Mf01

無彩限のファントム・ワールド 第5話「特異能力が使えない!」です。

『無彩限のファントム・ワールド』ですが、ちょっと軽く感想を書けるアニメということで、感想を各対象にしています。実際、内容的にはちょっとどうかなという部分もないではないですが、今までは、らくーな気分で面白く見れています。

今までを見た感じでは、内容的には同じ京アニですと『境界の彼方』っぽい世界観のようで、『境界の彼方』の妖夢の代わりにファントムが登場してとい うところでしょうか。妖夢退治をして生計を立てるところをファントム退治でというところですし。異界士が脳機能エラーというか能力者になった感じですか ね。

先週の第四話は、今までチラつかせていた和泉玲奈ちゃんの家庭環境についてを、一気に問題化してそのまま解決するという展開でした。玲奈ちゃんは好きなんですが、ちょっとパワーダウンした感じもありましたが。

まぁ、先々週までが一通りの顔出しだったとるすと、先週からそれぞれのキャラにスポットをあてる感じになっているんでしょうか。

無彩限のファントム・ワールド 第5話「特異能力が使えない!」感想行きます。

原作のラノベは未読です。

あらすじ:公式から引用

飼育小屋を襲い小動物の命を奪い去る凶悪なファントムが出現。依頼を受けた水無瀬小糸は独り、そのファントムを倒しに向かう。そこにいたのは、ウサギの世話をする小学生・熊枕久瑠美。そして二人の前に現れる、三つ首ファントム。

百戦錬磨である水無瀬小糸がそれを退治しようと立ち向かうも、ファントムの吐き出した毒霧を浴びてしまう……。

Mf02

感想:

無彩限のファントム・ワールド 第5話「特異能力が使えない!」です。

今週も、あまり下世話なシーンもなく、お話しとしてはまとまっていたように思えます。そして、先週にも増してシリアスなお話でした。先週が和泉玲奈ちゃんにスポットがあたっていましたが、今週は水無瀬小糸ちゃんにスポットがあたっていました。やはり、こうやってそれぞれのキャラについて語っていく感じですね。

とはいえ、水無瀬小糸ちゃんについては、どうしてああいう感じに冷たい態度になったのかが普通に語られて、そのまま解決するというあまりひねりのない展開でした。もう少し何かあってもいいかなという感じで、ハッキリ言って、今までの5話の中で一番面白くなかったかも。というか、この水無瀬小糸ちゃんの扱い難しいですよね。

そして、もう一人熊枕久瑠美ちゃんの能力が初めて公開されました。こうして考えると、順番からすると、次週は彼女にスポットがあたる番ですかね。

今週の感じからすると、ひとまず4人が晴彦と組むことになったという感じですね。となると、次週で全員の紹介が済んでからがポイントでしょうか。

でも、やっぱり舞先輩が頑張らないと盛り上がらないな。