Wk01

WORKING!!! 14品目「ロード・オブ・ザ・小鳥遊」です。

テレビの通常放送では9月に終わった『WORKING!!!』ですが、本当の最終回は1時間スペシャルとして放映されるようです。そして、このスペシャルのサブタイトルも映画のパロディとなっていますね。まぁ、何のもじりかは言うまでもないですが。

さて、いよいよ完結する『WORKING!!』のシリーズですが、一番最初は2010年です。それから2011年に二期があって、そして5年目の今年に3期と非常に息の長いアニメです。原作は完結しているので、終わるんだろうなと思っていましたが、その通りに最終回となりました。

今までの感想は、このカテゴリを遡って下さい

さて、この前の放映が9月なので、どこでお話しが終わっていたのかすっかり忘れていますので振り返ってみましょう。

前回では、かたなしくんとまひるちゃんの関係がちょっと進展して、その関係で?かたなしくんがまひるちゃんのお父さんと対決するお話しでした。そこは、何だかんだで、うまくまとまり、そして八千代さんの独り立ちと、ぽぷらちゃんがチーフになることも決まりめでたしめでたしだったのですが、Cパートでかたなしくんのお母さんが登場してわけがわからなくなりました。一体、どうなるのでしょうか。

ということで、WORKING!!! 第14話最終回「ロード・オブ・ザ・小鳥遊」感想行きます。

原作は既読です。全巻持ってます。アニメも今まで見てきています。感想も完走しています。(笑)

あらすじ:(公式から引用

しばらくバイトを休んでいる小鳥遊。杏子の説得でひとまず復帰したものの、伊波を避けてしまっている。それを感じた伊波が起こした勇気ある行動とは…!?

Wk02

感想:

WORKING!!! 14品目「ロード・オブ・ザ・小鳥遊」です。

今週のサブタイトルは、まひるちゃんがかたなしくんを取り戻しに小鳥遊家に向かうことにかけてのことですよね。

ということで、お久しぶりの最終回スペシャルだったのですが、先に書いた通りちょっと間が空きすぎて内容を忘れてしまいました。というか、放送があること自体忘れかけていましたよ。良かった録画できていて。

内容的には、かたなしくんが素直にならないことにお母さんが切れて、後推ししたようにも見えますが、単にお母さんが変わり者で、素直になれなかったというようにも見えますね。まぁ、どちらでもラスボスがかたなしくんのお母さんであることは間違いないと思いますが。

いや、本当のラスボスは、ますますブラックになっているなずなちゃんだという噂もありますけれど。

まぁ、実際には30分あればまとまる内容だったと思いますが、1時間スペシャルで軽く煽って、おまけとして1期オープニングと振り返り映像を付けてという展開だったので、悪くなかったと思います。いや、ゆったりと綺麗に終わったので、1時間で良かったんでしょうね。

またこの最終回は、まひるちゃんもなずなちゃんも大活躍だったので、自分的には満足です。

それにしても、5年間ですか。原作でも、使っていないネタ、例えば相馬さんの裏側とかもあるので、番外編あるかもしれないですね。いや、あれはやれないか。というか、これだけ綺麗に終わったので、あまりやって欲しくない気がします。

あ、今回も最終回に松本さんのセリフがあって良かったです。(苦笑)