Wg01

わかば*ガール 4葉「これが包丁ですか」です。

やっぱり、サブタイトル場面でキャプチャ揃えるのは、無理があったかも。

さて、今週も8分アニメ『わかば*ガール』のお時間がやってまいりました。今週も、リアルタイムで見れたので、こちらの感想を先に書いてみます。しかし、感想書くアニメが金土しかないというのは困ったもんです。

この『わかば*ガール』は、『きんいろモザイク』の原作者である原 悠衣さんが『まんがタイムきららMAX』で発表した作品です。すでに完結していますので、実は『きんいろモザイク』よりも古い作品と言えるかもしれません。

ちなみにアニメ版『きんいろモザイク』の感想はこちら

ただ、個人的には『きんいろモザイク』よりも、この『わかば*ガール』の方が内容的には面白いと思っていますし、絵柄もこのころの方が好きなので、結構お気に入りの作品だったりします。

さて、先週の振り返りですが、今週も特にありません。

いや、クラスメイト4人が、登場当初よりも壊れた感じになってきて、メンバーそれぞれの特徴がより強調されてきたという感じでしょうか。まぁ、一番壊れているというかぶっ飛んでいるのが若葉ちゃんだというのは当然ですが。(苦笑)

では、わかば*ガール 第4話「これが包丁ですか」感想行きます。

原作は既読です。コミックスは、枕元のすぐ読み直しが可能なコーナーに置いてあります。(笑)

Wg02

感想:

わかば*ガール 4葉「これが包丁ですか」の感想です。

今週もほぼ原作通りという感じですね。といいますか、今までの3話はラスト前には、オリジナルを挟んでいたのですけれど、今週は全部原作通りだったように思います。

今週のエピソード的には、若葉ちゃんが初めてお友達の家に遊びに行くという感じのエピソードでしょうか。といいますか、萌ちゃんをいじって遊ぼうという感じでしょうか。いや、萌ちゃんが活躍していますが、結局みんなだらけて何もしていなかった気が。

それなので、今週は全体に大人しかったかもしれません。そうなると、やっぱり天然若葉ちゃんが、一番ぶっ飛んでいる感じですね。

どちらにしても、最近忙しくてお疲れんこん~なんですが、このアニメを見ていると少し疲れが取れる気がします。いや、余計に疲れるという説もありそうですが。

ということで、次週は原作通りですと真魚ちゃんが中心でしょうか。先週彼女中心のネタを一つ飛ばされたので、全体的には印象が薄いので、ここいらで挽回できるといいですね。