Wg01

わかば*ガール 2葉「Dカップでお願いします」です。

さて、今週も8分アニメ『わかば*ガール』のお時間がやってまいりました。予想よりも結構出来がよくって面白かったので、予定を変更して感想を継続して書くことにしました。というか、あまりピンとくるアニメに当たらなかったのもあります。

この『わかば*ガール』は、『きんいろモザイク』の原作者である原 悠衣さんが『まんがタイムきららMAX』で発表した作品です。すでに完結していますので、実は『きんいろモザイク』よりも古い作品と言えるかもしれません。

ちなみにアニメ版『きんいろモザイク』の感想はこちら

ただ、個人的には『きんいろモザイク』よりも、この『わかば*ガール』の方が内容的には面白いと思っていますし、絵柄もこのころの方が好きなので、結構お気に入りの作品だったりします。

さて、先週の振り返りですが、特にありません。

いや、お嬢様の若葉ちゃんが、高校に入学してお友達に出会うというエピソードでした。まぁ、若葉ちゃんが本領を発揮するのは、これからでしょうけれど。

では、わかば*ガール 第2話「Dカップでお願いします」感想行きます。

原作は既読です。コミックスは、枕元のすぐ読み直しが可能なコーナーに置いてあります。(笑)

Wg02

感想:

わかば*ガール 2葉「Dカップでお願いします」の感想です。

いや、今週も思っていたより良いんではないでしょうか。本当に、これならオリジナルを加えながら、30分アニメでやってもいいのではないでしょうか。まぁ、短いから面白いのかもしれませんけれど。

つくりとしては、本編のネタは原作通り、エンディング後のエピローグ部分にちょっと追加のオリジナルがあって、原作に戻るというのをパターンにするように思えます。

それいしても、今回も絵が良いですね。かなり原作の原さんの絵に忠実で、それがカラーで動いている印象です。あまり文句をつける部分がない気がします。概していえば、時間が短いことでしょうか。

お話としては、今週で、結構4人の性格が明確になったような気がします。若葉ちゃんも、先週よりもぶっ飛んだ感じ、『きんモザ』の忍ちゃんっぽくなってきたので、次週からはもっと動かしやすくなりそうな気がします。

それにしてもオープニングソングは、あまり上手いとも思わないのですが、なぜか耳に残りますね。頭をグルグル回っています。(苦笑)