藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[さ]◆ゼロの使い魔

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 「自由の翼」

Z ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 「自由の翼」です。

なんとなく普通1クールというと13話のイメージがありますが、ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ は12話で終了です。どうしてなんでしょうか?

まぁ、そんなことは置いておいて、どうも曜日の関係できちんと記事を書けていませんでした。最後くらい、予定通りの日に書きましょうか。

ということで、ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第12話最終回行きます。

続きを読む

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 「アーハンブラの虜」

Z ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 「アーハンブラの虜」です。

さて、ゼロの使い魔も残すところ今週を入れて後2話です。

といいながら、全然リアルタイムに記事を書けていないです。すみません。ソウルイーターや夏目友人帳をどうしても優先してしまうので。(汗)

まぁ、そんなに気合を入れて見るアニメでもないと思うので、軽く楽しめればいいとは思うのですが。

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第11話行きます。

続きを読む

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 「国境の峠」

Z ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 「国境の峠」です。

さて、残りあとわずかですが、ようやく状況が動き始めたって感じでしょうか。しかし、エルフといい虚無といい、未だにその全体像も見えていませんね。

1クールのアニメなので、またまた今までと同様にラストにばたばたするんでしょうね。困ったもんです。

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第10話行きます。

続きを読む

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 「タバサの妹」

Z  ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 「タバサの妹」です。

今週も遅れてしまいましたので、簡単感想で行きたいと思います。
どうしても、日曜夜というのは週開けに感想を書きたいものが多くて感想が書きにくいですね。

ということで、まだ山場前だからいいよねと思いながら、ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第9話行きます。

続きを読む

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 「東方(オストラント)号の追跡」

Z ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 「東方(オストラント)号の追跡」です。

今週もちょっと遅れましたが、ゼロの使い魔の感想をば。

「東方(オストラント)号の追跡」ということですが、別に東方号が何かを追跡したわけではなかったですね。東方号の中で才人が追跡されるということですか(汗)。

ということで、ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第8話です。

続きを読む

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 「禁断の魔法薬」「スレイプニィルの舞踏会」

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 「禁断の魔法薬」「スレイプニィルの舞踏会」です。

Z お盆休みを挟んでしまい、しかも全然見ることもできなかったので、感想がたいそう遅れました。今さら感もありますが、とりあえず感想を書いておきます。

二週間分をまとめ書きしておきますが、おっとちょっと本編が始まって来ているではないですか。といいながら、本編と関係ないシエスタさんがキャプですが。(汗)

ということでゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第6話、第7話です。

続きを読む

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 「魅惑の女子風呂」

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 「魅惑の女子風呂」です。

Z 先週の内容が、原作の12巻辺りのネタを使い、今週が11巻辺りのネタを混じえですか。最初のティファニアを迎えに行くのも11巻ですよね。
相変わらずの原作クラッシャー振りですが、それで面白ければいいんですが。

それはさておき、今回は確か1クールですよね。恐らくタバサのあのネタをやるんでしょうが、虚無についてはどこまでやるんでしょうか。

全然、本筋が進んでいるようにみえないゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第五話です。

続きを読む

ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 「噂の編入生」

Tgbaqzll ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 「噂の編入生」です。

二期でも、シリーズ冒頭に、一期で原作をゆがめた部分の補正がされましたが、三期でも、先週まで二期で原作をゆがめた部分の補正でした。
ようやく、お話しも落ち着く感じでしょうか。でも今回は1クール。恐らくアレをメインにするんだろうけれど...。

ということで、ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第四話です。


感想:
先週のダメダメな脚本が良くなっていました。ラブコメとして、結構楽しめたんじゃないでしょうか。ラストの目が点のルイズとシエスタのやりとりには、爆笑しましたし。

ストーリーも原作からのおいしいところ取りに戻っています。でも、雰囲気が原作と違うなぁ。間にはさまれる壊れルイズのおかげで、シリアス度がほとんどゼロだし(苦笑)。
でも、アニメ版は、この展開でいいのかもしれない。1クールなので、軽いノリで作っているんでしょうね。

恐らく、オープニングの映像からして、今回のメインのお話しは、タバサのあのお話しなんでしょうから、次週のお風呂編あとぐらいから鬱展開まっしぐらと読みました。

それまでに、おバカとラブコメ展開を存分にやろうってわけですね。分かります(本当か?)。

しかし、壊れルイズがベッドでぶつぶつ言っていたのは、なんでしょう?「サイトのばか」?

[言及リンク]
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-914.html
http://blog.livedoor.jp/dc3ss/archives/244378.html

ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 「英雄のおかえり」

Kzjf9hh3 ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 「英雄のおかえり」です。

三連休ということで出遅れたので、ゼロの使い魔の感想を後回しにしてしまいました。自分の中では、感想を書いているアニメの中では、一番評価が低いので(汗)。
今週は、建て直しがされたのでしょうか?

ということで、ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第三話です。


感想:
んん〜、どうもだめだなぁ。
二期時点で、かなり見ていてしんどい内容だったのですが、三期はもっとぐだぐだですね。
この調子で改善が見られないと、途中で視聴を中止してしまいそうな。キャラアニメに徹するなら、それなりに絵なりエピソードなりで、それなりに見せてくれないと。今週の絵はだめだったぁ。

というか、今週一番気になったのが脚本でしょうか。どうにも会話が繋がっていない。セリフは語られているんですが、会話になっていないと言った方がいいかな?
エピソードも無理やりだし。シュバリエの任命儀式なんて、笑ってしまいました(苦笑)。

二期は、原作クラッシュしても、まぁラブコメに徹底していると思えばまだ許せた気がしますが、今期はラブコメにもなっていなからなぁ。
まぁ、二期での負債を抱えているので、進め方が難しいのかもしれませんが。

愚痴ばかりになりましたが、せめてルイズがもっと活躍してくれればいいのですが(そこか)。

[言及リンク]
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-909.html

ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 「森の妖精」

Csqewofr ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 「森の妖精」です。

先週の第一話は、まぁアニメ版らしい作り立ったのですが、原作ファンには、二期の変な構成をどう救うのかきになるわけです。
ティファニアを探しに行くことになったということで、その辺りのフォローがあるのでしょうか。

ということで、ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第二話です。


感想:
ああ、そうするわけですね。
才人が、ガンダールヴの力を失っているわけですが、それを回復するタイミングです。

ちょっと、結構無理筋ですが、頑固なルイズの背中を押すタイミングとしては、それなりによかったですね。まぁ敵も虚無を探すという役割りを持っているわけで、そのために隙を作ってくれたわけですね。

ところで、ティファニアは能登さんですか。合っているようないないような。まぁ、あの凶器を持っているわけですから、結構難しい演技を強いられそうですね(汗)。

で、ガリア王国のジョゼフ一世が登場して、いよいよ虚無を巡る闘いが本格化してくるわけですね。

2期は、鬱展開の部分を無理やりにラブコメに持って行って構成が崩壊してしまった印象があったのですが、今期はどうでしょう。

タバサのデレっぷりがオープニングにあったことを考えると、彼女とガリア王国の関わりはやりそうですね。今回の放送でジョゼフが登場したことからも、そこがメインっぽいです。

しかし、それをやっちゃうと、結構ルイズが置いてきぼりになってしまう気も。どうなるんでしょう。

まぁ、虚無を巡る争いは面白そうなので、楽しみにしています。

[言及リンク]
http://dfpmblog.blog53.fc2.com/blog-entry-1116.html

ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 「使い魔の刻印」

Gzeduwz6 ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 「使い魔の刻印」です。

まぁ、2期の終わり方が終わり方だったので、多くの人が予想した通りに3期がやってきました。
でも、2期が思いっきりの原作クラッシャー振りだったので、非常に心配です。

ということで、第1話で様子をうかがってみますか。


感想:
やはりそうなりますね。
2期で結構原作の順番を入れ換えたり、省いたりした部分があったので、今期もその補填から入りますか。2期のときも、1期の補填から始まりましたしね。
でも、2期の時ほどの致命的な欠落(姫さまの件)もないような気がするので、まだすんなりと入れる感じでしょうか。ティファニアの補填は必要でしょうが。

前期が才人の帰還で終わっていたので、そこから始まるわけですね。で、才人は『ガンダールヴ』の印を失っているので、ルイズの使い魔の資格がないということですか。

2期では、戦争は終わっていないので、ここからどうするかと思ったのですが、いきなりシェフィールドが虚無の使い魔であることを暴露してしまったので、戦争から「虚無」へと主題を移動させるようですね。

シェフィールド自身は、今までも出てきていたのですが、視聴者の記憶にありますでしょうか?クロムウェルを暗殺したやつですね。

とはいえ、アニメ版のゼロの使い魔は、当然ラブコメに重心を置いてくるはずなので、あまりこの辺りを強調してもしかたないでしょうね。
心配なのは、この辺りからルイズがツン・デレではなくて、デレ中心になっちゃうんで、面白みに欠けてしまうんではという点です。

第1話では、まだツンを残しているようなので、安心かな。
パンチラのオンパレードだったし(違)。

しかし、今期のエンディングもくぎみゅ品質でしたが、前期ほどの破壊力はないなぁ(汗)。

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 「さよならの結婚式」

Hpckncwi ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 「さよならの結婚式」です。

ああぁ、残りのネタからすると、てっきり13話完了だと思っていたのですが、今回が最終回だったのですね。
そうなると当然色々はしょられるわけで、う〜ん。

ということで、ゼロの使い魔〜双月の騎士〜最終話です。


感想:
1期は、まぁ原作とずれてもラブコメ側に倒しているんだなぁって感じで、それは一応受け入れられたのですが、2期はいけません。

ゼロの使い魔については、原作至上主義を突き通すつもりは全然ないのですが、それにしてもぶち壊しすぎですね。
いや、原作のシリアス展開をしている部分をアニメ化しているので、難しいのは分かりますから、内容を変えるのはいいのですが、何をやりたいのか中途半端です。
いっそ1期のように突き抜けてしまえば良かったのでしょうが、そこまでもできなかったようです。

結局、虚無も使っていないし。

最終回も結婚式をするのは特に悪くないと思うのですが、最後の才人が戻ってくるシーンがあれでは、感動も台無しですね。
原作では、シエスタやギーシュの励ましもあって、それなりに感動的になっているのですが。

あと15分、ルイズを落ち込ませてみんなが励ますようなシーンがあれば、感動もあったのでしょうが。

それと、アンリエッタ王女が可哀相ですね。国を愁う場面でルイズの元に来て悲しむだけでは、あまりにも馬鹿王女ですよ。戦争を起こした慙愧のシーンは、あっても良かったかも。それに第一、戦争が決着していませんがな(汗)。

この終わりだと3期もあるんだろうけれど、期待できないなぁ。

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 「銀の降臨祭」

Dru0dstu ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 「銀の降臨祭」です。

う〜ん、きちんと戦争は進んでいるのですね。そして、ルイズが戦地に行っていないので、その様子がきちんと描写されていないということか。
残り話数からすると、3期がありそうな雰囲気ですね。

ということで、ゼロの使い魔〜双月の騎士〜第11話です。


感想:
やはり戦地にルイズも才人も赴いていないので、今一つ緊迫感が足りません。
原作がすごく好きだと言う気もないのですが、原作での竜騎士たちとの邂逅が省略されている分、重みに欠けるという感じがします。

この調子で行くと、才人があれをやって終わりですかね?でも、そうすると3期へ続くという終わりになってしまう気が。

今週ギーシュが見たエルフのネタを使うには、残りが少なすぎると思いますがどうでしょう。そこでの特訓ネタは、もう学院で使っちゃいましたし。

しかし、こんな感じではシエスタがひどく悪者に見えてしまいますね。原作では真っ当な平民の意見に思えたのですが。

今回、きちんとラブコメ要素は削らずにやったということは、スタッフはそちらの路線で行きたいのでしょう。ならば、もっとざっくりと戦争を省略して、いきなりルイズと才人を戦下に放り込んで終わりという手もあった気がします。思いネタを省略して。

どちらにしろ、残りわずか。お手並み拝見といきますか。
ということで、次週も見ないと、ゆ、許さないんだから!

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「雪嶺の敵」

Uikqx9ub ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「雪嶺の敵」です。

「ゼロの使い魔〜双月の騎士〜」の後は、10月から「PRISM ARK」ですか。
もうお話も佳境のはずなんですが、戦争が始まっているのか、戦闘が起こっているのかもよく分かりません。
どう収拾していくのでしょうか?

ということで、ゼロの使い魔〜双月の騎士〜第10話です。


感想:
いきなりルイズに戦場に行けですか。
今までルイズや才人、ジュリオを戦場に出さずに変に学院にこだわったのがここに来て効いていますね。

残りも少ないので、恐らく戦火らしい戦火は起こらずに終わりになりそうな気がしますが、まぁ原作をぶち壊している感じです。

今週これをやったということは、竜騎士の少年たちも出てこないんでしょう。どうも物語を薄く薄くしたがっている感じです。

原作が絶対いいというわけでもないのですが、この二期は、全く何がやりたいのかテーマ分からないまま来ています。

こういう展開にするのならば、ギーシュたちの出陣も置いておいて、戦争前を描くという展開にした方がよかったのでは。その方が、学園を描くのには適していたでしょう。
アニエスの話は、開戦前でも後でも関係ないですし。

結局ツンデレ展開も中途半端になって、1期のような突き抜けた感じもなく終わりそうです。

でも、ここまできたので、最後まで見ますけどね。
ということで、次週も見ないと、ゆ、許さないんだから!

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「炎の贖罪」

Rm2d4pm9 ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「炎の贖罪」です。

今週は、原作で行くとあの登場人物の回ですが、どう仕上げるのでしょうか?原作の展開よりも早めの登場なので、どうも違和感がありますが、お手並み拝見といきますか。

ということで、ゼロの使い魔〜双月の騎士〜第9話です。


感想:
コルベール先生の回ですね。
絵が今までになく綺麗ではあった気がするので、それなりに迫力があって良かった気がします。

コルベール先生は、ずっと不戦主義を通していたのですが、今回の誤った村の焼き討ちがその底流にあったわけです。
しかし、原作とタイミングをずらしているのと、アニエスの最初の敵討ちをあっさりやってしまったので、あまり伝わらなかったかもしれませんね。

あと、戦争が活性化というか、戦争自体の存在感が薄いので、今一つコルベール先生の悩みや才人に残した言葉の重みが伝わってこなかったのが残念です。

ただ、原作とコルベール先生の最後が違っていても、今回はさほど悪く感じませんでした。それなりに感動的にできていたのではないでしょうか。

問題は、やっぱりアンリエッタ王女と戦争の絡みでしょうね。戦争の重要性が伝わってきませんから。

さて、問題のエンディングですが、哀しい今回のお話にも関わらず、きちんと流れました。結構あっちこっちで非難が上がりそうですが、最後のルイズのセリフがなかったので、一応スタッフも考慮したんぢゃないでしょうか(笑)。

次週はと、まだ寄り道ですか?ほんとうにどこまでやるんでしょう。
ということで、次週も見ないと、ゆ、許さないんだから!

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「魔法学院の危機」

Yhytakxx ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「魔法学院の危機」です。

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜って、何クールやるんでしょう。
1期同様に全13話なら、今回が8話で残りが少なくなってきているんですが、どこまで行くんでしょう。


感想:
今回もアニエスの復讐シリーズです。
復讐というか、恐らくは戦争の悲惨さを強調する話なのではと思います。それはそれで、悪くはないと思いますが、ちょっと今まで余計な話をやりすぎている気が。今回の話も1話に納まるないようだと思うのですが。ルイズのネーさま方を引っ張りすぎの気も。

しかし、この調子で行くと、アルビオンとの戦いが尺に入らないのでは、という気がしてきました。才人やルイズたちが闘いに出るまでで続きは3期なんてことになりそうな気がしてきました。

もしくは、出陣後の暗い話をすっ飛ばして、という感じになるのかも。どちらにしても、1クールならば、アルビオンとの戦いがしっかりと描かれることはなさそうな感じです。

ひょっとして、2クールあるのかなぁ?
それならば、次週も今週の続きをやるということに問題はないですが。

あとは、例によってアクションシーンをもう少し頑張ってくださいってとこですか。剣の腕前は、お前の方が上とは、とても思えないので(苦笑)。

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「女王の休日」&「地底の秘密文書」

0nwyuhbm ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「女王の休日」&「地底の秘密文書」です。

バタバタして、1週記事が飛んでしまいました。
なので、2週分まとめての記事をアップしておきます。
まぁ、本筋はまだまだのような感じなので、いいよね。

ということで、感想行きます。


感想:
ここしばらくは、恐らくはアニエスの復讐劇のシリーズですね。アニエスには、あまり思い入れはないのですが、コルベール先生が中心となる話でもあるので、上手くまとめてほしいものです。

劇場の復讐劇は、上手くまとめていたとも言えますが、あの劇場での双方のぶつかりあい部分は、ちょっといただけませんねぇ。
まぁ、でもアンリエッタ王女のシーンが、きちんとあったので、いいとしましょう(汗)。

でも、あれでは、戦争開戦のサインも含め、アンリエッタ王女がただのおばかさんに見えてしまうなぁ。
きっと、市民のことを考えて開戦したということにしたいと思うのですが、たんに言葉に乗せられて開戦したようにしか見えませんね。
原作のように、復讐に取りつかれて開戦した方が、まだドラマになる気がします。

と、シエスタのセーラー服ネタは、ここできましたか。一期では、オープニング映像だけで省略されて、シエスタファンを残念がらせましたが、一応クリアしてくれたのですね。
ただ、この回の作画が他よりオチ気味だったのが残念です。
でも、ルイズの怒りに震えたドモリも聞けたので、よしとしましょうか(笑)。

ところで、才人の戦争に対しての嫌悪感が少し描かれました。ただ、ルイズたち貴族の戦争に対しての考え方が見えていないので、原作通りに鬱展開するかどうかは、まだ分かりませんね。

次週は、コルベール先生の回ですね。
このために、ルイズと才人を学園に残しているのかな?
ということで、次週も見ないと、ゆ、許さないんだから!

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「間諜の刻印」

Yfrxuxus ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「間諜の刻印」です。

ということで、こちらも遅れましたが、感想を上げておきます。
熱い感想を書いていただいているアリシスさんには申し訳ないのですが、藍麦は、2期はてっきり鬱展開になるのだと期待していたところがあったのです。でも今のところそれはサラッと流して、あくまでもツンデレ展開ですね。今後、どうなるのでしょうか?

ということで、感想行きます。


感想:
冒頭の導入に反したようなキャプチャですが、シエスタは確か貴族ではないので下着を着けないはずなので、ちょっと期待してしまった反省を込めて(笑)。

それはそうと、結構アニエスの話をすっ飛ばしていたので、今期はやらないのかと思っていました。でも、村が焼かれた話が出てきたので、きちんと抑えるようですね。すると、彼の話にもなるはずで、かなり鬱なお話になりそうですねぇ。

それをするならば、きちんとアンリエッタ王女のお話もやって欲しいところです。今のままでは、正義のための戦争が始まっちゃいそうですから。

双月の騎士ということは、原作の先の方まで、結構進める気があるのだと思うので、暗い展開を逃げないで描いてほしいところですね。

と思ったら、次回はアンリエッタ王女とのあのシーンですか(汗)。

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「ヴァリエールの三姉妹」

Fdidzhob ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「ヴァリエールの三姉妹」です。

今回の話って結構重要だったと思うんですがね。
原作でもサラッと流されていましたが、アニメではどうなっているのでしょう。やはり、姉妹話に終始するんでしょうねぇ。

ということで、感想行きます。


感想:
ツンデレアニメとしては、ルイズのデレが強調される回ということで、もっと頑張っても良かった気がするのですが、回を追うごとにやっぱり絵がくたびれてきています。がっかりです。全然動いていないし。

それはそうと、今回のお話が重要なのは、お父さんだと思うんですが。原作ではもっと反戦の態度を示していて、アンリエッタ王女が戦争に向かうことに公然と反旗を示していました。

原作では、アンリエッタ王女がもっと私怨を持って戦争に向かうので、その反戦の言葉が意味を持っていたんですが。アニメでは、せっかく種を蒔いて、アンリエッタ王女の気持ちに影を落としたのに、それを使えていません。

このままでは、正義の戦いになってしまいますね。アンリエッタ王女の私怨があってこそ、この後の戦いの虚しさとか、才人の気持ちとかが生きてくると思うのですが、アニメはツンデレ路線を貫くようです。

まぁ、それはそれでありだとは思うのですが。

次週はお姉さまが再登場ですか。
ということで、次週も見ないと、ゆ、許さないんだから!

[言及リンク]
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50261992.html
http://kagamipani.blog95.fc2.com/blog-entry-185.html#trackback

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「聖職者の剣」

Orxls9cd ゼロの使い魔〜双月の騎士〜「聖職者の剣」です。

ああ、やっと前期の負債を消化しましたね。
今回からは、原作だとアルビオンとの戦いに突き進んでいくわけですが、さてあの重い話をどう見せていくのでしょうか。アニメファンは、原作よりももっとツンデレ見たさだと思いますが。


ということで、感想行きます。

感想:
作画は、第二話よりももっと荒い感じで、きちんとしている部分と、落ちる部分の差が目立ちました。「スカイガールズ」のできがいいので、逆にちょっと心配ですね。

まぁ、あまり書くことがないのですが、それは今一つだったからですね。
戦争が始まるんですが、アンリエッタ王女が戦争に向かう決意をする辺りが省略されているから緊迫感がないです。学生たちにないのはいいのですが、2期から見始めた人は、アルビオンとの戦いの説明がないので、ピンとこないのでは?

さて、お話はジュリオが登場ですね。アニエスたちも含めて、このメイジでない人々が重要ですね。メイジでないことがポイントですから覚えておきましょう(笑)。

さて、アンリエッタ王女が盛んに戦争はしたくないのですが、そんな中へルイズを放り込む酷い人ですね。というか、その辺りのネタは、逆に1期で少し使ってしまったんでしたっけ?

どちらにしても、原作のように思い切って鬱展開をする勇気もなく、ツンデレ萌え路線で行くのか迷っている雰囲気がありますね。

次回は、ルイズの家族が登場。どちらかというと、下のお姉ちゃんが楽しみです。
記事検索
最新コメント
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ