Am01

あまんちゅ! 第10話「今日という一日を迷うコト」です。

『あまんちゅ!』は『ARIA』の天野こずえさんのコミックスが原作のダイビング、日常学園アニメです。総監督は、アニメ 『ARIA』シリーズと同じ佐藤順一さんですね。佐藤さんは、その後も『たまゆら』シリーズなどもやっておられて、スローな優しいアニメをやられてきた方 です。恐らくは、今回もそういう形になるかと思います。

ちなみに、原作版の『あまんちゅ!』の感想はここ

アニメ版の『ARIA』の感想はここ

ということで、『ARIA』も『たまゆら』も大好きで、原作も追いかけてきましたので、当然アニメ版『あまんちゅ!』も行きますよ。この夏アニメでは、一番楽しみにしています。

先週は、第九話ということで、そろそろ終盤に向けて、今までのてこちゃんの携帯電話とか引っ越し前の友達とかの伏線を回収する回でした。なかなかよいお話だったと思います。

そうなれば、あとはダイビングを軸としたメインストーリーに戻ってくるんでしょうか。

では、あまんちゅ! 第十話「今日という一日を迷うコト」感想行きます。

原作は既読です。全巻持っています。最新巻は、7月、9月と刊行です。7月の10巻はドラマCD付特装版を買いました。11巻もそろそろ発売です。

あらすじ:公式から引用

とある日曜。道に迷いながらも先輩の家を訪ねたてことぴかりは、愛と連れ立ってショッピングモールで買い物をすることに。お目当ては、ダイバーの日記とも言えるログブック。やがて来る海洋実習の日から二人で一緒に書きはじめたいと考えているのだが、たくさんありすぎて迷うことに……。  

さらに、興が乗った三人は水着のバーゲンに遭遇。迷いながらもおニューの水着を購入すると、その足で海女人屋へ! 

予定外の海水浴を楽しみながら、てこはぴかりに伝えるべきか迷っていた、とある不安を素直に打ち明けるのだった。

Am02_2

感想:

ということで、あまんちゅ! 第10話「今日という一日を迷うコト」です。

今週は、原作の3巻の最終プール講習がメインになるかと思いきや、ちょっと原作の構成をいじくってきた感じになっていました。

もともとこのお話は、てこちゃんが講習に向かうので、てこちゃんの一人称ではないお話なのですが、この構成をいじったことで、てこちゃんの一人称も混ざってしまって、かなりおさまりが悪くなっていたと思います。セリフのチョイスもちょっと納得いかない感じだったし・・・。やっぱり、メインはてこちゃん一人称のアニメですから、それを外すなら理由を持たせて統一してほしかったなぁ。

もう一つ、作画がかなり今一つだったように思いました。元々良い作画というほどでもなかったとは思いますが、先週がほどほどに良かったので、その反動かもしれません。

さて、お話し的には、先週から原作の流れに戻ってきていますね。この流れならば、次週はあの猫ちゃん登場で、ラストはダイビングに向かう感じでしょうね。