藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

マンガ[さ]◆宙のまにまに

「宙のまにまに」(10) 柏原麻実 ★★★☆☆

M 「宙のまにまに」(10) 柏原麻実
講談社アフタヌーンKC ISBN:978-4-06-310777-7   

「宙のまにまに」もいよいよ最終巻です。なんとなく勘違いしていて、てっきり朔ちゃんが卒業するまでは続くものだと思っていました。(汗)最終巻って知らなくてビックリしました。完了ですか。

さて、この最終10巻は、当然、美星、フーミンたち三年生の入試と卒業がメインになっています。

卒業となると、朔が誰を選ぶのかって問題も出てきますが、最終巻ってことできちんと決着はついたんでしょうか。これは、何かイレギュラーがないとひっくり返すのは難しいんだとは思いますが。

ということで、最終10巻の感想をば。

続きを読む

「宙のまにまに」(9) 柏原麻実 ★★★半☆

S 「宙のまにまに」(9) 柏原麻実
講談社アフタヌーンKC ISBN:978-4063107371

「宙のまにまに」も8ヶ月ぶりですか。大よそ8ヶ月に一冊出るという刊行ペースのようですね。

一つ前の8巻は、修学旅行と、美星、フーミンの進路決定だったのですが、いよいよ卒業に向けてラストスパートって感じでしょうか。

卒業となると、朔が誰を選ぶのかって問題も出てきますが、まぁ姫ちゃん派の自分としては、まさかの大逆転ホームランを期待したいのですが、無理でしょうねぇ。(泣)

ということで、9巻の感想をば。

続きを読む

「宙のまにまに」(8) 柏原麻実 ★★★★☆

S 「宙のまにまに」(8) 柏原麻実
講談社アフタヌーンKC ISBN:978-4-06-310679-4

昨年のアニメ、国際天文年も終わって一息ついた感じがある「宙のまにまに」ですが、原作マンガの本編は美星の卒業が近づき逆に佳境って感じでしょうか。表紙も、幼なじみの三年生三人組ですし。

一つ前の7巻は、学園祭だったのですが、ちょっと天文部としては不完全燃焼で、残念だったので、この8巻では天文部らしい活動を期待したいところです。とはいえ、大学入試が近いのでそうもいかないのかな?

ということで、8巻の感想をば。

続きを読む

「宙のまにまに」(7) 柏原麻実 ★★★半☆

S 「宙のまにまに」(7) 柏原麻実
講談社アフタヌーンKC ISBN:978-4-06-310607-7

先だって放映されたアニメは予想外の(苦笑)好評だったようで、まぁひとまず一安心って感じです。アニメが面白くなかったばかりに、原作の人気もシューってしぼむ場合もありますしね。あれとか、これとか。(汗)

とはいえ、原作は漫画版なので、こちらのこれからの盛り上がりに期待したいところです。そろそろ、学園祭ということで、3年生が卒業に向けて動き出しますから、美星や文江生徒会長も卒業なので。

ということで、7巻の感想をば。

続きを読む

「宙のまにまに」(6) 柏原麻実 ★★★★☆

S 「宙のまにまに」(6) 柏原麻実
講談社アフタヌーンKC ISBN:978-4-06-314560-1

アニメ化も決まっているのに、さほど平積みになっているわけでもなく、人気があるのかないのか話題になりにくいのか今一つわからない「まにまに」です。

ちなみに、アニメの公式ページはここ。なぜにPVには姫が出ていない。(涙)

さて、アニメ化ともうひとつ「世界天文年2009」とも協賛しているようなので、ここは今まで以上に本格的な天文ネタでお願いしたいところですが、いかがでしょうか?

ということで、6巻の感想をば。

続きを読む

「宙のまにまに」(5) 柏原麻実 ★★★半☆

So 「宙のまにまに」(5) 柏原麻実
講談社アフタヌーンKC ISBN:978-4-06-314528-1

発売日に買い洩らしていたんですが、某マサさんに教えていただいて早速買ってきました。ありがとうございます~。

ということで、今読んでいるコミックの中でもトップ3のお勧め「宙のまにまに」の最新刊です。あれ?前回も感想書いていますね。次は「Pandora Hearts」紹介するとか書いていますが。(滝汗)

ということで、5巻の感想をば。

続きを読む

「宙のまにまに」(4) 柏原麻実 ★★★★☆

Ha2osxzy 「宙のまにまに」(4) 柏原麻実
講談社アフタヌーンKC ISBN:978-4-06-314495-6

何かコミックの感想を一つと思い、ちょっと発売時期とずれましたが最近お気に入りのこれを。
「Pandora Hearts」とも思ったのですが、まぁそちらは次にということで。傾向が全く違いますが。
これもアフタヌーンということで、講談社のアフタヌーン/イブニング系とは相性がいいのかな。手塚治虫大賞の「もやしもん」や「もっけ」、「おおきく振りかぶって」など取り上げるものが多いように感じます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ