藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

本[た]◆黄昏色の詠使い

「黄昏色の詠使いX 夜明け色の詠使い」細音啓★★★半☆

Y 「黄昏色の詠使いX 夜明け色の詠使い」細音啓
富士見ファンタジア文庫 ISBN:978-4-8291-3434-4-C0193

さて、とっくに読み終わっていたんですが、忙しくて感想を書くタイミングを逃していました。

衆議院選挙も何だかマスメディアの誘導通りの非常に情けない結果になっていて、おまけに「咲-Saki-」もお休みということで、気分転換にちょこちょこと書いておくことにします。

というか、最終巻なので、本当はもっと早く書いておくべきだったんでしょうけれどね。

ということで、感想行きます。

続きを読む

「黄昏色の詠使いIX ソフィア、詠と絆と涙を抱いて」細音啓★★★半☆

T 「黄昏色の詠使いIX ソフィア、詠と絆と涙を抱いて」細音啓
富士見ファンタジア文庫 ISBN:978-4-8291-3381-1-C0193

さて、今月の購入予定記事に、発売日を間違えて書いていた気がする「黄昏色の詠使い」シリーズの最新刊です。物語りもクライマックスに差し掛かっていて、いよいよある程度の決着がつきそうな雰囲気ですが、どうなっているでしょうか。楽しみです。

昨今、ラノベ原作のアニメ化が多いのですが、この「黄昏色の詠使い」は、言葉や詠、しかも発音がポイントになったりしているので、非常にアニメしにくいです。なので、アニメ化はないだろうと安心して読んでいられますね。

ということで、感想行きます。

続きを読む

「黄昏色の詠使いVIII 百億の星にリリスは祈り」細音啓★★★半☆

Ta 「黄昏色の詠使いVIII 百億の星にリリスは祈り」細音啓
富士見ファンタジア文庫 ISBN:978-4-8291-3357-6-C0193

さて、今月は年末に向けて、感想を書いているラノベが2冊発売されます。1冊が「文学少女シリーズ」の番外編で、もう一冊がこれ「黄昏色の詠使い」です。イラストが同じ、「このライトノベルがすごい」で1位を採った竹岡美穂さんというのも面白いですね。

ひとつ前の7巻からいよいよ山場に向かって盛り上がりを見せていますが、この8巻はどういう展開を見せてくれるのでしょうか。非常に楽しみです。

ということで、感想行きます。

続きを読む

「黄昏色の詠使いVII 新約の扉 汝ミクヴァの洗礼よ」細音啓★★★半☆

T 「黄昏色の詠使いVII 新約の扉 汝ミクヴァの洗礼よ」細音啓
富士見ファンタジア文庫 ISBN:978-4829133170

「黄昏色の詠使い」もいよいよ第二楽章です。
そのためかどうか分かりませんが、本の装丁が変わりました。できれば、せめて背表紙ぐらいは、シリーズが続いている間は揃えてほしいところですが。見た感じは、新しい装丁の方が綺麗だし、カッコいいんですがね。

ということで、感想行きます。

続きを読む

「黄昏色の詠使いVI そしてシャオの福音来たり」細音啓★★★☆☆

Uy0w4yyd 「黄昏色の詠使いVI そしてシャオの福音来たり」細音啓
富士見ファンタジア文庫 ISBN:978-4-8291-3276-0-C0193

「黄昏色の詠使い」も第一楽章が終わり、この本は幕間の短編集です。
ネイトとクルーエル意外にも色々登場人物も増えてきているので、その辺りの人の描写があるといいですね。
特に<イ短調>辺りをやってほしいところですが。

ということで、感想行きます。

続きを読む

「黄昏色の詠使いV 全ての歌を夢見る子供たち」細音啓★★★☆☆

Vro9jgbi 「黄昏色の詠使いV 全ての歌を夢見る子供たち」細音啓
富士見ファンタジア文庫 ISBN:978-4829132609

黄昏色の詠使いシリーズも今回で一区切りです。
眠ったままのクルーエルはどうなってしまうんでしょうか?
灰色名詠との対決の結末は?灰色名詠の王たる真精ラスティハイト(Lastihyt)は現れるのか?

ということで、感想行きます。

続きを読む

「黄昏色の詠使いIV 踊る世界、イヴの調律」細音啓★★★☆☆

Ny3zmjle 「黄昏色の詠使いIV 踊る世界、イヴの調律」細音啓
富士見ファンタジア文庫 ISBN:978-4-8291-1976-1-C0193

最近お気に入りのライトノベル小説をば。
「このライトノベルがすごい!」でも、ベスト10入りしていましたので、すでに読者も多いとは思いますが。

続きを読む
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ