Rg02

レガリア The Three Sacred Stars #04 「虚勢/PRIDE」です。

第4話まで放映されてそこで中断して9月から再放映となっていた『レガリア The Three Sacred Stars』です。

このアニメは、制作は『ガールズ&パンツァー』のアクタスが担当していたわけで、実際それで楽しみにして見始めたわけですが、まさか途中中断まで『ガールズ&パンツァー』と同じになるとは思いませんでした。

放映では、タイトルの「The Three Sacred Stars」=「三つの聖なる星」の秘密も何も明かされることなく、まさにこれからだったと思います。実際お話しは、色々いう人もいるとは思いますが、自分的には中断分までは非常に面白く見ていましたし、あの後も期待できると思っていましたので、再開を楽しみに待っていました。

ひとまず一話~三話とリテイクされたものの感想を書きましたので、今週も書いておこうかと思います。今まで第一話と第三話はかなりキーとなる修正が加えられていて、逆に第二話はほとんど修正がなかったイメージだったのですが、今週はどうだったでしょうか。

ということで、レガリア The Three Sacred Stars 第四話「虚勢/PRIDE」 再録版感想行きます。

オリジナルらしいです。

あらすじ:公式から引用

2度の事件以降、ユイ達は調査を続けていた。建国記念日を間近に控えたある日、リムガルド王国侍従武官であったアーベルがユイとレナのもとを訪れる。

「レナ様の身柄を私に委ねて頂けないでしょうか」アーベルの提案に対し、レナを渡すことはできないとユイは断固として拒否するが、アーベルはユイにその覚悟を問うのだった。

Rg01

感想:

レガリア The Three Sacred Stars #04 「虚勢/PRIDE」です。

さて、リメイク版の『レガリア The Three Sacred Stars』ですが、第一話はスタート時点での設定の整理、第二話は微妙な作画修正、そして第三話は大幅な作画修正と、キーとなる伏線の提示だったと思います。キーとなる伏線というのは、レガリアが三体という部分ですね。

今までの修正の必要性については、いろいろ意見があるんでしょうけれど、自分が見る限り分かりやすくなっているように思えます。特にレガリアが三体とかですね。ただ、二周目だということもあるんでしょうけれど。

そして今回の第四話は、第二話同様の微妙な作画修正でした。リテイクの感想のキャプチャでは、いままでも作画修正されている部分を貼り付けているんですが、今週はそのキャプチャする部分に悩むようなものでした。

背景の修正とか、モブ部分の差し替えなどが中心だったようにも見えました。その中でもレナちゃんが一部修正されていたので、キャプチャしてみました。

気になったのは、オレンジ髪のレナちゃんですね。

レナちゃんが語りかける部分のオレンジ髪のレナちゃんが、修正前は微笑んだ表情のままだったのですが、それが無表情に変わっていました。それは、オレンジ髪のレナちゃんの性格設定なのか、知識レベルなのかに合わなかったからでしょうか。一つポイントになりそうな気もします。

さて、次週といいますか今週の第五話からいよいよ続きが始まるのですが、公式Webに提示された先行動画を見ると、いよいよユイちゃんとレナちゃんが協力して戦うように見えました。衣装も戦闘服(?)になっていますし、非常にワクワクしています。楽しみですね。