藍麦のブログ新館

アニメとダンス&ボーカルグループの東京女子流さんを中心に書いてます

アニメ[あ]◆エレメンタルジェレイド(アニメ・コミック)

エレメンタルジェレイド「大風車の村」

Zvdfn49e エレメンタルジェレイド「大風車の村」です。

あああ、ビーゾンの話で大事なネタなのに削られてしまったと言っていた風車をここで使いますか。しかも、風車ネタにする必然性も何もない。[E:shock]

まぁ、原作を壊しまくっているのは、今までもそうだったので、今さらとやかく言いませんが。あ〜原作と違うと言えば、ヴォルくんネタで忘れ去られていたサンウェルド先輩もここで登場です。全然違う場面なのに、足を怪我して寝込んでいるところは同じです。(^_^;

今回は、カオスクワイアという敵の存在が明確になってきていますね。原作では、まだコスプレパーティ新たな敵との苦戦状態で、そこまで話が広がっていないため、興味深いところです。
フィロさんが出て来ないので、微妙なところですが、敵の位置付け的には同じようで、擬似的なエジェルレイドを作り出すことができるようです。

それはともかく本編としては、レンクウの再会の回です。しかし、感動がない。前回もう少しすれ違いのシーンを描くとか、邪魔が入るとか、カオスクワイアの攻撃にピンチのレンを助けるとかのシーンがあれば違うのに。なんだか、本当にお手軽に軽く作られていて、原作ファンとしては歯がゆいです。

せめて、シスカ先輩が活躍してくれればいいのですが、クウたちのピンチに崖の上から双眼鏡で眺めているだけですからねぇ。

次週は、ライバルのマイナ再登場で、いやでもシスカ先輩が活躍する話になりそうで、少し期待しています。

エレメンタルジェレイド「煌珠狩者、再臨」

Oerrg4ms エレメンタルジェレイド「煌珠狩者、再臨」です。

しかしまぁ、本当に原作ファンから総スカンくらいそうなストーリー展開になってきていますね。というか、ストーリーはまだいいのか。それぞれのエピソードの描き方ですか。

今回の話は、恐らく原作でも人気のある話なので、わざわざ第八唱 「戦慄の煌珠狩者」と二回に分けたんですよね。それが、前回登場したセレナを意味もなく渡してしまうし、アクションシーンも二回に分けたせいで迫力不足だし。というか、アニメ版の問題は結局アクションシーンが今三ぐらい迫力不足だということに尽きると思うのですよ。

原作だと、シスカ先輩ヴォルくんがクウレンなんかそっちのけで死闘を繰り広げたために、ピノコピルルがヴォルくんを守る姿とそれにうたれるヴォルくんが生きてくるんだと思うのですが。

それはそうと、シスカ先輩がクルス補佐官萌えするところと、有給休暇を使うところは良かったですね。あんなふうに文句を言われずに有給休暇を思うときに取れる会社に勤めたい。[E:shock]

エレメンタルジェレイド「守護翼」

0kthsaup エレメンタルジェレイド「守護翼」です。

話が結構大きく動いたように見えて、実はあまり動いていないですね。とりあえずアークエイルがどうもレンクウの味方ではないということが確定しましたね。シスカ先輩がこれからどうするかが見物です。

今週は重要人物と思われるイヴが登場しました。どうして重要かというと、最初からオープニングに出ていたのですね。(画像参照) てっきり、レンだと思っていました。(^_^;

ところで、説明のないままにどんどん登場人物が増えていきます。原作は激しくキャラが立っていますが、テレビだとキャラ萌えする間もないので、その辺りが物足りないのかも。(絵が動かないのが一番だろうけれど)

あと、マイナって狙撃兵(そうだよね?)が出てきましたが、これって原作の特別編でシスカ先輩のライバルだった、シスカ先輩とタメはるかなりいい性格の娘ですよね。原作と全然違うんですけど〜。[E:shock]薬品使うのは問題あったのかな?

あ、来週はヴォル君が予想通り再登場ですね。レンがいないので、シスカ先輩との戦いになりそうで楽しみです。

エレメンタルジェレイド「自由への疾走」

エレメンタルジェレイド「自由への疾走」です。

もう、なんだか原作とは別のストーリー展開になっていますね。そもそも飛行石飛翔石なんて設定は原作にないですし、世界観自体から違うようですね。

例えば、『鋼の錬金術師』も、原作を違う順番で組み換えてストーリーも変えてしかも高クオリティという希有な例でしたが、エレメンタルジェレイドはどうなるのでしょうか。原作はストーリー展開が遅いので、この先どうなるのか分からないので比較が難しいところです。

さて、サブタイトルは「自由への疾走」でしたが、全然疾走していませんでした。単にやっつけただけですね。とりあえずエディルレイド完全保護協会(アークエイル)が味方ではなさそうというのがわかってきたという感じです。アークエイルと対立するグループがもう一つあり、その姿も見えてきましたが、次週がその対立構造が明確になりそうな重要な回のようです。[E:smile]

しかし、どうしてあの銃弾の雨で立っていて一発もかすらないんだァ?[E:shock]

エレメンタルジェレイド「復讐の賭闘士」

Mkoq8f2o エレメンタルジェレイド「復讐の賭闘士」です。

しかし、なんとも絵が、ああ。最低というぐらいだめだめならば見なければいいのですが、まだ見れるというところが。

んで、今回はリィリア、ラサティシリーズの続き。ここまで引っ張るのならば、ヴォル君の回もっとやってくれればいいのに。しかし、リィリアの服の色があの色では、興ざめですなぁ。原作でも確か青だった気もしますが、やっぱ「メイドさんの服は黒色」でなくては。(自爆)

で、今週も眼鏡っ娘フィロは出てきませんでした。(;_;)オープニングにはしっかり出ているのに。[E:shock]

エレメンタルジェレイド「愛と欲望の賭闘場」

エレメンタルジェレイド「愛と欲望の賭闘場」です。何が愛と欲望かわかりませんが。[E:shock]愛はわかるのですがね。

それはさておき、シスカ先輩が完全保護協会に連絡を採って賭闘場を抑えにかかるのですが、原作の流れよりこの方がしっくりきますね。しかも、シスカ先輩の強欲もきちんとやってくれてるし。ただ、その辺りに時間を割いたため、リィリア、ラサティ姉妹の描き込みが足りない気がしますが。

本筋はきちんと抑えてくれているのですが、眼鏡っ娘フィロが出てきません。オープニングには大々的に出ているので登場するのは間違いなさそうですが、どのように絡めてくるのでしょうか。恐らくラサティなんかよりもキーになる人物のはずなので、気になるところです。

というコメントを書いていると、藍麦が石田彰クーなんてどうでもいいと思っているのがバレバレですね。[E:wink]

エレメンタルジェレイド「港町の秘密」

エレメンタルジェレイド「港町の秘密」です。

ところで、エレメンタルジェレイドの主題歌「Forever...」を歌っているのはsavage geniusという男女二人組ユニットです。このsavage geniusは、「うた∽かた」の主題歌とエンディングを歌っていて、藍麦はエンディングの「いつか溶ける涙」が好きだったのですが、今回のオープニングはいま一つ好きになれません。[E:sad]アレンジャーがハロプロ系の人になったためか、みょうにポップになっちゃってます。Aメロなんて、もろに林原めぐみだし。まぁ、アニメ系の歌手になるような気がするので、これもありという気もしますが。

で、本編ですが、うだうだと主題歌のことを書いているように、やっぱりいま一つ好きになれません。なんというか、ストーリーを原作と変えるのは、制作のXEBECの得意技のようなのでまぁ許しますが、格闘シーンに迫力がなさ過ぎです。同じXEBEC制作のロックマンエグゼやゾイドもそうなんだけれどスピード感に欠けるのですよね。あと、べたっとした背景や色指定もいま一つ好きくない。でも「宇宙のステルヴィア」の絵がきれいなときの話とかオープニングはすごく好きなので、全部が合わないわけでもないようですが。[E:shock]

今回から登場のカプコン少女ラサティの声優が緒方恵美だし、その他声優陣に力が入っているので、マッグガーデンの後押しもあって頑張れる体制なのだとは思うのですが、「ネギま!」の方にスタッフを取られているのでしょうか。まぁ、次回から格闘シーンのオンパレードのはずなので、お手並み拝見といきますか。[E:smile]

エレメンタルジェレイド「戦慄の煌珠狩者」

エレメンタルジェレイド「戦慄の煌珠狩者」です。

ヴォル君とチルル登場ですが、いやにあっさりしてましたね。先週のグレイアーツの回にも思ったんだけれど、原作も少ないんだから2話ずつ使ってもいいんじゃないかなぁ。グレイアーツ君、原作だともっとかっこいいのに、おしい。
でもまぁ、ヴォル君とチルルは、オープニングでの扱いからしてまた出て来そうだからいいのかな。声優も手塚いや置鮎さんだし。(^_^;

で、今回のお話しは、原作では目立たなかったセレナを主人公にした話。エディルレイドに流れる時間がゆっくりのため起きる悲劇で、ありがちだけれどなかなか良くできていました。でも、本当は、温泉の話のはずなんだけれど。(まだいうか)[E:shock]

あと、シスカ先輩が自分の仕事に疑問を持つという回でもありました。この設定がこの後でも使われるかは疑問ですが。でも、本当は、もっとシスカ先輩大活躍のはずなのに〜。主人公を週に一度は同契させて、活躍させたいのはわかるけどねぇ。[E:wink]

で、次回はラサティメイドさんリィリアの話ですか。眼鏡っ娘フィロも出るのかな。

エレメンタルジェレイド「併唱謳への決意」

Qlp2wtnj ああぁぁぁ。エレメンタルジェレイドです。
シスカ先輩をマウス一発で書きなぐってみました。

んで、原作のこの回の話、好きなのにナァ。なんでこんなにつまんなくなっちゃうんだろう。船が飛行艇になったから?いやいや、やっぱりテンポが悪いのでしょう。絵がイマイチなのはあきらめますが、もう少しどうにかならないかなぁ。動かない原作の方が動きがあるのは問題だぞ〜。まぁ、この時間なので血が飛び散ったり、腕がXXXたりするわけにはいかないでしょうが。

次回は、ヴォル君とチルルの回ですか。多分人気があるだろう、オープニングにも出ているメンバーなので、力入れてくれているだろうなァ。と期待していまっせ。
シスカ先輩大活躍のはずだし、あと温泉もあるはずだし。(^_^;

エレメンタルジェレイド「光と闇の核石」

誰も書いていないようなので、エレメンタルジェレイドです。(笑)

しかし、すでに第4話ですが、やっぱり絵が安定しませんね。アニメーション制作は、XEBECですね。私の中では、XEBECといえば「宇宙のステルビア」なんですが、ステルビア自体もできのいい回と悪い回で極端でしたからねぇ。

しかも、原作の風の話がまるっきり飛んでますね。あの風と風車のエピソードをなくしちゃ余韻も何もあったもんじゃない。[E:shock]

あと原作との違いといえば、お色気がないところですか。(T_T)本来なら次回の温泉シーンはどうするのだろう。主人公のシスカ(違)も弱すぎるし。
記事検索
最新コメント
RSS
週間ページランキング
アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
ブログパーツ
  • ライブドアブログ