藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

マンガ[藍]◆コミックだよ〜ん

今月のコミックス購入予定かも?2012年3月

A もうすぐ3月です。ということで、コミックス購入予定を書いておきましょうか。

2月はそんなに期待する作品がなくって、結局SF小説などを読み漁っていた感じがします。小説の主軸はミステリのはずなんですが。

で、今月の小説枠は、やはり3/10発売の『新約 とある魔術の禁書目録 (4)』鎌池和馬でしょうか。それとも山場っぽい『氷結鏡界のエデン9  決戦限界‐アマリリス・コーラス‐』細音啓でしょうか。 後買っているシリーズは『アンチリテラルの数秘術師5』ぐらいかな。

ところで『聖剣の刀鍛冶12』は、今度こそ予定通りにきちんと出るんでしょうかね。

それはそうと、1、2月に買う本が少なかったので、今月は爆発状態ですね。

ということで、3月の購入予定行きます。

続きを読む

「棺担ぎのクロ。〜懐中旅話〜」連載再開とかまんがタイムきらら

Hk 本日も遠地出張でございました。

出張帰りに何を読むかということで本屋に行ったところ、「まんがタイムきらら」が売っていましたので早速買ってきました。どうやら100号記念号らしくって、特別別冊付録が付いていました。

とまぁ、それはめでたいことなんですが、まぁどうでもいいと。

本命は、連載再開の「棺担ぎのクロ。〜懐中旅話〜」です。

これが読みたいがために買ってしまったのでありました。連載再開記念センターカラーとのことですが、いつもほとんどそうだった気もしますが。(笑)

ということで感想をば。

続きを読む

今月のコミックス購入予定かも?2012年2月

R もうすぐ2月です。ということで、コミックス購入予定を書いておきましょうか。

先月はそんなに目新しいものもなくって、アニメ化を控える「古典部」シリーズを読み返したりしていました。感想はこの辺りに途中からあります

で、今月の小説枠は、やはり2/1発売の『レンタルマギカ 死線の魔法使いたち三田誠でしょうか。いよいよ大詰めですね。後は、3/7発売の『覇王の死 二階堂蘭子の帰還』二階堂黎人もありますが。まぁ、それよりも2/29の『輪るピングドラム (下)』かな。

それはそうと、個人的な2月のコミックスの目玉は、う~ん、う~ん。

ということで、2月の購入予定行きます。

続きを読む

「棺担ぎのクロ。〜懐中旅話〜」3 きゆづきさとこ★★★★半

kuro3「棺担ぎのクロ。〜懐中旅話〜 きゆづきさとこ


芳文社 KRコミックス ISBN:978-4-8322-7769-4


うううぅ。(号泣)

いや、KRコミックスの値段の高さに泣いているのではありません。待ってましたよ。2巻が出てから、4年半経っています。発売予告されてからも3年です。2度の延期を乗り越えついに。何が理由かは分かりませんが、ひとまず連載も再開されるようで良かった。


コミックスを見れば、理由が分かるかと思いましたが、表紙裏に自虐ギャグがあるくらいで、特に理由の説明はありませんでした。しかし、あの表紙裏は、いつもギリギリだなぁ。(苦笑)


それでも待った甲斐はありました。

ということで、「棺担ぎのクロ。〜懐中旅話〜」3巻感想行きます。

続きを読む

今月のコミックス購入予定かも?2012年1月

K 1月です。ということで、コミックス購入予定を書いておきましょうか。

先月の小説枠は、大量でした。というか、図書館で借りた本などもあって、正月用の読書本になっているものもまだあります。

で、今月の小説枠は、やはり1/6発売の『奇面館の殺人』綾辻行人でしょうか。何年待った?8年?後は、1/12発売の『傷痕』桜庭一樹でしょうか。

それはそうと、個人的な1月のコミックスの目玉は、何といっても『棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ (3)』です。発売延期になって3年、待ってましたよ。(号泣)

ということで、1月の購入予定行きます。

続きを読む

「外天楼」石黒正数★★★★☆

G 「外天楼」 石黒正数
講談社 KCデラックス ISBN:978-4063761597

とっくに読んでいたんですが、感想を書くタイミングがなくて遅くなりました。バリウムを呑んでお腹が痛いので、気分転換に書いています。(意味不明)

石黒正数さんといえば、代表作は『それでも町は廻っている』なんでしょうが、短編の名手っていう感じで、短編集もたくさん出されています。というか、『それ町』も読み切り短編形式のマンガですし。(『それでも町は廻っている』のアニメ感想はここ)

で、『外天楼』ですが、講談社の新本格というかミステリ雑誌であった「メフィスト」に書かれたものをコミックス化したものです。形態としては短編集ですが、連作短編として書かれていて・・・という感じです。

ということで、感想行ってみます。

続きを読む

今月のブックス、コミックス購入予定かも?2011年12月

R まだ12月には早いんですが、書けるときに書いておこうということで、12月のコミックス購入予定を書いておくことにしました。って、10、11月と同じ こと書いていますね。

今月の小説枠は、大量です。というか、それよりも、話題は、米澤穂信先生の『氷菓』のアニメ化ですね。しかも京都アニメーション。京アニが学園ミステリですか。「古典部シリーズ」で『氷菓』ならまだやりやすいかな?わたし、気になります。「古典部シリーズ」の感想はこの辺りに。

で、今月の小説枠。感想を書いているものばかり、目玉作品のオンパレードって感じです。

・『新約 とある魔術の禁書目録 (3)』鎌池和馬 (とある魔術の禁書目録の感想はこの辺り
・『断章のグリム XVI 白雪姫・上』甲田学人 (断章のグリムの感想はこの辺り
・『鋼殻のレギオス19 ウィンター・フォール』雨木シュウスケ
・『恋物語』西尾維新 (化物語の今までの感想はこの辺り
・『いわゆる天使の文化祭』似鳥鶏 (葉山君シリーズの感想はこの辺り

それはそうと、個人的な12月のコミックスの目玉は、『と ある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(7)』です。待ってました。

ということで、12月の購入予定行きます。

続きを読む

今月のコミックス購入予定かも?2011年11月

Ho まだ11月には早いんですが、書けるときに書いておこうということで、11月のコミックス購入予定を書いておくことにしました。って、10月と同じこと書いていますね。

今月のラノベは、『ヘヴィーオブジェクト 死の祭典』と『聖剣の刀鍛冶11』あたりですか。 その前に『007 白紙委任状』 ジェフリー・ディーヴァーも読みたいし、『レッドデータガール 学園の一番長い日』ももう発売ですね。RDGの今までの感想はこの辺り

そして11月は、いよいよゴーストハントの最終巻が出ますね。ワクワク。今までのゴーストハントの感想はこの辺りに。

それはそうと、個人的な11月のコミックスの目玉は、『はやて×ブレード 15』です。待ってました。

ということで、11月の購入予定行きます。

続きを読む

今月のコミックス購入予定かも?2011年10月

S まだ10月には早いんですが、書けるときに書いておこうということで、10月のコミックス購入予定を書いておくことにしました。

とはいえ、今月は、9月に山ほどコミックスが出たので、あまり購入するものがございませんです。なので、ラノベの購入予定も合わせて書いておくことにします。

10月は、いよいよ小説版『灼眼のシャナ』の最終22巻が出ますね。ワクワク。公式のPVもカッコイイし、アニメも楽しみです。

その前に、もちろん、9/30発売の『鬼物語』も購入予定。

それはそうと、個人的な10月のコミックスの目玉は、『GA -芸術科アートデザインクラス- (4)』です。待ってました。

ということで、10月の購入予定行きます。

続きを読む

今月のコミックス購入予定かも?2011年9月

R まだ9月には早いんですが、書けるときに書いておこうということで、9月のコミックス購入予定を書いておくことにしました。

それはさておき、ラノベなどの購入予定も書いておくことに。と言っても、9月は8月がバカ当たりだったので、あまりないのですけれど。

・9/10『ヘヴィーオブジェクト 電子数学の財宝』鎌池和馬 電撃文庫
・9/17『氷結鏡界のエデン8  悲想共鳴─クルーエル・シャウト─』細音啓 富士見ファンタジア文庫
・9/20『ゴーストハント6 海からくるもの』小野不由美 幽ブックス

あ、『聖戦のレギオス I』や『天山の巫女ソニン1 黄金の燕』は、単行本で読破済みです。でも書き足しが・・・。

それはそうと、個人的な9月の目玉は、『宙のまにまに』や『ましろのおと』でしょうか。まぁ、一杯ありますね。(汗)

ということで、9月の購入予定行きます。

続きを読む

今月のコミックス購入予定かも?2011年8月

L まだ8月には早いんですが、引っ越しも一段落ついたので、8月のコミックス購入予定を書いておくことにしました。

それはさておき、8月は自分的なラノベの当たり月です。ちょっと小説の感想を書くのが大変そう。

・8/1『レンタルマギカ 争乱の魔法使いたち』三田誠 角川スニーカー文庫
・8/8『五龍世界 II 雲谷を駈ける龍』 壁井ユカコ ポプラ社
・8/10『新約 とある魔術の禁書目録 (2)』鎌池和馬 電撃文庫
・8/10『とある魔術の禁書目録SP』鎌池和馬 電撃文庫(単行本)
・8/10『デュラララ!!×10』 成田良悟 電撃文庫
・8/10『断章のグリム XV ラプンツェル・下』 甲田学人 電撃文庫
・8/20『鋼殻のレギオス18  クライング・オータム』 雨木シュウスケ 富士見ファンタジア文庫
・8/25『パーフェクトフレンド』 野崎まど メディアワークス文庫
・8/29『“夕顔” ヒカルが地球にいたころ…… (2)』 野村美月 ファミ通文庫

それはそうと、コミックスです。個人的な8月の目玉は、何といっても『はやて×ブレード 14』です。発売延期で待ってましたよ。後は、 『それでも町は廻っている』とか『戦国妖狐』でしょうか。

ということで、8月の購入予定行きます。

続きを読む

今月のコミックス購入予定かも?2011年7月

K まだ7月には早いんですが、次週は出張で出ずっぱりで記事を書けるかどうか怪しいので、早めに書いておくことにしました。本当は、納期は一ヶ月先だったんですけれどね。それなら出張なしで対応できたのに。まぁ、泣く子とお客様には勝てないということで。(苦笑)

さて、7月の小説の目玉は、『ゴーストハント5 鮮血の迷宮』ですね、山場ですし。ゴーストハントの今までの感想はこの辺りにあります。その他『GOSICK VIII 下 -ゴシック・神々の黄昏-』でしょうか。GOSICKの今までの感想はこの辺りにあります。

それはそうと、コミックスです。個人的な6月の目玉は、『三月のライオン』です。マンガ大賞受賞後初のコミックスですね。後は、『PandoraHearts』とか『夏目友人帳』でしょうか。

ということで、7月の購入予定行きます。

続きを読む

今月のコミックス購入予定かも?2011年6月

Z もうすぐ6月になってしまいますね。5月はゴールデンウィークもあって、あっと言う間でした。仕方がないところでしょう。

さて、6月の小説は、先行限定版はもう出てでていますが、あれが出ます。そう『涼宮ハルヒの驚愕』の通常版ですね。 限定版は、ようやく26日にAmazonくんから届きました。その他個人的には、『氷結鏡界のエデン7 空白洗礼』とか、『囮物語』とかでしょうか。

それはそうと、コミックスです。個人的な6月の目玉は、『はやて×ブレード』です。頂上決戦決着ですね。あとは、『ちはやふる』とか『咲 -Saki-』でしょうか。

ということで、6月の購入予定行きます。

続きを読む

今月のコミックス購入予定かも?2011年5月

One_2 もうすぐ5月になってしまいますね。3~4月は、凄く長かったですが、4月はあっと言う間でした。仕方がないところでしょう。

さて、今月は、小説的にはあれが出ます。そう『涼宮ハルヒの驚愕』ですね。 今から楽しみです。「ゴーストハント 4 死霊遊戯」、「RDG 4 世界遺産の少女」、「GOSICKsIV‐ゴシックエス・冬のサクリファイス‐」もありますし、嬉しい悲鳴です。

それはそうと、コミックスです。5月の目玉は、う~ん、個人的にはあまりないです。困ったものですね。

まぁ、『とめはねっ!』辺りかなぁ。

ということで、5月の購入予定行きます。

続きを読む

「ましろのおと」(3) 羅川 真里茂★★★半☆

M 「ましろのおと」(3) 羅川 真里茂
講 談社 月刊マガジンコミックス ISBN:978-4-06-371281-0

とっくに読んでいたんですが、感想を書くタイミングがなくて遅くなりました。

ところで、『ましろのおと』は今年のまんが大賞候補だったんですが、今年は羽海野 チカさんの『3月のライオン』でした。一押しだったので嬉しいです。授賞式は震災で中止になったのですが、被災地を応援するイラストを描かれていて、なかなか感動的でした。やはり、できることで応援するというのが一番でしょう。

で、『ましろのおと』ですが、2巻が一つの山場だったので、3巻にどう続くのか気になっていました。やはり少年漫画的に展開するのですね。表紙もそういう感じだし。ただ、今までの表紙と比べて、ちょっと力が抜ける感じがします。(汗)

ということで、感想行ってみます。

続きを読む

今月のコミックス購入予定かも?2011年4月

H 4月になってしまいましたが、ひとまず備忘録的な要素も兼ねて、まとめておくことにします。

小説的には、桜庭 一樹さんの『ブルースカイ』や『ダンタリアンの書架7』とかですか。先月たくさん出た反動で、今月は少なそうです。まぁ、そういう月もありますね。

しかし、来月にはあれが待っていますし。

こういう月は、何か新しいものを発掘するといいんですが。コミックスも実は少なそうなので。コミックスも先月が盛りだくさんだったんですよね。

ということで、4月の購入予定行きます。

続きを読む

今月のコミックス購入予定かも?2011年3月

S 2月も終わりになりますので、ひとまず備忘録的な要素も兼ねて、まとめておくことにします。

小説的には、『ムシウタ 11』(買った)や『円環少女 13』(買った)、『新約 とある魔術の禁書目録』、『断章のグリムXIV ラプンツェル・上』、『氷結鏡界のエデン6 水晶世界』、『GOSICKVII‐ゴシック・薔薇色の人生‐』と大変な状況です。これ感想を書いているシリーズだけですが、溜息が出そうです。もっと分けてくれ~。

GOSICKは、富士見ミステリー文庫で出してほしかった。『荒野』に続いてまたシリーズの既読者を見捨てるですか。(号泣)

さて、今月のコミックスですが、感想も書いているお気に入りも含めて、こちらも個人的には豊作です。まだ、ラノベが前半、コミックスが後半に固まっているだけ、感想的には救われているな。

あ、でも中旬には、『ゴーストハント3 乙女ノ祈リ』も出るんだった。(汗)

ということで、3月の購入予定行きます。

続きを読む

「とある科学の超電磁砲<レールガン>」6 冬川 基 画/鎌池 和馬 原作★★★半☆

R 「とある科学の超電磁砲<レールガン>」6 冬川 基 画/鎌池 和馬 原作
アスキー・メディアワークス 電撃コミック  ISBN:978-4048703505

2/26発売ということで、もっと早くに出ていたのかもしれませんが、会社の近辺の大型本屋では見つかりませんでした。ということで「とある科学の超電磁砲<レールガン>」第6巻です。今回は限定版ないんですね。表紙は、御坂 美琴と妹達(シスターズ)、一番手前が御坂妹(10032号)でしょうか。

ということで、「とある魔術禁書目録II」も山場(?)ですが、こちらの『量産型能力者(レディオノイズ)』編といいますか、『絶対能力者進化(レベル6シフト)』編も山場です。今までの「とある科学の超電磁砲」とは違って、こちらは原作小説やアニメがあるものですから、これをどう描いてくれるか、興味があるところです。

ということで、コミックス6巻の感想をば。

続きを読む

「とらねこフォークロア」(1) 東まゆみ★★★★☆

T 「とらねこフォークロア」(1) 東 まゆみ
マッグガーデン ブレイドコミックス ISBN:978-4861278051

ははは、ご贔屓の東まゆみさんなんですが、すっかりと出遅れました。発売をすっかりと見落としていたからですね。ですが、この先も感想を書くと思うので、フォローしておくことに。

月刊コミックブレイドで大ヒットした『EREMENTAR GERAD』に続く作品ということで、否が応にも注目を集めているのですが、楽しみですね。

コミックブレイドというと、何実に天野こずえさんの『あまんちゅ!』とか、水上悟志さんの『戦国妖狐』とか小箱とたんさんの『スケッチブック』とか充実していますね。あ、『そふてにっ』もアニメ化でしたっけ?

ということで、感想行ってみます。

続きを読む

「ましろのおと」(2) 羅川 真里茂★★★★☆

Ma 「ましろのおと」(2) 羅川 真里茂
講談社 月刊マガジンコミックス ISBN:978-4063712667

ちょっと新しいものということで、まんが大賞候補にもなったので、『ましろのおと』をば。

今年のまんが大賞は、やっぱり常識的には諫山 創『進撃の巨人』なんでしょうね。ただ、以前から大プッシュしている自分としては、羽海野 チカさんの『3月のライオン』が採ってほしいところ。

その中で、以前から気になっていた『ましろのおと』を読んでみました。ただ、ストーリーまんがだと、2巻という冊数はまだ序盤も序盤なので、受賞するには厳しいでしょうね。

羅川 真里茂さんといえば、自分的には『赤ちゃんと僕』だったのですが、マガジンに移っておられたんですね。知らなかった。

ということで、感想行ってみます。

続きを読む
記事検索
最新コメント
RSS
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ