Wg01

わかば*ガール 8葉「ドンドコドコドコ」です。

さて、今週も8分アニメ『わかば*ガール』のお時間がやってまいりました。今週も忙しくて死にそうですが、一先ず感想を書いておきます。他のものはともかく、短いから書きやすいので。で、今週は久々にキャプチャ成功。

この『わかば*ガール』は、『きんいろモザイク』の原作者である原 悠衣さんが『まんがタイムきららMAX』で発表した作品です。すでに完結していますので、実は『きんいろモザイク』よりも古い作品と言えるかもしれません。

ちなみにアニメ版『きんいろモザイク』の感想はこちら

ただ、個人的には『きんいろモザイク』よりも、この『わかば*ガール』の方が内容的には面白いと思っていますし、絵柄もこのころの方が好きなので、結構お気に入りの作品だったりします。

さて、先週の振り返りですが、今週もまぁ特にありません。

いやいや、先週は、オリジナルのお祭り回でした。先週の感想を書いたときには原作が手元になかったのですが、もう一度確認しますとやはりオリジナルでした。ただ、先々週からその仕込みはされていたようで、オリジナルといいながらもうまく流れにマッチしていたように思いました。

そして、先週のラストは、原作の本編ネタだったので、オリジナルから戻ってきたという感じでしょうか。

では、わかば*ガール 第8話「ドンドコドコドコ」感想行きます。

原作は既読です。コミックスは、枕元のすぐ読み直しが可能なコーナーに置いてあります。(笑)

Wg02

感想:

わかば*ガール 8葉「ドンドコドコドコ」の感想です。

今週は、原作に戻ってきました。ただ、元々原作のこのネタは長いので、8分では終わらないだろうなと思っていましたが、予想通りでした。というか、逆によく8分でここまで進めたなという感じです。

さて、その戻ってきた原作というのは、学園祭ネタです。元々原作でもネタがてんこ盛りの回なのですけれど、うまくバランスよく拾ってた気もします。それでも、ちょっと若葉ちゃん部分が薄いかと言う気もしました。

原作だと、本当に若葉ちゃんが学園祭を楽しみにしていたのが伝わってくるぐらいに、ネタが盛られていたのですが、冒頭をサラッとやったからかちょっとそこが薄く感じました。それでも、ラストの若葉ちゃんと萌ちゃんとのシーンは、なかなかよかったと思います。

まぁ今週は、学園祭の前日までなので、本番は次週なんですけれどね。それでも、楽しいのは準備期間だよというのは、良く言うことですけれどね。

さて、今週からすると、ポイントはクラスのイベントと、直ちゃんが参加するというコンテストでしょうけれど、さてさてどうなることやら。

というか、次週で学園祭やり切れるんですかね。(汗)