Kb01

このにはがある 第8話「秘密の部屋/れっつ とれじゃーはんと!」です。

このアニメは、夏アニメの日常枠(?)との認識です。原作漫画を読んでいるのですが、美術漫画というよりは、日常ギャグ漫画という感じですね。今までのお話しでも、そういう感じでしょう。良くも悪くも。

のんびり楽しく見れています。

先週の第7話は、先々週に引き続いて二本興行でしたが、今回も実質的には一本ですね。内容的には、第2話で内巻くんが銀賞を採ったエピソードを下敷きにして、再度内巻くんがコンテストに挑むというものでした。といいつつも、実際には内巻くんと宇佐美ちゃんの恋物語なんですが。

そしてもう一本は、先々週から登場した伊万莉まりあちゃんのおまけ的なエピソードでした。元々原作でも長さが違っているので、こんなバランスでいいでしょう。

ということで、この美術部には問題がある! 第八話「秘密の部屋/れっつ とれじゃーはんと!」感想行きます。

原作漫画は既読です。最新6巻は、6月に発売されました。

あらすじ:公式から引用

Aパート:秘密の部屋

美術部で石膏像の絵を描いている宇佐美さん。ただ、その石膏像はコレットさんが派手に落書きをしたもので、どうにもその視線が気になってしまう…。そこで部長に相談したところ、隣の物置に古い石膏像ならあるかもという話を聞き…。

Bパート:れっつ とれじゃーはんと!

一緒にマンガを読んでいる内巻くんと伊万莉さん。そしてその様子が気になってしかたない宇佐美さん。その時、マンガに「宝の在処」と書かれた封筒が挟まっているのを見つけ、一同は宝探しに出かけることに…

Kb02

感想:

この美術部には問題がある! 第8話「秘密の部屋/れっつ とれじゃーはんと!」です。

今週は、先週に引き続いて二本興行でした。ただ、AパートとBパートの配分がずいぶんと違って、Aパートの方が長かったですね。

お話しとしますと、「秘密の部屋」、「れっつ とれじゃーはんと!」共に原作の第4巻からでした。しかも、連続したお話しですね。実は、「秘密の部屋」は元々前後編で2話分あるので、今週もバランス的にはAパートがずいぶんと長いです。

といいますか、実はこのAパートが最終回だろうななんて勝手に思っていました。内容的にもなんとなく盛り上がって最終回っぽくないですか?というより、なぜ窓から出るとか窓から騒ぐとかしないのかなって思っちゃいました。あと、内巻くんってやっぱり鈍感ですねぇ。イベントとしては特に何があるというわけではないんですが、いつもながらにラブコメですね。

Bパートは、宝探しですね。あの見つかったものをもう少し見せないと、はっきりとわからないでしょうけれど、あれが次週以降への伏線ですね。なかなか面白くなってきました。