は、いままでも変則2クールずつで来ていたので、最初からこの6は来ると思っていましたよ。まぁ、最終回で6期の告知がありましたが。

それに、この前の5では、一話流しちゃったからねぇ。


『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。


まぁ、アニメは、ずっと感想を書いているので、興味がある方はカテゴリを遡っていただけるとよろしいかと。まぁ、大したことは書いていませんし、LaLa特典のやつとか感想書いていないのもありますが。

ということで、夏目友人帳 陸 第1話 「つきひぐい」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 伍 第十一話「儚き者へ」

Ny01

夏目友人帳 伍 第十一話「儚き者へ」です。

ひさしぶりにやってきました『夏目友人帳』。前の感想をみますと2012年ですか。ということで、4年半ぶりなんですね。

『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。

恐らくは、今までの無印と続、参と肆は変則2クールずつだったので、今回も変則2クールになるのではないかと思うんですがどうでしょうか。とずっと言っていたんですが、最終回で6期の告知がきました!!

先週は、「特別編」ということで、夏目が来る前の藤原家の様子が描かれました。藤原家というよりも、塔子さんが中心という感じでしたね。いいお話しでした。ただ、特別編が多すぎる感じで、最終回ということもあって夏目の話しも見たいところです。

ということで、夏目友人帳 伍 第11話 最終回 「儚き者へ」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 伍 第十話「塔子と滋」

Ny01

夏目友人帳 伍 第十話「塔子と滋」です。

ひさしぶりにやってきました『夏目友人帳』。前の感想をみますと2012年ですか。ということで、4年半ぶりなんですね。

『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。

恐らくは、今までの無印と続、参と肆は変則2クールずつだったので、今回も変則2クールになるのではないかと思うんですがどうでしょうか。そろそろ終盤なので、分かってきそうに思いますが。

先週は、通常のちょっとした妖怪と夏目の出会いという、夏目友人帳のごく一般的なお話しでした。これもなかなか良いお話しで、かなり泣かされました。一回のお休みが効いていますね。

今週は、また「特別編」ということですか。特別編が多すぎるのはどうかなぁと気になりますが、どうでしょうか。

ということで、夏目友人帳 伍 第10話「塔子と滋」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 伍 第九話「険しきをゆく」

Ny01

夏目友人帳 伍 第九話「険しきをゆく」です。

ひさしぶりにやってきました『夏目友人帳』。前の感想をみますと2012年ですか。ということで、4年半ぶりなんですね。

『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。

恐らくは、今までの無印と続、参と肆は変則2クールずつだったので、今回も変則2クールになるのではないかと思うんですがどうでしょうか。

先週は、「特別編」からのアニメ化ということで名取さんのお話しでした。彼がどうして祓い屋になったのかというか、そういう辺りですね。もう一つが、名取さんがどういう経緯で的場静司と関係を持ったのかですね。いや、名取さんはどうも的場をよく思っていない感じもありますけれど。

今週は、特別編から通常に戻るんでしょうか。

ということで、夏目友人帳 伍 第9話「険しきをゆく」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 伍 第八話「歪みなき世界」

Ny01

夏目友人帳 伍 第八話「歪みなき世界」です。

ひさしぶりにやってきました『夏目友人帳』。前の感想をみますと2012年ですか。ということで、4年半ぶりなんですね。

『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。

恐らくは、今までの無印と続、参と肆は変則2クールずつだったので、今回も変則2クールになるのではないかと思うんですがどうでしょうか。

先週は、一週間OVAを使ったお休みを挟んだ後のお話しでした。全体としては、田沼についてを軸にしたように見せかけたお話しでした。ただ、必ずしもそこがポイントというわけでもなく、まぁいつものじわっと優しい夏目の友人帳という感じだったと思います。

今期のシリーズには、あまり通してのテーマというのも感じられない気もしますが。

ということで、夏目友人帳 伍 第8話「歪みなき世界」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 伍 第七話「遠い祭り火」

Ny01

夏目友人帳 伍 第七話「遠い祭り火」です。

ひさしぶりにやってきました『夏目友人帳』。前の感想をみますと2012年ですか。ということで、4年半ぶりなんですね。先週を見ますと、やはり間が空いたためか、ちょっと入り込むのに時間が掛かりましたが、雰囲気は昔のまま、優しい感じだったと思います。

『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。

恐らくは、今までの無印と続、参と肆は変則2クールずつだったので、今回も変則2クールになるのではないかと思うんですがどうでしょうか。

先週は、特別編ということで、過去にLaLaの全プレだったと思うアニメを挟んできました。お話し的にはちょっと落ちる感じでしたが、それなりには面白く見れました。恐らくは、作画が間に合っていない状態でのカバーかと思われますが、今週以降持ち直せるんでしょうか。

ということで、夏目友人帳 伍 第7話「遠い祭り火」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 伍 特別編「ニャンコ先生とはじめてのおつかい」

Ny01_2

夏目友人帳 伍 特別編「ニャンコ先生とはじめてのおつかい」です。

ひさしぶりにやってきました『夏目友人帳』。前の感想をみますと2012年ですか。ということで、4年半ぶりなんですね。先週を見ますと、やはり間が空いたためか、ちょっと入り込むのに時間が掛かりましたが、雰囲気は昔のまま、優しい感じだったと思います。

『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。

恐らくは、今までの無印と続、参と肆は変則2クールずつだったので、今回も変則2クールになるのではないかと思うんですがどうでしょうか。

先週は、先々週に引き続いて、一話完結の穏やかなお話しでした。いつもながらに、ホンワカして、それでいて感動するお話しでした。これぞ、「夏目友人帳」という感じでしたね。

今週はOVAだったやつでしたっけ。

ということで、夏目友人帳 伍 特別編「ニャンコ先生とはじめてのおつかい」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 伍 第六話「音無しの谷」

Ny01

夏目友人帳 伍 第六話「音無しの谷」です。

ひさしぶりにやってきました『夏目友人帳』。前の感想をみますと2012年ですか。ということで、4年半ぶりなんですね。先週を見ますと、やはり間が空いたためか、ちょっと入り込むのに時間が掛かりましたが、雰囲気は昔のまま、優しい感じだったと思います。

『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。

恐らくは、今までの無印と続、参と肆は変則2クールずつだったので、今回も変則2クールになるのではないかと思うんですがどうでしょうか。

先週は、待ちに待った多軌の登場でした。そして待った甲斐があったといえる、素晴らしい内容でした。妖怪と人間なので、どんなに恋い焦がれても決して結ばれない、なのでその気持ちが「恋」だとはわからない方がいいというのに感動して、本当に泣けてきました。

ということで、夏目友人帳 伍 第6話「音無しの谷」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 伍 第五話「結んではいけない」

Ny01

夏目友人帳 伍 第五話「結んではいけない」です。

まず連絡事項でございます。このブログはeoblogというeonetのサービスを使っていますが、そのサービスが終了するためこのブログも移転することになります。ひとまず1月ぐらいをめどに移りたいと思っています。

さて、ひさしぶりにやってきました『夏目友人帳』。前の感想をみますと2012年ですか。ということで、4年半ぶりなんですね。先週を見ますと、やはり間が空いたためか、ちょっと入り込むのに時間が掛かりましたが、雰囲気は昔のまま、優しい感じだったと思います。

『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。

恐らくは、今までの無印と続、参と肆は変則2クールずつだったので、今回も変則2クールになるのではないかと思うんですがどうでしょうか。

先週は、的場のエピソードの後編でした。お話は、今までの的場エピソードの延長線上でしたが、やはり作画が若干残念な感じでした。今週は多軌エピソードのはずなので、それへのパワー蓄積でしょうか。

ということで、夏目友人帳 伍 第5話「結んではいけない」感想行きます。

続きを読む

夏目友人帳 伍 第四話「連鎖の陰」

Ny01_2

夏目友人帳 伍 第四話「連鎖の陰」です。

ひさしぶりにやってきました『夏目友人帳』。前の感想をみますと2012年ですか。ということで、4年半ぶりなんですね。先週を見ますと、やはり間が空いたためか、ちょっと入り込むのに時間が掛かりましたが、雰囲気は昔のまま、優しい感じだったと思います。

『夏目友人帳』はざっくりいうと、普通の人には見えるはずのない妖怪(あやかし)が見えてしまう夏目 貴志。そんな彼は見えてしまうがために、関わり合う人々から疎まれていた。そんな彼が、祖母である夏目レイコの遺品「友人帳」を巡って、妖怪のニャンコ先生と知り合い、また学校の仲間と友達関係を築くうちに、心を開いていく様子を描くものです。

恐らくは、今までの無印と続、参と肆は変則2クールずつだったので、今回も変則2クールになるのではないかと思うんですがどうでしょうか。

先週は、的場の登場でした。どうやら的場は夏目を使って何かをしようとしているような感じです。祓い屋を狙う動きがあって、名取さんも狙われましたから、それに対してのこととも考えられますが、どうなのでしょうか。手紙の内容も気になりますね。

ということで、夏目友人帳 伍 第4話「連鎖の陰」感想行きます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ