Wg02

わかば*ガール 9葉「若葉ちゃんフィーバー」です。

さて、今週も8分アニメ『わかば*ガール』のお時間がやってまいりました。今週も忙しくて死にそうですが、一先ず感想を書いておきます。他のものはともかく、短いから書きやすいので。で、この、サブタイトルをキャプチャするアイディアは、大失敗ですね。今週も失敗。

この『わかば*ガール』は、『きんいろモザイク』の原作者である原 悠衣さんが『まんがタイムきららMAX』で発表した作品です。すでに完結していますので、実は『きんいろモザイク』よりも古い作品と言えるかもしれません。

ちなみにアニメ版『きんいろモザイク』の感想はこちら

ただ、個人的には『きんいろモザイク』よりも、この『わかば*ガール』の方が内容的には面白いと思っていますし、絵柄もこのころの方が好きなので、結構お気に入りの作品だったりします。

さて、先週の振り返りですが、今週は恐らく先週の続きなので、珍しくありますよ。

いやいや、先週は、原作に戻って学園祭の回でした。若葉ちゃんがずっと楽しみにしていた学園祭というテーマのばずだったのですが、なんだか直ちゃんがメインぽくなっちゃいました。というのも、直ちゃんがミスコンテストに参加するからですね。でもまだ準備の日です。

そして、今週は、その流れを受けて、学園祭当日になるはずです。

では、わかば*ガール 第9話「若葉ちゃんフィーバー」感想行きます。

原作は既読です。コミックスは、枕元のすぐ読み直しが可能なコーナーに置いてあります。出張が多いので持って歩けばよかった。(笑)

Wg01

感想:

わかば*ガール 9葉「若葉ちゃんフィーバー」の感想です。

今週も、原作に沿って先週の続きです。ところで、サブタイトルの「若葉ちゃんフィーバー」は、かなりネタバレではないかな?

まぁ、結局「若葉ちゃんフィーバー」通りの内容だったのてずが、実質は直ちゃんのためのお話だった気もします。なので、もう少し若葉ちゃん寄りにしてもよかったのではないかなぁ。ちょっともったいない。

というのも、ミスコンテストの間をばっさりと省いちゃったので、そこに色々とオリジナルのネタを詰め込むことができそうだなということです。残念ですね。

ただ、それを除けば、今週は十分面白かったです。なんだか、2~3分ぐらいに感じるぐらいに充実していた気がします。

あと、今週はオープニングが変わっていました。声優さんパージョンでした。でも、元々のRayさんのバージョンが、アニメ声優っぽい声なので、あまりありがたみがないというか、なんといいますか。(苦笑)