藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

マンガ・アニメ

純愛コンビ描いてみました

index7月になりまして、夏アニメがはじまる感じということで、トップ絵をちょっと変えてみました。
今頃ですかという感じですが、「ゾンビランドサガ」の純愛コンビです。
久し振りに真剣にアニメ絵のイラストを描いてみたんですが、どうでしょうか。

さてそれは置いておいて、この夏アニメですが、ちょっとどのアニメを見るか悩んでいる感じです。

必ず見るのは、これなんですが、実は感想書いていないので、真面目に感想を書きそうなのでは、「とある科学の超電磁砲」だけという感じです。困ったものですね。

・「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld THE LAST SEASON」
・「Re:ゼロから始める異世界生活」2nd season
・「とある科学の超電磁砲T」天賦夢路(ドリームランカー)編

もう一つぐらい感想を書きたかったのですが、何かいいものがありますかねぇ。

続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #18「巨乳御手(バストアッパー)」

ehshell 2020-08-08 07-58-53-53とある科学の超電磁砲<レールガン>T #18「巨乳御手(バストアッパー)」

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。

過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、どうなるか心配だったのですが、今回はオリジナルではなく、原作にある「天賦夢路(ドリームランカー)」編ということで一安心です。

ただ「大覇星祭」編に話数を多めに採っているので、少し尺的に心配ではあるのですが、メインのお話しは、「大覇星祭」編よりも軽いですし、あくまでも美琴のお話しなので、大丈夫でしょう。
それよりも、周りの暗部の人間たちの描き方に注目ですね。ここがもしあれば4期とか、「とある科学の超電磁砲外伝 アストラル・バディ」のアニメ化とかに影響するので。

さて、前回の第17話は、美山写影くん編のラストでした。元々このエピソードは、余談的な扱いですからさっと尺に納めて終わったという感じです。
ポイントは、今回の事件がインディアンポーカーで得た知識を元に行われたということでしょうか。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第18話「巨乳御手(バストアッパー)」さくさくと行きます。
続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #17「予知」

ehshell 2020-08-01 09-45-51-46とある科学の超電磁砲<レールガン>T #17「予知」

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。

過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、どうなるか心配だったのですが、今回はオリジナルではなく、原作にある「天賦夢路(ドリームランカー)」編ということで一安心です。

ただ「大覇星祭」編に話数を多めに採っているので、少し尺的に心配ではあるのですが、メインのお話しは、「大覇星祭」編よりも軽いですし、あくまでも美琴のお話しなので、大丈夫でしょう。
それよりも、周りの暗部の人間たちの描き方に注目ですね。ここがもしあれば4期とか、「とある科学の超電磁砲外伝 アストラル・バディ」のアニメ化とかに影響するので。

さて、前回の第16話は、「天賦夢路(ドリームランカー)」編ということですが、まずはインディアンポーカーの説明という感じです。これが鍵となりますからね。
そして、それを紹介するために、美山写影くんが登場という感じですが、黒子との絡みですね。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第17話「予知」さくさくと行きます。
続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #16「天賦夢路(ドリームランカー)」

2020072601とある科学の超電磁砲<レールガン>T #16「天賦夢路(ドリームランカー)」

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。
コロナの関係で、春アニメが次々と放映中止になっていく中で、1クール目は、隔週ながらもなんとか放送を続けてくれてました。感謝です。
そこから、2カ月の間を採って、2クール目の開始ですね。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。

過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、どうなるか心配だったのですが、今回はオリジナルではなく、原作にある「天賦夢路(ドリームランカー)」編ということで一安心です。

ただ「大覇星祭」編に話数を多めに採っているので、少し尺的に心配ではあるのですが、メインのお話しは、「大覇星祭」編よりも軽いですし、あくまでも美琴のお話しなので、大丈夫でしょう。
それよりも、周りの暗部の人間たちの描き方に注目ですね。ここがもしあれば4期とか、「とある科学の超電磁砲外伝 アストラル・バディ」のアニメ化とかに影響するので。

さて、前回の第15話は、大覇星祭編の「才人工房(クローンドリー)」の後始末という感じでした。
ここの16話からは、「天賦夢路(ドリームランカー)」編ということで全く新しく切り替わったお話になります。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第16話「天賦夢路(ドリームランカー)」さくさくと行きます。
続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #15「やくそく」

ehshell 2020-05-23 09-10-41-79とある科学の超電磁砲<レールガン>T #15「やくそく」

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。
コロナの関係で、春アニメが次々と放映中止になっていく中で、隔週ながらもなんとか放送を続けてくれていますね。感謝です。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。まぁ原作の「とある魔術の禁書目録」というか、そのコミカライズ・スピンオフ「とある科学の超電磁砲」もずっと続いていますから、人気は高くスタッフの確保の方が問題だったのでしょうか。

いや、過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、今回放映の「大覇星祭」編の原作が終わるのに時間が掛かって、タイミングを失った方が原因のような気がします。

さて、前回の第14話は、大覇星祭編の争いの中で最後に残った、御坂美琴ちゃんの暴走への決着でした。
先週食蜂操祈ちゃんが、「外装代脳(エクステリア)」に自壊コードを投入し破壊したため、御坂美琴ちゃんのレベル6に向けての進行は止められた形にはなっていました。
ただそれでも、能力(?)の暴走は止まらない状況で、それを止めたのが上条 当麻の右腕、竜王の顎(ドラゴンストライク)」でした。
あとは、「才人工房(クローンドリー)」の後始末という感じでしょうか。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第15話「やくそく」さくさくと行きます。続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #14「竜王の顎」

ehshell 2020-05-16 11-49-27-22とある科学の超電磁砲<レールガン>T #14「竜王の顎(ドラゴンストライク)」

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。
コロナの関係で、春アニメが次々と放映中止になっていく中で、隔週ながらもなんとか放送を続けてくれていますね。感謝です。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。まぁ原作の「とある魔術の禁書目録」というか、そのコミカライズ・スピンオフ「とある科学の超電磁砲」もずっと続いていますから、人気は高くスタッフの確保の方が問題だったのでしょうか。

いや、過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、今回放映の「大覇星祭」編の原作が終わるのに時間が掛かって、タイミングを失った方が原因のような気がします。

さて、前回の第13話は、上黒子と警策看取ちゃん、食蜂操祈ちゃんと木原幻生のバトルの決着戦でした。
センターアイキャッチから後半にかけての、黒子と警策看取ちゃんのバトルはめちゃカッコよかったですね。黒子のバトルは、能力の関係で最終的にはボディコンタクトになるので、熱くなりますよね。
一方、木原幻生と食蜂操祈ちゃんですが、こちらは別の意味で熱いですね。知能・策略バトル。
そして、今週は残った御坂美琴ちゃんですか。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第14話「竜王の顎(ドラゴンストライク)」さくさくと行きます。続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #13「SYSTEM」

ehshell 2020-05-02 08-16-39-29とある科学の超電磁砲<レールガン>T #13「SYSTEM(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。
コロナの関係で、春アニメが次々と放映中止になっていく中で、隔週ながらもなんとか放送を続けてくれていますね。感謝です。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。まぁ原作の「とある魔術の禁書目録」というか、そのコミカライズ・スピンオフ「とある科学の超電磁砲」もずっと続いていますから、人気は高くスタッフの確保の方が問題だったのでしょうか。

いや、過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、今回放映の「大覇星祭」編の原作が終わるのに時間が掛かって、タイミングを失った方が原因のような気がします。

さて、前回の第12話は、上条さんと削板軍覇が「絶対能力者(レベル6)」へと変相を続ける御坂美琴と、そして黒子と初春のタッグが警策看取ちゃんと、そしてそして食蜂操祈ちゃんが、「外装代脳(エクステリア)」を乗っ取った木原幻生と、それぞれバトルをする展開でした。
みさきちさんは、バトルというより知能戦ですが。
そして、今週は、いよいよ山場ですね。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第13話「SYSTEM(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」さくさくと行きます。続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #12「外装代脳」

ehshell 2020-04-18 10-34-27-13とある科学の超電磁砲<レールガン>T #12「外装代脳(エクステリア)」

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。
この春は、コロナのためもあって、見るアニメがなくって、結局これを一生懸命に見ています。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。まぁ原作の「とある魔術の禁書目録」というか、そのコミカライズ・スピンオフ「とある科学の超電磁砲」もずっと続いていますから、人気は高くスタッフの確保の方が問題だったのでしょうか。

いや、過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、今回放映の「大覇星祭」編の原作が終わるのに時間が掛かって、タイミングを失った方が原因のような気がします。

さて、前回の第11話では、御坂美琴ちゃんがレベル6に向けての覚醒を始め、それに絡んで主要キャラクターが動き出す展開でした。
食蜂操祈ちゃんは、ドリーの件があるため、それの原因となった木原幻生を狙っているという感じでしょうか。
警策看取ちゃんは、どうやらミサカネットワークの影響で暴走した御坂美琴ちゃんのコントロール役といった感じでしょうか。黒子は、いつもの初春と佐天さんのバックアップを受けて、警策看取ちゃんを追うという感じですか。
そして、そして、上条さんと削板軍覇。バトルに参戦ですね。バトルシーンは、アニメならではということで、非常に迫力があってよかったです。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第12話「外装代脳」さくさくと行きます。続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #11「参戦」

ehshell 2020-04-11 06-53-01-48とある科学の超電磁砲<レールガン>T #11「参戦」

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。
この春は、コロナのためもあって、見るアニメがなくって、結局これを一生懸命に見ています。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。まぁ原作の「とある魔術の禁書目録」というか、そのコミカライズ・スピンオフ「とある科学の超電磁砲」もずっと続いていますから、人気は高くスタッフの確保の方が問題だったのでしょうか。

いや、過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、今回放映の「大覇星祭」編の原作が終わるのに時間が掛かって、タイミングを失った方が原因のような気がします。

さて、前回の第10話では、食蜂操祈ちゃんの過去と、木原幻生が狙う事件の表面化しました。ドリーと食蜂操祈ちゃんの過去を描いて、彼女が暗部組織に反感を持つようになった経緯を示しました。彼女が目指すところの一端が明らかになった感じですかね。「絶対能力進化(レベル6シフト)」計画が裏に絡んでいそうなこともわかりましたし。
そして、木原幻生の狙いの一つが、「外装代脳(エクステリア) 」だということがわかりました。その到達点がどうやら御坂美琴ちゃんのようですね。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第11話「参戦」さくさくと行きます。続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #10「才人工房」

ehshell 2020-04-04 19-24-21-53とある科学の超電磁砲<レールガン>T #10「才人工房(クローンドリー)」

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。まぁ原作の「とある魔術の禁書目録」というか、そのコミカライズ・スピンオフ「とある科学の超電磁砲」もずっと続いていますから、人気は高くスタッフの確保の方が問題だったのでしょうか。

いや、過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、今回放映の「大覇星祭」編の原作が終わるのに時間が掛かって、タイミングを失った方が原因のような気がします。

さて、前回の第9話は、美琴と食蜂操祈ちゃんが木原幻生を捕まえるお話しでした。
お互いがお互いの能力を使って木原幻生に向かうところは、なかなか面白かったです。ただ、まだ全力全壊ではないですね。
そして、巻き込まれの天才の佐天さん、彼女が暴走することで警策看取のラインに近付きます。
表が美琴を巡る食蜂操祈ちゃんが木原幻生、そして木原チームの警策看取ちゃんとそれに対峙する佐天さんを巡る人々という感じですかね。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第10話「才人工房(クローンドリー)」さくさくと行きます。続きを読む

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 第13話 「たったひとつの道しるべ」

ehshell 2020-03-29 10-15-53-65 法少女まどか☆マギカ外伝   第13話 「たったひとつの道しるべ」です。最終回です。

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』で、原作はスマホゲームになります。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、大人気だった「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝的なお話しになります。


「魔法少女まどか☆マギカ」の続編としては、映画になった「魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」」がそれにあたりますが、このお話しは外伝になります。
主人公は、鹿目まどかちゃんから環いろはちゃんに、舞台は見滝原市から神浜市に変わります。
ただ、見滝原市の魔法少女たちも登場するようですね。

先週の第十二話は、『記憶ミュージアム』編でした。
ういちゃんの友人だった灯花ちゃんが実は「マギウス」であり、彼女が魔法少女についての講義するということでした。そして、その「マギウス」が構築したものが「ドッペル」によって魔法少女が魔女になることから解放するシステムということでした。
一方、いろはちゃんたちを追ってきたやちよさんは、みふゆさんと対峙することになります。
原作ゲームのラストまで行かないことは確実なので、どういうラストにするか気になりますね。

ということで、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝   最終話 第13話 「たったひとつの道しるべ」感想行きます。
続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #9「警策看取」

ehshell 2020-03-28 22-00-18-28とある科学の超電磁砲<レールガン>T #9「警策看取(こうざくみとり)」

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。まぁ原作の「とある魔術の禁書目録」というか、そのコミカライズ・スピンオフ「とある科学の超電磁砲」もずっと続いていますから、人気は高くスタッフの確保の方が問題だったのでしょうか。

いや、過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、今回放映の「大覇星祭」編の原作が終わるのに時間が掛かって、タイミングを失った方が原因のような気がします。

さて、前回の第8話は、美琴と食蜂操祈ちゃんが共闘に向かうお話しでした。
どうやら、今回の事件の裏側にいる存在が木原幻生ということが判明しました。食蜂操祈ちゃんは、彼との関係で何かをしようと動いているようですが、それはどうやら美琴にも関係するようですね。
ということで、二人は共闘して木原幻生の元に向かうわけですが。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第9話「警策看取」さくさくと行きます。続きを読む

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 第12話 「どうして こんなにみじめなんですか」

2020032204 法少女まどか☆マギカ外伝   第12話 「どうして こんなにみじめなんですか」です。

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』で、原作はスマホゲームになります。
個人的には、この冬で、一番楽しみにしています。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、大人気だった「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝的なお話しになります。


「魔法少女まどか☆マギカ」の続編としては、映画になった「魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」」がそれにあたりますが、このお話しは外伝になります。
主人公は、鹿目まどかちゃんから環いろはちゃんに、舞台は見滝原市から神浜市に変わります。
ただ、見滝原市の魔法少女たちも登場するようですね。

先週の第十一話は、『記憶ミュージアム』編でした。
さなちゃんが加わって、みんなが仲良く暮らせるようになったと思われたみかづき荘でしたが、そこに以前のみかづき荘の住人みふゆさんがやってきてという感じです。
みふゆさんの目的は、いろはちゃんたちを「マギウスの翼」に誘うための講義に連れ出すことなのか、それともやちよさん絡みの嫉妬なのか。釈然としないまま、いよいよ「マギウス」灯花ちゃんの登場です。

ということで、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝   第12話 「どうして こんなにみじめなんですか」感想行きます。
続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 21「Grand Order」

20200322Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod21「Grand Orderです。

いよいよ最終回です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

前回の20話は、ティアマトといいますか「ビーストⅡ」との最終決戦でした。
これは劇場版ですかというほどの熱い展開で、引き込まれました。
今週は、後日談というところでしょうか。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第21話「Grand Order」感想書いておきます。続きを読む

とある科学の超電磁砲<レールガン>T #8「超電磁砲×心理掌握」

ehshell 2020-03-21 10-53-48-04とある科学の超電磁砲<レールガン>T #8「 超電磁砲(レールガン)×心理掌握(メンタルアウト)」

シリーズ第三弾『とある科学の超電磁砲T』です。
コロナの影響で三週間ぶりですね。

「とある科学の超電磁砲T」は、アニメ的には「とある科学の超電磁砲」のシリーズの第三弾になります。長井龍雪さんが監督なのは、過去二作と同じですね。第二弾の「とある科学の超電磁砲S」が終わったのが、2013年6月ですから、約6年半ぶりの復活となります。まぁ原作の「とある魔術の禁書目録」というか、そのコミカライズ・スピンオフ「とある科学の超電磁砲」もずっと続いていますから、人気は高くスタッフの確保の方が問題だったのでしょうか。

いや、過去の「とある科学の超電磁砲」では、前半に原作通りのストーリーを使って後半はオリジナルストーリーという展開でした。「とある科学の超電磁砲S」のオリジナルストーリー「Silent Party」編がちょっと今一つだったことからも、今回放映の「大覇星祭」編の原作が終わるのに時間が掛かって、タイミングを失った方が原因のような気がします。

さて、前回の第7話は、美琴がついに学園都市暗部と接触するお話しでした。
「液化人影(リキッドシャドウ)」という能力を持つ警策看取ですが、御坂美琴に死なれては困ると語っていました。なので、計画に美琴が組み込まれいることは確かのようですが、求めているのが御坂妹なので、そこにどういう関係があるかでしょうか。
そして、もう一つ食蜂操祈ちゃんもそこに関わっているようですが、どういう位置づけなのかということですね。

ということで、とある科学の超電磁砲<レールガン>T 第8話「超電磁砲×心理掌握」さくさくと行きます。続きを読む

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 第11話 「約束は午後三時、記憶ミュージアムにて」

2020032103 法少女まどか☆マギカ外伝   第11話 「約束は午後三時、記憶ミュージアムにて」

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』で、原作はスマホゲームになります。
個人的には、この冬で、一番楽しみにしています。
今週も遅くなりました。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、大人気だった「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝的なお話しになります。


「魔法少女まどか☆マギカ」の続編としては、映画になった「魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」」がそれにあたりますが、このお話しは外伝になります。
主人公は、鹿目まどかちゃんから環いろはちゃんに、舞台は見滝原市から神浜市に変わります。
ただ、見滝原市の魔法少女たちも登場するようですね。

先週の第十話は、『うわさの電波塔』編から『記憶ミュージアム』編へのつなぎでした。
さなちゃんのお話しのフォローをしながら、アリナ・グレイとひとまずの決着戦をするという感じですか。
どうやら、やちよさんと友達だった梓 みふゆさんと巴マミさんは、「マギウスの翼」のメンバーのようですが、「マギウスの翼」も一枚岩ではないようで。

ということで、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝   第10話 「私の名前」感想行きます。
続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 20「絶対魔獣戦線メソポタミア Ⅱ」

2020032101Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod20「絶対魔獣戦線メソポタミア Ⅱ」です。

今頃になって、原作のスマホゲームはじめた、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。
今週も遅くなりました。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

前回の19話は、いよいよ藤丸たちが、冥界でティアマトと闘う展開でした。
冥界への封じ込めに成功したように見えた藤丸たちでしたが、ティアマトは強力で冥界から外に出ようともがきます。それを抑え込もうとするのですが、という展開でした。
今回は決着でしょうか?

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第20話「絶対魔獣戦線メソポタミア Ⅱ」感想書いておきます。続きを読む

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 第10話 「私の名前」

2020031303 法少女まどか☆マギカ外伝   第10話 「私の名前」

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』で、原作はスマホゲームになります。
個人的には、この冬で、一番楽しみにしています。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、大人気だった「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝的なお話しになります。


「魔法少女まどか☆マギカ」の続編としては、映画になった「魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」」がそれにあたりますが、このお話しは外伝になります。
主人公は、鹿目まどかちゃんから環いろはちゃんに、舞台は見滝原市から神浜市に変わります。
ただ、見滝原市の魔法少女たちも登場するようですね。

先週の第九話は、『うわさの電波塔』編でした。
基本的には、さなちゃんのお話しで、そこに新しい登場人物アリナ・グレイが絡むという展開でした。
さなちゃん推しとしては、少しお話しが駆け足過ぎな感じがしましたが、感動的ではありました。

ということで、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝   第10話 「私の名前」感想行きます。
続きを読む

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episode 19「絶対魔獣戦線メソポタミア Ⅰ」

2020031301Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- Episod19「絶対魔獣戦線メソポタミア Ⅰ」です。

今頃になって、原作のスマホゲームはじめた、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』です。

『Fate/Grand Order』としては、過去に『Fate/Grand Order -First Order-』として、ゲーム本編の序盤の出来事を一度映像化しています。また、『Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-』として、ゲームの第2部の序盤を映像化しています。

この『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』は、ゲームの第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」をベースにしたもののようです。人理継続保障機関・カルデア。人類最後のマスター、藤丸立香とそのサーヴァントであるマシュ・キリエライトは、魔術王が成した「人理焼却」により失われた未来を取り戻すため、七つの特異点を復旧するために六つの時代と地域を旅してきたのですが、今回は、その最後の特異点のお話しになります。

前回の18話は、藤丸たちが、ティアマトと闘う展開でした。
内容としては、ティアマトと藤丸チームとの闘いですが、ケツァル・コアトルとか牛若丸とか、個人の闘いもフォーカスされていて、そしてバトル描画もアニメならではの映像で、なかなか素晴らしかったです。
ただ、藤丸たちもじり貧ではありますけれど。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第19話「絶対魔獣戦線メソポタミア Ⅰ」感想書いておきます。続きを読む

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 第9話 「私しかいない世界」

ehshell 2020-03-01 09-06-32-43 法少女まどか☆マギカ外伝   第9話 「私しかいない世界」

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』で、原作はスマホゲームになります。
個人的には、この冬で、一番楽しみにしています。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、大人気だった「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝的なお話しになります。


「魔法少女まどか☆マギカ」の続編としては、映画になった「魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」」がそれにあたりますが、このお話しは外伝になります。
主人公は、鹿目まどかちゃんから環いろはちゃんに、舞台は見滝原市から神浜市に変わります。
ただ、見滝原市の魔法少女たちも登場するようですね。

先週の第八話は、『うわさの電波塔』編でした。
レナちゃんから聞いた『ひとりぼっちの最果て』のうわさを追いかけるいろはちゃんたち。彼女の元に謎のメッセージが届きます。
そのうわさとメッセージから、いろはちゃんは、「二葉さな」という少女に辿り着きます。その少女がメッセージを送ってきているのでしょうか。

ということで、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝   第9話 「私しかいない世界」感想行きます。
続きを読む
記事検索
最新コメント
RSS
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ