Rw01

Rewrite -リライト- 第話「失われた場所です。

うちのブログでは、相変わらず『Rewrite』がアクセストップです。うちのブログでは、もう夏アニメで一番人気でいいんでしょう。まぁ、アニメ全体の評価ではないでしょうが。ただ今週は、お盆休みで記事が遅れたので、アクセスが減りそうですけれど。

『Rewrite』は、Keyのゲームが原作ですね。ゲームは疎いので良く知らないのですが、リメイク版のゲームも出るみたいですね。ゲーム脚本も、田中ロミオさん、竜騎士07さんということで、有名どころの外部脚本のようですね。

先週の第6話は、本格的に活動を再開させたオカルト研究会が、森の中にある現代の理想郷「虹の楽園」という場所を探るというものでした。ただ、当初は「虹の楽園」を探るという行動を、オカルト研究会の面々がみんな拒否してましたけれど。

ブスブスという感じの毒っぽい沼がありましたので、委員長や静流ちゃんの能力に関係していて、ガーディアンの研究が影響を及ぼしているだから静流ちゃんも言葉を詰まらせて、当初は行くことを拒否したのでしょうか。

今週は、井上ちゃん捜索ですか。

ということで、Rewrite 第七話「失われた場所」感想行きます。

ゲームはやっていません。

あらすじ:公式から引用

井上の消息が絶ってから早5日が過ぎた日、突然朱音はオカ研の活動停止を宣言する。

Rw02

感想:

Rewrite -リライト- 第7話「失われた場所」です。

今週は、先週を引き継いで森の中にある現代の理想郷「虹の楽園」に絡む事件ということでしょうか。

話としては、新聞部の井上ちゃんが行方不明になったことを受けて、学園がオカルト研究会を休止させるというものでした。その井上ちゃんを救うという目的ではなく、オカ研の休止を阻止するためという目的というで再度森を探索することになるわけです。

このラストを考えると、朱音部長とちはやちゃんは少なくともこの森についてガイアの行動については知っていたということになりますよね。知っていてこの行動を採ったということなので、やはり彼女たちはルチアちゃん、静流ちゃんがガーディアンだったということも知っていたということですよね。すると、あの化け物たちにみんなが襲われることを許容したことになってしまいますが。

それはなぜかですが、先週からの状況を見ると、この森は、鍵、もしくは篝ちゃんを追うガイアとガーディアンが闊歩する場所で、瑚太朗自身が鍵ではないかと疑われているか、彼の元に現れる篝ちゃんが鍵だと思われているようです。つまり、鍵を確保するために瑚太朗は泳がされたという感じですよね。その割には、瑚太朗が死にそうになっても、ガーディアンは現れませんでしたが。

先週の記憶で、少女が二人現れたことから、篝ちゃんか小鳥ちゃんのどちらかが鍵だと思われますが、瑚太朗の右手を考えると篝ちゃんが鍵なのでしょうか。小鳥ちゃんはあの夢の場所にいた少女だったということを考えると、瑚太朗を再生させた感じですか?それだと、小鳥ちゃんが鍵という可能性も捨てきれないですね。

どちらにしても、瑚太朗は餌ですか。