藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[さ]◆宙のまにまに(アニメ・コミック)

「宙のまにまに」(8) 柏原麻実 ★★★★☆

S 「宙のまにまに」(8) 柏原麻実
講談社アフタヌーンKC ISBN:978-4-06-310679-4

昨年のアニメ、国際天文年も終わって一息ついた感じがある「宙のまにまに」ですが、原作マンガの本編は美星の卒業が近づき逆に佳境って感じでしょうか。表紙も、幼なじみの三年生三人組ですし。

一つ前の7巻は、学園祭だったのですが、ちょっと天文部としては不完全燃焼で、残念だったので、この8巻では天文部らしい活動を期待したいところです。とはいえ、大学入試が近いのでそうもいかないのかな?

ということで、8巻の感想をば。

続きを読む

「宙のまにまに」(7) 柏原麻実 ★★★半☆

S 「宙のまにまに」(7) 柏原麻実
講談社アフタヌーンKC ISBN:978-4-06-310607-7

先だって放映されたアニメは予想外の(苦笑)好評だったようで、まぁひとまず一安心って感じです。アニメが面白くなかったばかりに、原作の人気もシューってしぼむ場合もありますしね。あれとか、これとか。(汗)

とはいえ、原作は漫画版なので、こちらのこれからの盛り上がりに期待したいところです。そろそろ、学園祭ということで、3年生が卒業に向けて動き出しますから、美星や文江生徒会長も卒業なので。

ということで、7巻の感想をば。

続きを読む

宙のまにまに 第12話「星空ループ」

S_2 宙のまにまに 第12話「星空ループ」です。

国際天文年記念アニメ(?)「宙のまにまに」もいよいよ最終回です。

自分は、元々原作の大ファンだったので、作品の面白さは分かっているつもりだったのですが、それがアニメになってどうなるか、結構不安でした。

それは、世間的にも同じようで、前評判は全然聞かなかったのですが、それが今ではかなり評判がいいようです。終わるのが寂しいですね。

とうことで、宙のまにまに 第12話「星空ループ」感想行きます。

続きを読む

宙のまにまに 第11話「それは白い雪のように」

S 宙のまにまに 第11話「それは白い雪のように」です。

今週は冬合宿のお話しですね。となると、おおよそ分かってきた気がします。1クールで1年分をやろうという計画ですね。

原作ファンなので、うちのブログでは始まる前から「宙のまにまに」をプッシュしていたんですが、前評判では全然聞かなかったので心配していました。でも放送が始まるとかなりの評判で、すごく安心しました。

でも、プッシュしていた割りには、放送日の関係で記事が遅いんですけれどね。(汗)

ということで、宙のまにまに 第11話「それは白い雪のように」感想行きます。

続きを読む

宙のまにまに 第10話「いっしょに」

S 宙のまにまに 第10話「いっしょに」です。

っと、修学旅行の話しはスキップですか。噂ではどうやらDVD特典らしいですね。まぁ、あれは本当にどたばたなんで、この流れのアニメシリーズの中でやるのは難しいかも。あと、尺的に、1話作るのが難しいのかな?

最近こうやって、DVDを買わないと見れないものが増えていますねぇ。まだ、レンタルで見れるように通常版に入れてくれるのならばよいのですが、初回限定版のみとかでやられると困ってしまいますね。

ということで、宙のまにまに 第10話「いっしょに」感想行きます。

続きを読む

宙のまにまに 第9話「高校天文ネットワーク」

M 宙のまにまに 第9話「高校天文ネットワーク」です。

今週は高校天文ネットワークでの観測会です。

うちの高校には確かこんな施設はなかったのですが、うちの奥の方の高校には立派な望遠鏡というか観測施設があったそうです。自分の高校は私立、奥の方は公立です。なんだか逆ですね。(苦笑) あ、というか大阪市内の高校と地方の高校の違いかも。

ということで、怒られる前に宙のまにまに 第9話「高校天文ネットワーク」感想行きます。

続きを読む

宙のまにまに 第8話「イルミネイトグラウンド」

S 宙のまにまに 第8話「イルミネイトグラウンド」です。

今週は学園祭、自作プラネタリウムの回です。

自宅から車で10分ぐらいのところにもプラネタリウムがあります。子供たちとも良く行くのですが、なかなか楽しいですよね。最近のプラネタリウムは、昔と違って色々なテーマや切り口ではせてくれて、見るものを飽きさせません。なかなか楽しいですね。

ということで、宙のまにまに 第8話「イルミネイトグラウンド」感想行きます。

続きを読む

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」

S_2 宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」です。

先週のペルセウス座流星群、見れましたか?自分は14日に観測。流れ星は見えたのですが、流星群なのかどうかはどうも自信がありません。でも、田舎に行って見たので、とにかく星が綺麗でした。ネオンや街灯がないと、あんなにも綺麗に星が見えるんだと再認識しました。

それはそうと、今週は学園祭に向けて朔と美星の関係がどうなるのかという、ちょっとドキドキな展開の回のようです。

宙のまにまに 第7話「月とキンモクセイ」感想行きます。

続きを読む

宙のまにまに 第6話「よろしく」

S宙のまにまに 第6話「よろしく」です。

そう言えば、明日13日は、ペルセウス座流星群が一番よく見える日ではなかったかな?久しぶりに夜空を見上げて、流星の数を数えるのもいいんですが、残念ながら仕事で都会から出れません。う~ん、残念。

それはそうと、「宙のまにまに」の方は夏休みも終わり二学期ですね。あっと言う間に、現実の時間を追い越して行ってしまいました。どの話しまでやるんだろうなぁ?

ということで、宙のまにまに 第6話「よろしく」感想行きます。

続きを読む

宙のまにまに 第5話「言葉の星」

S 宙のまにまに 第5話「言葉の星」です。

おかしい、何かおかしい。なぜこんなに忙しいのだろう?

ということで、全然タイムリーに記事を書けなくなっています。困ったもんだ。ていうか、休みも怪しい状況ですね。今日も終電です。夜空に光る星が綺麗だ、って都会では無理~。

で、どうしても記事も薄めになってしまいますが、ご容赦を。

ということで、遅くなりましたが宙のまにまに 第5話「言葉の星」です。

続きを読む

宙のまにまに 第4話「夜明けまで」

S 宙のまにまに 第4話「夜明けまで」です。

ちょっとすごく忙しくて、なかなかタイムリーに記事が書けなくなっています。困ったもんだ。自分の仕事でもないのに。(涙) 学生さんたちは夏休みで色々と楽しんだり頑張ったりのんびりしたりされているんでしょうねぇ。(とーい目)

それはさておき、「宙のまにまに」ってどう略します?自分はいつも「まにまに」と呼んでいましたが、子供たちは「宙まに」って略している気がします。「まにまに」の方が可愛くていいと思うんだけれどナァ。

ということで、宙のまにまに 第4話「夜明けまで」感想行きます。

続きを読む

宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」

S 宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」です。

どうやら、夏のアニメも勢力分布ができてきているようです。アニメの感想ブログでは、「宙のまにまに」は、どうやら勝ち組のようですね。

ただ、自分が見ているテレビが1日遅れなので感想が余所さまよりも遅れてしまうのが残念です。雰囲気的に、放送日に感想を書ければ、アクセスもかなり延びそうな雰囲気がします。

今まで原作の感想を書いて応援しても今一つ知名度に欠けていた気がしますが、テレビの力はやはり大きいですね。

ということで、宙のまにまに 第3話「プラネタリウム」感想行きます。

続きを読む

宙のまにまに 第2話「ファーストスター」

S 宙のまにまに 第2話「ファーストスター」です。

さて、姫ちゃんの登場です。待ってました。

それはそうと、「宙のまにまに」の第1話は、巷では結構好評だったようです。まぁ、古くさいイメージがいい味と書かれている方も多かった気がしますが、それは原作も同様で、こういう感じです。

ということで、よくも悪くも原作通りの印象だった第1話ですが、第2話ではどうでしょうか。

宙のまにまに 第2話「ファーストスター」感想行きます。

続きを読む

宙のまにまに 第1話「天文部へようこそ!」

S 宙のまにまに  第1話「天文部へようこそ!」です。

2009年夏アニメの第2弾「宙のまにまに」です。

この原作も、実はお気に入りです。アニメ化の話題が出る前から感想を書いています。まぁ、天文自体が結構好きだということもありますけれど、作品全体の雰囲気がなんとなく好きだというのが正直なところ。

今年は「世界天文年2009」ということで、このアニメも協賛しているようですし、7/22が日蝕なので、是非盛り上がって欲しいですね。

ということで、宙のまにまに  第1話「天文部へようこそ!」感想行きます。

続きを読む

「宙のまにまに」(6) 柏原麻実 ★★★★☆

S 「宙のまにまに」(6) 柏原麻実
講談社アフタヌーンKC ISBN:978-4-06-314560-1

アニメ化も決まっているのに、さほど平積みになっているわけでもなく、人気があるのかないのか話題になりにくいのか今一つわからない「まにまに」です。

ちなみに、アニメの公式ページはここ。なぜにPVには姫が出ていない。(涙)

さて、アニメ化ともうひとつ「世界天文年2009」とも協賛しているようなので、ここは今まで以上に本格的な天文ネタでお願いしたいところですが、いかがでしょうか?

ということで、6巻の感想をば。

続きを読む

「宙のまにまに」アニメ化決定!

Sora なんとまぁ、アフタヌーンで連載中の柏原麻実さんのコミック「宙のまにまに」が夏からTVアニメ化決定らしいです。(先月号のアフタヌーンの記事から、奥の人にはリークしていたんだけれど(汗))

今月号の「アフタヌーン」で発表されたようです。立ち読みしたかったけれど、今月号は付録付きなので読めない。(涙)

まぁ、今年は『世界天文年』なので、天文部マンガの「宙のまにまに」がチョイスされたというのが、妥当な線かなぁって思います。ルーリン彗星も来ているし。(2月24日が最接近日だったと思います。)

補足:公式がオープンしました。やはり、『世界天文年』と組む様子。しかし、アニメの出来が心配になる公式ページの出来だ。(汗)

ちなみに、コミック版「宙のまにまに」の感想はこの辺。
「宙のまにまに」(4)感想
「宙のまにまに」(5)感想
「宙のまにまに」(6)感想

続きを読む

「宙のまにまに」(5) 柏原麻実 ★★★半☆

So 「宙のまにまに」(5) 柏原麻実
講談社アフタヌーンKC ISBN:978-4-06-314528-1

発売日に買い洩らしていたんですが、某マサさんに教えていただいて早速買ってきました。ありがとうございます~。

ということで、今読んでいるコミックの中でもトップ3のお勧め「宙のまにまに」の最新刊です。あれ?前回も感想書いていますね。次は「Pandora Hearts」紹介するとか書いていますが。(滝汗)

ということで、5巻の感想をば。

続きを読む

「宙のまにまに」(4) 柏原麻実 ★★★★☆

Ha2osxzy 「宙のまにまに」(4) 柏原麻実
講談社アフタヌーンKC ISBN:978-4-06-314495-6

何かコミックの感想を一つと思い、ちょっと発売時期とずれましたが最近お気に入りのこれを。
「Pandora Hearts」とも思ったのですが、まぁそちらは次にということで。傾向が全く違いますが。
これもアフタヌーンということで、講談社のアフタヌーン/イブニング系とは相性がいいのかな。手塚治虫大賞の「もやしもん」や「もっけ」、「おおきく振りかぶって」など取り上げるものが多いように感じます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ