Mf01

無彩限のファントム・ワールド 第6話「久瑠美とぬいぐるみ王国」です。

『無彩限のファントム・ワールド』ですが、ちょっと軽く感想を書けるアニメということで、感想を各対象にしています。実際、内容的にはちょっとどうかなという部分もないではないですが、今までは、らくーな気分で面白く見れています。

今までを見た感じでは、内容的には同じ京アニですと『境界の彼方』っぽい世界観のようで、『境界の彼方』の妖夢の代わりにファントムが登場してとい うところでしょうか。妖夢退治をして生計を立てるところをファントム退治でというところですし。異界士が脳機能エラーというか能力者になった感じですか ね。

先週の第五話は、水無瀬小糸ちゃんがメインのお話しでした。ただ、お話しとしてはあまり捻りがなく、単に水無瀬小糸ちゃんがデレただけという感じですか。もう少しひねってもと思いますが、彼女の設定的にあまり捻りようがないのかも。まぁ、第三話から順番に女の子一人ずつにスポットをあてて紹介して来たので、内容的にはそんなものでしょうか。もう少し伏線を活かして欲しかった気もしますが。

今週は久瑠美ちゃんの番ですね。

無彩限のファントム・ワールド 第6話「久瑠美とぬいぐるみ王国」感想行きます。

原作のラノベは未読です。

あらすじ:公式から引用

熊枕久瑠美。小学四年生。特異能力者。フロントツインテール。好きなもの――クマ。

クマを愛して止まない臆病な少女が雨の日に迷い込んだのは、ぬいぐるみの世界。
共に迷い込んだ晴彦、ルルと一緒に、三人は謎のクマのぬいぐるみ集団に襲われる。

万事休すかと思われたその時、久瑠美たちを守るように現れたのは……。

Mf02

感想:

無彩限のファントム・ワールド 第6話「久瑠美とぬいぐるみ王国」です。

今週も、あまり下世話なシーンもなく、お話しとしては小さくまとまった感じでした。先週、今週とちょっと面白くなかったかな。

思うに、彼女たちがどうして悩みを持ってそれを解決するのかという部分にスポットをあてているはずなんですが、そのバックボーン部分を深掘りしないしていないので、表面だけをなぞった形になって今一つ盛り上がらない感じでしょうか。

例えば、玲奈ちゃんならばその家庭事情に問題があるような雰囲気を最初にチラつかせていたにも関わらず、結局そこには言及しませんでした。先週の小糸ちゃんについても冷たい態度になった理由と解決が結びつかなかったですよね。

そして、今週は引っ込み思案らしい久瑠美ちゃんが、アルブレヒトによって周りに溶け込めるようになってという部分をチラつかせていましたが、結局どうして引っ込み思案だったのかとか、彼女がそれについて悩んでいたのかとかがあまりわからなかったです。

かといって当初のようなギャグに倒すわけでもなく、中途半端という感じは否めないです。変身シーンもセーラームーンっぽい感じではありましたが、突き抜けたわけでもないですし。面白くできそうな感じもするのですが、勿体ないですね。キャラは可愛いのでがんばって欲しいですが。

さて、今週で女の子の紹介を一通りやったので、次週は主人公にスポットがあたるのかな?

http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-5943.html